納会でした #2

本日は、神奈川県剣道連盟居合道部の納会が神奈川県立武道館で開催。
e0076761_22325021.jpg
七段の先生方から始まり、その後は無段から八段までの全員が、全剣連居合道から自由技5本を演武する日だそうです。

自分、今年は存分に杖道についてやるんだと決めてやって、やったなりの結果を得られたから
(仕事や趣味の旅行との遣り繰りはグダグダになりつつも、なんとかできた)、
居合道もちゃんとやらないとって思って初めて参加しました。
上手じゃない自覚はあるから、やってみて反省したり思い知ったりする機会には躊躇なく飛び込んだほうが
身につくんじゃないかな。そんな動機から。
/(^_^;

開始線に立ったら、あまりに寒くてびびった。
自分の身体を制御する事がこんなにも難しいなんて。演武はあっという間に終わっちゃったけれど、良い経験でした。

やっぱり、やってなんぼのもんじゃい。
遊んでいる暇はない。とにかく、稽古しよ。

来年の12月には、もう少し格好良くなりましょう。そうならないと。





# by snowy_goodthings | 2017-12-23 12:30 | 稽古記

LA自分みやげ

ロサンゼルスの自分へのおみやげ。
e0076761_00561594.jpg
旅行中に現地で買ったモノとか、帰国してから通販で買って今日やっと届いたモノとか。

そもそもの旅の動機(Morrissey) にまったく関係無いモノもありますが…まぁ、気にしない。
ところで、
「Ramones ぬりえ」は、これをどう彩色しろというのだろう?


# by snowy_goodthings | 2017-12-22 23:00 | 買物記

澤の湯(横浜市鶴見区)

忘れた頃に戻ってくるマイブーム、銭湯です。

お洒落なSPAではなく、賑やかなスーパー銭湯・健康ランドでもなくってよ。

銭湯です。
public bath です。

神奈川県公衆浴場共通入浴料金=大人470円の施設。
e0076761_21240757.jpg
銭湯は道場の周りには2〜3軒あって、我が家から道場の道のりにも10軒くらいある。
稽古の後に1軒ずつ制覇していこう…なんて、年度の始めに思った気がするのだけれど、年末が迫ってきた今やっとこ着手。

道場からいちばん近い此方は、超軟水のお湯と真っ白い漢方湯のお風呂。
お湯は温度計によると42℃くらい、長く浸かっていられる心地よさ。稽古後に浸かるジェットバスは極楽であります。

脱衣場でお喋りしているおばちゃん達が、
初対面なのに「ごゆっくり〜」と声を掛けてきたり、人付き合いがちょっと気安く密な雰囲気。
そういう町だしね、この界隈は。



東京都内の銭湯については、経営者が世代交代したとか、リノベーションで新しいサービスを展開し始めたとか、
なんだか静かなブームが到来している気配だけれど、横浜はどうだろう?




# by snowy_goodthings | 2017-12-21 22:00 | 散歩記 横浜

Morrissey 45 RPM + Music Magazine January 2018

'Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage'
Morrissey 新譜から2枚目のシングルカットは、本日エゲレスから日本の我が家に到着。
e0076761_00101913.jpg
*Original Image on Flickr

やっと届いた、待っていたんだよ。
(^▽^)

しかしながら、ちょっと現在いろいろ考えちゃっていて、感想らしい言葉が思うように出てこない。あれれ?
ともあれ…
同じ箇所で針が飛ぶので、ぐりぐり修復しながら聴いている。
何度も重ね録りしたカセットテープにダビングしたみたいな音がするのはレコード盤だからかな…特にB面、不思議な臨場感。
こうやって聴けることが嬉しい。




*追記:
UK Official Single Chart (12月15日〜12月21日)、
'Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage' はフィジカル/ヴァイナルのチャートでは初登場1位。
セールスチャートでは45位(スコットランドでの順位はちょっと上がって41位)。
総合チャートは何位かわからないんだけれど、Mariah Carey 'ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU' が2位、
WHAM 'LAST CHRISTMAS' が3位、そして Bing Crosby 'WHITE CHRISTMAS' が38位、etc. って、
今はせんきゅうひゃく何年か?





*12/20追記:
本日発売されたMUSIC MAGAZINE 2018年1月号の巻頭ページには、'Low In High School'リリースについての記事。
e0076761_08401654.jpg
There is No Intention to Infringe Copyright.
*Original Image on Flickr

雑誌の類は極力買わないようにしているのだけれど、気になるヒトが載っていると買ってしまう哀しき性分。
この2ページと「ジャンル別ベスト10」記事と広告
(御大のレーベルは、本国での販売元はBMG/日本での輸入販売元はWarner Music Japan、
やっと理解した)だけ、切り抜いて取っておこうかな。
e0076761_14460811.jpg
There is No Intention to Infringe Copyright.
*Original Image on Flickr

