タグ:CANON G1X ( 130 ) タグの人気記事

豊田市美術館

豊田市美術館を鑑賞。谷口吉生の"最高傑作"と称される建物。
e0076761_01471830.jpg
豊田市はクルマ来訪者に優しい街だと思う。
走りやすい。右左折しやすい。路上駐車がほとんど無い。土地勘が無くても、道を迷わない。
駐車場が沢山あるから、停めやすいし、使用料金のサービスが充実しているから使いやすい。
気のせいかもしれないが、ガスステーションのお兄さんのウィンドウの拭き方が上手で綺麗。

自動車産業の企業城下町だから?

城といえば、
「トヨタ市」と呼ぶと昭和の時代にできた街のように感じるけれど、不勉強でした。
今日、知った。
豊田市美術館は、挙母(ころも)藩の城があった場所に建っている。
駐車場から緩い坂道を上がっていくと、再建された「七州城隅櫓」がどーんと見えてきて、
古い石垣の対岸に超現代的な美術館がある。

かつては挙母市と呼ばれた時代があったとか、
平成の大合併でいまや県庁所在地の名古屋市よりも面積が広いとか、初めて知りました。
前回来た時は審査のことしか考えていなかったからな。
(^_^;



by snowy_goodthings | 2016-11-27 10:30 | 駆動記

はじめての浅野祥雲、宗教公園五色園(愛知県日進市)

幸田駅前書店を辞して、ナビの案内に任せて知らない道をせっせと1時間くらい走り、
すっかり日が暮れて真っ暗になった時刻に着いたのは五色園
e0076761_16062953.jpg
場所は日進市。
此処は正式には、五色大安寺と呼ぶべきか、宗教公園というか、墓地というか。

目的は、浅野祥雲のセメント人形。
e0076761_16081848.jpg
園内は真っ暗だけれど、今日諦めたらしばらく来られないし…
門が開いていたから、入ったのだけれど、
今、お寺のホームページを拝見したら、「開園時間は午前8時から午後5時」と書かれていた。
いかん!大変失礼致しました。
e0076761_16145637.jpg
舗装道路沿いの大きな作品だけ、拝見。
e0076761_16160694.jpg
すさまじく、壮観。
e0076761_16170738.jpg
セメントという堅い素材の造形なのに、生々しい生命を感じる。
e0076761_16180964.jpg
来年、もっと日が長い季節になったら、また来ます。
(^_^)


by snowy_goodthings | 2016-11-26 18:30 | 駆動記

高段者研修会でした

今年度は秋のみ開催、高段者研修会でした。
理解度と練度の正確さを高めること、それらの水準を揃えること。
そういうことを求められ続けた1日でした。これ、いち参加者である自分の印象。

午前中は単独動作と相対動作。
e0076761_19551400.jpg
午後はまず審判講習。最初に座学。
e0076761_20001582.jpg
そのあと、審判実習。
e0076761_20004978.jpg
そして、制定型12本の疑問点の確認を経て、四〜七段は段位ごと班に分かれて稽古。
八段の先生にがしがし突っ込みを受けるのでありました。
e0076761_20074999.jpg
おつかれさまでした。



公式報告は県連杖道部会サイトをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/



例によって、私が広報用に撮った写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2016年度 神奈川県高段者研修会」albumを追加しました。
関係各位はよしなにご覧ください。


by snowy_goodthings | 2016-11-23 16:30 | 稽古記

秋の土鍋

寒くなったので、鍋。
e0076761_13504772.jpg
昆布出汁に醤油と味醂、焼き豆腐と水菜と牛蒡と春雨。
鍋料理の具材は簡素に少なく…が自分の中でブームになっている。簡単で良いし。

ただ、
作ったのは良いのだが、偏頭痛でほとんど食べられず。明日、食べる。


by snowy_goodthings | 2016-11-04 20:00 | 家食記

第43回全日本杖道大会

全日本杖道大会でした。
e0076761_11261469.jpg
会場は、昨今流行の表現をすれば "国体のレガシー"でしょうか。とても広くて、立派。


くどいようですが…岡山県といったら、デニム。
大会参加記念品はなんと、全剣連マーク入りデニムバッグ。中には、岡山県の観光案内パンフレットが沢山。素敵です!
e0076761_11424073.jpg
そして、試合。
昨年度くらいから感じるのですが、進行が極めて端正かつ柔軟。
数年後には神奈川県での開催が予定されているそうなので、よく見ておかなければ。
e0076761_23111701.jpg
神奈川県の結果は、
六段の部で第1位、三段の部で2組優秀賞。
e0076761_23253161.jpg
※ 先輩、こちらのシャッターを押してくださいという無体なお願いに快諾ありがとうございました。
来年は「集まり悪いから」なんて仰らず、先輩達も撮らせてください。

