タグ:iPhone 7 ( 60 ) タグの人気記事

11月の標語

道場のカレンダー、今月の標語はこれ。もーう、たまらんです。
e0076761_23092765.jpg
じゃんじゃん、琴線に触れまくり。ごろごろ、腑に落ちまくり。ぶすぶす、心に刺さりまくり。


ところで、本日は新たに入会希望の見学者さんご来館。
まったく準備無し・ぶっつけ本番で、全剣連杖道の型12本を見てもらったら、気持ち良い反応が返ってきた。だから調子に乗って、ものすごい久しぶりに一心流鎖鎌術をやってみたら、面白いように絡み飛び当たる。
自分、最近ぜんぜん練習していなかったのに、すごく上手になったような気分になってしまう。
/(^_^;
己の体内でなにか醸成されたのだろうか?それが実力?

え、そんな簡単なものではないでしょう?


こんな調子で、この3連休はずっと稽古か仕事か、どっちかしかしなかった。
自分が好きな事・面白いと思う事について、存分に励む事ができている。良い事じゃないか。

あぁ、そうだ。
隙間時間には、太平洋の向こうでツアーが始まった Morrissey US tour 2017 の動向とか、
はるか西での UK tour チケット発売のお祭り騒ぎについて、電子の噂を伝聞したり。レコードを聴いたりもしたっけ。うん。
いずれの機会でも、
モリッシー先生ご自身が行きたい場所に行き、歌いたい歌を歌ってくれたら、それに勝ることはないと思います。
自分はそう思う。はい。こればっかりは、致し方無いというか、それ以上の希望を持ちようが無い。
Don't rain on M's parade... とか、能天気にお祈りするのみです。


ようするに、
単純に慌ただしく忙しいのだけれど、あんまりツライと感じていない。



by snowy_goodthings | 2017-11-05 21:00 | 稽古記

above GRILL & BAR 虎ノ門ヒルズ

勤務先の期末打上げ宴会がスペインバルであって、
饗せられた小皿・大皿・鍋のほとんどを私は食べることができず。
ノ(^_^;
自分が雰囲気でやっている雑な菜食っぽい禁忌について、何処の辺りに閾値を調整するかは
会の趣旨・同席者しだい。だもんで、今夜は卵は食べて、他は断った。
元々、生ハムとか半生の肉・刺身の類は食べると蕁麻疹が出る怪奇現象持ちだし、
菜食を始めると躯体のでかい肉(鯨→牛→豚→羊→鶏→?)から食べられなくなる=消化器官の活動が追いつかなくなるし、
なによりも食べない生活に馴染んじゃってきているしぃーって、面白可笑しくお喋りしながら
同じテーブルの相対的に若いメンズに自分の割当は食べて頂いた。成り行きの是非は問わぬ、ここまで至ったら残すほうが罪。

偏食家がたいへん多い職場ですから、そういう事をしたって別に場の雰囲気は悪くならない。
ありがたや。つぅか、ちょっと鈍感な気もする。
でもさ、こうやって「菜食なんです」と言ってみたとき、"インテリ"なヒトほど、
自分と異なる人間に対して自分の主義主張を振り翳して「かくあるべし」的なご高説を宣いたがるのって、
面白い現象なんだわさ。
表向きは「多様性」とか「寛容」とか、さも高みに至ったような
当たり柔らかい理想を掲げていても、いざ自分と対立する視座の人間が対峙する場面に置かれると、
"自分"で武装して相手を評価・論破したがったりする。そういうヒトもいる。自分は上で他人は下、そういう高み。
  自分もそうだったりするから、棚上げできぬ。
  学歴は立派だけれど、いまいち思慮の深さと情緒の煌きに欠ける。
  言い訳するな、もっと頑張れ。


で、宴が終わった後、
酒ばかり呑んで良い感じに回った頭とアルコールだけでは空腹感ばかりな身体とを引き連れて
どすどすどすっと突っ込んでいったのは、肉料理も菜食料理もどちらもある新橋界隈では
たいへん貴重なインド料理ではないお洒落なメシ処。
名前はaboveだけれど、場所は地上階。周りのテーブルは、小綺麗なビジネスパーソンが多め。

