タグ:居合道 ( 9 ) タグの人気記事

稽古始めでした

新春から、新しく覚える事が沢山。


*


ところで、昨年の終わりには居合刀の鯉口の緩み(刀を抜き差ししていれば鯉口は緩むものらしい)を見よう見まねで修理したら、存外綺麗にできました。
  インターネットって便利だね。検索したら、
  得物の手入れ・修理の知恵がぽろぽろ出てきた。
ほらほら、何処を補修したかってわからないくらい見た目が自然にできているでしょ?
e0076761_08085704.jpg
材料は「おとめ納豆」の松経木。
我が日常生活で遭遇する機会がある、最も薄い(1mm未満)木板がこれだった。
e0076761_08090892.jpg
豆が触れていない部分を1×30mmくらいに裁断して、
続飯(ご飯を潰して練った糊:どうせ模擬刀だし木工ボンドでも充分だろうが、先人の知恵に従って天然素材で揃えた)で
鞘の内側:刃・峰の位置に何枚か重ねて貼り付け、
完全に乾いたら紙やすりで削って刀がぴったり納まるように調整する。手順はこれだけ。簡単!


鞘をごりごり削らないで綺麗に抜けるように、練習します…と誓ってみたけれど、道のりは遠い気がする。
頑張るぞー。

(^o^)


by snowy_goodthings | 2018-01-06 17:00 | 稽古記

納会でした #2

本日は、神奈川県剣道連盟居合道部の納会が神奈川県立武道館で開催。
e0076761_22325021.jpg
七段の先生方から始まり、その後は無段から八段までの全員が、全剣連居合道から自由技5本を演武する日だそうです。

自分、今年は存分に杖道についてやるんだと決めてやって、やったなりの結果を得られたから
(仕事や趣味の旅行との遣り繰りはグダグダになりつつも、なんとかできた)、
居合道もちゃんとやらないとって思って初めて参加しました。
上手じゃない自覚はあるから、やってみて反省したり思い知ったりする機会には躊躇なく飛び込んだほうが
身につくんじゃないかな。そんな動機から。
/(^_^;

開始線に立ったら、あまりに寒くてびびった。
自分の身体を制御する事がこんなにも難しいなんて。演武はあっという間に終わっちゃったけれど、良い経験でした。

やっぱり、やってなんぼのもんじゃい。
遊んでいる暇はない。とにかく、稽古しよ。

来年の12月には、もう少し格好良くなりましょう。そうならないと。





by snowy_goodthings | 2017-12-23 12:30 | 稽古記

玄武会

今年4月に開設以来、地味に更新を続けている
神道夢想流杖道 玄武会(a.k.a. 玄武館坂上道場 杖道部・居合道部)のWEBサイトですが、
管理者(私)が長いURLを覚えられないため
短く "genbukai.info" に変更しました。


こちらでお見知り置きくださいませ。
神奈川県剣道連盟杖道部会ホームページ、
拙ブログの過去記事に掲載されたリンクURLは更新済みです。


11月は自分の生誕月であります。なにか始めるには、良い頃合い。
クーポンとかポイントのサービスとか、クレジットカードの優待とか、
自分になんらか行動(要するに購買・消費の行動)意欲を刺激しようとあれやこれや機会がやってくるし。
なんでも良いほうに受け取って、なんでも試してみようと思ったりする。



by snowy_goodthings | 2017-11-03 00:00 | 稽古記

ほぼ毎週、土曜と日曜。それと祝日も。

予定通り、9月の赤文字の日(週末・祝日)はずーっと先生・先輩・稽古仲間さん達と顔を合わせている。
(^_^; すなわち、ずーっと稽古です。前進あるのみ。

今日は居合道の伝達講習会でした。できるようになるべき事が、沢山です。
ココには書けないけれど、「こんな事が!」と道場で聞いてほしい話もある。いちいち、なにもかもが面白い。
e0076761_00023923.jpg
県立武道館がある岸根公園の篠原池は、緑がぼーぼー。水面がほとんど隠れている。
今年は此処に来る機会がぐっと増えて、季節の移ろいをよくよく自覚するようになった。
見えるモノがいちいちなんでも面白い。今は、そういう時。


by snowy_goodthings | 2017-09-10 15:30 | 稽古記

お盆なのに

1日ぶんぶん刀を振り回す、居合道講習会でした。

私が参加した班は more practice, less talk な進め方で、抜いた本数は他のどの班よりも多かったのではないだろうか。
でも、短い注意事項の説明が「これは絶対に守るべき理合」と腑に落ちる事ばかりで、
猛烈に勉強になりました。
かつ、実際に抜いた回数が多いぶん、所作の粗い箇所をバシバシっと指摘される機会も多くって、
結果的に自分の足りていない部分を猛烈に自覚することになるのでした。
e0076761_22585453.jpg
夏だ…県立武道館の垣根では、真っ白いユリ達がぼーぼーと気ままに咲いている。