稽古仲間さん達が遂に優勝されました。 (^o^)
e0076761_15443519.jpg
自分の試合は、昨年と同じく3回戦で終了。
ベスト8といえば聞こえは良いが、やるべき事をやり尽くしていないという結果。
いかん、現状維持は怠惰な後退なんだってば。
自分の身体ん中に入っている筈の、何割ができたかといえば、5〜6割くらいだったと思う。それって、
全然足りていない。できる事はもっとある。
やらないと。やってなんぼ。
…で、
ありますから、明日からまた当たり前に稽古をします。

なのですが、
負けた試合の後に「素晴らしかった」と言葉をかけてくださる初対面の方がいたり、
審判先生に丁寧な講評を頂いたり、「惜しかった」と言われちゃったり、
初めて杖道という武道・試合を見たという方から「石田のファンになった」という感想を伝聞したり、
えーっと…試合結果という記録とは別に、
見てくださった方々の印象になにかしら自分が "残った" のなら、それって、ちょっとした感動。
そういう意味では、やったぶんだけ、なにかできたのかもしれない。いや、まだ足らんな。
…で、
ありますから、明日からまた当たり前に稽古をします。


今、自分の気持ちはぐんぐんと上がっているのです。面白いでしょ。
  この面白さに気付くきっかけになった、"あの" おじさんに今日も感謝している。
  (ご本人は迷惑だろうけれどさ)
  毎日だって「ありがとう」と言えるさ。←頭おかしい


公式結果は、全日本剣道連盟サイトをご覧ください。


神奈川県より出場、入賞者の公式な報告は県連杖道部会サイトをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/



例によって写真はFlickr(←Click) にあります。
今回、一眼レフは持参しなかったので、スナップ程度の写真ばかりです。
集合写真は後日、配布します。


by snowy_goodthings | 2016-10-16 16:45 | 稽古記

ぷらぷら、岡山駅界隈

岡山駅前の桃太郎さんは、イヌ、サル、キジのほか、ハトもお供に連れている。
e0076761_12434538.jpg
…って、
前回、夏の地区講習会で来た時とまったく同じ感想を繰り返してしまった。 (^_^;

今回は秋だから、フラフラ溶ける思いで歩く事なく…と言いたかったが、やっぱり
「晴れの国」岡山は暑かった。
着ていたジャケットを脱いでシャツ1枚腕まくりして、調度良いくらい。


岡山に来たら、これを買う。桃太郎ジーンズ
岡山県といったら、デニムです。ジーパンばっかりはいている私が言うんだから、嘘じゃない。
e0076761_12492149.jpg
前回買ったレディースは現在、油断していると脱げ落ちてしまう。←あの頃に比べて随分と痩せた
今回買ったのはメンズの出陣レーベル、ストレート。ちょっと嬉しい。


少し遅いヒルメシは此処、岡ビル。此処、面白い。
e0076761_12591833.jpg
ミレンガ は、
インド式ハラールベジタリアン+希望により肉トッピングの店。←この表現で正しいのかどうか、自信ない
e0076761_13015500.jpg
インド式定食、ターリーだよ。
日本人のお客さんの多くはノンベジタリアン=チキンとか載せるらしいが、
自分はご飯をベジビリヤニにしてもらって、↓こんな感じ。インド式菜食だから、lacto-vegitarian。
e0076761_00063129.jpg
隣の隣のテーブルのお兄さんが、
"僕はveganだから、卵とヨーグルトやギーは抜いて" とお願いしていた。おっとー、できるのね。


*


そのあと、ジップアリーナ岡山で練習。
途中、エマージェンシーな事があって、ちょっと驚いた。
e0076761_12584746.jpg
そして思った、
杖使いの皆様は猛烈にお節介なまでに優しい行動力に溢れている。あ、自分もその中の1人なのか。


