<   2017年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Gliding Like A Whale

Morrissey の新曲、
  …と、言っていいのかな。
  新譜から最初にカットされた'Spent The Day in Bed' の7インチ盤について
  「発売された」とか「発送した」とか連絡が来たのは、やっと今日未明。
  うーん、今は有料/無料"配信"全盛期。
'I Wish You Lonely' 最後の数節を聴くたび記憶喚起されるのは、ノルウェーで見たこの壁画。
e0076761_08500563.jpg
*Taken on August 7, 2016

ただし、此処はベルゲンではなくてスタヴァンゲル。
いずれにせよ、ノルウェー。
Berlin Live では "gunships from Norway" と歌っていたような気がする。←違っていたら、ごめんなさい。


何故、あの時は他人同士がゴタゴタする様子にあんなイラッと腹立っていたのだか?熱かったねぇ…自分。
他人の生き様とか行動について、お互いそれでも生きているなら、乱暴な言い草ですが"どうでもいい"じゃないですか。
それより、自分はどうしているのか。自分はどうなっているのか。
自分がちゃんとしていれば、他人に優しくもなれるだろうし、厳しくなるにも気の効いた加減ができそう。

あの時は、国・地域・行政区・コミュニティといった"枠"で捉えていたけれど、
矛盾とか混沌とかを孕んでいるのは、自分・他人のたったひとりの"個人"からしてそうだよな。
(^_^;
そして、そんな気づきは、深々と思索するまでもなく当たり前の事だし。←莫迦むきだし
そんなこんな、相変わらずだけれど1年ちょっと前の自分は既に今の自分ではなくなっている。
今は「正義」とか「正解」って言葉が嫌い。そればっかり求めるのは、しんどい。自分に甘いのは好かないが、苦行を積む気もない。

…とまぁ、例によってモリッシー先生のお歌を聴くと



by snowy_goodthings | 2017-10-27 08:00 | 鑑賞記

鶯谷駅界隈

我が人生で鶯谷駅で降りたのって、これが2〜3回目くらいだろうか。
e0076761_22323380.jpg
東京キネマ倶楽部を出たら、わざわざ遠回りをして鶯谷駅の北口のほうへ。
e0076761_22335675.jpg
狭い路地を抜けると、俗っぽく愛を語らう人々の密集地域。つまりは、ラブホテル街。
e0076761_22395161.jpg
もとい、最近では"カップルズホテル"とか呼ぶんでしたけ?おろおろ。

オレはこっちのほうが心躍るかな、呑み屋が軒を連ねる界隈。
e0076761_22430848.jpg

by snowy_goodthings | 2017-10-25 21:55 | 散歩記 東京

Sparks

Sparksが来た。行った、観た。

e0076761_08202784.jpg
現在、顎と足腰とが、がくがく。
帰りは鶯谷から横浜まで、山手線から大嫌いな上野東京ラインに乗り換えて1時間もかからないのだが、
電車の中で立っていることができず。通勤電車でへたり座っちまった。まったく暴れたつもりはないのだけれど、へろへろ。
e0076761_23585499.jpg
セットリストを見せてくださったお姉さん、ありがとうございます。
記憶違いでなければ、'This Town' と 'No.1' の順番が逆で、他はこの通り。

Sparksのこと以外にも、
オープニングアクトのKIMONOSが音表現の知恵の塊みたいだったとか、
Massive Attack は来月来日するのか心配する前に直前公演地である香港で演奏できるのかが心配とか、
「Morrisseyをひと晩語って過ごせますっ」と笑顔で言い切っちゃう素敵なお姉さんと遭遇したとか、
香港のライブハウスに警察のガサ入れが入った話とか、色々あった筈なのですが…
今夜はもうこれ以上は余計な事はせず、幸せな気分のまま寝ます。おやすみなさい。
e0076761_21542828.jpg
(^_^)/


*


蛇足な感想:
Ronald の正体は、RolandではなくYAMAHA MOTIF XF8 だったのは軽い衝撃。
e0076761_11210006.jpg
それって、いかなるウィット?


by snowy_goodthings | 2017-10-25 21:44 | 鑑賞記

続 パイナップル、食べたあと

空き瓶から鉢植えに引っ越したパイナップルの葉っぱクラウンは、ここまで成長中。
食べた時と比べたらタテヨコ2倍ちょっとの大きさになった。
e0076761_09121510.jpg