ここで食べ直し。さらに呑む。
e0076761_09092105.jpg
ハロウィン翌日だからって訳じゃないけれど(そもそもハロウィンは南瓜を食べる日ではない、
それは冬至の行事)、南瓜のケサディア。
それと、コエドブルワリーの「瑠璃」。

(^▽^) 見目麗しく、旨かったです。これで我が胃袋は充足。


by snowy_goodthings | 2017-11-01 22:00 | 外食記 東京

発酵と浸透

最近のハマりもの、ぬか漬け作り。
e0076761_21082591.jpg
母親が漬物を作らないヒトだったので、ぬか漬けの美味しさは酒を呑める大人になってから知った。
(^o^)


by snowy_goodthings | 2017-10-21 10:00 | 家食記

寝てばっかり

クロちゃん、羨ましい限りです。
e0076761_19473588.jpg

by snowy_goodthings | 2017-10-07 14:30 | 散歩記 横浜

handmade cafe USAGIUMA

お洒落さんのお家に上がり込んでいる気分になる、USAGIUMAさんでコーヒー一服。
e0076761_23440970.jpg
ちょくちょく来るつもりが、約半年以上ぶりになってしまいました。
しかし、お店のお姉さんは我々のことを覚えていてくれた。ちょっと嬉しい。


by snowy_goodthings | 2017-10-07 14:00 | 外食記 横浜

カトマンズ ガングリ

またしても、目黒。
長らく関わっていた案件が残念ながら今日でひと区切り付くと思われるので
(たいへん面白い仕事だったから、終わるのが惜しい…そのくらい面白かったのです)、
次にこの界隈に来るのはいつになることやら。ならば、食べたかったモノを食べておかなければ。
だから、ネパール&チベット料理のお店。

ネパール料理といったらダルバートなのかもしれないが、
此処ではサグ(パラク?)カレー。
インド料理やパキスタン料理とどう違うのかと訊かれても、自分にはちょっと区別がつかない。
食べて旨ければ、総て良し。
e0076761_08572812.jpg
カトマンズへは「行きたい」と衝動的に思い立って旅行計画を途中まで立てかけたことがあったのに、
実行に至らず。自力で"きっかけ"を作れば行ける場所なのに、他の衝動に追いやられて後回しになってしまっている。
いつか行けるかな。
行くとは思うんだけれど、その前にどれだけ何処に行くんだか。


これから年末に向かって、次から次へとお仕事がめじろ押し。
(º∀º)
暫しの間ごきげんよう、目黒。←駄洒落だよ


by snowy_goodthings | 2017-10-02 13:00 | 外食記 東京

10月の標語

道場のカレンダー、今月の標語がまたしてもぐっとくる。
e0076761_22472161.jpg
それって「悪口」に限らないと思う。かつ、
"ああ言えばこう言う"式に「自分が優れていると思って言っていない」と詭弁を弄するヒトとかいると思う。

「批評」とか「定義」とか、ぱっと見は理性的なおこないのような言説行動も、
他人について語っている時の"自分が上で相手を下に置く"というか"自分のことは棚に上げている"風体が透けて見てしまうと、
まったく響かないというか、バカバカしく聞こえてしまって聞いていられない。聞き流すカロリーすら勿体無い。

しかし、
字面は「悪口」でも「批評」でも「定義」でも、真実の扉を開く鍵のような鋭い示唆であったりする時もある。
そういう言葉を使えるヒトは、ものすごく少ないけれど存在する。
ようするに、誰が言うか次第。その誰かの在り方次第。

…で、
そんなチャーミングな悪態をつける誰かって、今や1人くらいしか思いつかないです。←誰って?
いや、武道稽古界隈では何人かまだいるかな。どうだろう…
ともあれ、自分はそういうのいきなり真似できないから、自分の人生を謳歌することから真似します。はい。


