<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「酒と涙とジキルとハイド」

久しぶりに三谷幸喜作喜劇。
山手線のマージナル、池袋駅西口まえ東京芸術劇場プレイハウスで鑑賞。
e0076761_23503885.jpg

4人の役者さん達&2人の演奏家さん達の絶妙な間の取り合いに、ゲラゲラ笑いっぱなし。

真っ当に自己実現を語るお話であったようにも見えるのだけれど、
そこを難しく考えるより、目の前で繰り広げられるドタバタを面白がるほうが
うんと明日から元気に良く行きてゆく糧になると思う。そんなお芝居。
by snowy_goodthings | 2014-04-29 18:00 | 鑑賞記

高段者研修会でした

リアシートに杖だの木刀だの居合刀だの袋竹刀だの鎖鎌だのを積みこんで、羽織・稽古着姿で
幌をバーンと開いた若葉マーク付き(←免許取って20年間ペーパードライバーだったから)の
外車を運転している自分は、かなりイカれていると思う。
でも良いのだ。 (^_^;

昔のお侍さんは刀を差して馬に乗っていたじゃん。同じ、同じ。たぶん、きっと。


*


今日は県立武道館で春の恒例、高段者研修会でした。
自分の行動範囲の道を覚えるのを兼ねて、クルマで岸根公園までばびゅーんとおでかけ。

…が、しかし。駐車場が空いていない。
岸根公園の駐車場は見るまでもなく、近隣のパーキングは何処も彼処も悉く満車。
右往左往走って、やっと空きを見つけた駐車場は篠原町の奥、新横浜駅のビル群が見える辺り。

自宅から岸根公園までクルマ15分で来たのに、
何故に徒歩12分の距離の駐車場に停めなければならないのだ? (^"^;

いや、そんなんでdis'っちゃいかぬ。
稽古仲間さんは、岸根公園の駐車場に入れるのに2時間近く待ったそう。

武道館で複数行事が重なったが故ですが、大変でした。


そんなこんな、出遅れましたが研修会です。
e0076761_0173527.jpg

5月2日からの京都武徳殿での演武大会に参加するEUの面々が参加して、
県行事ながら万国旗な賑わい。

単独動作の後は、審判講習会。まずは講義。
e0076761_024145.jpg

次いで実習。
e0076761_0244087.jpg

その後は、四段、五段、六段、5月3日に八段を受審する七段、4班に分かれて稽古。
e0076761_026011.jpg

稽古ではあちこちであれやこれやあったんですけれど、ここでは割愛。
来て、見て、やって、稽古はなんぼ。


お疲れ様でした。

あぁ、1日稽古して疲労しているのだけれど、
これからまた1km歩いてべーゔぇを拾いに行かなければならないなんて。 (^"^;

朝は複数行事が重なって大混雑だったけれど、研修会が終わる夕方には
剣道場以外は人気が無くなっていて静か。そして近隣駐車場もガラガラ。なんだかな。

次回は元の通り、地下鉄で来ようか。



例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2014年度春季高段者研修会」setをご覧ください。
ほとんどがFlickrアカウントをお持ちで当方でFriends/Family設定している方のみ閲覧可能な
状態に制限かけています。関係各位はよしなにご覧ください。
 掲載期間終了、public写真も閲覧制限設定しました。
 *稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFriendsさんは引き続きどうぞ。

今回、段位別の稽古風景は稽古仲間さんの息子クンに撮ってもらいました。
(立っているのは子どもでも使う)ありがとーう。



公式記録は県連杖道部会サイトをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/



by snowy_goodthings | 2014-04-27 16:00 | 稽古記

おかえり

狭小ベランダの緑がわさわさと濃くなってきた。
出勤前に摘心とか切り戻しをしてやると、ふわふわと良い香りが漂ってくる。
e0076761_2241274.jpg

良い感じ、良い感じ。

そして、今日はついにヤモリ君が帰ってきた。
e0076761_2244175.jpg

マンション大規模修繕以来、帰ってくる日を待ちかねていたぞ。
(^▽^)

ベランダの生態系は絶賛再構築中。
by snowy_goodthings | 2014-04-25 22:45 | 庭風景

アグアカーテ栽培日記 4

根はじわじわっと伸びてきているが、いまだ芽が出る気配なし。
e0076761_1592640.jpg

by snowy_goodthings | 2014-04-20 11:09 | 庭風景

LIFE! / The Secret Life of Walter Mitty

公開してすぐの頃、会社帰りに観に行こうとしたら、
JRが人身事故で運転見合せになっちゃって上映時間に間に合わず。
購入済みチケットが無駄になってしまい、シネコンの無情を思い知った。
…そーんな私的な因縁感が悶々とする、この作品。

まぁ、そんな銭の話は無粋なこと甚だしい。気にするな。


*


1947年の映画「虹を掴む男」のリメイクだそうですが、
舞台は現代でたいへん今日的なお話。

'Space Oddity'とか'Don't Want Me'とか、流れる音楽が妙に刺さってきて、
主人公は今の自分と同じくらいの世代なんだと気付く。
遠い国の虚構世界が、不思議に近しい。

主人公は空想の世界と現実の世界との両方で大冒険・活劇を繰り広げるけれど、
その結果として得られたものは、とても個人的な気付きと内なる変化。
壮大な風景・光景が劇的に展開しながら、小さな起承転結がだらだらと起こる。

甘くはない結末を前向きに捉える、能天気なポジティブさが
ちょっと羨ましくなる。同じくらいの世代の自分なら、くじけるかもしれない。
共感を覚えそうでいて、映画らしい距離感がある虚構世界。


観る時の心境でいろんな印象湧きそうだけれど、
今の自分が気に入ったのは、↓このシークェンス。
写真家の邪気と悟りが語られる、この場面がとても美しい。
e0076761_2338035.jpg

