<   2017年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バーフバリ 王の凱旋 / Baahubali 2: The Conclusion

祝、吉祥開運ロードショー。2017年の映画鑑賞は、王を称えて終わり。

美しいもの・醜いもの、どちらも等分に出し惜しみなく情け容赦なく突っ込んでくるのは、前編と同様。
その結果、できあがった映像の絢爛豪華な有様は前編よりも過剰。
e0076761_10563048.jpg
(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY

大変失礼な物言いを書いてしまうが、
2017年に観た他の映画作品の記憶が霞んでしまった。おそらく、この次に観る映画作品も霞む。どうしてくれようか。


インド映画については、
'Padmavati' 公開延期とか、ぽろぽろと気になるニュースを見聞するけれど、
(政治と宗教と国家と民族の問題は、此方の拙い理解を超える)
"表現"への限界知らずな欲求のすさまじさについて、「好き」「嫌い」なんざ問答無用で称賛するべきだと思っている。


by snowy_goodthings | 2017-12-31 23:30 | 鑑賞記

パーティで女の子に話しかけるには / How to Talk to Girls at Parties

これ、パンクの皮を被った古式ゆかしいジュブナイルSFだよ。
"Punk"という言葉はものすごい回数、聞いた気がするけれど、全然違うお話。
e0076761_00175736.jpg
(C)COLONY FILMS LIMITED

はるか昔に見覚えがある、NHK「少年ドラマシリーズ」のような雰囲気。良い。


*


おまけ:
帰りにタワーレコード渋谷店に寄り道したら、
Record Store Day Black Friday 2017 の名残り(余り?):'Guardians of the Galaxy Baby Groot Picture Disc' に遭遇。
もう在庫なんざ無いと思っていたから、嬉しいぞ。お店に行く醍醐味って、こういう事かな。
それと、George Enescu の交響楽を1枚、衝動買い。演奏はBBC Philharmonic Orchestra だって、
ロンドンが拠点のThe BBC Symphony Orchestraではなくて、サルフォードが拠点のほう。BBCはグレートブリテン各国に楽団をお持ち。
e0076761_15354187.jpg
帰ってきたら、アメリカからRecord Store Day 2014の名残り(余り?):Peter Murphy 'Hang Up' が届いていた。
嬉しい物事とは、重なる時は重なるものであるらしい。

全部一気に聴いてやるっ。




by snowy_goodthings | 2017-12-30 16:20 | 鑑賞記

オリエント急行殺人事件 / Murder on the Orient Express

1974年の映画が無かったら、たぶん傑作。←すんごい意味の無い「〜たら、〜れば、」な感想。
e0076761_01081716.png
(C)Twentieth Century Fox Film Corporation

ケネス・ブラナーの大車輪な仕事ぶりが見事。



by snowy_goodthings | 2017-12-29 23:50 | 鑑賞記

女と男のいる舗道 / Vivre sa vie: Film en douze tableaux

稽古納めと仕事納めをして、やっと映画を観に行ける時間ができたのだが、
"観たい" と思っていた秋封切りの作品は悉く上映終了していた。がぁーんっ…まぁ、
"観たい"と思った時に行動を起こせなかったのは、縁がなかったというか、その程度だったというか。要するに諦めろって。

だもんで、家で映画鑑賞。
e0076761_02141536.jpg
掴みどころが難しい。それでも良いかって思った途端に、ぽいっと置き去りにされるように終わった。
あらららら…


by snowy_goodthings | 2017-12-28 20:00 | 鑑賞記

生誕100年 ユージン・スミス写真展

東京都写真美術館で、
「生誕100年 ユージン・スミス写真展」と「アジェのインスピレーションひきつがれる精神」とをはしご。

行こうと思ったきっかけ:W. Eugene Smith が素晴らしかったです。
e0076761_02060286.jpg
趣味愛好家、アマチュア、プロフェッショナル、いずれの立場であれ、
写真を撮ることについて、意味・意義だとか功罪の両方だとかを考えたことがあるヒトだったら、響きそう。
かく書く自分は、なにか掻き立てられるような思いをちょっとした。

