タグ:Peter Murphy ( 9 ) タグの人気記事

"We all got problems and that's good too"

Peter Murphy 叔父(親戚ではない、そう呼んでいるだけ)の1998年楽曲 'Surrendered'

  Everybody's born surrendered
  Everybody from the same place
  He picked you out of the mud
  Everybody's born surrendered
  ...

一昨日、仕事中にふっと聴き直したら聴き流せなくなった。
愚かにも、以来ずっと繰り返し聴いている。ぬかるみに嵌ってしまった。


very tranquil fan-made music video
There is No Intention to Infringe Copyright.

1998年の遠い異国における憂いは2017年の今日、目の前近くまで迫っている。

このヒトの「善き事」に惚れ込んで、やや微熱ぎみな勢いで共感を示そうとする姿勢について、
あんまり強い意志や固い信念を感じない。
フワフワとした、理想と現実と折り合いを付けるバランス感覚がちょっと鈍い無邪気さだけがある。
そう言ったら、ご本人に怒られるかな?
でも、それって悪いことじゃないと思う。
このヒトは、護るべき原理や柵(しがらみ)の足枷から離れた、
自由でしなやかな強さを持っている。私には、彼はそういう人間であると見える。










そんな Peter 叔父は、今年7月なんと還暦を迎える。
メヒコに行けない腹癒せでシスコに行こうか、すごい迷っている。←Morrisseyなら即決するのに…
e0076761_20331441.jpg

*


4/27追記:
上記"A UNIQUE CARIEER SPANNING RESIDENCY" は P氏病臥のため半年延期。
最後の2日間の "VERY SPECIAL SHOW TBA" は
"Mr. Moonlight"(BAUHAUS)になるそう。そう締め括るのですか。
  これらのチケットは予定通り今週末発売だって。



(T_T)

声帯は叔父貴だけが持つ、個性的な"楽器"です。
同じ歌を唄えるヒトはいるかもしれないが、代理人にはならない。
似た声・仕草で唄えるヒトはいるかもしれないが、継承者なんていらない。
歌うヒトは皆、そうだ。それぞれが唯一の存在。


他の器官はお元気そうだから…回復を待つのみ。


by snowy_goodthings | 2017-03-16 13:24 | 鑑賞記

Summer Sonic Tokyo 2011 のおもいで

夏フェスなーんて、
屋外は暑くて汗かくから勘弁してほしいし、屋外は日に焼けて酷い目に合うから遠慮したいし、
お家のテレビで観るものだ…という捉え方であったのだが、
生まれて初めて行ったよ。サマー・ソニック。


だって、Peter Murphyが「急遽出演決定」とかいうから。
蒸し暑い日本の夏に弱そうなP叔父貴がよりにもよって8月に、
しかもまったく絵柄が似合わない千葉の海に何故いらっしゃるのだ?

ソロ公演は1990年"DEEP Tour"(←大学入試で行けなかった記憶鮮明)以来、4回目位。
日本で歌うのは1998年のBAUHAUS"Gotham Tour"(←これは行った)以来だから、
13年位ぶりかな。曖昧な記憶と拙い引き算とが頭の中でぐるっと回り、
この機会は逃してはいかんだろうと、勢いで1日チケットを買ってしまった。

海を越えて観に行かないと、もう姿を拝めないと思っていたので、ありがたいです。
2011年3月11日以降、今この瞬間、
日本に来る事・東京に来る事は、ちょっとした葛藤があるだろうに。
いや、だからこそ来たのかもしれない。もしかしたら…
Thank you so much, Peter. (-人-) 他の来日アーティストさん達も、関係する方々も。


チケットを買って、1ヶ月も経たぬ間に8月13日当日。


いざ海浜幕張駅に着いたら、夕方近いからか良い感じに日が陰って風が吹いているもんで、
ちょろっとBeach Stageへ。←怖いもの見たさ
e0076761_23515274.jpg

