<   2017年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

8月の標語

毎月、いちいち心に刺さってくる、道場のカレンダー。来月はこれ。
e0076761_23315891.jpg
自分にも、自分が見知った周囲の人間にも、自分はよく知らない他人にも、あれやこれやにも、きっと心当たりがあり過ぎる。

…という具合に、
悔しいんで、下衆い達観している。


by snowy_goodthings | 2017-07-30 20:15 | 稽古記

蝶々

仲良いなぁ…ずっと2羽でパタパタと飛び回っていた。
e0076761_23365573.jpg

by snowy_goodthings | 2017-07-30 14:00 | 散歩記 横浜

横浜市長選挙

我が在所の首長を選ぶ日でした。
e0076761_23255962.jpg
市政の行く末を説き・問う機会ですから、
「与党vs野党」とか国政の代理戦争に巻き込まれるのは御免だし、
「カジノか中学校給食か」なんて噛み合わない争点を情緒的に打ち上げて
政策案の骨子も戦略の全貌も語らないのは勘弁してほしい。

芸能時事に極めて疎い自分にとっては、「斉藤さん」の認知度と好感度だけが上昇した選挙でした。
(^_^; あれ、それで良いんだっけ?

勿論、投票しました。文句を言いながら、権利は行使しました。選びました。



by snowy_goodthings | 2017-07-30 13:00 | 散歩記 横浜

福富町の辺り

今日の稽古が無くなったので、ちょい思いつきで福富町の界隈をぷらぷら。
昼間は暑くて家から出られなかったが、夕方近くになって雨が降り始めて涼しく…は
ならず、やっぱり蒸し暑かった。

帷子川と石崎川を渡ってまっすぐ掃部山を登って下って、野毛を突っ切ると都橋商業ビルの前に出る。
e0076761_22223017.jpg
その裏の大岡川を渡ると、こんな界隈。ここが福富町。
e0076761_22235308.jpg
ソープランド英国屋って、UKにこういう店ってあるんだっけ?
あ、あるか…サウナクラブとかモデルハウスとかいう性風俗業種。50分9,995円=£69くらい。
ほえーん。
e0076761_22244085.jpg
福富町は、性風俗店やキャバレーと昔ながらの洋食店や喫茶店とが交互に並ぶ通り…
という記憶がボンヤリあったんだけれど、
今日の印象では韓国料理店がずいぶん密集している気がする。
新大久保や川崎に比べたらこじんまりとしているけれど、ちょっとした焼肉屋街っぽい。
如何にも"肉、焼いてます!"な店構えもあれば、えらいメルヘンな店構えもあったり、
一筋縄ではいかない。←安心したまえ、どちらの店でも食べませんってば。
e0076761_22450881.jpg
この通りには、イタリアもある。
e0076761_22453465.jpg
福富町のモードはこんな感じであるらしい。
(^_^; これはオレには着られないなぁ…
e0076761_22490128.jpg
2ブロック西へ移動して、長者町八丁目共同ビルを眺める。
子供の頃から"古いビル"と思って眺めていた此処は、ついに老朽化により年内に取り壊されるらしい。
建てられたのは昭和30年代だから、日本の鉄筋コンクリート建築としては天寿全うというか、
防火建築帯としての役目はもう終わったと言って良いかもしれないけれど、
この界隈の雰囲気を象徴するような古臭く雑な外観が無くなっちゃうのは、惜しい。
e0076761_22591501.jpg
ようするに、"自分が知っている街並みが消えてしまう"のは、
"自分が生きた時代が終わりつつある"みたいで寂しいというか焦るんだ。
そういう感傷がありつつ、
しかし海外ではもっと古い鉄筋コンクリート建築がいまだ現役であるという事実を鑑みると、
"取り壊すのは勿体無い"という反応もあって良いかなと思ったりもする。

表通り、伊勢佐木町のモードはこんな感じであるらしい。
(^_^; これもオレには着られないなぁ…
e0076761_23062219.jpg
最後に、JR根岸線をくぐって、ディスクユニオン関内店を冷やかし。←いや、買い物しました。
中学生になったくらいの頃から、此処のお店にはお世話になっています。
此処で買ったレコードは今も持っている。
e0076761_23095951.jpg
此処のビルに来ると、メリーさんを思い出す。
1階のベンチに座っているの見かけたり、有隣ファボリの店内にいるのを見かけたり。
この記憶は、もうとっくに終わった時代のこと。もう戻ってきません。
だから、懐かしい。


by snowy_goodthings | 2017-07-29 20:00 | 散歩記 横浜

ジョン・ウィック チャプター2 / John Wick: Chapter 2

前作がやり過ぎなくらいに愉しかったから、
続編って必要なんだろうか?…と、ちょい疑問を感じながら観たんだけれど、面白かったです。
e0076761_23431613.jpg
(C)Summit Entertainment, LLC.

