タグ:iPhone 7 ( 31 ) タグの人気記事

満月

道場の窓からみえる月が、とても綺麗でした。
e0076761_00531134.jpg




by snowy_goodthings | 2017-07-09 20:00 | 稽古記

Nandhini 虎ノ門店

瞬間的に目の前でタスクが山積みになったから、逃げて来た。今日はレモンライス。
おかずのカレーはチキンかキーマなんだけれど野菜にしてくださいと言って変えてもらった。
e0076761_00352517.jpg
世辞ではなく、社外で昼メシを食べようと思うと此処ばっかり来ている…


不思議なんだけれど、此処は4月のオープン以降、
週に1回以上は来店する南インド料理通な常連さんが増えていると伝聞するのだが、
行くたびに近くのテーブルに居合わせるお客さんは大抵「初めてー」と目の前の皿に歓喜の声を挙げている。
で、彼らの会話を聞いていると、
インド料理はイタリア料理みたいに北と南とで全然違う(東と西でも違う)事を知らなかったり、
バースマティをタイ米と呼んだり、ベジとノンベジとは何ですかと尋ねたり、
ワダはおからドーナツみたいだと言ったり、
未知との遭遇をしていると思しき反応がいちいち面白い。
わかる、わかる。ある、ある。
ただ、
皿いっぱいの料理を自分で自分のために頼んでおいて、「食べきれない」と残すのはマナー違反だ。
此処では饗宴の主人に満足の意思を表する必要はないし、
此処には貴殿達が残りを与えるべき目下の人間もいない。←すまん、気になるんです。


そして、今日とうとう判明した。
顔なじみのお給仕のお兄さんは、オレのことを日本人であると思っていなかったんだって。
じゃあナニジン?
/(^_^;
お隣のテーブルのご新規さん達が注文するのに迷っているのをちょっと一言フォローして助けたら、
ラッシーをご馳走してくれました。やったー♪


by snowy_goodthings | 2017-06-23 13:20 | 昼飯記 港区界隈

羊蹄山と尻別岳と牛たち

今日はニセコへ出張。元・道民ですが、虻田郡へ行くのは初めて。たぶん、初めて。
新千歳空港からまたしてもレンタカーのトヨタAQUAで
(だってガソリンが減る心配をしなくて良いから)
道道と国道をひた走る道中、停車せずにはいられない光景に出くわした:
喜茂別町の牧場タカラの牛たちと羊蹄山と尻別岳。
e0076761_00280878.jpg
此方は、集約放牧酪農を営まれているそう。
草を食む牛さん達に、じっと凝視された。
(^_^; 牧草地に場違いなスーツ姿の人間(私)は、面白くみえたのであろう。

量産するため繋ぎ飼いされた乳牛は5〜6年で除籍されて食肉用として"処分"される。
放牧酪農の場合、牧場によりばらつきはあるが、だいたい12年前後で廃牛。その後は?
果たしてどのくらいの頭数が現実に存在するのか分からないが、
もし、食用・乳用ではなく寿命を全うする牛がいるならば、その生涯は約20年。
…であるらしい。


*


ニセコ界隈はスキーシーズンには外国からの旅行者で賑わう町と認識していたが、
5月の今日は菜食できるメシ処が全然なくて難儀した。
そして、昼も夜も、営業している店が極めて少ない。
  仕事後に行こうとした北の杖使い達が教えてくれた蕎麦屋さんは、未踏。
  次こそは。
広大な自然ばかりな土地に行くなら、下調べなど事前の準備はしっかりと。
現地で行き当たりばったりに行き着くのは、難しい。さすが、"試される大地"。

蝦夷富士が綺麗だったこと、それと
ほうぼう彷徨って着いたニセコビレッジの料理屋での板さんとのお喋りと、
泊まった温泉で大浴場を独り占めしたのと、朝食バフェのパンの美味しさが、
良い記憶として残りました。
はい。

by snowy_goodthings | 2017-05-22 13:15 | 旅行記

bootleg

This iPhone case is NOT FOR SALE, very personal handicraft for myself.
e0076761_08032949.jpg
There is NO intention to infringe Mr. Morrissey's right of publicity.
So,
You are NOT allowed to use my photographs of Morrissey for commercial use, these are always nothing but selfish idealism fancies.


