カテゴリ:冠婚葬祭年中行事記( 42 )

September 16

9月16日は Mexico's Independence Day であるらしい。
なので、過去のボツ写真データから "メヒコっぽい" ものを引っ張り出して現像し直した。素敵な被写体に恵まれた幸運を喜んじまえ。

今年に限って思い出すきっかけがあり、そのため唐突にやってみた事です。ですから何の意味も無いのですが、自分は自分勝手に愉しい。


*


9/19追記:

おおよそ日刊な "Morrissey" 消息情報に、右往左往のわくわく。
10月31日、ケルトの大晦日で死者の霊が集う日に、モリッシー先生は歌うらしい。
e0076761_11562017.jpg
時々、ご自身のポートレイトに拠らないポスターを作られるのは何故だろう?ご本人はたいへんフォトジェニックであるのに。
でも、このポスターは超絶美麗。


…で、
ベンチュラ公演のチケット販売サイト(Tichetfly.com)に書かれていた:
Limited Edition Lithos Double Vinyl Deluxe Version of "Low In High School" って、リトグラフ・ヴァイナルって何ですか?

12月になにか出るっぽい。めっさ働いて、お小遣い貯めないとっ。
(^_^;


by snowy_goodthings | 2018-09-16 00:50 | 冠婚葬祭年中行事記

postponed なんですよね?

エゲレスにも暑中御見舞ってあるのかな… Salford Lads' and Girls' Club のポストカードとかリーフレットとか頂いた。
e0076761_15112512.jpg
で、ポストカードを眺めているうちにすんごいイングランド北部に行きたくなってきた。

7月にやる筈だった Morrissey の 'European Tour 2018' は、 "postponed" なんですよね?自分がみかけた告知では "postponed" とあった。エジンバラもマンチェスターもポーツマスもレディングもベルリンもコペンハーゲンもレットヴィークもヘルシンキも"cancelled" ではなかったと認識している。

Peter Murphy 叔父貴(←親戚じゃない)のサンフランシスコでのショーなんて、2017年6月20日〜7月14日にある筈だったのにまだ幕は上がらない。おおよそ1年9ヶ月延びて2019年3月5日〜3月23日にリスケジュールされているけれど、来年春ならビザが発給されるという保証は無いと思う。それでもアーティスト本人と会場およびプロモーターはいずれも諦めない。「演る」と言い切っている。
…と、そういう事例を目の当たりにしちゃっているから、日程未定でも "postponed" なら延期って意味なんだろうなと思って捉えている。
なんでも起こり得るから。

本当に"延期"ならば、振替日程がいつになるか次第では行けるかな。どうだか?
あれ、違う? ノ(^_^; 新しい日程しだいでは行くから、その時に伺いますって、御礼のメールを送っちゃったよ。



by snowy_goodthings | 2018-07-19 19:00 | 冠婚葬祭年中行事記

July 11

予約投稿に失敗していた…


7月11日は Peter Murphy 氏のお誕生日です。
e0076761_23330575.jpg
還暦を過ぎたら「何歳になった」とか言わないつもりだったんだけれど、つい思ってしまう。ごめんなさい。
新たな人生、さいしょの1年は如何お過ごしでしょう。


*


7/26追記

サンフランシスコのショー再々延期について、地味に心配していて損した。←いやいや、そんなことはない
e0076761_23425861.jpg
4月に出演した Roxy Festival は布石だったのかぁ…
今年の暮れ、"ふたりBAUHAUS" がオセアニアからユーラシア大陸(アジアを除く)とブリテン島を東に西に飛び回る。アメリカ合衆国以外は自由に往来される模様。




by snowy_goodthings | 2018-07-11 00:00 | 冠婚葬祭年中行事記

May 22

Now, May 22 in Japan time zone. Morrissey is (will be) 59.
e0076761_14222151.jpg

プレ還暦、おめでとうございます。
いつも通り自分勝手に書いてしまうけれど、モリッシー氏の"いま"をお祝い申し上げます。


この人について、自分が想起するのは歌う姿ばかり。というか、歌わない姿を想像しづらい。
(きっとステージを降りた場面で遭遇したら、私はこのヒトに気づかないかもしれない)
故に、7月のマンチェスター・ベルリン・レットヴィーク公演の告知は嬉しいです。一座が動き出す。