(C)TwentiethCenturyFoxFilmCorporation


ここでの教示は、
写真を撮るヒトなら、ちょっと写欲センスの弱く柔らかいところに刺さるかもしれない。

まぁ、独り善がり趣味だけなヒトか、職業的に鈍感なヒトはそんなことないかもしれないけどさ。

by snowy_goodthings | 2014-04-13 22:15 | 鑑賞記

葉桜の日

満開が過ぎると、「終わり」と言われてしまう桜。
桜の樹にとっては、2014年の"Circle of Life"の「始まり」であろうに。
e0076761_1713858.jpg

近眼&乱視でボケボケな我が視界には、アジアの更紗文様のように見える。
こんな眺めも綺麗だと思う。
e0076761_175798.jpg
…と、
考えるのは中途半端な写真好きの被写体価値生成欲求かもしれない。


by snowy_goodthings | 2014-04-13 16:00 | 散歩記 横浜

五段以下審査会でした

春の講習会ならびに五段以下審査会が、神奈川県立武道館で開催されました。
e0076761_23243184.jpg

午前中と午後1時間半は講習会。
今日一級受審する無段〜五段まで段位別に分かれて、六段以上の面々が講師となり指導。
午後からは5月に八段を受審する七段先輩達も稽古。


14時30分から五段以下審査会。

受審者数は少なめなだが、顔ぶれは国際色豊か。準備では、カタコトの英語・日本語が飛び交う。
e0076761_23282633.jpg

そして、合格率も高め。
e0076761_23293750.jpg

皆様、お疲れ様でした。




例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2014年度神奈川県杖道部会 五段以下審査会」setをご覧ください。
ほとんどがFlickrアカウントをお持ちで当方でFriends/Family設定している方のみ閲覧可能な
状態に制限かけています。関係各位はよしなにご覧ください。
 掲載期間終了、public写真も閲覧制限設定しました。
 *稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFriendsさんは引き続きどうぞ。
 *全部を見たい方はどうかFlickrのアカウントを取得の上、contact申請してください。


受審者数および合格者数について、公式記録は県連杖道部会サイトをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/



by snowy_goodthings | 2014-04-13 15:50 | 稽古記

ぷらっと大阪

伊丹空港からタクシーに乗ったら、桜咲く万博記念公園の横を通過。
実物を見るのはこれが初めて、太陽の塔。でっかーい。
e0076761_20422089.jpg

目的地は、門真市の大福餅…もとい、なみはやドーム。
e0076761_20441891.jpg

日本スケート連盟主催、「世界フィギュア2014大阪エキシビション」鑑賞。
e0076761_20451584.jpg

フィギュアスケートを現地会場で観るのは、おそらく約30年以上ぶり。
NHK杯だったか、あるいは他の大会だったのか、もう遥か忘却の彼方の思い出である。

フィギュアスケート競技について、
長らくテレビで試合の放送があればそれを眺める程度ですから。
規定や採点や順位のルールとか意味とか、さーっぱり解っていません。
自分みたいな傍観者が頑張れと言うまでもなく、日々努力・研鑽を積んでいる選手・競技者の
方々にはただただ尊敬の念のみ。

そんな彼・彼女たちを観て、自分も"よく生きよう"などと思ってしまったりする。
鑑賞者の心を奪い、思いを奮い立たせる。
アスリートであり、とんでもない表現者ばっかり。


…と、"みんな好き"な鑑賞態度の自分でありますが、でもでも、
カナダのびっくり目のお兄さんの綺麗なスケーティングが、今いちばん好き。
ご本人の演技を観られて、良い1日でした。

まぁ、強行軍でかなり疲労したのも事実。明日から大丈夫か。


今日ご縁があった演者たち:

□Men
Yuzuru HANYU
Patrick CHAN
Tatsuki MACHIDA
Javier FERNANDEZ
Denis TEN
Takahito MURA
Takahiko KOZUKA
Nobunari ODA
Shoma UNO

□Ladies
Carolina KOSTNER
Adelina SOTNIKOVA
Akiko SUZUKI
Kanako MURAKAMI
Satoko MIYAHARA
Mai MIHARA

□Pairs
Narumi TAKAHASHI/Ryuichi KIHARA

□Ice Dance
Tessa VIRTUE/Scott MOIR
Maia SHIBUTANI/Alex SHIBUTANI


*


なみはやドームは交通不便過ぎる。
今日の大阪おでかけはこの1イベントで精一杯。いや、お腹一杯。 (^_^;

ちょっと引っ掛かっているのは、
地下鉄を乗り継いで新大阪駅を目指す途中で通りかかった、心斎橋駅の蛍光灯シャンデリア。
e0076761_2194355.jpg

もしかしたら今日が見納めかもしれない。残念也。

by snowy_goodthings | 2014-04-06 16:00 | 旅行記

春、開花

ブルーベリー達の花が開き始めた。
e0076761_1947748.jpg

昨秋のマンション大規模修繕による部屋籠りの影響なのか、3本それぞれの花づきはばらばら。

ヴィオラは花摘みした成果か、再び満開。
e0076761_19501770.jpg

この調子でいくと、1年間に何回咲くのだろう。

これは予想していなかった、サボテンの花。
e0076761_19512667.jpg

すげえ小さくって、可愛い。

狭くたって、華やか。さすが春。
by snowy_goodthings | 2014-04-05 12:00 | 庭風景

玉箒(たまははき)

勤務先女史を誘って、深夜残業後に新橋の片隅で"どぶろく&甘酒ナイト"。
e0076761_22111515.jpg
おつかれさまでした。良い週末を。
by snowy_goodthings | 2014-04-05 03:00 | 散歩記 東京


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る