カテゴリ:旅行記( 363 )

Hollywood Pantages Theatre では 'HAMILTON' 上演中。
お芝居好きですから話題の演目はいつか観てみたいと思いつつ、今夜、私が観たかったものは劇場の中ではなく外にある。
e0076761_00093389.jpg
Charles Aznavour, Star on the Hollywood Walk Of Fame
e0076761_00100458.jpg
お爺ちゃんの名を前に、私は文字通り地べたに平伏するのでありました。
他のお星様はほとんど見向きもせず通り過ぎてきちゃったんだけれど、これだけは特別。


by snowy_goodthings | 2017-11-09 21:30 | 旅行記

Rock Walk

最寄りの交差点でバスを降りたつもりだったが、歩いてみたら15分くらいかかった。オレの脚力で挑むには、アメリカさんは広過ぎる。
着いたぁ。
ロサンゼルスのイシバシ楽器(←個人の印象です)、Guitar Center Hollywood店。
e0076761_23182273.jpg
「このエルヴィスさんは前に見たのよりハンサムさん」あはは…うさちゃんは正直者だな。
e0076761_23183903.jpg
昨年関わった仕事で此処 Rock Walk について知り、自分の目で見ることができるなら来てみたかったのであります。
e0076761_23264743.jpg
通りすがりの酔っ払いな兄さん達に "誰を探してるのぉ?" と絡まれかけたが、たぶん言っても兄さん達は知らないと思います。
e0076761_23293196.jpg
キラキラした名前のミュージシャンじゃないからなのか、自分の近眼&乱視が酷すぎたのか…
ざっと見回しただけでは目的の人物の名前はまーったく視界に入ってこない。1枚ずつ指差し確認しながら中腰でじりじりと摺り足移動しながら読み上げていって、最後のほうでやっと見つけた。

梯郁太郎氏/Mr. Ikutaro KAKEHASHI。
この手形の主が誰だか知らないというヒトは、申し訳ないのですが暫く私から離れていてくれるでしょうか。
Rolandの設立者であり、今年4月に亡くなられた時はATV代表取締役会長。"MIDI規格のゴッドファーザー"
e0076761_23372058.jpg
そして、もうひとり。
加藤孟氏/Mr. Tsutomu KATOH
シンセサイザーの老舗、KORG創業者であり代表取締役会長。
e0076761_23553879.jpg
(-人-)


…と、
名だたるスタア達を踏みつけまくって放って帰ったらバチが当たりそうだが、腰がきしきしと痛み出してきた。もう止めよう。
e0076761_00014503.jpg
芸術家が記号化の過ぎた"モニュメント"や"グッズ"になっちゃうと、あんまり執着を覚えないというか、ノリきれない。もちろん例外は多いのだが、識別の基準は相手しだいで如何様にも変わる。
そんな己の嗜好性を再認識して、辞去。



*


そのほかにも撮り散らかした写真は Flickr にあります。




by snowy_goodthings | 2017-11-09 20:40 | 旅行記

#THEQUEENISDEAD @ Hollywood

Sunset Blvd 沿い、Sunset / Gardner バス停 のベンチは 'Frankly, Mr. Shankly'。
e0076761_22510269.jpg
本当はうさこをベンチに座らせて撮りたかったのだが断念した理由は、すぐ近くにいたホームレスのおじさん達からの無言のプレッシャーに焦ったから。