*


今夜の月はとても大きく見える。
e0076761_13144781.jpg
雰囲気で菜食していますが、やっぱりうまくいかなかった。
(>_<;
目当てにしていた、 やさい食堂こやま が貸切営業で入れず。WEBサイトの営業カレンダーを見て、
大丈夫と思ったのだが、ダメだった。仕方が無い、縁が無かった。

かくして、
Google Map で「菜食」だかそんなキーワードで検索してヒットした居酒屋で、ひとり酒。
"肉と魚は食べない、卵は妥協する" と言って、勧めて頂いたお料理は美味しいのですが、いくつかは出汁がNG。
仕方が無い。できる事からやっていて、できない事との葛藤は当然ある。←ごめん
e0076761_13252240.jpg
お店を仕切るチャーミングなお姉さんの中学時代の同級生、
昇くんが杜氏を務めた落酒造「大正の鶴ライジング」が旨かったです。
  別行動していた相方氏も、同じ時刻に同じ酒を呑んでいたらしい。妙な一致。


岡山県は、知事選の真っ最中。
e0076761_13312010.jpg
恐竜と天使が同居する商店街。
e0076761_13320006.jpg
そんな商店街で、中古CDを掘った。本日のお買い上げは、少し昔の音楽を2枚ほど。
e0076761_13342857.jpg
ご当地、キムラヤの不思議なロールパン。
e0076761_13361571.jpg
びびって「たくあんサラダロール」は選べず。 (^_^; 「バナナクリームロール」にしました。


今夜は早く寝ます。おやすみなさい。





by snowy_goodthings | 2016-10-15 20:30 | 旅行記

香港で24時間くらい

YCAT午前4時発のバスに乗って羽田空港国際線ターミナルへ行きたいのだが、
奥横浜の我が家より最短距離である横浜駅東口地下街ポルタからYCATへの通路は
シャッターが閉まっていて入れなかった。
e0076761_00471484.jpg
東海道へ出て、柵を越えて車寄せから入っていったら、職員さんに注意されてしまった。
(^_^; 自分は長年ヨコハマ住んでいますが、
スカイビルの地上入口なんて、何処にあるか知りません。
そして、地下街にはこの時間に相応しい経路の案内なんか無かった。

ともあれ、出発。
早朝発の香港エクスプレスで、ばびゅーんとひとっ飛び。
e0076761_00544575.jpg
"お客様、よろしければ無料サービスで足下が広いお座席に変更致します。" ということで、
初めての国際線LCCは、存外楽々。ぐーぐー寝ている間に香港に着いていた。


香港国際空港からエアポートエクスプレスとMTRを乗り継いで、沙田駅へ。
此処から、香港滞在はじまり。
e0076761_01012620.jpg
とても広くてとても賑わっているショッピングセンターを通り抜けて来ました、
e0076761_01054831.jpg
「あちょーっ」(^o^)
e0076761_01061941.jpg
これを観たかったのです。
2013年7月20日〜2018年7月20日、5年間に渡って開催されている
Bruce Lee こと 李小龍の没後40周年記念回顧展「武・藝・人生〜李小龍」。
e0076761_01105077.jpg
展示室外の壁は撮影可であるとお許しを頂いたのだが、たいへん大きくて画角に収まらない。
  展示室内は撮影禁止。でも、
  入口で1人1冊ずつ作りがしっかりした図録を頂けるから、それで充分だと思う。

あと、日本を出る前にダウンロードしておいたスマートフォンアプリ
「武・藝・人生〜李小龍」。
e0076761_01215142.png
会場前の柱に掲示されているQRコードを撮ると、写真フィルタがアクティベートされて、
こんな写真を撮ることができます。
e0076761_01240793.jpg
あはははははは。 (^▽^)

さて、自分の感想。
「藝」=電影スターとしての Bruce Lee は、もちろん格好良い。さりながら
自分がときめいたのは、「武」=武芸者としての李小龍。
葉問の写真にクラクラして、蔵書の数々に唸り、技の所作を描いた手稿に頷き…etc.
どれもこれも、他人事とは思えない。
おこがましいのだけれど、とても嬉しい。

だってさ、この言葉!
"To be a martial artist also means to be an artist of life."

