(^▽^)

Me alegraría si ver la foto de este tipo te hace feliz.


チリの Morrissey ファンさんがアンオフィシャルに作った 'South American Tour 2018' バナー広告群が見事だなぁと眺めていて、気づくまで数分かかった。メキシコ公演広告のこの写真は、私がダブリンで撮ったものだ。
例によって私の著作権は無視されて勝手に使われているんだけれど(もし万が一、これをお小遣い稼ぎとか金品に交換される行為に用いられるのだったら怒るけれど)…何故、誰のために何のために作られているかよく解るから、良いです。まったくOK。

さすが、ラテンアメリカ。ラテン系の民族ばかりが住まう地域ではない筈なんだけれど、そのまっしぐらな"やる気"にクラクラしている。

(^▽^)

これで自分がメヒコへ行けたら素敵な縁なんですが、我が目的地はもっと南のほうになる予定。それでも、ぜんぜんOK。
私は、なんでも起こり得る11~12月が猛烈に楽しみであります。もう絶対に"nervous"にはならない。


*


8/8追記:

なんでも起こり得ると思った通り、なにかあるらしい。おじさんが動き出す、11月。

トロピカルなカリフォルニア…音楽に不見識な自分は、Morrissey以外のラインナップがわからない。アメリカのあの辺りっぽいとか、ざっくりとした理解で良いのかしら。あの辺りのヒト達は、古今さまざまな音楽を知っているみたいだし、あらゆる音楽を聴くみたいだし、どんな音楽でも楽しむのが上手みたいだし。まぁいいや。
世界の何処かで、あの人物が歌うであろうという事実を喜ぶ。自分、おめでたい。
e0076761_11351930.jpg
ところで、この Loteria みたいなポスター。Morrissey は El Valiente(勇者)!
"Por qué le corres cobarde, trayendo tan buen puñal."
e0076761_23553816.jpg
(C) Don Clemente / Pasatiempos Gallo, Inc.

(^▽^)


by snowy_goodthings | 2018-08-07 16:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る