タイトルロールの主人公が「最強」と呼ばれるのは、彼ともう1人の登場人物だけが
躊躇なく人間の頭に照準を合わせて撃ち抜けるからじゃなかろうか?
…そんな不文律があるに違いないと、勘ぐりたくなる。
主人公はワンワンの躾が最高に上手だとは思ったが、組み手の格闘は最高に強靭とは思わなかったもん。
(^"^;
まぁ、でも、この虚構世界には几帳面な掟と約束がいくつもあって、誰もがそれらに従っているから。
「最強」な設定なんだろう。きっとそうだ、そうに違いない。
(^"^;

破天荒でところどころ都合が良いバイオレンスばっかりなお話なのに、
お上品に意味ありげに観ていられたのは、
たぶん面倒臭い決まり事と手続きがところどころ挿し入ってくるから。

制作が決まっているという続々編やスピンオフでは、
この虚構世界がどう変わるのか、それとも変わらないのか。
続編なんて…とか愚痴りながら、でも観ると思う。たぶん。



by snowy_goodthings | 2017-07-28 23:55 | 鑑賞記

秋の遠足

インターネットでは coincidence を感じる現象が起こりやすい
…とは、かつての勉強仲間の言。20年くらい前にそんなことを聞いた記憶がある。あのヒト、元気かな。

そうだね、その通りです。
今夜、私は思いっきり間抜けなことをしちゃったよ… (^_^; まぁ、いいや。

絶妙な間の悪さ(良さと捉えるべき?)で
10月~11月第1週の公演日程なるものが、
Spotifyを聴いている海外の顔見知りさん経由で伝わってきている。わーお、すごい。偶然とは恐ろしい。


自分の事とか、自分じゃないヒトの事とか、いろいろあるんだけれど。
どうなるのだか、成り行きを待っている。
e0076761_08364894.jpg
*Taken on August 8, 2016


したっけ、
イタリアじゃなくてアメリカだからって、それがなんですか。あるいは、ぜんぜん違う場所になるかもしれないし。

何処であっても、モリッシーが歌う場所が我々の"近く"です。
そんなの、当たり前。←自分はそう思っている。

(^▽^)


please kindly note*
© 2016 Yukiko Nakagawa /Original images are stored in Flickr
Photographs of "Morrissey" are just memories taken by NON-professional
photographer audience, me.
Most importantly, Mr. Morrissey’s right of portrait has precedence over my copyright.
(But I know I can NEVER photograph him perfectly)
Thank you & So sorry.

by snowy_goodthings | 2017-07-25 22:00 | 鑑賞記

Hotel Meguro Emperor (Adult Only)

ラブホテルとタワーマンションとオフィスビルと目黒川。
e0076761_15153112.jpg
東京にはなんでもあるから、なんの違和感もなく通り過ぎていた。今、しみじみ眺めてみると、なんか変。面白い。
(^_^;


by snowy_goodthings | 2017-07-25 16:00 | 散歩記 東京

高段者研修会でした

神奈川県剣道連盟杖道部会、夏の高段者研修会が神奈川県立武道館で開催されました。

最初に全体で単独動作。
それから、8月の七段・六段審査受審者は別班で稽古。
そのほか参加者は、七段〜四段がまんべんなく3班に分かれて相対動作。
e0076761_19194027.jpg
そして、2班にまとまって審判講習会。
今回は仕込みは少なめ。基本的な所作を繰り返す。
e0076761_19203190.jpg
その後、再び受審者の1班+3班に分かれて制定型を1本目から練習。
併せて、教士・錬士の称号予備審査会も実施されて、午後の練習はまず受審者の演武から開始。
e0076761_19231941.jpg
称号予備審査会は、全員合格。おめでとうございます。

その後、再び制定型を繰り返して、終了。
e0076761_19260716.jpg
今日は蒸し暑かった。
稽古着が汗で重いというか、汗臭いというか…自分で自分が気になって、そろそろ我慢ができなくなりそうな頃に
ちょうど終了しました。
(^_^;

おつかれさまでした。


県連杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/


自分が撮った写真は、 Flickr(←Click!)にあります。
公式写真が個人名義アカウントにストレージされていることの是非は、どうか問わないでほしい。
ボランティアなんです。

by snowy_goodthings | 2017-07-23 16:00 | 稽古記

#TQID

自分史上、今いちばん The Smiths を聴いていると思う。何故、今さら。そういう潮目か。
e0076761_19055539.jpg

*自分が持っているのはRhino再発盤


ふとレコード盤を引っ張り出して、夜中に眺めたり、明け方に聴いたり。
何事も経験ですが、何をしているんだか…


o(^"^; ちきしろーう、負けないぞー。





*7/20追記:

驚愕、
"5LP Vinyl Boxset"とか"3CD / 1 DVD box set"とかって。

仕事柄っぽく、産業構造をなんちゃら考えるならば、
日本盤を買うべきだろうって気持ちもあるにはあるのですが、頭に血が上がっちゃって、待つ・考える余裕が無い也。
困った。






*8/29追記:


タイトルが長いです、
「The Queen Is Dead & Additional Recordings /
 ザ・クイーン・イズ・デッド & アディショナル・レコーディングス」
そして、
「日本盤のみ高音質-SHM-CD仕様」。


(^▽^) 頑張れ、
"まじめ"が取り得な日本の音楽産業。


by snowy_goodthings | 2017-07-18 07:00 | 鑑賞記

第29回東京都杖道大会・第18回東京杖道祭

本日は都大会でした。

今日はオットの日でした。(^▽^) 祝、てっぺん七段の部で優勝。
e0076761_23283263.jpg
神奈川県剣道連盟の参加は今年で3回目。
結果は、
初段の部 優勝
二段の部 優勝
三段の部 優勝
四段の部 優勝
七段の部 優勝
決勝戦まで進んだ組はすべて、最後まで勝つという結果。
e0076761_23291545.jpg
一方、六段の部の私と相方氏は、
前回・前々回と決勝戦で負けて準優勝を2回繰り返していたのだが、
今回は準々決勝で敗退。あららー
この結果について、"ベスト8"とか言えば体裁はちょっと整うかもしれませんが、
都大会については決勝戦まで進むことを前提と捉えて挑んでいるので、この結果には怒り心頭。
こう書くと、恐ろしく不遜な物言いに見えると思うが、
自分自身にそういうお題を与えているというだけの話であります。

故に、3回目の参加にして恐ろしく不完全燃焼・生煮えな終わり方をしたのですが、
これで腐るわけにはいかない。
/(^_^;
勝った時だって達成感とか自分を褒めている暇はなかったし、負けても挫折感とか疑義心とか自分を甘やかしている暇もない。

やれよ、やるしかないんだよ。ざまぁみろ。

今日という日は明日には過去になる。過去の自分はもう今の自分ではなくなる。

…と、
此処、巣鴨学園ギムナシオンに前回来た時も同じようなことを考えていたのでした。
本当に果てがない。
e0076761_23285468.jpg
ともあれ、今日はオットをお祝い。
神奈川県連の打ち上げには参加せず、住宅街の路地をうねうねと抜けて、巣鴨地蔵通商店街へ。
e0076761_23304666.jpg
オットに奢ってやろうではないか。行ったのは、ファイト餃子。
愛らしい街の中華料理店は、ごちゃっとした雰囲気が居心地良かった。餃子とビール、最強(狂)の組み合わせ。
(そして後ほど、日常の肉摂取量が極端に減っていたオレは腹を壊す)


したっけ、帰宅後はもう平常通り。
何枚か撮った決勝戦の写真を見て「この立ち姿は格好悪い、弱そう」「ぎゃあーっ」と言い合うのでした。

本当に果てがない。


*


公式記録は、東京都剣道連盟杖道部会サイトをご覧ください。

それと、7月19日(水)の東京新聞にも結果が掲載されるそうです。


*


県連杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/


自分が撮った写真は、 Flickr(←Click!)にあります。
公式写真が個人名義アカウントにストレージされていることの是非は、どうか問わないでほしい。
ボランティアなんです。


*


我らが玄武会WEBサイトも地味に更新しています。
「稽古日・お知らせ」をご覧ください。
馬鹿正直に、入賞できなかった時の戦歴も記録する几帳面さを発揮していますから。


*


まったく個人的な思い出話なんだけれど、
たいてい試合の時って、開会式の前からお昼休憩の頃までは彼方此方の先生・選手さん達とご挨拶するとか、
比較的緩めに時間を過ごすのだが、さすがに自分の試合が始まる直前は、
目の前のことに集中するべき瞬間にとっておいている。
…の筈だったのだが、
13時からの試合開始前の休憩時間、
最後ちょっと安心するための稽古をしようとした瞬間に、今しなくて全然良かろう話を誰かに仕掛けられた気がする。
本気かよ。勘弁してよ。
実際、「今する話じゃないですよね」と投げた。理も義も此方にあると思っている。

その直前、頭冷やしに聴いた1曲が、
モリッシー先生の Certain People I Know (Vivid Live 2015 3日目の音源だったかな)だったんだけれど、
選曲を誤ったかもしれない。(^_^; まったく、なんてこったぁ。


by snowy_goodthings | 2017-07-16 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る