わーっ、Village Peopleが歌っている。踊っている。

日本語でカバーされた歌は幼少期の記憶にしっかり刷り込まれているし、
カバーされていない歌も何故か耳に覚えがあって、体ピョコピョコ&手拍子パパパパン。
最後、YMCAで狂喜乱舞することになるったぁ、予想もしなんだです。(^_^; 愉しかった。



社会見学的に"フェスっぽさ"を堪能した気になったら、目指すはSonic StageでのP氏。
もう大人気なく、ステージ間際に齧り付きで。

セットリストは、レコード会社さん情報と自分の記憶を混ぜるとこんな展開。
自分はBAUHAUS後の聴き手なので、新旧ソロ楽曲中心の構成は嬉しい。

Velocity Bird
Peace To Each
I Spit Roses
Cuts You Up
Seesaw Sway
She's In Parties
A Strange Kind Of Loves / Bella Lugosi Is Dead *mashup
Subway
I'll Fall With Your Knife
The Prince & Old Lady Shade
Deep Ocean Vast Sea
Uneven & Brittle

アンコール無しで60分足らず。
あっという間だったけれど、今まで観たP氏で最高の舞台。
頭髪が禿げちゃったって、下腹が多少出たって、
顔と声が良ければ総て良いのです。

断言するぜ。(^_^; ←とても失礼
老けたけれど、綺麗な顔をしているし、声はうんと深く響くし。


あぁ、オレって単純。


良い気分になって、帰るのでありました。
e0076761_2352239.jpg

音楽が流れる場所は、幸せな場所であるって事を再認識した1日。
その音楽が、愉しい歌であるなら、大好きなヒトの歌であるなら、尚更だ。
がんばろーう。

by snowy_goodthings | 2011-08-13 19:00 | 鑑賞記

Peter Murphy to film cameo role in the "Twilight" sequel "Eclipse"

吸血鬼だの、幽霊だの、魑魅魍魎が出てくる小説は
たまに読むけれど、「トワイライト」にはちょっと手が出ない…と思ってたら、
Peter Murphy氏が映画3作目にカメオ出演するんだって。

え"ぇーっっっ |(@□@;/

MTVなどのニュースにも出てたし、ご本尊も夏に告知されてたし。
なんちゃらの伝承のヴァンパイヤかなんかの役だって。
e0076761_22581264.jpg
映画出演は、「Hunger」以来?
いかにも"らしい"役回りだけれど、察するに
「トワイライト」を読む&観る世代は、ほとんど知らないだろうに。

ほんの一瞬だけでも拝みに観に行くかな。←哀しい


by snowy_goodthings | 2009-12-29 00:00 | 鑑賞記

Peter Murphy Gives Chase 'Instant Karma'

久しぶりにPeter Murphy氏の新譜。
e0076761_12112437.jpg
ジョン・レノンの「Instant Karma」のカバー。え?

で、この曲はJPMorgan ChaseのカリフォルニアでのキャンペーンCFで
流れているそうで。
YouTubeでちょろっと探せば、極東在住者でもそのCFを観る事は容易に可能。
インターネットって便利。
e0076761_1243990.jpg

違和感あるー。 (^_^;
"ゴスの帝王"と賞されてしまうP氏の声と、太陽燦々なカリフォルニアの図
(モノクロだけど)。

でも、2008年秋以降の金融危機と重ねてみると、
地の底から這い上がって来るように ♪ We all shine on... って
朗々と響くのは意味深長で"あり"かもしれない。

AdvertisngAge」を見たら、まさにその印象は制作者の狙い通りのようで。

  ’Godfather of Goth' Is Voice of Optimistic WaMu Rebranding in California
  Published on April 14, 2009.


