タグ:iPhone 7 ( 25 ) タグの人気記事

ハマっ子納豆と筍

"黒い(深緑の?)おとめ納豆"こと「ハマっ子納豆」なるものがあると知り、
買い求めたいがため、稽古へ出掛ける途中にJA横浜「メルカートきた」へ寄り道。
e0076761_00161957.jpg
ヨコハマにJAの農産物直売所があるなんて…って、知りませんでした。
そりゃ、存在して然るべきである。
自分の行動範囲圏では、県立武道館の近くと、土曜の稽古場所への道中からちょっと1本入ったすぐの場所にあった。
あら、こんな身近な所にあったなんて。今日は後者のほうへ。
e0076761_00165914.jpg
横浜市内産大豆100%使用「ハマっ子納豆(中粒)」、それとでっかい筍を1本。
e0076761_00211238.jpg
黒い(深緑の?)乙女は、文系というかなんというか。
そうしたら、赤い乙女は体育会系だろうか。食感がそんな感じ。
ただし、大豆の産地による味の違いは、正直わからない。どっちも美味しいと思う。
e0076761_11211043.jpg
ヨコハマで大豆が生産されているという事が、驚き。
規模はどのくらいか存じ上げませんが、
第一次産業の足腰がしゃんとしている土地に自分が住んでいるという、感動的な実感。

筍は今が旬だ。すごい久しぶりにアク抜きから作業して田楽を作った。
たまにやるからかな、愉しい。
ただし、ちょっと焼きすぎた。美味かったから、良しとしよう。
e0076761_00223412.jpg
スナックみたいなノリでぺろっと1本食べ尽くした。


レコードを買って、納豆と筍を買って、稽古に行った。
今日はなんでもあり。 (^o^)

by snowy_goodthings | 2017-04-22 18:00 | 中食記

さよなら、また来年

花は散った、これから葉桜の日々。
e0076761_23061095.jpg

by snowy_goodthings | 2017-04-18 12:23 | 散歩記 東京

木曜と日曜

速い、看板の稽古日が変わっている…
e0076761_23153985.jpg
本年度から、つまり4月が始まった先週から
玄武館坂上道場 杖道部の稽古日は、木曜も再開となりました。
毎週2回:木曜と日曜に稽古をおこないます。
20年前に私が入門した時には既に日曜のみになっていたので、たいへん久しぶりの事であるらしい。
さらに、
"指導者"が不在のため長らく休会であった居合道部も再開。これは、道場主先生の強い希望でもあった。

いっときは閑散となり過ぎて存続を危ぶみかけたのだが、
この3〜4週間で事態が変わった。
そういう巡り合せがやって来た。それが今だった。
遣ればできる。


*


そんなこんな、
2017年の春は自分が遣るべき事でしっちゃかめっちゃか蠢いている。

太平洋の向こうで歌っている Morrissey を追いかけるという希望を今春は実行しなかったのだが、
はらはらとした気持ちで、ほぼリアルタイムで伝わってくる電子の噂におろおろしている。
インターネットは便利だ。

えーっと…

良い日もあれば悪い日もある春はまもなく終わる。
  総じて素晴らしい日々だったと言ったら、怒られる?これは傍観者の無責任。

そうしたら、
次には自分の苦手な夏が来る。その後には自分の好きな季節である秋と冬が待っている。
2017年の季節はこれから動き出す。どんな1年になるかは、まだわからない。

あのおじさんは、何があっても歌い続けるんでしょうから。
たまに思い通りに歌えない日があるかもしれないが…というか、そんな日だってある。
毎日が成功して勝利して終わる日々なんて、嘘みたいな生き様なんざ在ってたまるか。

で、自分。どうなりたいか、どうしたいか、希望を述べることは簡単。
そして、実行することも簡単。遣るのか遣らないのか、それだけのこと。

すげえ前向きだ、自分。 (^o^)
明日がどんな日になるかは、わからない。それでもさ。


途中から稽古の話じゃなくなったが、現象の本質に違いはないと思ってご容赦ください。
どちらも、つまりは「自分」の話ですから。


by snowy_goodthings | 2017-04-13 21:10 | 稽古記

農場食堂と「ベルギー奇想の系譜」と納豆

宇都宮美術館で開催中の「ベルギー奇想の系譜」展を目指して、
べーゔぇでばびゅっとでかけた。
e0076761_00493548.jpg
昨秋のモリッシー先生東京公演でキライになったわけでは決してないのですが
(←と、書いちゃうのは何処かまだ突っかかっているからかもしれない)、
Bunkamura地下のザ・ミュージアムよりも、
森に囲まれて自然光が差し込む宇都宮美術館のほうがうんと楽しい鑑賞体験ができるだろう。
そう思っちゃったから巡回を待たずに行ったぜ、北関東。