by snowy_goodthings | 2017-11-09 20:00 | 旅行記

壁とか看板とかガラスとか

"For Lease" の看板が掛かった建物の壁にはワンワン。
e0076761_00420957.jpg
同じ通り沿い、パブの看板ニャンニャン。
e0076761_00055130.jpg
Melrose Avenue を東から西へぷらぷら。
ガラス越しに視線を感じると思ったら、絵に描いたように逞しい兄さんだった。もとい、絵だ。しかも等身大よりかなり巨大と思われる。
e0076761_00065748.jpg
自動車整備工場の古臭く可愛いらしい看板。
e0076761_00061204.jpg
Tシャツ屋さん。此処はLAなんだが、"NEW YORK CITY" とな。
e0076761_00063123.jpg
隣のレーンには Bruce Lee柄のTシャツとかが吊るされていて、どうやら地域色を打ち出すつもりはないらしい。
e0076761_08275198.jpg
男も女も、そしておそらくはいずれか分類に当てはまりにくい方もウェルカムと思われる床屋さん。
中を覗いたら、良い体躯のメンズが沢山いらした。んー、自分はちょっと入りにくい。ごめん。
e0076761_00083574.jpg
緑色のレコード屋さん。
ガラスの向こうに見える顔ぶれは、いろいろ。判るものもあれば、判らないものもあり。古今の音楽のさまざまを知らない自分の経験の拙さを残念がる。
e0076761_00071456.jpg
洋服屋さん。
この界隈も、まだ「死者の日」の余韻が漂う。
e0076761_08474815.jpg
クリーニング店のワンワン。
ラフ・コリーにしては小さい、シェットランド・シープドッグにしては大きい。角張った体型だからミックスか。
このあと近付いて外から手を振って挨拶をしたら、下を向かれてしまった。でも逃げていかない。
e0076761_00073366.jpg
"インスタ映え"(←棒読み、だってオレはInstagramアカウント持ってないから)スポット、Cisco Home "MADE IN LA"壁画。
台湾から来たと思われるお洒落な女の子2人が、ずいぶんと時間をかけてモデルっぽくポーズを取りながら撮り合いっこしていた。
e0076761_00073936.jpg
うさちゃん、我々もお約束なLAっぽい記念写真を撮ろうぜ。
通りすがりのアジア系のお兄さんが「手伝おうか?」と声を掛けてくれてご協力頂いたのだが、初対面だからか息が合わない。
e0076761_00075618.jpg
あはは、ぶれぶれな写真しか撮れなかったよー。でも、ご愛嬌で良いじゃないかぁ。
お兄さん、ありがとーう。




*


そのほかにも撮り散らかした写真は Flickr にあります。


by snowy_goodthings | 2017-11-09 19:50 | 旅行記

園芸店

Hollywood Blvd から南に10分くらい下がった辺りの住宅街っぽい一画で、携帯電話で通話しながら歩くお姉さんがすれ違う寸前で"わぁっ"と慟哭し始めてぎょっとした。
(^_^; 見ちゃいけないのかなと思いながらも、尋常じゃない有様だから心配になってつい見ちまう。
我が在所、横浜駅西口五番街辺りの路上でも時折よく似た行動を起こす女性を見かけるし(たいてい深夜近い時間に)…まぁ、なんというか。地球上、何処の誰でも行きていれば色々ありますよね…と、ざっくりとした理解を示そうと試みながらすれ違った。
e0076761_23565861.jpg
で、そんな事よりも、である。来たかったお店に着いたんだ。
公道であろう歩道に商品が並んでいる。おそらく、このカエルちゃん達は商品であろう。可愛いなぁ。でも、スーツケースに詰めて持って帰る事はできないなぁ。
e0076761_23573235.jpg
ハリウッドのイケてる観葉植物中心の園芸店、 Mickey Hargitay Plants
e0076761_23575050.jpg
ほらほら、真似したくなる(かな?)イケてる植え込み。いまだ「死者の日」の名残りがムラムラと漂うのはご愛嬌。
e0076761_23584145.jpg
輸入植物検疫のことがあるから、旅行先で花や植物は買うつもりはない。買いたくなっても、買わないぞ。
e0076761_23580938.jpg
我が家のベランダは1坪くらいしかないから、これは真似できない。
お店のヒト達には"いかが?"と声をかけられても、"旅行者ですから、見るだけ"と断る。
e0076761_23582627.jpg
うぅ、片手に乗るくらいの大きさの見目麗しき鉢には購買意欲がむくむくと湧いてきたというのが、正直な話。でも買わないぞ。
e0076761_23574569.jpg
おっと、これならお持ち帰りできる。
日本でもよく似たデフォルメされた意匠のフクロウの置物を見た記憶がある。日本では"不苦労"とか"福郎"とか"福来"とか、縁起の良い象徴みたいな言われ方をするが、こちらのお国ではどういう存在なのだか。
e0076761_23585293.jpg
小さいコを1個だけ買った。良い事あるかな。


*


自分用にメモ:

農林水産省 植物検疫所(http://www.maff.go.jp/pps/
'植物を海外から日本へ持ち込む場合の規制'
http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/japanese.html



*


そのほかにも撮り散らかした写真は Flickr にあります。



by snowy_goodthings | 2017-11-09 16:30 | 旅行記

来たぜ、

ハリウッド。
e0076761_00505535.jpg

by snowy_goodthings | 2017-11-09 15:00 | 旅行記

Manchester Ave.