横浜から地球の真裏側へ行きたくなっている自分は、ずっと噂されている中南米ツアーが実現するかどうか気になる。モリッシー先生はいつか行くだろうから。その時に私も行けるかしら…えぇい、つまり、追いかけるのに託けて自分も南半球のほうへ東か西かへ向かって出かけたいのです。
現在の自分は、いくつか試合を控えているのを都合良く言い訳にして、不確定な旅行計画にむけてお小遣いと有給休暇を貯めることに勤しんでいる。どうなるかな。
  あぁ、でもレットヴィーク公演の会場:Dalhalla Arena が素敵な空間でクラクラ。
  この1公演だけだったら行ける…とか思ってしまった。いかん、稽古しないとならん。

「モリッシーを観たい・聴きたい」という、単純な欲求に自分が駆られている事実を言祝ぐ。


そして、
自分にできるのは、それだけ。


by snowy_goodthings | 2018-05-22 00:00 | 冠婚葬祭年中行事記

お正月

1月1日0時にあわせて初詣に行き、お神酒と甘酒を振舞って頂いて、古いお札やお守りを燃やしてもらった。
e0076761_08073879.jpg
御節料理っぽい朝食兼昼食。
e0076761_08075084.jpg
1年のはじまりだからって願掛けめいた事は面倒くさいんだけれど、禁葷食っぽいモノが多め。すなわち、三厭(肉・鳥・魚)五葷(ネギ・ニンニク・ニラ・ラッキョウ・アサツキの臭い野菜)を除くお献立が多め。
オット用に、紅白蒲鉾とかもあったんだけれどね。しかし、ひよこ豆と豆腐と白味噌とを混ぜまくって焼いた松風もどきから無くなっていくのであった。

で、これだけだったら清く美しい精進食生活の実践なのだけれど、夜には酒を呑んじゃったんだから台無しである。


*


お天気が良かったので、夜になる前に
べーゔぇでばびゅっと東京湾アクアライン〜館山自動車道を駆けて、富浦へ。
走るのが得意な車のためにエンジンを回させることが主たる目的である。目的地設定は大雑把に館山自動車道の終点。
しかし、オープンカーで高速道路を1時間ちょっと走り続けるのは、たいへん寒かった。クルマは快適だったろうが、ヒトは耐寒訓練のような思いをした。

「寒かったけど、びわプレミアムソフトは食べるのね」
e0076761_08080294.jpg
道の駅で出会った、クールビューティにゃんこちゃん。
e0076761_08081880.jpg
でっかいお月様と東京湾の夕焼けとを眺めながら、鶴見つばさ橋と横浜ベイブリッジとを渡って帰った。さすがに帰りは幌を閉じて走ったさ。
e0076761_08082803.jpg
これで、往復100kmちょっと。うーん、まだまだ。


by snowy_goodthings | 2018-01-01 17:00 | 冠婚葬祭年中行事記

クリスマスだからだろうか

日本時間でクリスマスの本日、Salford Lads Club から前触れ無くTシャツが届いた。
e0076761_23280293.jpg
これ、ちょっと前に募っていた寄付のリワードからの"お裾分け"かな…これが届いた理由は判らないのですが、嬉しいから頂きます。

びっくりした。天性の"間"の良さ。
2〜3年くらい前には我が誕生日の当日に The Smiths の小さな写真集が届いたことがあったし、 サルフォードの御仁はきっと神通力の持ち主であるに違いない。
※個人の感想です


Happy Holidays!


by snowy_goodthings | 2017-12-25 22:29 | 冠婚葬祭年中行事記

クリスマスっぽい

晩酌。
e0076761_01042064.jpg
レンズ豆のミートローフ"もどき"は、美味いんだけれど造作にもうちょっと改善の余地あり。
今日培った経験が、お正月のお節で松風"もどき"の完成度を高める予定。

by snowy_goodthings | 2017-12-24 18:00 | 冠婚葬祭年中行事記

誕生日でした

今日は我が誕生日であります。
この1年間、頑張った。今日から新しい1年の始まりであります。もっと頑張れ。

(^▽^)

まったく、楽しき無間地獄だぜ。


 続きは、今日が終わったら書き足します。
 ところで、旅行記・鑑賞録は…写真を1枚現像するたびに感激しちゃっていて、進まない。
 まぁいいや、自分のために書くものだから。できる時が来たら、やる。それっていつ?