美術館賞の前に、恒例の腹ごしらえ。
腹が減ったからって訳ではないが、到着予想時刻を30分近く縮めながらまず向かったのは、
広大な林にしか見えない(病棟が見えない)国立病院機構宇都宮病院のそばにある、
e0076761_00483575.jpg
志が低い私の知覚において、すなわち此処は菜食できる食堂。
オーガニックとかマクロビオティックとか貪欲に禁欲する求道は、雑な私には難しいのです。
すみません。(^_^; 美味ければ良いんです。食欲には勝てない。
e0076761_00564778.jpg
昨秋のモリッシー先生来日公演以降、
この手の外食についてオットが面白がって付き合ってくれるから、ありがたい。

宇都宮といったら餃子。
こういうお店にも餃子とかあるのだろうかと思ったら、ありました。ベジ豆腐餃子だって。
e0076761_01005900.jpg
当たり前に美味かったです。
車の運転をしなくて良ければ、ビールが欲しくなります。←お酒は出ません。


*


いい感じに満腹になって、宇都宮美術館へ。
前回は新幹線とタクシーを使って来たんだっけ。
えらい時間がかかった記憶があるんだが、今日はずいぶん近いと感じる。

「はいどー、はいどーっ」
e0076761_01045426.jpg
さて、展示。
此処で観たいという願望は、アタリだった。存分に観ることができました。
e0076761_02224095.jpg
そんでもって思った、
信仰心って、神や創造主への畏怖とか敬愛とかって、
猛烈な追従や戒律と、強烈な冒涜や不謹慎と紙一重。
500年前にあの表現に至った Hieronymus Bosch は凄い。さすが親分。←スペルが違うけれど。
e0076761_01212495.jpg
存分に堪能しました。


*


目的を果たしたら、真っ直ぐ帰宅。
首都高速で玉突き事故による渋滞に引っ掛かったけれど、
それでも2時間30分くらいで帰る事ができた。
駆けぬけることが歓びのクルマさまさまです。環境にぜんぜん優しくない、
ガソリンで走るスポーツカーでありますが。


タノハナさんで買って来た納豆の晩メシで締め括り。
e0076761_01333065.jpg
開けて仰天の大粒。見た目のごっつさに反して、ふわふわだった。


by snowy_goodthings | 2017-04-08 20:30 | 駆動記

緑の日 ←間違い

電車が遅れて日本時間では日付が変わっちまったが、お構いなし。
アメリカでは、
これから St Patrick's Day が始まるだろうから。
e0076761_20465354.jpg
Green Sheep で緑のビール。


by snowy_goodthings | 2017-03-18 00:30 | 外食記 横浜

YOKOHAMA RED 50

「YOKOHAMA RED 50 ヨコハマ・レッドを楽しむ!50のコレクション」

永遠に工事が終わらない、横浜駅。昔CIALがあった辺り、横浜駅西口仮囲い

「ヨコハマ」と言ったら、思い浮かべるのは「赤」と「青」どっち?
此処は赤。


by snowy_goodthings | 2017-03-16 01:30 | 散歩記 横浜

上田→千曲→長野

出張で千曲市へ。

夜明け前に起床。朝5時台のJR上野東京ラインは
東京ディズニーリゾートへ向かう女子高生で賑わうなぁと思いながら、東京駅へ。
東京駅からは北陸新幹線こと長野新幹線「あさま」に乗って、上田駅で下車。

