タグ:杖道 ( 53 ) タグの人気記事

第114回全日本剣道演武大会

開催日:2018年5月2日(水)〜5日(土)
会場:京都市武道センター旧武徳殿

詳細は、全日本剣道連盟ホームページをご覧ください。

5月2日(水)8時30分より開会式。
我らが「杖道」演武は初日に行われます。
e0076761_12461329.jpg

演武大会とはなにか?その模様・雰囲気については、
昨年:第113回全日本剣道演武大会の写真など以下リンク先を参照のこと。


■全日本剣道連盟 公式Flickr



■不肖、私のFlickr(ただし、各種型・杖道および杖道八段審査会のみ)
杖道・居合道の公開演武は撮っていて震えるほど楽しかったです。
自分が撮りたいと思うものしか、もう撮りたくないと思った。だから、今年もそうするつもり。

2017年度 第113回全日本剣道連盟演武大会

百聞は一見に如かず。
武徳殿の素敵な空間も含めて、ご自身の身体を以って五感で見聞して頂きたいです。


*


ところで、全日本剣道連盟さんのFlickr。平成29年度主催行事のうち
第44回全日本杖道大会」と「第52回全日本居合道大会」のalbumがポスター1枚の掲載のみで、写真が掲載されないのは如何なる仕打ち?

4/12追記:
「第44回全日本杖道大会」album に写真が追加されている模様。
「剣窓」記事の写真や全剣連英語ページに掲載されている写真はなかったり、ちょっと不思議なセレクト・ストレージ方法ではありますが。


by snowy_goodthings | 2018-05-02 08:30 | 稽古記

出稽古でした

京都大会前、最後の稽古でした。
今日は山北へ。足柄杖道会の1日稽古会の後半に参加させて頂きました。

綺麗事なんざ言って「上手に」やろうとは思いません。そんな"色気"を出したら、絶対に理合から離れる。
正確には、そんな"色気"を出す余裕は無い。ただ、ひたすらに余計な事を考えずにやるのみ。どうなるかな…

稽古後、素敵なカフェに連れていって頂きました。
e0076761_12122654.jpg
そして初めて知った、ミカンの花はまるでジャスミンのように深く濃い香りがする。


*


帰りの東名高速道路は、追突事故だの大和トンネル渋滞だので大井松田〜横浜町田まで2時間近くかかった。
その間、軽い熱中症みたいな偏頭痛になっちゃって辛かった…4月に夏日って、本当に夏になったらいったい気温はどれほど上昇するのだろう。
モリッシー先生の 'Scandinavia' とか絶叫しながら運転してみたけれど、フィヨルドで凍え死ぬんじゃないかと思った記憶は蘇ってもぜんぜん慰めにならず。あ、でもちょっと思った。歌うという器官の働きは、深呼吸に似ている。そんな事をもんやりと考えたり。

ともあれ、稽古不足感はまだ否めないが show must go on です。やってやるーう。
(^▽^)/





そんで帰宅して京都遠征の荷造りをしている最中、
名古屋の友人さん情報でスカンディナヴィアにて Morrissey 45RPM 'All The Young People Must Fall In Love' が発売されていた事を知る。なんですとーっ!
待つのはイヤだから、スウェーデンのミュージックショップで買った。届くのは待つべし。




by snowy_goodthings | 2018-04-30 19:30 | 稽古記

稽古でした

京都大会まで、稽古は今日を含めてあと2回3回。あう、もうすぐではないですか。
e0076761_00295959.jpg



by snowy_goodthings | 2018-04-26 21:00 | 稽古記

稽古でした

本日は杖道部・居合道部の稽古が同時進行でした。


by snowy_goodthings | 2018-04-22 21:00 | 稽古記

出稽古でした

今日は稲城での玄武会は無し。べーゔぇでばゆっと足柄杖道会へ出稽古させて頂きに行ってまいりました。
e0076761_01103049.jpg
東名高速・大井松田ICのちょっと前、夕日の逆光に浮かんだ富士山のシルエットが美しかったです。しかし写真は無い。運転しながらは撮れない。

そして稽古。
猛烈な量の「ダメ出し」に、腑に落ちてできるようになる喜び半分・何度言われりゃ直るんだって落胆1/4・演武大会までに形にできるか心配1/8・ここで挫けてはいけないと発奮1/8くらい。
(^_^; だ、大丈夫か。

ありがとうございました。来週もよろしくお願い致します。


京都での演武まで、あと1週間半。そのあと、県大会があって都大会があって…と、待った無しで今年度が動き出している。
やるぞー、やってやるんだーい。


*


ところで、往路は Charles Aznavour 、復路は Morrissey を聴きながら走ったんだけれど(5月22日お誕生日コンボ)、同じルートを行って帰った筈なのに行きの所用時間は1時間ちょっとであったのに対して帰りは45分足らず。道の混み具合はそんなに違わないのに。あれれー?
我が運転技術はBGMに左右されるのかしら。
(^_^; おかげで、遠いとまったく感じなかった。



by snowy_goodthings | 2018-04-21 21:05 | 稽古記

稽古でした

本日は、BKA(British Kendo Association) から神武館石堂道場へ稽古のためはるばる来日中の先輩・鈴鹿から三重玄武会の先輩の参加あり。人口密度が高め。
e0076761_01104006.jpg


