KAAT×サンプル「グッド・デス・バイブレーション考」

雨嵐の中、久しぶりのKAAT観劇。本編2時間+作家&劇場芸術監督によるアフタートーク35分、ぎっしり幕の内弁当のように盛り沢山。
e0076761_23322625.jpg
近未来の「楢山節考」。
介護・貧困・中央集権・限界集落・環境汚染・食糧危機・安楽死・遺伝子操作・etc. 現在すでに数多ある事象のすぐ先に起こりそうな気配がするんだけれど、外の天候に反してウェットさをあまり感じない。あっけらかんと逞しい。



by snowy_goodthings | 2018-05-07 21:35 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る