気温は1℃。でも、良く晴れていて風がないからあんまり寒いと感じない。
e0076761_10434505.jpg
上田駅から、しなの鉄道に乗り換え。
初めて来ました、戸倉上山田温泉。いや、目的は温泉ではなかったのですが。

e0076761_10435597.jpg
戸倉は、視界に必ず山々が見える町でありました。


目的が終わって、帰りは北陸新幹線「かがやき」でばびゅっと帰るべく長野駅へ。
しかし、ばびゅっと帰らず、寄り道。

超絶的なマッス、阿形像。
e0076761_10440690.jpg
仁王像は超絶的に筋肉隆々だけれど、その姿からマチスモみたいな"男っぽさ"を感じない。
人体描写を過剰に尽くした表現であるのに…人間に近しい印象は無い。

お寺という場所ゆえか。長野といったら、善光寺。
e0076761_10441460.jpg
久しぶりにポケモンGOを起動したら、参道には知らないポケモンがうじゃうじゃ。
ポケモンジムが本堂にあって、驚いた。(º∀º)
仏様、寛容が過ぎます。←さすがに仁王門を超えたら、やりません。


そんでもって、お土産を買って帰った。
根元 八幡屋礒五郎 でイヤーモデルパッケージ「ながの銀嶺国体缶」七味とガラムマサラ。
それと、おやき。
e0076761_10442124.jpg
道中、話題になったのだけれど、長野県は空気が綺麗。
通りではマスクをした人と滅多にすれ違わないし、自分も咳喘息とか症状が出ない。素敵だ。
東京から新幹線でたった1時間ちょっとの距離、
オフィスが東京都内になきゃいけない理由なんて無いじゃないかーっ!
…と、無茶な願望を振りかざしながら帰るのでありました。

大宮駅あたりから喉が痛くなった。
今年の春はことさらに大気が汚れているように感じるんだけれど、実際どうなんだろう?



by snowy_goodthings | 2017-03-09 17:03 | 旅行記

GANESH CURRY

勤務先の近くには沢山カレー屋もインド料理屋もあるのだが、
マッカーサー新虎通りの端から端まで歩いていった。並ぶそば屋、港屋の並び。

インド人のご主人が作る日本式カレーだよ。 (^o^)
e0076761_01232229.jpg
ここの野菜カレーは野菜だらけカレー。
正体不明感を含めて、好き。
見た目は間違いなく日本のカレーなんだけれど、それだけではない味がするのです。
  新橋5〜6丁目界隈のインド料理店にある、冷凍ミックスベジタブルのカレーもいいけどさ。


屋号の読みは「ガネーシャ」ではなく、「ガネッシュ」。


by snowy_goodthings | 2017-03-01 13:00 | 昼飯記 港区界隈

ケララの風II

最近、外食はインド料理が多め。
菜食しようとするとインド料理店しか選択肢がない場所が多いからということもあるし、
目を惹かれる魅力的なインド料理店に彼方此方で遭遇するからということもあるし。

此処は、私なんざが説明する必要なんてないケララの風II といったら、
たいへん有名なケララ調ベジ・ミールスと軽食のお店。
e0076761_01270508.jpg
こちら、週末+月曜日のお昼時間のみ営業。
月曜日のお昼どきにJR大森駅界隈にいるなんて、滅多にない機会だもんで来ました。
来た甲斐がありました。

本場のミールスのお作法に則って、ご飯もおかずもお代わり自由。
「冬瓜が好きなんです」と言ったら、奥さんが沢山盛ってくださって感激。


南インド料理と言っても、
ケララとバンガロールとハイデラバードとチェンナイと…州によってぜんぜん雰囲気が違うと思う。
行った事はないから想像だけれど、たぶんそうだと思う。
これは、"カレー"というより、ケララ州辺りで食べられそうな"定食"。

美味しかったです。 (^o^) また来る機会を作らねば!


by snowy_goodthings | 2017-02-20 13:00 | 外食記 東京

ご近所さん

んにゃんにゃ(仮称)とオレ。
e0076761_22285520.jpg
人間のほうが、猫に遊んでもらっているんだと思う。


by snowy_goodthings | 2017-02-19 13:30 | 散歩記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る

*

カテゴリ

Read ME
家食記
中食記
買物記
外食記 横浜
外食記 川崎
外食記 神奈川
外食記 東京
外食記 旅先
昼飯記 港区界隈
散歩記 横浜
散歩記 川崎
散歩記 東京
散歩記 神奈川
駆動記
旅行記
稽古記
庭風景
冠婚葬祭年中行事記
銀塩は招くよ
鑑賞記
e.t.c.

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