タグ:弘前 ( 32 ) タグの人気記事

弘前藩士の珈琲

…というものを
「弘前はコーヒーの街です委員会」加盟店で飲めるそうなので、
土手町、煉瓦亭で挑戦。
e0076761_1035062.jpg

弘前は珈琲文化な街だと思っていたけれど、
珈琲飲用の歴史が江戸時代まで遡るというから驚いた。

当時の淹れ方に従って、
すり潰したコーヒーの粉が入った麻袋を土瓶の中で1分間振って煎じ出す。
e0076761_10382429.jpg

うーん、薄い。
香りはコーヒーなのだが、番茶のような味わい。

美味しいってのとは違うのだけれど、何事も経験ですから。
振り出している間は、面白かった。



by snowy_goodthings | 2010-04-29 11:45 | 外食記 旅先

BISTROT LE COCHONNET(ビストロ・ル・コショネ)

レストラン山崎の弟分的なお店。
e0076761_23425061.jpg

何処かの大学のゼミ or サークルさんの賑やかな宴会が開かれている横、
カウンター席でご飯。
普段は、もちょっと静かなお店かもしれない。ま、気取らない店だから。
e0076761_2343826.jpg

"子豚"って店名の通り、豚肉料理が自慢みたい。
リエットも串焼きも美味しかった。
e0076761_23432367.jpg

でも津軽に来たんだから、鱈も食べたいよねっと
フィッシュ&チップス。これはたぶんタラだろう、うん。
e0076761_2344880.jpg

ビストロとパブとバルを足して3で割ったようなお店。



by snowy_goodthings | 2010-04-28 21:00 | 外食記 旅先

弘前アイス組合

弘前城の名物、
アイス販売ワゴンのりんごシャーベット。
e0076761_0261994.jpg




by snowy_goodthings | 2010-04-28 16:30 | 外食記 旅先

弘前で前川國男/弘前市庁舎・弘前中央高校講堂

木村産業研究所以外は、公共の目的で建てられた施設ばかりなので、
いきなり「前川國男の作品を観に来ましたー」って突っ込んで行くのは
ちょい難しい。(^_^;

弘前市斎場は、徒歩で行くにはちょい離れているので断念。


弘前城追手門前の弘前市庁舎。
e0076761_281459.jpg

ヨソモノがバッシャバッシャ撮りまくるのは憚られるのだが、
e0076761_2384397.jpg

撮った。←いちおー気を使いつつ
e0076761_211418.jpg

手すりの雰囲気が、いかにも"お役所"っぽいと思う。


それと、弘前中央高校の講堂。
学校敷地内には入れないので、道路からちらっと。
e0076761_2194872.jpg

前川國男作品らしからぬ、でもモダニズム建築って言われれば納得な
鮮やかな色彩の建物…なのだが、桜が満開で建物がよく見えぬ。
でも、水色の壁に桜色が映えて綺麗だったから。

ここは解体されるかもしれないって聞いたけれど、どうなるんだろ。



by snowy_goodthings | 2010-04-28 15:00 | 旅行記

弘前で前川國男/木村産業研究所

今年は、我々が青森に到着した日=4月27日が弘前城の桜開花日。
e0076761_0113917.jpg

散り際の桜を観に来たつもりだったのに、寒い春で思わくが外れた。


なので、桜の代わりに前川國男の建築物を愛でることに。
弘前には、氏の処女作〜晩年まで節目ごとの作品があるから。
e0076761_0592227.jpg

洒落た建物や素敵な設えなどの写真を撮っていると、
だんだん建築への興味が湧いてくるじゃないですか?
…って、カメラ女子なら同意してくれると思うんだけど。(^_^)
男性は撮影という行為そのものへの関心を深め、
女性は撮影する対象への趣味を広げる傾向が強いと思う。←たぶん

ま、それはどーでもいい事なのでさておき。


最初に行ったのは、木村産業研究所。
e0076761_043425.jpg

建築当時から入居するこぎん研究所さんに一言ご挨拶すれば、
自由勝手に建物内を見ることができる。
氏の処女作ということもあり、遠方から建物見学に来るヒトが絶えない様子。
e0076761_0434059.jpg