かくして、今年も我が父の墓参りに行きそびれるのであった。
来月、命日の頃に行こうかと思うのだが、
10月の全日本杖道大会までずっと、週末も祝日も稽古か講習会で予定が埋まっている。
それと、昨年はモリッシー先生の来日公演と重なり、自分史上最も悩んだ挙句に(当時、しかし迷わず)行かなかった
流祖祭と全国大会、今年は参加する。行くぜ、福岡。
  その隙間に南欧に行こうとか、旅行計画をしかけたこともあったけれど…
  (^^;
  先生・先輩に「そろそろ三段になったら、真剣の購入を」と言われたけれど、
  それを買う資金があったら旅しに行きたい…というのが、本音ではあるけど。
  もう忘れよ。今は暫し待つ時です。


世界に目を向ければ、不穏なニュースばっかりが気になる。だが、しかし。
今、自分がするべき事というか、したい事は、自分がしゃんとしていればできる事。
稽古です、稽古。稽古しよ。



by snowy_goodthings | 2017-08-13 16:00 | 稽古記

居合道県大会でした

e0076761_23473570.jpg
普段の練習では一度たりともやったことがないのに、やってしまった。
納刀で刀を落として、一回戦で終了。
ヘ(@o@)/

試合って一発勝負の稽古だから。
昨日の稽古で「ダメ」と言われた事はちょっとは是正して出来た事は、良かったと思う。
せめて、その位だけでも…あわわ。
自分の体格に対してやや長めの刀を使っているから、やるとは思わなかった。驚いた。
もとい、初段審査のときにもやった気がする…これは鬼門か。

後で「あれさえ、無かったら」と言われたが、やっちまったのだから仕方が無いです。
稽古します。練習します。


当たり前の事であるけれど、練習は裏切らない。
勿論、試合での勝負のための努力が報われるという意味ではなくって。
繰り返したぶんだけ、もうちょっと出来そうな手応えが増えたり、
もう暫くは無理だろうって出来ない実感が増えたり、兎に角、自分が今どの程度であるのか見えてくる。

自分の心身を、自分の思い通りにどう操るのか。
スイッチを入れ直すというか、配線を繋ぎ変えるというか、なんというか。
「剣禅一如」は自分には遠い言葉で、難しいから。そういう理解で、続けます。
/(^_^; にわかに、かなり楽しくなってきている。
いきなり The Best は無理。More Better を積み上げていくよう、励む。
昨年は全然練習しないで挑むって無茶したんだから、今年はやっと真っ当な心構えになった…おろおろ。


by snowy_goodthings | 2017-06-25 14:00 | 稽古記

玄武会

神道夢想流杖道 玄武会(a.k.a. 玄武館坂上道場 杖道部・居合道部)のWEBサイトができました。


https://tsurumigenbukai.wixsite.com/jodo

いまどき珍しい町道場です。
見学・入会のための案内を主たる目的として構成しています。


Solidarity of 道場 (DOJO: training monastery of martial arts) is Omertà.
  …なぁーんて事を、
  しみじみ感じながらの作業でありました。
  そして、これが続くのです。続く。
  続けなければ。うわぁー…



by snowy_goodthings | 2017-04-25 00:01 | 稽古記

居合道五段以下審査会でした

昨年秋に年限は来ていたのですが、諸事情諸々で本日受審。
初段になった時だったか、講評かなにかで
「始めたら五段まで一気に過ぎる、その間にどこまで身につけられるか」という
意味のお話を頂いたのですが…

今日、二段に昇段。
2年後には三段。三段なったら、真剣に持ち替えるものだと、聞いた記憶がある。
果たして、この調子で得物に似合った所作・技ができるようになるのか?

うぬぬー、ひたすらに、やらねば。
(^_^;


肝心の審査は…
自分の順番を待っている間に、冷え性でガチガチ。
先週(伝達講習会以来)初めて出た講習会でたくさん素敵な教示を頂いたというのに、
ほとんど台無しにしてしまった。でも、
そのとき教えてくださった先生方から審査後に声を掛けて頂いたのは、励みになりました。

やり直さなければ。これから先ずっと、この繰り返しです。
終わりはない。

by snowy_goodthings | 2017-04-02 15:00 | 稽古記

神奈川県剣道連盟居合道部、伝達講習会でした

自分の本領について、自分ができる限りの事を精一杯やり尽くさなければ。
そーんな、自己陶酔的な義務感で追いまくられております。
やらないと。もとい、やっていますってば。
やっと、初めて居合道の講習会に参加しました。大会と審査会は出ていたけれど、講習会は初めて。
(然るべき順序とは逆な気がする)

伝達講習会なので、午前中は座学で抜いたのは午後のみなのですが、
たった半日かそこら刀を帯びていただけで、腰がガタガタに軋んでいる。

  ベルゲンで悔しがったばかりだが、自分はまだまだ色々と鍛錬が足りていない。
  こればかりは、多忙とか年齢とかを言い訳にして良いものではない。

自分の身体を自在に操るべき指導を頂いたので、
できるようになるのみ。励みます。


…久し振りに、初々しく単純に愉しい気分。 (^o^) やるべし。

by snowy_goodthings | 2016-09-18 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る