そんでもって、今日は道場で広がるような深まるような、素敵な出会いがありました。
良い感じな秋のはじまり。
(^_^)


by snowy_goodthings | 2017-10-01 20:45 | 稽古記

業務用

鳩ぽっぽ。
e0076761_00522939.jpg

by snowy_goodthings | 2017-09-28 10:40 | 散歩記 東京

お彼岸なのに

これから夜まで稽古です。

今日も杖を振る。「人生を"棒に振る"のではなくて、杖を振る」とは、かつての師匠とか稽古仲間とかの言。
いやん、それってすごーい。


そうそう、
先週の流祖祭で頂いた記念品の手ぬぐいを額装しました。
いつもなら稽古の汗拭きにさくっと下ろしてしまうのですが、今回頂いた物は飾らずにはいられない意匠だと思ったから。
e0076761_20254626.jpg
今日はここまで。
何処の壁にどう掛けるかは、後で考える。


by snowy_goodthings | 2017-09-23 15:13 | 稽古記

カレーとグリル

以下、福岡遠征での"旅行"っぽい出来事のいくつか。


*


今回、久しぶりにお会いした福岡の方々に「痩せましたよね?」と声を掛けられた。
さらに、その次に続く言葉が「なにか病気をした訳ではないですよね?」だったから、
お互いそういう年齢になったんですねとか思ったり、そんな面変わりするほど痩せて見えるのかしらとか思ったり。
/(^_^;
いえ、実際にはそれほど体重は減っていないのです。
一昨年秋から肉・魚・卵の類を食べる頻度が極端に減ったら
(菌は食べているし、大会や講習会で出るお弁当は残すほうがヒトとして罪だと思って食べている)、
顔から痩せ始めてメガネがよく落ちるようになって、
次にジーンズが緩くなって腰骨で止まるようになった。
しかし、一方で肩幅は広くなった気がしていて、シャツがちょっとキツイ。
筋肉と骨が痩せるのは絶対に避けようと献立を気にしていたら、こうなった。

他にも身体上の変化は色々あるんだけれど、以下省略…という私の近況について、
何故そんな事をしているかはさておき。
/(^_^;

肉・魚を食うのであっても、菜食するのであっても、ものすごい贅沢をしなくたって
ものすごく美味しいのが福岡の魅力。食べたモノは、どれも美味しかったな。
あ、酒は一滴も呑まなかった。福岡に行って酒を呑まぬなんて。痛恨の極み。これは反省。


*


流祖祭へ行く前にソラリアプラザの1階で待ち合わせをしていたら、
KBCのヒトに「それは何ですか?」的に得物の袋鞄について尋ねられた。
  横浜市在住の私にとっては「KBCって何ですか?」なのですが、後で解りました。
  九州朝日放送、Kyushu Asahi Broadcasting だからKBC... あれ、朝日のAは?

地元情報番組の街頭インタビュー取材の仕込み中であるらしく、
先週は福岡市民体育館で開催された第63回 全日本東西対抗剣道大会の視察のため来福した
フランス剣道連盟会長さんに遭遇して、その方のインタビューと大会の取材をしたんだって。
  →KBC「アサデス。TV」ホームページに動画あり

2週続けて武道ネタはボツでしょう…と思いながら、お喋りだけで終わったのですが、
「福岡発祥の杖道(じょうどう)という武道があるなんて知りませんでした」という反応だったので、

□全日本剣道連盟では、剣道・居合道・杖道の三道が各統轄される

□古武道としての杖術・棒術はさまざま流派があって、
 神道夢想流杖術は黒田藩の御留流のひとつとして継承されてきた

□流祖は夢想権之助、宮本武蔵と2回勝負して、1回目は刀で2回目は杖で立ち合い
 最後は"勝った"あるいは"引き分けた"といわれる

□流祖が杖術を編み出した発祥の地が、大宰府の宝満山
 今日は、宝満宮竈門神社 境内にある流祖を祀った夢想権之助神社で流祖祭が開催される

□明日は、福岡市博多体育館で全国大会が開催される

…などなど。
ううん、これが全部だったかな。いや、もちょっと話した事がある気もするけれど。
自分が20年くらい前に教えられた基本情報を、やや前後ごっちゃにしながら説明しました。
お相手の反応から察するに、事実は伝わったと思う。た、たぶん。

