タグ:RICOH Caplio GX8 ( 36 ) タグの人気記事

キサラギ

会社帰り、線路内人立ち入り・落雷・信号機トラブルでダイヤが
ぐっちゃぐちゃなJRに乗ってレイトショーを観に川崎へ。

「アイドル」という素材と役者陣の組み合わせがなんとも妙で、
興味があった…
e0076761_15139.jpg

  (C) 2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

あははははははははは (^▽^;

役者さん達はひとりひとりのお芝居が上手下手というのはどうでもよくて、
皆で醸し出す空気が面白かったです。

アイドルちゃんの設定が適当に時代錯誤・混合的に作られているけれど、
なんだかんだ、"今"の雰囲気なお話。
何十年後かに観たら、どんな風に思えるんだろう?



by snowy_goodthings | 2007-08-17 22:50 | 鑑賞記

レミーのおいしいレストラン / Ratatouille

Anyone can cook. And rat can cook, too.
e0076761_037959.jpg

  (C)WALTDISNEYPICTURES/PIXARANIMATIONSTUDIOS

久しぶりに観に行った、ディズニー×ピクサー映画。

隣の席にいたおねーさんが「原題ままのタイトルのほうが良いのに〜」と、
連れの彼氏にぼやいていた。同意。

フランス人にとってラタトゥイユは、日本でいう肉じゃがみたいな"おふくろの味"的
位置づけだなんて、初めて知った。





by snowy_goodthings | 2007-08-10 00:15 | 鑑賞記

焼肉くにもと 新館

勤務先の暑気払いで、淡路牛の焼肉。

途中合流不可、全員揃っていないとお店に入れてもらえないらしいので、
全員揃って会社を出発して挑む。
e0076761_21314262.jpg

肉大きめ、じゅーじゅー。
e0076761_2135479.jpg


by snowy_goodthings | 2007-08-07 20:00 | 外食記 東京

歌舞伎座 七月大歌舞伎

「十二夜」といえば、キリスト生誕から12日め:1月6日の顕現日の夜のこと
…というか、なによりも、シェイクスピアの喜劇として有名。
でもぜんぜん顕現日のお話ではなくって、初演が1月6日だったからって説もあるらしい。

だからかどうだか、七月の歌舞伎座は「NINAGAWA十二夜」。
e0076761_2325930.jpg

火曜に仕事で東銀座に行った時、垂れ幕と看板を見て「わー、観たいー」っと、
チケット衝動買い。初演の2005年には行けなかったから、嬉しい。

あらすじは承知していたけれど、演じられるのは観るのが初めて。
さすが、古から様々な手により磨きこまれた喜劇。

思わず観客の人達が舞台に向かって手を振る幕開きから始まって…
洒落た言葉遊びと、際どい倫理観、残酷なドタバタ、ぐいぐい強引な展開。

主膳之助&獅子丸/琵琶姫は美しいし、織笛姫の高貴な強情さは憎らしくも可愛い。
麻阿は要所要所で笑いを攫っていき、右大弁安藤はかなりおいしい立ち位置なような。
でもって、坊太夫&捨助がとんでもない。
…などなど、さまざま。

単純に、おもしろかったです。 (^o^)


観るたび、毎度の事だけれど、伝統芸能の役者さん達の所作に
生まれてから今に至るまでの日々の積み重ね、そして生まれる前から続く歴史の継続性
みたいなものを思い知らされる。
伝統の継承と価値の再創造…なーんて言葉で言って済ませるには、あまりにも重い。



by snowy_goodthings | 2007-07-28 20:43 | 鑑賞記

招き猫、鎖鎌、こけし、達磨

東京ど真ん中の場末:新橋〜有楽町ガード下、インターナショナル・アーケード。
e0076761_114469.jpg

いと面妖なり。


by snowy_goodthings | 2007-07-27 21:30 | 散歩記 東京

新橋こいち祭り

昨日、今日は「新橋こいち祭り」。
e0076761_135689.jpg

新橋駅前で盆踊り。
e0076761_15342.jpg

"地元のヒト"って、こんなにたくさんいるんだ。



by snowy_goodthings | 2007-07-27 20:00 | 散歩記 東京

信州そばとうどんの店 おにかけ

天せいろ。
e0076761_2317838.jpg




by snowy_goodthings | 2007-07-21 17:00 | 外食記 東京

「The Last Laugh」

三谷幸喜「笑の大学」の英語翻訳版を観に、パルコ劇場へ。
e0076761_22521479.jpg

イギリスでイギリスの人が英語で演じるから、
足したり引いたりした台詞や設定はあるようだけれど、ほとんど原典の雰囲気そのまま。

おもしろかった。
笑いのツボは、日本語でも英語でも同じだ。

そうそう、天井がある舞台セットを初めてみた。
ずっと同じ部屋の中で展開する密室劇みたいな話だけれど、
天井画の色彩や照明の色で、外で確実に進行している変化がよくわかる。
舞台美術って、すごい。



by snowy_goodthings | 2007-07-21 16:05 | 鑑賞記

渡辺源四郎商店「小泊の長い夏」

台風4号の接近を気にしつつ、下北沢のザ・スズナリへ。
e0076761_21123357.jpg
設定の特殊さは、劇中の台詞の端々から徐々に判明していくのだけれど、
そこから見えて来る事は、今まさに世界中そこここで現在進行形な事であるような。
面白くもあり、モヤモヤっとした感じもあり。

相変わらず津軽弁ネタはわかりません。 (^_^;
オットは、プロレスの技でなんか引っ掛かる事あったらしい…が、私には不明。


by snowy_goodthings | 2007-07-14 17:00 | 鑑賞記

銀座一丁目の素敵なビル

一瞬、仕事が"一拍休み"の気配だったので、午後には会社を出て、
Flickrでお馴染み、mixiでご存知、exciteブログでご近所なクロキさんの個展へ。
本日が初日。 (^_^)
e0076761_19154410.jpg

深い色合いの優しい絵が素敵でした。どうもありがとうございます。

場所は銀座一丁目、昭和初期に建てられた奥野ビル。
ギャラリーの方に教えて頂きました、元は昭和7年建造のアパート
(銀座アパートメント)だったとか。
e0076761_1962759.jpg

観音開きの鉄枠の窓や、無造作に伸びた植木がなんとも良い味。
e0076761_19143240.jpg

e0076761_19151794.jpg

エアコンの屋外機ですら、良いアクセントに見えるのは、古いビルならではの懐の深さ?
e0076761_19141627.jpg

自分でドアを開け閉めする、手動式のエレベータに初めて乗りました。感激。
e0076761_1919311.jpg

しかし、外側のジャバラの扉をちゃんと開けられず、挟まれた。 (@_@;
助けてくださった方、ありがとうございます!



by snowy_goodthings | 2007-06-11 15:30 | 散歩記 東京


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る