タグ:杖道 ( 26 ) タグの人気記事

10月8日は

第44回 全日本杖道大会
The 44th All Japan JODO Championship
e0076761_08154534.jpg

開催日 2017年10月8日(日)
開会 9時45分
会場 東京武道館 (東京都足立区綾瀬3-20-1) *日本武道館ではありません
主催 全日本剣道連盟
主管 東京都剣道連盟

大会概要は全日本剣道連盟サイトをご覧ください。


*


自分、今年も出ます。
考えてみたら、初段になってから出場しなかったことが無いです。
(^o^)/


by snowy_goodthings | 2017-10-08 09:45 | 稽古記

高段者研修会でした

神奈川県剣道連盟杖道部会、夏の高段者研修会が神奈川県立武道館で開催されました。

最初に全体で単独動作。
それから、8月の七段・六段審査受審者は別班で稽古。
そのほか参加者は、七段〜四段がまんべんなく3班に分かれて相対動作。
e0076761_19194027.jpg
そして、2班にまとまって審判講習会。
今回は仕込みは少なめ。基本的な所作を繰り返す。
e0076761_19203190.jpg
その後、再び受審者の1班+3班に分かれて制定型を1本目から練習。
併せて、教士・錬士の称号予備審査会も実施されて、午後の練習はまず受審者の演武から開始。
e0076761_19231941.jpg
称号予備審査会は、全員合格。おめでとうございます。

その後、再び制定型を繰り返して、終了。
e0076761_19260716.jpg
今日は蒸し暑かった。
稽古着が汗で重いというか、汗臭いというか…自分で自分が気になって、そろそろ我慢ができなくなりそうな頃に
ちょうど終了しました。
(^_^;

おつかれさまでした。


県連杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/


自分が撮った写真は、 Flickr(←Click!)にあります。
公式写真が個人名義アカウントにストレージされていることの是非は、どうか問わないでほしい。
ボランティアなんです。

by snowy_goodthings | 2017-07-23 16:00 | 稽古記

第29回東京都杖道大会・第18回東京杖道祭

*後で、がっつり書き足します

本日は都大会でした。

今日はオットの日でした。(^▽^) 祝、てっぺん七段の部で優勝。
e0076761_23283263.jpg
神奈川県剣道連盟の参加は今年で3回目。
結果は、
初段の部 優勝
二段の部 優勝
三段の部 優勝
四段の部 優勝
七段の部 優勝
決勝戦まで進んだ組はすべて、最後まで勝つという結果。
e0076761_23291545.jpg
一方、六段の部の私と相方氏は、
前回・前々回と決勝戦で負けて準優勝を2回繰り返していたのだが、
今回は準々決勝で敗退。あららー
この結果について、"ベスト8"とか言えば体裁はちょっと整うかもしれませんが、
都大会については決勝戦まで進むことを前提と捉えて挑んでいるので、この結果には怒り心頭。
こう書くと、恐ろしく不遜な物言いに見えると思うが、
自分自身にそういうお題を与えているというだけの話であります。

故に、3回目の参加にして恐ろしく不完全燃焼・生煮えな終わり方をしたのですが、
これで腐るわけにはいかない。
/(^_^;
勝った時だって達成感とか自分を褒めている暇はなかったし、負けても挫折感とか自分を甘やかしている暇もない。

やれよ、やるしかないんだよ。ざまぁみろ。

今日という日は明日には過去になる。過去の自分はもう今の自分ではなくなる。

…と、
此処、巣鴨学園ギムナシオンに前回来た時も同じようなことを考えていたのでした。
本当に果てがない。
e0076761_23285468.jpg
ともあれ、今日はオットをお祝い。
神奈川県連の打ち上げには参加せず、住宅街の路地をうねうねと抜けて、巣鴨地蔵通商店街へ。
e0076761_23304666.jpg
オットに奢ってやろうではないか。行ったのは、ファイト餃子。
愛らしい街の中華料理店は、ごちゃっとした雰囲気が居心地良かった。餃子とビール、最強(狂)の組み合わせ。
(そして後ほど、オレは腹を壊す)


