馬々

今週は久しぶりに緊急事態宣言下の東京都内へ2回ほど出勤。
馬々_e0076761_12351080.jpg

# by snowy_goodthings | 2021-07-17 16:00 | 散歩記 東京

第33回東京都杖道大会・第22回東京杖道祭

本日、東京都杖道大会(参加都県は関東甲信越全域)。
昨年は中止されましたが、今年は開催されました。

物理的距離を保ち非接触な入退場・仕打交代をしながら行なう以外は、今まで通りの試合が実現。
第33回東京都杖道大会・第22回東京杖道祭_e0076761_11523025.jpg
初戦の入場・仕打後退(交代)は恐る恐るでしたが、決勝戦まで進んだ頃にはお互いに息を合わせて動くくらいの気が配れるようになっていて、"新しい事"をできるようになる喜びがじわじわ込み上げてくるのでした。←おめでたいぞ、自分

それと、集って試合するって"いつもの事"や、人前で試合するって"久しぶりな事"ができる喜びにもひたひたと浸る。
かつて"あの"稽古会で集った仲間同士で試合ができたのは、何があっても続ける事ができているからこそな経験です。試合中に10年経ったんだって、ふと気づいた。
続ける事が当たり前だと無言のうちに先生に教わった、その意味とか価値を思い知った、今日という日でありました。これは有り難い事実。

杖を振るのって、楽しいよ。この面白さが、知らないヒト達にも伝わるかや。

*

神奈川県剣道連盟の参加は、今年6回目。
結果は、
五段の部 第1位
六段の部 第1位・第2位
七段の部 第1位・第2位

大会主催者による公式結果は、東京都剣道連盟杖道部会サイトで。

*

我らが玄武会の結果は、WEBサイトに掲載済みです。見てください。「稽古日・活動報告」をご覧ください。

オットと私、それぞれの布陣は鶴見川の右岸と左岸とでタッグを組ませていただきました。
…もとい。神武館も玄武館も鶴見川の左岸にある。鶴見川流域連合が正しき表現。"福岡の杖"、"東京の杖"という話をときどきしながら、知る事・気づく事が山ほどある今日この頃の稽古であります。

初夏の試合に体調万全で挑めた試しがないが、今日も低気圧偏頭痛が辛かった。
1日の服用量の上限近くまで頭痛薬を飲んで、決勝戦の時には喉ががっさがさに渇いていたけれど、そんなん、なんのその。
広い場所で、武道館で杖を振れることがとことん愉しかった。やり過ぎて最後には床をしたたかに叩きましたが。

それと、今年は杖道祭にも参加させて頂き、鎖鎌をぶんぶん振り回す事ができました。
できる機会があるなら、どんどんやらねば。演武としての出来は完璧ではなかったんだけれど、やらねば巧くならないもの。

やっていることの全部が、過程のさなか。
次は何ができるか。少しは遣っている事を変えられるか、できる事を増やせるか。
(^▽^)

熱中症に用心しながら(なったら、ヤバいぞ・ツラいぞ)ますます稽古します。


*

本日の私的入場テーマ曲はこれ。
第33回東京都杖道大会・第22回東京杖道祭_e0076761_12503142.jpg
何年か前に、サンパウロで熱狂した'Alma Matters'。
Morrissey先生、今日もありがとう。





あと、これはおまけ;
今まで何度も来ていたが、気づかなかった。綾瀬駅の周辺が魅力的な商店街であることを知りました。
第33回東京都杖道大会・第22回東京杖道祭_e0076761_12511897.jpg



# by snowy_goodthings | 2021-06-19 15:00 | 稽古記

家守

久しぶりに姿をみかけた、我が家のヤモリ。月桂樹がお気に入りらしい。
家守_e0076761_23202687.jpg
ヤモリの寿命は、長ければ10年くらいだとか。
初めてベランダの壁を張っていたのをみつけたのって、いつだっけ?ずっと同じコか?

# by snowy_goodthings | 2021-06-13 15:00 | 庭風景

狂猿

ディスクユニオンで前売り券を買って、公開日を楽しみにしていたのです。楽しみにしていたのに、ちょっと出遅れた。遂に観ました。やったー、やっと観られました。
狂猿_e0076761_23354862.jpg
「葛西純」という無双の存在について、途方もなく遠くに感じたり、猛烈に近しく感じたり、背中を押されたような、平手打ちをくらったような、…いろいろ感情が沸いた末に、自分勝手に奮い立つ。

プロレスが嫌いなあなたも、デスマッチが怖いあなたも、是非。←こう書くのは珍しいと思う
ひとりの漢が生き様を曝け出している。

したっけさ、自分はさ…
映画には終わりがあるけれど、「葛西純」は今もこれからも続いていて、その姿を誰もが目の当たりにすることができる。受けて立たないでどうする。

# by snowy_goodthings | 2021-06-12 21:30 | 鑑賞記

第39回神奈川県杖道大会

昨年は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い中止となった県大会が、今年は開催されました。
第39回神奈川県杖道大会_e0076761_22461667.jpg
今、過去のログを遡って気づいた。前々回の県大会についての備忘録がない。
そうでした。あれです、脳血管が攣縮した頃だったからだ。
2年前の5月は、京都へ行ったり、ニューヨークへ行ったり、横須賀へ行ったり、西に東に移動していました。今や、不要不急の長距離移動は自粛を求められている事態。この違いたるや。

しかしながら、今日のこの時に限っては、ほぼ今まで通りの1日でした。
参加人数が少ないこと・参集する皆様が"マスクマン"だらけであるという光景は今までと違うんだけれど、それ以外はほぼいつも通りだった。
(もちろん、当世当然の感染症対策は講じられている、という前提で)

自分の決勝戦敗退率を更新してしまったのも、いつも通りだった…って、これはまったく自慢にならぬのですが。

試合について・審判について・etc.いろいろ見聞きした事について、いろいろ思う事があったのですが、それらについてはじくじくと自分の中で醸成しよう。
こんな時世に、稽古ができて試合ができることを、ありがたがります。
(^_^)

*

神奈川県剣道連盟杖道部会による公式「活動報告」はこちらをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/

毎回恒例、各段位決勝戦の動画も公開されます。
この機会にトップ画像をがらっと入れ替えますので、何度かリロードして観ていただければ幸い。

*

部会の記録のための写真は、いつも通り、Flickrにストレージしていますが、ほとんどが非公開です。悪しからず。

*

玄武会(a.k.a. 玄武館坂上道場 杖道部・居合道部)のWEBサイト「稽古日・活動報告」もご覧ください。




# by snowy_goodthings | 2021-05-29 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko

プロフィールを見る