展示室に入ってすぐの壁に書かれたこの言葉を前に、しばし凍る。
言い回しは違うが、とても馴染みある表現。これを
観ただけ?何か考えただけ?何か感じただけ?
…違うってば。やるんだよ、自分だって。やらないと。
自分は自分で、自分の身の丈で、自分ができる事に励みます。自分ができる事を…


そんな調子で、すごい長居していた。
e0076761_01370082.jpg
回顧展が再来年まで続くのならば、来年また来よう。
できれば、喜寿の誕生日が近い頃にでも。オットも一緒に。
展示品は少しずつ入れ替わっているそうだし。その時は、葉問のお墓参りもしたい。
…と書いておけば、言霊だから、きっと実現する。うん。


*


泊まったホテルは、九龍の繁華街ど真ん中。
旅の目的である Morrissey までは街をぶらぶら。

アジアっぽい、金色のお店。
e0076761_01445265.jpg
おい、黄色いお前は何者だ?!
e0076761_01455225.jpg
小姐たち…
e0076761_01462483.jpg
本屋さん。
e0076761_01484542.jpg
読めないの覚悟で、1冊くらい買ってくれば良かったかな。いや、怖くて開けないかな。
e0076761_01533852.jpg
狭い土地の上、上へ上へと背伸びする集合住宅。おびただしい生活感。
e0076761_01530731.jpg
「すごーい、香港」
e0076761_01541184.jpg
London Restaurant。
ロンドンでは皆さんこういうモノを食べているのですか? ←なにか間違えている
e0076761_01552580.jpg
葉問は晩年、この界隈に住んでいたそうですが…何処だろう。
e0076761_01564253.jpg
魅惑的なコーナーハウス。合体ロボみたいだよ。
e0076761_01560002.jpg
最後今天。"Finally, Today" って何が?何が?何が?
e0076761_01575513.jpg
旅の目的終了後、ホテル近くのセブンイレブンで
ビールとマンゴージュースとグレープフルーツジュースを買ってきて、それが晩ご飯。
呑んでいる間に、バッタリ。
e0076761_02012650.jpg
枕が合ったみたいで、よく寝た。


後から知ったが、宿泊先:The Mira Hong Kong Hotel の隣にある大都酒店のビルは
かつて李小龍が女の子にモテたいがためにダンスを習っていた場所であったそう。↓まさか、このビルで。
e0076761_21364810.jpg
確証ないが、建物は当時のままであるらしい…本当なら、香港の鉄筋コンクリート建築は長持ち。
博物館で李小龍が踊る姿の映像を観たけれど、腰構えが柔らかくって羨ましかった。
(^_^;
渡米前、子役時代最後に出演した映画「The Orphan/人海孤鴻」は、
この界隈(金巴里道)で撮影されたらしい。しかし、その作品を私は観たことがない。

…って、
自分で書いておいて、自らは食いつきにくい雑学である。
やはり、来年オットを連れて来よう。オットはブルース・リー好きだから。


*


そして、朝。
e0076761_02030596.jpg
"香港で一番北京ダック"って、何かがおかしい。
e0076761_02045201.jpg
尖沙咀東海浜平台花園で、
今日もまた Bruce Lee に会いました。太極拳をするヒトもいた。
e0076761_02062395.jpg
とても良い天気ですが、空気を重く感じる。
e0076761_02073992.jpg
とても立派なビルの建築現場ですが、足場が竹だ。
e0076761_02081212.jpg
太極園は街の彼方此方にある。
e0076761_18110706.jpg
香港の歴史を駆け足で早わかりできる地下道。
e0076761_02090821.jpg
香港といったら、半島酒店 こと The Peninsula Hong Kong。立派だ。
e0076761_02103757.jpg
そのすぐ近く、hmv TST iSQUARE in Hong Kong 。
e0076761_02123562.jpg
お店の真ん中に Morrissey のコーナーがあった。
先に公演があった、
東京や横浜(大阪は知らない)のミュージックショップの「なんもしない」っぷりとは
随分と異なる。
香港公演の告知について、街中でポスターをみかける事はなかったけれど、
自分の目にはこの陳列が立派な告知に見える。