したっけ、帰宅後はもう平常通り。
何枚か撮った決勝戦の写真を見て「この立ち姿は格好悪い、弱そう」「ぎゃあーっ」と言い合うのでした。

本当に果てがない。


*


公式記録は、東京都剣道連盟杖道部会サイトをご覧ください。

それと、7月19日(水)の東京新聞にも結果が掲載されるそうです。


*


県連杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/


自分が撮った写真は、 Flickr(←Click!)にあります。
公式写真が個人名義アカウントにストレージされていることの是非は、どうか問わないでほしい。
ボランティアなんです。


*


我らが玄武会WEBサイトも地味に更新しています。
「稽古日・お知らせ」をご覧ください。
馬鹿正直に、入賞できなかった時の戦歴も記録する几帳面さを発揮していますから。


*


まったく個人的な思い出話なんだけれど、
たいてい試合の時って、開会式の前からお昼休憩の頃までは彼方此方の先生・選手さん達とご挨拶するとか、
比較的緩めに時間を過ごすのだが、さすがに自分の試合が始まる直前は、
目の前のことに集中するべき瞬間にとっておいている。
…の筈だったのだが、
13時からの試合開始前の休憩時間、
最後ちょっと安心するための稽古をしようとした瞬間に、今しなくて全然良かろう話を誰かに仕掛けられた気がする。
本気かよ。勘弁してよ。
実際、「今する話じゃないですよね」と投げた。理も義も此方にあると思っている。

その直前、頭冷やしに聴いた1曲が、
モリッシー先生の Certain People I Know (Vivid Live 2015 3日目の音源だったかな)だったんだけれど、
選曲を誤ったかもしれない。(^_^; まったく、なんてこったぁ。


来年の試合は、Ganglordを聴いてから挑みます。←超、我田引水である。



by snowy_goodthings | 2017-07-16 17:00 | 稽古記

満月

道場の窓からみえる月が、とても綺麗でした。
e0076761_00531134.jpg




by snowy_goodthings | 2017-07-09 20:00 | 稽古記

神奈川県剣道連盟杖道部会、伝達講習会でした

毎年6月の恒例、中央講習会があったら次に行われるのは伝達講習会です。
e0076761_12285417.jpg
全体で単独動作をした後、伝達事項の座学では
今年4月に改訂された「杖道解説」で追加・変更された記載事項を念押しされながら
相対動作・制定型の説明。

伝達役の先生から「変わったところは無いんですよ」という前置きはあったけれど、
これまでの伝達講習会・地区講習会であった"統一事項"や"申し送り事項"の数々を仕分けたり、
解説書に書かれた文言の解釈の幅を調整したり、
その質問は何度目だよって念押しみたいな確認があったり、突っ込みがあったり、etc.
ミリ単位で急所を定めるような(それってどんな?)質疑応答がいろいろと飛び交った。そんな印象。
e0076761_12472129.jpg
座学の後、初段以下〜六段、それと夏の七段・六段昇段審査受審者とに分かれ、
各班に八段・七段の先生が講師に付き稽古。

六段では、
「ぜんぜんダメッ!」「今まで何をやってきたんだぁーっ!」とボヤキながら、
太刀落から乱合まで1本ずつ繰り返し。やばいよ、やばいんだよ。


おつかれさまでした。


*


県連杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。

http://kanagawa-jodo.main.jp/

自分が撮った写真は、 Flickr(←Click!)にあります。
公式写真が個人名義アカウントにストレージされていることの是非は、どうか問わないでほしい。
ボランティアなんです。


*


自分が持っている「杖道解説」はまだ旧版。
白い解説書が緑の解説書に変わった時からずっと持っているもので、
伝達講習会・地区講習会、それといつもの県連講習会で説明があった度、
"何年何月何日、こう説明あり"とネチネチと書き込んできたから、
もはや印刷された活字よりも自分の汚い書き込みのほうが目立つ有り様。
仕打ちの位置関係の図解とか(一瞬だけ藝大志望だったから、デッサンはできるんだいっ)、
これまで師匠達から指摘された自分の癖に対するちょっとした工夫みたいなメモ
(ついでに厳しい愚痴も)も書いてあるから、手放せないのです。
(^_^;
しかし、いい加減、そろそろ、買い替えます。
現在、新版の「杖道解説」は欠品中だけれど、6月20日頃には全剣連に入荷されるそうです。