福岡が拠点の放送局さんですから、
ぜひ"地元発祥の武道"という切り口で取材・紹介をお願い致します。
そんなお節介なご挨拶をして、お別れ。


*


そんでもって、西鉄に乗って大宰府へ移動する前に喰らったヒルメシは、
不思議香菜ツナパハ+2 ってスリランカ料理屋さんでベジタリアンカリー。もしかしたら、スリランカ料理って、今キテるの?
e0076761_01350272.jpg
豆のしゃばしゃばカレー汁とビーフンみたいなヌードル。旨かった。


*


流祖祭が終わって福岡へ戻ってきたら、天神のバス停で新聞の号外を貰った。
e0076761_01351642.jpg
福岡ソフトバンクホークス、レギュラーシーズン優勝おめでとうございます。
明日は優勝セールで街は賑わうのかな?いや、違うか。明日にはいよいよ台風18号が九州北部に接近してくるんだ。


*


今回の遠征でちょっと苦労したのは旅籠の予約。
これまで何度か泊まった中価格帯のホテルは、今週末は中価格では泊まれなかった。
福岡市街地のホテルは、全体に高騰している?

ですから、仕事での後学も兼ねて、
The Life Hostel & Bar Lounge って、最近流行りのリノベーション&用途変更物件ゲストハウスに一泊。
e0076761_01354829.jpg
先日名古屋で泊まった喫茶、食堂、民宿。西アサヒは、"老舗喫茶店"という函に"ゲストハウス"の機能が加わって商店街の往来の中に鎮座していたけれど、此処もそんな感じ。

名前の通りで、国内外からの旅行者が逗留する"ホステル"と、
クラブイベントで若人が集う"バー ラウンジ"とが一緒になった建物。ワークスペースの提供もしているらしい。街にヒトが集まるための場を整えて、街に溶け込むお商売をしているように見える。
e0076761_01360366.jpg
此処は、元カラオケボックスであったって本当?随分と広い。
e0076761_01361270.jpg
得物を持参しているからドミトリーではなく個室にしたんだけれど、ベッドが広くて快適でした。
来年また泊まるのも良いかな…と思いつつ、福岡市街地には他にも面白そうな旅籠がいくつもできつつあるので目移りしそう。


*


稽古へ行く前のバンメシは、宿泊先から歩いてすぐの場所にある daylight kitchen organic
志が低いオレが、お洒落オーガニックカフェ(←棒読み)へ行くなんてっ。だって、旅行中の非日常ですからっ。
何事も経験ですっ。
e0076761_01352761.jpg
野菜のグリルは、お世辞抜きで美味しかった。
しかし、これとご飯だけでは足りなかったというか偏っている。たまになら良いけれど、
毎日これだったら栄養不足になると思う。
e0076761_01353957.jpg
だもんで、お夜食のつもりで一緒に買ったパンをお夜食の時間になる前にぺろっと食べてしまった。
栄養価の偏りは後でなんとでも帳尻を合わせるとして、とりあえずは稽古と試合に必要な熱量を摂取しないとならない。
これって、外食が嵩むとやや悩ましく思う現象なんだけれど、
たまに海外へ旅して行った時はあんまり気にならない。何故だかな?
日本にも禅宗で精進料理の食文化がある筈なのに(だからか)、「菜食」と称すると過剰に禁欲的に無理する感が漂ってくる、そんな気がする。

そうそう、そういえば
2〜3年くらい前に「精進料理」が次に流行る"食"だって予測をどこかで読んだか聞いたかした記憶があるのだが、
いまだ実感が無い。いまだ世間は空前の「肉」ブームの真っ最中だと思う。
肉バルとか、肉フェスとか、熟成肉とか、塊肉とか、骨付き肉とか…


まぁ、いいや。



by snowy_goodthings | 2017-09-16 18:45 | 外食記 旅先


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る