折角なので、お土産になりそうな集合写真を撮りました。
e0076761_01130226.jpg


稽古後、またしても近くの中華料理店にて"2次会"と"激励会"と"会議"と称する酒宴。
まじめに稽古についての話が主な議題(?)だったのですが…
途中ちょっとだけ「Brexit」が2016年の世論調査みたいな国民投票があった頃まで遡って話題になった。詳細は省略。此処で書く事ではありません。
そのとき、「右」とか「左」とかいう言葉がぽこぽこと出てきて、"いま"は1917年か1922年か1932年か…という時代感覚はあんまりにも学習機能が働いていないからしたくないんだけれど、どうしても頭に浮かぶ。これ、正直な感想。で、三重の先輩によるEU離脱後の英国は「新しい時代が始まる」って超絶前向きな風味の発言が自分的にはハマった。そうかその視点があったか…いや、もう、なんと言ったら良いのか。あの国は、どういう未来にしたくって"いま"大騒ぎしているのだろ。
日本人同士だと政治の話って避けがちですが、"いま"現状認識の度合いがバラバラで考え方も異なる面々が普通にメシを食いながら話せるのは、円卓上に乗っているのが"遠い国"のことだからかもしれない。もとい、杖使いは変わり者が多いってだけか。
でもさ、"いま"は他所の国の政治の話なんだけれど、その結果いずれ起こる諸々な変化は日本にいても他人事ではないんです。というよりも、とっくに進行中。待ったなし。

あれやこれや。


またのお越しをお待ちしております。

私、次の機会にエゲレスへ行くときは稽古しに参りたいです。
行けるかな。
その時は稽古だけを目的にして行きます。あの、その、コンサートとか無しで。
/(^_^;
だってさ、師匠に「モリッシーついではダメだよ、朝から会場の前に並んで稽古に来ないから。」と突っ込まれたから。でも、その通りです。



by snowy_goodthings | 2018-04-19 22:00 | 稽古記

稽古でした

新年度記念「1コマ稽古風景」シリーズは5月の京都大会まで続きます。←思いつき

というわけで、今夜もやっています。本日は、新人さんが太刀の稽古始め。
e0076761_23350991.jpg
本日は大竹先生のお誕生日でした。
稽古後、"先生"たち3人で近くの中華料理店にてノンアルコールビールで乾杯&晩飯。

自分はあんまり肉魚卵の気配がしない白菜のクリーム煮を頼んだら、嘘偽りなく白菜だけの煮物が出てきた。白菜だけで腹一杯。
(ほら、「野菜炒め」を頼んだら豚バラ肉が混ざっているってよくあるじゃないですか)
感激。まぁ下味のスープは怪しいんだが。それでも。


by snowy_goodthings | 2018-04-15 22:00 | 稽古記

稽古でした

師匠(花粉症)、オット(風邪と花粉症)、私(咳喘息と風邪)、3人揃って体調が良くない。でも稽古でした。
e0076761_20171540.jpg

ところで、今朝がた稽古にでかける準備をしながらニュースを見て思った。世界は新たな"冷戦"時代に入ったのでしょうか。
シリア内戦は7年間ずっと続いているのに、化学兵器の使用があったから「人道的」理由で他国がたまに介入するのって何を解決したいのだろう?ミサイルだったら良いのだろうか。何か解決できるというか。

東西冷戦世代の自分が生まれて最初にリアルタイムで知った、いちばん古い戦争って何だっけ?ベトナム戦争とカンボジア内戦、そして北アイルランド紛争。たぶん。第五次中東戦争はちょっと後だっけか、同じ頃だったかな。前後の記憶が怪しい。テレビのニュース映像だか新聞記事の見出しだか。
あの頃は異国の戦争・紛争は遠い世界の出来事に思った。鮮明な情報が大量に溢れて飛び交う現在も、判りづらさは変わらない。遠い。でも、近い。


by snowy_goodthings | 2018-04-14 16:20 | 稽古記

稽古でした

今夜もやっています。
by snowy_goodthings | 2018-04-12 21:20 | 稽古記

杖道五段以下審査会でした

平成30年度はじまりの行事は毎年恒例、五段以下審査会です。
e0076761_00063722.jpg
午前中は無段〜六段に分かれて講習。
初段〜二段の受審者が多いということで、六段から2人くらい講師補佐に駆り出された。うち1人は私。
  昨年もそんなお役目を仰せつかったような…
で、初段受審者の指導に加わったのだけれど、遅れてやってきた受講者もあって人数が奇数になったものだから、偶数にするべく自分が太刀を持って練習の班に入った。

言葉で説明して伝えるよりも、ぶんぶん振って動いて伝えるほうが簡単だった。
だってさ、
日本語でだって型の解説・所作の説明はおぼつかないのに、英語とか中国語とかどうしろというのですか。
(^_^; おろおろ…


12時40分から審査会。15時頃には実技審査が終了し、閉会式。そのあと、学科試験と登録手続き。
e0076761_00090124.jpg
お疲れ様でした。



*


神奈川県剣道連盟杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。

http://kanagawa-jodo.main.jp/


*


審査会の写真は、Flickr(←Click!)にあります。
秋の五段以下審査会の頃までは閲覧可能な状態にしておきます。


昨年の今頃は桜が満開だった。今年はもう桜の花は散った、葉桜が始まりつつある。
今年の季節の移ろいは慌ただしいのかな。


講習・審査の内容と関係無いのですが、お昼に出た憎憎しい肉々しいお弁当には苦悶した。
2018年になって最大量な肉の摂取。残すのは罪だと思って食べたが、そのあと身体が重くてびびった。栄養摂取上問題がなければ、"食べない"ようになると"食べられなくなる"ものと聞いてはいたが、本当にそうであるらしい。で、他に食材の選択肢が無い環境に自分が置かれたら、また元に戻るんだろうな。驚異。



by snowy_goodthings | 2018-04-08 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る