最近、かつての師匠・先生達を撮った/録った写真やビデオを見直す機会があって、
いろいろとジワジワと感じ入っている。
  膨大な量のお手本を"やって見せる"在りのままを記録させてくださった
  事実の意味を、今やっと自覚している

今年は稽古を巡ってちょっとした変化がちょっとずつ起きている。
いちいち、なにもかもが面白い。
おかげで、いまだに初々しい気持ちでいられる。それって良いのか悪いのか…



by snowy_goodthings | 2017-06-18 15:30 | 稽古記

第113回全日本剣道演武大会

開催日:2017年5月2日(月)〜5日(木)
会場:京都市武道センター旧武徳殿

詳細は、全日本剣道連盟ホームページをご覧ください。

5月2日(月)8時30分より開会式。
我らが「杖道」演武は初日に行われます。

e0076761_14314226.jpg
演武大会とはなにか?その模様・雰囲気については、
昨年:第112回全日本剣道演武大会の写真など以下リンク先をご覧ください。


■全日本剣道連盟 公式Flickr



■不肖、私のFlickr(ただし、各種型・杖道および杖道八段審査会のみ)←ちゃっかり、最後の1枚は自分達の写真


…なのですが、百聞は一見に如かず。
武徳殿の素敵な空間も含めて、肉眼で観てみて頂きたいです。
(^o^)/


by snowy_goodthings | 2017-05-02 08:30 | 稽古記

玄武会

神道夢想流杖道 玄武会(a.k.a. 玄武館坂上道場 杖道部・居合道部)のWEBサイトができました。



いまどき珍しい町道場です。
見学・入会のための案内を主たる目的として構成しています。


Solidarity of 道場 (DOJO: training monastery of martial arts) is Omertà.
  …なぁーんて事を、
  しみじみ感じながらの作業でありました。
  そして、これが続くのです。続く。
  続けなければ。うわぁー…



by snowy_goodthings | 2017-04-25 00:01 | 稽古記

杖道五段以下審査会でした

神奈川県立武道館がある岸根公園の桜は、ほぼ満開。
e0076761_20245993.jpg
平成29年度はじまりの行事は、五段以下審査会です。
e0076761_20254808.jpg
午前中は無段〜五段に分かれて講習会。
各班とも午後の審査会受審者がいるので、六段も「講師の補佐に入って」という事だったのですが、
何人かは五段の班でちゃっかり稽古をしていた模様。
その辺りの大雑把さについて、
各々のご判断は各々の意思によってご随意にする事ですから、私には関わりない。

かく書く自分は、二段の班で今日は審査を受けない方々の講習を拝見していて、
ざらっとした感触を伴って考える事がいくつかあったのですが
何を考えたとか、そういう話は此処には書きません。此処で書く事ではないから。
(^_^; 気が変わって、いつか書くかもしれませんが…少なくとも、今は書く立場ではない。

そんな最中(さなか)、学生くんから受けた質問が、かなりツボでありました。
自分も初段〜二段の頃に先生や先輩から言われて「それってどういう事?」と
試行錯誤する以前に訳が解らなくてグルグルだったから。今だって出来ているか怪しい。
…と、そのまま、ありのままに答えてしまった。傍にいたオットも同様の回答。

"Don't think. FEEL!" は真理だけれど、全部じゃない。
ちょっとは考えてみるべき事がありそうだし、考えたぶんだけ何かを得られる気がしている。

それと、
審査会の前にちょろっと、
写真とか旅とか、自分の趣味に絡む話題でたいへん含蓄あるお喋りが1つか2つ。

やばい、やばい、やばい。
遣るべき事はまだ沢山あるというのに、さらに増えていく。
さすが、桜が咲く頃ですから。


*


午後は13時から審査会。
e0076761_20362990.jpg
おつかれさまでした。


*


審査会終了後の撤収の際、小道場で稽古されていた他流の先生方より
「申し出・許可なく写真撮影をされてしまった」という申し出あり。
大変申し訳無い事態であるのですが私では対応しきれず、
事務局にお話して頂けるでしょうかとしか応えようがなかった。伝わったであろうか?