建物の外も中も、目に見えるモノすべてが意味ありげで面白い。



by snowy_goodthings | 2010-04-28 14:00 | 旅行記

ゆぱんきYupanqui

オットの実家を辞した後、
弘前までオット父が車で送ってくださった。ありがとうございます。

今年も弘前で最初のお昼ご飯は 昨年と同じ、
津軽におけるゆるいカフェの代表:ゆぱんきYupanqui。
e0076761_19363526.jpg

愉しみだった定食
e0076761_19393932.jpg

可愛いコーヒー
e0076761_19395658.jpg


津軽って、何気に"乙女"なクリエイティブ魂が燃える街だと思う。
行ってみたい場所、参加してみたい行事がいろいろあるんだが、
いかんせん物理的距離が遠いのでなかなか果たせず。
e0076761_1938336.jpg

ま、他の街と違って
"オットの実家"という大義があるので、毎年来る場所だから。
ご縁があれば、いつか叶うだろう。

また来年(←かな?)、来まーす。 (^_^)/



by snowy_goodthings | 2010-04-28 13:00 | 外食記 旅先

津軽のおみやげ

弘前中央食品市場で買った、たっこさん(田子産)のニンニク。
張り切って1kg、機内持ち込みして持って帰ってきた。 (^_^;
e0076761_23255916.jpg

青森にはいろいろ"日本一"な農産・海産物があるけれど、
ニンニクもそのひとつらしい。
美味也。


それと、弘前のショールームに行くと、
なにかしら買っちゃうBUNACOのテーブルウェア。
e0076761_23354036.jpg

急に、木の汁碗がほしくなった。
昨日行った、ゆぱんきさんの影響ともいう。 (^_^;
お味噌汁など、こまめに作ろう。


あと、勤務先へは、太宰治生誕100周年モノ。
別に愛読者はいないけれどさ。
ラグノオさんの"食べる小説"「津軽」って、林檎の繊維入りクッキー。
e0076761_23232192.jpg

この機会に、太宰作品でも読んでみようかな。 (^_^;





by snowy_goodthings | 2009-04-20 22:00 | 買物記

弘前珈琲三昧

一番町の可否屋葡瑠満とか。
e0076761_1235268.jpg

e0076761_1241462.jpg

土手町のTEA & CO. COMPANYとか。
e0076761_0282587.jpg

e0076761_0283840.jpg

どちらのお店も、甘いモノよりコーヒーのほうがお値段が高い。
珈琲や紅茶の専門店のメニューってそういうものだけれど、
頂いて、しみじみ納得。
(^_^;

昨日行ったゆぱんきさんのコーヒーも素敵だった。
写真撮り忘れたが、
一昨日行った芦野公園駅駅舎の「昭和の珈琲」は、
土手町の万茶ン製だったし。

何処のも、美味しかったです。



by snowy_goodthings | 2009-04-20 14:00 | 外食記 旅先

お化け屋敷

「うちのお化けは作り物だから、怖くないよー」
e0076761_1223943.jpg

Polaroid SX-70 SONAR ONESTEP × ArTistic TZ film

弘前さくらまつりのお化け屋敷では、
とても味のある呼び込みが聴こえてきます。
(^_^;



by snowy_goodthings | 2009-04-20 13:05 | 旅行記

2009年、弘前の桜2

翌日、ふたたび弘前城へ。
e0076761_0204017.jpg

我が家では秋田の"ババヘラ"を真似て
勝手に"ババアイス"と呼んでいる、
弘前アイス組合の黄色くて、シャクシャクしたアイスを食べる。
(^_^)/▽
e0076761_0325666.jpg

満開にはまだ早いし、平日だから空いている事を期待したが、
県内各地から観光バスが来ていて、公園内は賑やか。
e0076761_022445.jpg

ともあれ、今回の旅のお題その2:"ななこ"で昼の桜も撮る。
e0076761_023416.jpg

e0076761_0235059.jpg

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens × Fujifilm Velvia50



by snowy_goodthings | 2009-04-20 13:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る
通知を受け取る