念のため、ミュージック・マガジン社さんへの敬意をこめつつ言い訳がましく書いておきますが、
上の写真は「日本でもモリッシーの新譜はちょっと大きめな記事になっている!」と、
外つ国の何処か(?)へ向かって言いたいがためだけに撮ったものです。
日本に住んでいて日本語を読めて興味ある方は、
街の本屋さんへ行って、実物を手に取ってくださいませ。←強要はしない。
  記事について、微妙にテキストを読めないように撮ったのは
  著作権者に配慮したつもり…大丈夫かな
書かれている事については、好き or 嫌い・同意 or 非同意あると思うけれど(かく書く自分、
楽曲の解釈には抵抗を感じていて、おそらく1年くらい前に Saint-Rémy で撮ったと思われる写真は気に入っている)…だがしかし。

なんだかさ、発信者も受信者もどちらにおいても、言論や表現が難しい時代になりつつあるみたいですから。
だからこそさ。
大局だけ捉えるならば、出版・書籍流通の両業界がヘタレたら本好きな自分は困る。そういう事。


# by snowy_goodthings | 2017-12-19 23:45 | 買物記

月刊「秘伝」2018年1月号

現在発売中の「秘伝」1018年1月号の後ろのほう、ジャーナルページに先に開催された
 ↑テキストリンク先は福岡県剣道連盟WEBサイトの「活動報告」です
e0076761_08465313.jpg
There is No Intention to Infringe Copyright.

「秘伝」って、他の武術・流派についての記事は取っ付きにくいんですが、今月号の特集は「日本刀」。面白かった。
今年の大刀剣市は仕事が詰まってオロオロした頃に重なり、行きそびれていた事にいまさら気付いた。
行ったって、何も買えないんだけれど。

そして、追悼記事。
海外で日本の武道を修練している方々の視点を垣間見られて、
自分の稽古について省みるというか良い刺激を受けてしまったというか。やらなきゃな。


ちょっと話が飛ぶけれど、
先日、杖道"未開"の国から「杖道を稽古したいと切望している」と相談のメールを頂いたのです。
拙い英語で理想的な手続きを提案する返事を書いて送ったけれど、いつか縁が繋がったら良いなと思う。
(もし先生方が誰も行きたがらなかったら、私が行きたいぞ)まぁ、わからないけれど。

でも、今年はちょっとずつ良い経験を積み上げられたから。
広げていきたい"欲"はわんさとある。





# by snowy_goodthings | 2017-12-19 22:30 | 稽古記

やっと読んだ

"O Muse, o alto ingegno, or mʼaiutate; o mente che scrivesti ciò chʼio vidi, qui si parrà la tua nobilitate."
"詩神よ、高き才よ、我を助け給え。 我が見し事を書き記した記憶よ、 此処に汝の高潔を示せ。"
唐突にこの一節を思い出したのだが(我が父の遺品整理ついでに、いまさら古典文学に嵌っている)、
果たして符号するのやら。大仰が過ぎて違う気もするんだけれど、まぁ良いや。





言語的障壁はやや高め。しかしながら、
日本語とドイツ語と英語と(辞書を片手になんとか)3言語とも読める、この幸運よ。
e0076761_17380125.jpg
There is No Intention to Infringe Copyright.


私は、自分の体を以って知覚・見聞する事、それら全部について自分の頭で感じて考える事が好きです。
そうしたら、そうするのみ。

自分の足腰がしゃんとしていれば、背筋は伸びて頭は真っ直ぐに対象に向かう。
それができれば、よく見えてよく聞こえて、よくよく考えられる。
信じるとか、疑うとか、抗うとか、諦めるとか、許すとか、許さないとか…人間なんだから、
思考と感情とを動かす事を怠けちゃったら、終わりだ。脊髄反応みたいな事はできません。
最近、"一生懸命"とか"ひたむき"とかが流行らない(むしろ格好悪いと忌避される)のは承知しているけれどさ。

したっけ、自意識過剰ぎみに考えて感じる時間を与えてくれてしまう
モリッシー氏の存在が、私は大好きです。うぬぬ。





*追記:
さらには、
Spiegel誌の記事については「言った」vs「言っていない」「書かれていた」vs「そういう意味じゃない」等々、
向き合わない・噛み合わない応酬が起きていて、記事元であるインタビュー音源の公開とか、
ご本人による声明のVLOGの配信(流感罹患でもお元気なにより)とか…インターネットは便利だね。
しかしながら、噂話好き達のお祭り騒ぎになるなら私は近寄りたくない。なんだろ、ざわっと落ち着かない。
ゆえに、最初に引用した詩の一部を繰り返すのです。
致し方が無い。

# by snowy_goodthings | 2017-12-17 11:55 | 買物記

Weihnachtsfrieden

ネットに繋がらないと、日常の仕事も生活もうまくできなくって。
毎日、事実も虚構も等しく伝播・拡散されてきて、人間らしい思慮分別が役に立たなくなっていて。
"衆人環視"が"衆人監視"になっちゃって、…等々。
で、それだけで世界を知った気になっているけれど、世界で起きている事は全部が"見える化"されているわけじゃない。あるいは"見えない"ふりをしているだけかな。

そんな今日この頃、「クリスマス休戦」みたいなことは不可能なんだろうか。


…と、
昨年も同じような事を書いていた。オレって相変わらず。がぁーんっ。
  おかしい、
  今年はちょっと違うように感じて考える自分に更新されたんじゃなかったけ?

(T_T)

# by snowy_goodthings | 2017-12-13 08:33 | e.t.c.


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る