*

仕事中にひょこっと届いた、ルーマニアのMorrisseyつながりさんからの
誕生日祝いメッセージに貼り付けられた動画が 'Sing Your Life' だったのがかなり嬉しい。


A君、ありがとう。
この歌、自分が最近考えていた事に符号しまくり。いや…ちょっと考えたら、違うんだけれど。

でも思った、存分に自分の人生を謳歌できたら、幸せだ。
良い事は勿論だし、たとえ悪い事であっても、どちらもひっくるめて。そうしたいです。
自分が行くべき・いるべき場所は判っているし、既にやるべき・やりたい事で1日24時間では足りなくなっている。
私は自分の人生を突き進みたいだけです。
だったら、思い上がって突き抜けるくらいのほうが良いのかも。貰ったメッセージを眺めながら、そんな事を思った。


そんでもって、夜はオット弟のお店こと、玉箒へ。
先日のLA遠足で街の雰囲気にびびりながらたいへん品揃えが良い酒屋で買った Sake One の 'Moonstone Plum' を開けた。
e0076761_01052587.jpg
日本の梅酒とはちょっと違うセンスを感じる…
でんっと力強い香りが立ち上がってきて、それでいて飲み心地は不二家ネクターのように穏やかに柔らかい。
Sake One は、青森県の桃川酒造と共同出資により立ち上げられた、オレゴン州フォレストグローヴ(州都ポートランドの郊外)にある日本酒造メーカー。
此処の存在をもっと早くから知っていれば、Morrissey のツアーを開幕日から追いかけたかな?いや、やっぱり無理だったかな。

でね、
Louis Roederer のシャンパンと、酒のアテになる甘いばっかりじゃないケーキで祝って頂いたのです。
e0076761_00564785.jpg
わーい、ありがとーう♪
齢を重ねて"自分"を完成させていくのが目標だから、誕生日は何歳になっても嬉しい。

あとさ、
たまたま隣り合わせたお客さんに、初対面なのに Morrissey を追いかける旅について話をしちゃったりした。
ちきしろ、お喋りしているうちにルーマニアへまた行きたくなってきてしまう。
んー、次に旅する目的地は何処に定めようか。現在、たいへん迷っている。


…という具合に、今日は1日ずっと私は楽しかった。でも、地球上の他の皆さんがどうであったかは知らない。
まぁいいや、今日は私の日だもん。

私は私、貴方は貴方。各々、善く生きていれば幸い。
もしそうでなかったら、残念だけれど…それ以上は致し方が無い。

(^▽^)


by snowy_goodthings | 2017-11-28 22:45 | 冠婚葬祭年中行事記

秋の炊き込みご飯

かつては秋になったら土鍋で秋刀魚ご飯を炊くのが我が家の恒例だったのだが、一昨年あたりから趣向が変わった。

今年は、大根と油揚げと干し椎茸の味噌ご飯。まるで精進料理。
e0076761_23392211.jpg
かつ、今日は土鍋を出す暇がなくって、炊飯器で炊くという慌ただしさ。
でも、旨かったよ。


by snowy_goodthings | 2017-10-01 21:30 | 冠婚葬祭年中行事記

July 11

Mon oncle,
Félicitations Sur Votre 60e anniversaire.
La vie commence maintenant.
D'ici sur.


祝、還暦。


7月11日は Peter Murphy 叔父 のお誕生日です。←親戚ではない
久しぶりに思い出したように書いているのは、今年は特別。60回目のお誕生日だから。
今日で60歳になる(イスタンブール時間で?アメリカ西海岸時間で?)。
還暦です。新しい人生の始まりです。





…と、
生身のご本人の姿に惚れ惚れしながら、お祝いしたかった。自分のチケットを眺めては、溜息つくのみ。
e0076761_23215880.jpg
今月は妙に慌しくなっちゃっているから、延期になったことは自分ひとりにとっては幸運だったかもしれない。
(そう考えることで納得している)
来年の予定はどうなるか全然わからないけれど、叔父貴が元気になったら、自分も行けそうだったら、行くつもり。
お祝いですから。

…い、生きているよね?


by snowy_goodthings | 2017-07-11 00:00 | 冠婚葬祭年中行事記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る
通知を受け取る