ついでに、こうも思った。
真剣勝負な写真は、被写体のみならず撮影者の心象をも写す。


*


おまけ:
目黒駅前のネパール料理店で食べたダルバートがたいへん美味しかった。
e0076761_02132584.jpg

by snowy_goodthings | 2017-12-28 16:00 | 鑑賞記

クリスマスだからだろうか

日本時間でクリスマスの本日、
Salford Lads Club のおじさん(このヒトとは、たまに文通っぽいことをしている)から前触れ無くTシャツが届いた。
e0076761_23280293.jpg
これ、ちょっと前に募っていた寄付のリワードからの"お裾分け"かな…
これが届いた理由は判らないのですが、嬉しいから頂きます。

びっくりした。天性の"間"の良さ。
2〜3年くらい前には我が誕生日の当日に The Smiths の小さな写真集が届いたことがあったし、
おじさんはきっと神通力の持ち主であるに違いない。
※個人の感想です


Thank you. :) Happy Holidays!


by snowy_goodthings | 2017-12-25 22:29 | 冠婚葬祭年中行事記

クリスマスっぽい

晩酌。
e0076761_01042064.jpg
レンズ豆のミートローフ"もどき"は、美味いんだけれど造作にもうちょっと改善の余地あり。
今日培った経験が、お正月のお節で松風"もどき"の完成度を高める予定。

by snowy_goodthings | 2017-12-24 18:00 | 冠婚葬祭年中行事記

朝日湯(横浜市西区)

ついに神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合の回数券を買っちゃったよ。
有効期限は2018年2月28日だから、浴びまくらねば。やっとエンジンがかかってきた。
(^o^)

東海道から藤棚商店街に向かってちょっと入った住宅街の中でにょきっと伸びる煙突は、隣のマンションとほぼ同じ高さ。
e0076761_22453716.jpg
昭和のお風呂屋さんといって想起される、そのままな姿形の建物。
e0076761_22521456.jpg
営業情報は、

で、その組合ホームページの紹介文に "湯船は熱めになっております" と、ある通り、此処の広いほうの湯船のお湯はたいへん熱い。
温度計は「46℃」を指しているのだけれど、体感温度は50℃近い。1分も浸かっていると、

痛い。

あまりのお湯の熱さに、初対面のお客さん達との間に不思議な連帯感が生まれるという、
昔の心理学実験みたいな事態が発生する。
比較的温度を低く感じる狭いほうの薬湯(今日は赤茶色い「じっこう」)の湯船に2〜3人で浸かって、
「そっち、熱かったでしょ」「熱いですね」「入ってられないのよ」…等々、お湯の話題だけで会話が成立するのでありました。


銭湯絵師、丸山清人氏の見附島の壁画を眺めながらゆっくりと…はできなかった。
江戸っ子の銭湯みたいな場所だった。

でも、ま。
番台のおばちゃんの気遣いある対応で、全部が丸く収まるのでした。



by snowy_goodthings | 2017-12-24 16:50 | 散歩記 横浜

親松の湯(横浜市神奈川区)

六角橋商店街へ出かけたついでに、横浜上麻生道路からちょっと入った場所にある"バスタイムセンター"へ。

表の構えはタイル貼りのビジネスホテル風だけれど、
カウンターの奥にあるのは古式ゆかしい宮造りの高い格子天井の脱衣場とお風呂場。
オットによると、男湯から見える中庭の池には鯉が泳いでいるんだそうだ。ほえーんっ!

ラドン浴泉が「ゆず湯」だったので、1日遅れで冬至らしいことをした。



by snowy_goodthings | 2017-12-23 20:00 | 散歩記 横浜

納会でした #2

本日は、神奈川県剣道連盟居合道部の納会が神奈川県立武道館で開催。
e0076761_22325021.jpg
七段の先生方から始まり、その後は無段から八段までの全員が、全剣連居合道から自由技5本を演武する日だそうです。

自分、今年は存分に杖道についてやるんだと決めてやって、やったなりの結果を得られたから
(仕事や趣味の旅行との遣り繰りはグダグダになりつつも、なんとかできた)、
居合道もちゃんとやらないとって思って初めて参加しました。
上手じゃない自覚はあるから、やってみて反省したり思い知ったりする機会には躊躇なく飛び込んだほうが
身につくんじゃないかな。そんな動機から。
/(^_^;

開始線に立ったら、あまりに寒くてびびった。
自分の身体を制御する事がこんなにも難しいなんて。演武はあっという間に終わっちゃったけれど、良い経験でした。

やっぱり、やってなんぼのもんじゃい。
遊んでいる暇はない。とにかく、稽古しよ。

来年の12月には、もう少し格好良くなりましょう。そうならないと。





by snowy_goodthings | 2017-12-23 12:30 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る