材料にしたのは、2016年のラスベガス新春歌謡ショーで撮った写真。
撮影・拡散OKなコンサートで撮影した肖像を撮影した本人が"思い出"として眺めているか
見せびらかしている限りは、パブリシティ権を侵すギリギリ手前で
踏み留まっていられるだろうか。おそらく、
自分と一緒に行ったお仲間さんとの2人で私的な嗜好に使う限りは"IN"、
価格を付けて自分の知らない誰かに販売しようとしたら"OUT"。たぶん。


どうか怒られませんように。


…と、言い訳がましく、ぐずぐず書いているのは、
パブリシティ権をめぐる訴訟で有名な「キング・クリムゾン事件」が
頭の中で引っ掛かっているから。
最高裁で上告は棄却されたが、原告である"アーティストの主張"はなまら重たい。
表現者の理想、消費者の要求、両者を取り巻く市場環境、あれやこれや。
ややこしい。

まぁ、Etsy などフリーマーケットのサービスを覗けば、
見紛うことなきアンオフィシャルな"Morrissey"グッズがざっと千件超ほど
陳列・販売されているんだ。それが実際の現実。

たまーに、自分が撮った写真は何処か電子の嵐彼方へ飛んでいっちゃうこともあるし。
Flickrはダウンロード拒否設定にしてあるし、
instagramはアカウントすら持たないし、twitterへはリンク投稿しかしないし、
そうやって間合をとっているのに、わざわざ持っていかれる。何故だ…
これは私の著作権ってヤツの問題だから、上記とは別のお話。
(^_^; あー、もう。
  facebook の 'Morrissey Official'さんについては、
  私が先に白旗を掲げていることなので構わない。←判るヒトだけが解れば良い


なぁーんて、良い子ぶった作文をくどくど書いているけれど、自分だって
ショーのたびにリアル/電脳空間の裏路地みたいな界隈で飛び交う、
いわゆるブートレグの類をちゃっかり手に入れては、家でジァンジァン鳴らしている。
昨年秋の来日3公演は、映像とか音源とか、それぞれ3〜4バージョンくらいある。
日本のファンの皆さまには、ただただ感謝感激の大嵐。

で、特に自分が行ったショーいくつかの音源はしばしば繰り返し聴いている。
驚くほどクリアだったり、不鮮明にノイズだらけだったり、クオリティは様々なんだけれど、
どれも何度だって聴いていられる。
昨夏のベルゲン公演とかFlow Festivalとか、延々と聴いている。
香港のは、時々ふっと曲間のお喋りを聞きたくなって、拾い聞きしている。
一昨年のVivid Live 4日目なんて、
モリッシー先生は思い出したくないかもしれないけれど自分は覚えていたいから、
今も週に1回くらい最初から最後まで聴いてザワザワした気持ちになっている。
試合の前なんぞは、ブカレスト公演の中から好きな曲を選んで聴くんだけれど、
おめでたく高揚しちゃってやり過ぎる。
その他さまざま、あれもこれも。すべてが一生もの。

そんでもって、ほぼ毎日、なにかしら観たり・聴いたりしているのに、
また観たい・聴きたい。

うーん…

果てるまで尽きなさそうな、欲望の坩堝。



by snowy_goodthings | 2017-05-21 18:00 | 買物記

青い池

ぴったり1年ぶりに、富良野への出張。
今年も「青い池」に寄り道。今年はあいにくの雨模様で、コバルトブルーというより浅葱がかった緑に見えた。
e0076761_00090106.jpg
北海道に来るとつくづく思う、人間は自然には勝てないのだって。

…って、昨年もまったく同じ事を考えていたんだよな。 (^_^;
次はべーゔぇでドライブしに来たいと思っていたのに、
またしても旭川空港で借りたトヨタAQUAでエコなドライブしちゃっている。


by snowy_goodthings | 2017-05-16 11:00 | 旅行記

Nandhini 虎ノ門店

まだ2~3回しか来たことがないのに
お給仕してくれるお兄さんが顔見知りみたいにフランクな挨拶をしてくれるナンディニさんで、
日曜労働前に腹ごしらえ。
e0076761_08070186.jpg
迷わず、ベジミールス。

おい、そこらの若人。
やたらめったら「コスパ(cost-performance)」とか言う価値観は、オレは大嫌いだ。
斜め上から見下ろすな。
もし、目の前の食膳について強いて正しく言い表すなら「お値打ち」であろう。