杖道部会も、講習会・審査会は部外者の立ち入りはお断りしている。
それぞれの稽古場においても、稽古風景の撮影は師弟の了解に基づき行われるものであって、
出稽古者や見学者が撮る時には「撮らせてください」という手続きがある。

観覧歓迎の演武会や試合は別として…と、書きつつ、
自分なんかも京都大会では杖道の先生・先輩達を放っておいて
他流の先生をバシャバシャと撮っている。素敵だと思ったら、撮りまくっている。
"目が釘付け"って表現があるけれど、
カメラのレンズ越しに被写体を見ていても同様の現象が起こるのです。
この凄まじい瞬間を捉えておかないでどうするって、脅迫観念みたいな妙な感覚が時々ある。
ただし、それって一歩踏み外したら、
自分勝手に達成感を求めたがるご迷惑なお客様かパパラッチになってしまう。
いや。踏み外そうが踏みとどまろうが、違いは無いか…

  Morrissey のショーも、ほぼ同じ。
  おじさんが歌う場に居合わせた時、その姿を撮ろうとする行為は
  聖地で奇跡の瞬間を撮ろうという狂喜に似ている。
  そこでは理性なんてありゃしない。なんと危うい。


そんな事もあった、新年度のはじまり。少しでも成長せねばなりません。



公式報告は県連杖道部会サイトをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/



本日の審査会、私は言われるまでもなく写真係でした。

で、例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2017年度 神奈川県剣道連盟杖道部会春季五段以下審査会」
albumを追加しました。
関係各位はよしなにご覧ください。


by snowy_goodthings | 2017-04-09 16:00 | 稽古記

杖道部会、平成28年度最後の講習会でした

神奈川県剣道連盟杖道部会、平成28年度最後の講習会は珍しく土曜日に開催。
e0076761_14243663.jpg
曜日が違うからってなんのその、
いつもいらっしゃる稽古好きな面々はいつも通りいらっしゃるのでした。
e0076761_14295873.jpg
無段〜五・六段まで4班くらいに分かれて稽古。
来月:新年度最初の行事、五段以下審査を受審するという方、
今年の夏には熊本県で開催される六段審査を受審するという方など、様々。
e0076761_14314904.jpg
我々、五段・六段の班は、午前中は「乱合」のみ。
いわく、「乱合」ができれば何でもできる。しかし、「乱合」を滅茶苦茶出鱈目にやっている。


*


午後は…すみません。私は年度末ゆえお仕事立て込み中で帰りました。
おそらく、午後も班ごとに稽古。
途中、東日本大震災から6年となる14時46分に1分間の黙祷の予定。

なかなか、間違いや下手を指摘されても直らない・直さない。
またしても、正しい所作ができない・上手にならない。
そーんな、同じ事を何度も繰り返すという"日常"が"当たり前"ではないと思い知らされたのが、
6年前の今日。
いつも通りに今日が終わるとは限らない。いつも通りの明日がやってくるとは限らない。
2011年はそういう思いをする事ばっかりだった。忘れるわけがない。

技でも所作でも考え方でも態度でも位でも、なんでもいい。
ただし、
昇段とか、優勝とか、称号とか、そういう事ではない。←どれも経験したが、たかが通過儀礼
自分は2011年から、少しは(良いほうに)変わっているのだろうか?どうだろ。
やばい、やばい、やばい。(^_^;



公式記録は↓こちらをご覧ください。

http://kanagawa-jodo.main.jp/


例によって、私が広報用に撮った写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2016年度 神奈川県講習会」albumの最後に写真を追加しました。ただし、開会式のみ。
関係各位はよしなにご覧ください。


by snowy_goodthings | 2017-03-11 14:46 | 稽古記

神奈川県剣道連盟杖道部会 3月の講習会は

平成28年度最後の講習会は、
明日:3月11日 土曜日の開催だそうです。

会員各位3月11日の杖道講習会は県立武道館で
今週の土曜日に開催されます。
土曜日ですのでお間違えのないように周知願います。
神奈川県剣道連盟杖道部会


杖道の講習会はいつも日曜日に開催されていますが、今回は珍しく土曜日です。
ヘ(^_^;



行事予定の告知・要綱は県連杖道部会サイトをご覧ください。
http://kanagawa-jodo.main.jp/

by snowy_goodthings | 2017-03-11 09:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る