A place in the sun.
e0076761_08445031.jpg
LAX ロサンゼルス国際空港から、乗合いタクシーで街を眺めながらのんびり移動。S Sepulveda Blvd と W Manchester Ave の交差点あたり。風景が平ら。

by snowy_goodthings | 2017-11-09 14:00 | 旅行記

羊蹄山と尻別岳と牛たち

今日はニセコのほうへ出張。元・道民ですが、虻田郡へ行くのは初めて。たぶん、初めて。
新千歳空港からまたしてもレンタカーのトヨタAQUAで道道と国道をひた走る道中、停車せずにはいられない光景に出くわした。
喜茂別町の牧場タカラの牛たちと羊蹄山と尻別岳。
e0076761_00280878.jpg
此方は、集約放牧酪農を営まれているそう。
草を食む牛さん達に、じっと凝視された。
(^_^; 牧草地に場違いなスーツ姿の人間(私)は、面白くみえたのであろう。

量産するため繋ぎ飼いされた乳牛は5〜6年で除籍されて食肉用として"処分"される。
放牧酪農の場合、牧場によりばらつきはあるが、だいたい12年前後で廃牛。その後は?
果たしてどのくらいの頭数が現実に存在するのか分からないが、
もし、食用・乳用ではなく寿命を全うする牛がいるならば、その生涯は約20年。
…であるらしい。


*


ニセコ界隈はスキーシーズンには外国からの旅行者で賑わう町と認識していたが、
5月の今日は菜食できるメシ処が全然なくて難儀した。
そして、昼も夜も、営業している店が極めて少ない。
  仕事後に行こうとした北の杖使い達が教えてくれた蕎麦屋さんは、未踏。
  次こそは。
広大な自然ばかりな土地に行くなら、下調べなど事前の準備はしっかりと。
現地で行き当たりばったりに行き着くのは、難しい。さすが、"試される大地"。

蝦夷富士が綺麗だったこと、それと
ほうぼう彷徨って着いたニセコビレッジの料理屋での板さんとのお喋りと、
泊まった温泉で大浴場を独り占めしたのと、朝食バフェのパンの美味しさが、
良い記憶として残りました。
はい。

by snowy_goodthings | 2017-05-22 13:15 | 旅行記

青い池

ぴったり1年ぶりに、富良野への出張。
今年も「青い池」に寄り道。今年はあいにくの雨模様で、コバルトブルーというより浅葱がかった緑に見えた。
e0076761_00090106.jpg
北海道に来るとつくづく思う、人間は自然には勝てないのだって。

…って、昨年もまったく同じ事を考えていたんだよな。 (^_^;
次はべーゔぇでドライブしに来たいと思っていたのに、
またしても旭川空港で借りたトヨタAQUAでエコなドライブしちゃっている。


by snowy_goodthings | 2017-05-16 11:00 | 旅行記

孫橋湯

このたびの京都遠征で主たる目的とは別に楽しみにしていた事。
それは銭湯。

京都府浴場組合ホームページをみると、登録されている銭湯は89件。
ほかにも、市立浴場とか沢山ある。

しかし、素敵な外観に一目惚れしていた柳湯さんは、火曜日定休でした。残念。
e0076761_21325699.jpg
だもんで、柳湯さんの西たった150mの場所にある孫橋湯さんへ。
e0076761_21354230.jpg
開いてすぐの時間に行ったら、予想した通り脱衣場も浴場もご近所在住と思しきおばちゃん達の社交場だった。
甚だしいアウェイ感が漂うけれど、気にしちゃいけない。
実際、風呂から上がったら「おねえさん、何処から来たの?」という意味のことを、
おそらく京都のヒトらしいというか、東京や横浜ではそういう表現をしないなぁ…という言い回しで話かけられ、
ひとしきり自己紹介のような会話をした後、
通りすがりの人間に対して「ごきげんよう」と告げたいんだと思われる言葉運びの挨拶をされた。

"裸のつきあい"という修辞は、本来は意味が違うんだけれど、今の気分によく似合っている。
愉しかった。

…と書くと、
此処は余所者には敷居が高い地元っ子のための銭湯であるみたいに読めてしまいそうだが、
浴場にはシャンプー・リンスとボディソープが並んでいたから、
お風呂セットを持たない旅行者でも安心して入れる。普通の銭湯でこれはちょっと珍しい。
真っ赤な薬草湯とぶくぶくジェットバスに浸かって、満足。
入らなかったけれど、サウナもあったよ。
広くはない、むしろこじんまりとした空間に、なんでも揃っていた。

お風呂は良いね。


by snowy_goodthings | 2017-05-02 15:25 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko

プロフィールを見る