(^o^) 美味しかったです。お料理を作ってくれたヒト達に向けて、驚きを込めた敬意を。

さぁ、働くのだ。


by snowy_goodthings | 2017-05-14 13:00 | 昼飯記 港区界隈

ハマっ子納豆と筍

"黒い(深緑の?)おとめ納豆"こと「ハマっ子納豆」なるものがあると知り、
買い求めたいがため、稽古へ出掛ける途中にJA横浜「メルカートきた」へ寄り道。
e0076761_00161957.jpg
ヨコハマにJAの農産物直売所があるなんて…って、知りませんでした。
そりゃ、存在して然るべきである。
自分の行動範囲圏では、県立武道館の近くと、土曜の稽古場所への道中からちょっと1本入ったすぐの場所にあった。
あら、こんな身近な所にあったなんて。今日は後者のほうへ。
e0076761_00165914.jpg
横浜市内産大豆100%使用「ハマっ子納豆(中粒)」、それとでっかい筍を1本。
e0076761_00211238.jpg
黒い(深緑の?)乙女は、文系というかなんというか。
そうしたら、赤い乙女は体育会系だろうか。食感がそんな感じ。
ただし、大豆の産地による味の違いは、正直わからない。どっちも美味しいと思う。
e0076761_11211043.jpg
ヨコハマで大豆が生産されているという事が、驚き。
規模はどのくらいか存じ上げませんが、
第一次産業の足腰がしゃんとしている土地に自分が住んでいるという、感動的な実感。

筍は今が旬だ。すごい久しぶりにアク抜きから作業して田楽を作った。
たまにやるからかな、愉しい。
ただし、ちょっと焼きすぎた。美味かったから、良しとしよう。
e0076761_00223412.jpg
スナックみたいなノリでぺろっと1本食べ尽くした。


レコードを買って、納豆と筍を買って、稽古に行った。
今日はなんでもあり。 (^o^)

by snowy_goodthings | 2017-04-22 18:00 | 中食記

さよなら、また来年

花は散った、これから葉桜の日々。
e0076761_23061095.jpg

by snowy_goodthings | 2017-04-18 12:23 | 散歩記 東京

Nandhini 虎ノ門店

Ian McCulloch の公演2日目が唐突にキャンセルになったそうで…

それじゃあヤケ酒でもご一緒しましょうか…っということで、
旧マッカーサー通りこと新虎通り近くにできたばかりの南インド料理店へ。かねがね来てみたかったのです。

わーい、あんまり他ではみかけないメニューが沢山並んでいる。
馴染みある名前のメニューも、知っている以上に見目麗しい気がする。
e0076761_08061816.jpg
当たり前に美味しく楽しい会食となったのでした。
勤務先から近いので、通うべし。


by snowy_goodthings | 2017-04-14 22:30 | 外食記 東京

木曜と日曜

速い、看板の稽古日が変わっている…
e0076761_23153985.jpg
本年度から、つまり4月が始まった先週から
玄武館坂上道場 杖道部の稽古日は、木曜も再開となりました。
毎週2回:木曜と日曜に稽古をおこないます。
20年前に私が入門した時には既に日曜のみになっていたので、たいへん久しぶりの事であるらしい。
さらに、
"指導者"が不在のため長らく休会であった居合道部も再開。これは、道場主先生の強い希望でもあった。

いっときは閑散となり過ぎて存続を危ぶみかけたのだが、
この3〜4週間で事態が変わった。
そういう巡り合せがやって来た。それが今だった。
遣ればできる。


*


そんなこんな、
2017年の春は自分が遣るべき事でしっちゃかめっちゃか蠢いている。

太平洋の向こうで歌っている Morrissey を追いかけるという希望を今春は実行しなかったのだが、
はらはらとした気持ちで、ほぼリアルタイムで伝わってくる電子の噂におろおろしている。
インターネットは便利だ。

えーっと…

良い日もあれば悪い日もある春はまもなく終わる。
  総じて素晴らしい日々だったと言ったら、怒られる?これは傍観者の無責任。

そうしたら、
次には自分の苦手な夏が来る。その後には自分の好きな季節である秋と冬が待っている。
2017年の季節はこれから動き出す。どんな1年になるかは、まだわからない。

あのおじさんは、何があっても歌い続けるんでしょうから。
たまに思い通りに歌えない日があるかもしれないが…というか、そんな日だってある。
毎日が成功して勝利して終わる日々なんて、嘘みたいな生き様なんざ在ってたまるか。

で、自分。どうなりたいか、どうしたいか、希望を述べることは簡単。
そして、実行することも簡単。遣るのか遣らないのか、それだけのこと。

すげえ前向きだ、自分。 (^o^)
明日がどんな日になるかは、わからない。それでもさ。


途中から稽古の話じゃなくなったが、現象の本質に違いはないと思ってご容赦ください。
どちらも、つまりは「自分」の話ですから。


by snowy_goodthings | 2017-04-13 21:10 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る