ところで、P氏のMyspaceには
"To coincide with the staggered release of 4 single covers,…"
とあったけれど、あと3曲って何やるんだろ?




by snowy_goodthings | 2009-06-02 23:55 | 鑑賞記

July 11

7月11日は、Peter Murphy氏の51回目のお誕生日です。
50歳を超えたのか…
e0076761_23583423.jpg

ささやかな自己満足。
すっかりオジサンになっちゃったけれど、憧れる対象である事には変わりません。



1人で歌っている姿が、好きです。えぇ。彼にしか歌えない旋律を歌ってほしい。
ただし、「孤高」なんて言葉は陳腐だ。
ありのままでいーじゃないですか。

幸多き1年でありますように。



by snowy_goodthings | 2008-07-11 00:00 | 鑑賞記

バグダッド・カフェ / Out of Rosenheim ~ Bagdad Cafe

Peter Murphyの「All Night Long」を久しぶりに聴いたら、ジャン・コクトーの映画
「美女と野獣」が観たくなった条件反射。

Peterさんソロ2回目の来日公演の時、ピンスポットに手をかざして
野獣の台詞を詠う姿にはクラクラしました…20年前の事だよ。

確かDVD買ってあったよなーっと家中を探しまわっていたら、あう。
BAUHAUSが1998年に1回目の再結成をした時のライブDVD「GOTHAM」が2枚出てきた。
e0076761_1747261.jpg
何故同じものが…どっちも開封してあるってことは、どっちも観ているんだ。
こちらも来日公演、観に行ったっけ…10年前の事だよ。

で、結局「美女と野獣」には辿りつけず、一昨年に買ったままだった↓コレを観た。
e0076761_17471349.jpg

お洒落な難解映画かと思って観たら、さにあらず。
LOMOのクロスプロセス現像のような不思議な色した映像はものすごく綺麗だし
どのカットを切り抜いても絵として決まっているのだけれど、
そこで展開するのは、ヨーロッパの映画のように皮肉な笑いがしっちゃかめっちゃか。
意地悪い能天気さと、ぐっとくる優しさと両方やってくる。

1987年作のドイツ映画だそうで、妙に納得。
当時はドイツ連邦共和国、西ドイツ。東西冷戦って時代があったんだよね。
ベルリンの壁が崩壊したのは1989年11月…もう19年前の事だよ。


♪ブレンダ〜



by snowy_goodthings | 2008-03-23 17:00 | 鑑賞記

Vistaquest VQ1005

小さなトイデジカメ、Vistaquest VQ1005。
e0076761_96212.jpg
LOMO LC-Aのような"映りが悪いけれど、見たままでない色や陰影に味がある"画を
撮れるらしい、ゆるーいギミック感溢れるカメラ。





by snowy_goodthings | 2008-02-27 10:48 | 買物記

「FANTASTIC MAN」No.6

「FANTASTIC MAN」No.6 Autumn and Winter 2007-2008
e0076761_16554927.jpg
このヒト↓の記事が載ってなかったら、ご縁が無かったと思う。
e0076761_1742927.jpg
率直なようで煙に巻かれたような、Peter Murphy氏のインタビュー記事。


by snowy_goodthings | 2007-11-09 23:00 | 買物記

BAUHAUS

DVD「Shadow of Light Archive」を衝動買い。
e0076761_22443760.jpg

80年代に出たビデオ「Shadow of Light」「Archive」を1枚に収めたDVDで、
2005年12月にアメリカで出たモノの輸入版。
リージョンフリーなので問題無く日本でも観られた。

解散して20年以上。
粗い画質を眺めて、自分がえらい年寄りになった気分になる。


Peter Murphyの顔と声が好きです。
これだけはいまだに臆面も無く言い切れる。
真っ黒い装束で細長い手足をくねくねと振り回すパフォーマンスは、今もずっと変わらない。

BAUHAUSには付いて行き損ねたが、
1998年10月の再結成&来日公演は観に行った。
昨年また欧米でツアーをしていたそうで…
いい加減、もう"おっさん"の域に達している筈だけれど、それでも格好良い。

…と書くと、
ゴシックとかオルタナティブとかポストパンクが好きなのかと言われそうですが、
この人達以外の「真っ暗で激しい音楽」は、よくわかりません。

by snowy_goodthings | 2007-02-15 23:59 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る