香港島へ移動。あれは何だろう…
e0076761_02182476.jpg
Maya Cafe Mediterranean Lifestyle で早めのヒルメシ。
小さな菜食カフェテリア。
中国に来たんだから素食を食べるという選択肢もあったのだけれど、
此処は多民族・多国籍な街だから。
e0076761_02191327.jpg
店の設えは地中海っぽいというか、
たぶんモロッコっぽいというかスペインっぽいというか。
働く人の顔ぶれは万国旗である。
香港に住んで40年になるというインド人のおじさんに "腹ペコなんです" と言ったら、
やたらと "精のつくものを!" と勧められた。

正式名称は Spanish Style "Eggless Frittata" …卵抜き豆腐のフリッタータ?
真似してみたいが、まったくレシピを想像できぬ。
e0076761_02283218.jpg
"横浜に住んでいて、東京の会社で働いている" と言ったら、
"毎日、往復2時間も通勤に時間を使っているの?もったいない!" と言われたり。
そんなお喋りをしながら、ごちそうさまでした。


本当は、腹ごしらえをしたら文武廟に行きたかったのだが、
嫌な感じに偏頭痛がしてきたので、あっさり諦めた。また来るって決めたんだから、
その時に。

香港駅で搭乗チェックインをして、エアポートエクスプレスで空港へ。
e0076761_02392099.jpg
さよなら、香港。
e0076761_02403697.jpg
偏頭痛は
空港のドラッグストアで頭痛薬を買って飲んで、1時間ほどおとなしくしていたら治まった。
うーむ、いまさら行くのを諦めた文武廟が恋しくなってきた。
(^_^; いやいや、また来るって決めたんだから。今回、他の土地よりも、その意思は強いぜ。

帰りはJAL。貯まったマイルで乗りました。
e0076761_02411449.jpg
正月にうっすらと物言いつけてしまった、JALさんのVGML。
  カスタマーサービスご担当者さま、
  その節は丁寧な回答をありがとうございました。
本日はこんな献立。
e0076761_02442028.jpg
"無乳製品(西方素食餐)" という事で、中華料理ではなく、洋食。
みためイマイチですが美味しかった、大根と人参のラザニア…かな、まさかムサカ?

普通食は、肉か魚か。
VGMLよりも2ポーション多くて、饂飩とアイスクリームが付いていた模様。
すなわち、前回
頭を抱えた「Noodle Sauce めんつゆ」は今回、自分のトレイには付いてきませんでした。

めでたし。


by snowy_goodthings | 2016-10-07 21:00 | 旅行記

Japanese Gentlemen Stand Up Please!

hmv TST iSQUARE in Hong Kong はヴァイナルの品揃えが豊富なのだが、
顔ぶれが1980年代に偏っているようにも思われる。
もちろん、現在の作品もあることはあるんだけれど、見栄えする場所に並んだジャケットは
「懐かしい」と感じるものが多い。今は2016年だろうに。
e0076761_14220187.jpg
YMO と The Smiths と The Cureって、あの頃、
日本にはきっとこういう組み合わせで聴いていたヒトがいたであろうな。自分の該当率は1/3。
e0076761_14230456.jpg
実家に置きっ放しにしていた我がYMOのレコードは、
母が世話する地域猫ちゃんにジャケットをガリガリと食われた挙句に廃棄されてしまった。
「増殖」とか懐かしい。また聴きたい。

此処で買い直す?いや、ちょっと待て。それが目的の旅じゃないんだから。
(^_^;

by snowy_goodthings | 2016-10-07 11:00 | 旅行記

言語的障壁は低め

中国語は北京語も上海語も広東語もさっぱり解らないのですが、
中学高校で習った漢文の理解力でなんとなく解る気がする。
中国本土で用いられる簡体字はまったく読めないけれど、香港は繁体字の土地だから。

街を巡っていると、
駅の案内・街の標識など、英語標記よりも漢語標記のほうが頭に入ってくる。
発音できないというオチはありますが、まぁ、さぁ。
e0076761_00432787.jpg
中等教育さまさま…
習った時には「義務」感の辛さばっかりだった知識・教養の詰め込みは、いつか役に立つ。
(^o^) 実際、今、役に立っている。


by snowy_goodthings | 2016-10-06 14:45 | 旅行記

Wine Bar Cyama

"空のグラス恐怖症" 猫…
e0076761_22395845.jpg
"猫" 欠乏恐怖症の人間も沢山いらっしゃるのかな、今夜は…

でも、また明日。

by snowy_goodthings | 2016-10-01 22:00 | 外食記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る