根っこが育てば、滅多なことでは枯れないらしいが、南国生まれの果実であるから寒さには弱い模様。
我が家のベランダで大丈夫だろうか。で、よくよく調べてみたら、
(運が良ければ)3〜4年後くらいに実がつくらしい。いやぁ、それは難しかろう。
ともあれ、「パインちゃん」とか極めて適当な名前をつけてしまって、可愛がっている。可愛いぞ。


by snowy_goodthings | 2017-10-25 09:29 | 庭風景

#TQID

台風一過の今日、
The Smiths 'The Queen Is Dead' 2017年リマスタ5LP Vinyl Box-setが入ったでっかいダンボール箱が、
Amazon.co.uk から届いていた。夕食後、食卓をいつもより丁寧に拭いたら、いざ開封。
e0076761_01011756.jpg
5枚のLP片面の全部に連刻されたエッチングの言葉。
ごく最近、よく似た文言をどこかで見た覚えがある。何処だっけ?…とか、トボけている。
えーっと、"The Smithsの…"じゃなくて"Morrisseyの…"という文脈で捉えてしまう。
それで良いのか。良いのかな。違う気もする。たぶん、違う。

たかが音楽。されど音楽。世界はまだまだ知らないことだらけ。
できるかぎり良き市民でありたい私は、自分が住まう国について"反君主制"とか"政治不信"とか望みません。
自分の意思で、この修辞を連呼することはしません。そういうんじゃない。
だからって、棚上げにして自分が考えることを投げるつもりもない。
さぁ、どうやって聴こう。

黒々と立派なパッケージは大人向け仕様だけれど、「懐かしい」って態度で聴く事を拒絶されている気がする。
事実、10代だった頃はほとんど聴いた経験が無いから、思い出が無い。
実際、一昨年モリッシー先生がアルバムタイトルでA面の1曲めを歌う姿にしばしば遭遇したから、そっちの記憶が生々しく新しい。
思い出した、B面の4曲めはマーさんが同じ年に東京で歌っていた。落ち着け、自分。





やっぱり、どういう心構えで聴こうか迷ってしまう。考え過ぎ。

以前、英国の杖使いのヒト達から「石田先生、モリッシーなんか聴いているんですか」とか
「私はモリッシーが嫌いです。」とか、面と向かって言われた事がある。
あるいは、黙っちゃって「その件には触れない」って言わんばかりな反応だったり。
  ひとりだけ「私もモリッシー好き」と声を掛けてくれたのは、
  オーストラリアの先輩。
そんでもって、日本人の私がモリッシーを聴いているのは「珍しい」と言われたこともある。
σ(^_^; そうなんですか。

じゃあ、日本の"スミスファン"とか"モリッシーファン"と呼ばれる人々は、何処にどう生息しているのか?
私が見知った方々は、幻じゃない。

「聴いてみたい」「観てみたい」と楽しげに言ってくれちゃう、日本の杖使いさん達とは随分と異なる。

ちょっと大変です。
でも、物分かり良く受け入れてしまっている。そういうものなのでしょう。どちらも然り。


by snowy_goodthings | 2017-10-23 23:00 | 買物記

選挙、台風接近、講習会

本日は第48回 衆議院議員選挙の投票日。もとい、
超大型で非常に強い台風21号が接近する中、神奈川県剣道連盟杖道部会の講習会でした。
期日前投票を前日夜に済ませて、
昨日は普段の稽古に行くために走った横浜上麻生道路をばびゅーんとべーゔぇで駆け抜けて参加しました。


神奈川県の講習会ですが、開催地は東京都。
正面への礼は、仏前への礼。
e0076761_21532608.jpg
参加人数はやや少なめでしたが、そのぶん稽古・練習の内容はがっつりだったと思う。
e0076761_22011689.jpg
自分は、来月一級審査を受ける班の講師担当。もとい、講師というより、練習の発破掛けだったっぽい。
気合を出してーっ!
でも、楽しそうにやってくれちゃうから、私も楽しい。稽古は、楽しくなくっちゃ。
(^_^)
もちろん、ツライ時もあるんだけれど。どちらも大事です。

台風接近の非常事態なので、終了時刻は繰り上がって15時に閉会。


いつも未満に枚数が少なめですが、講習会風景の写真を Flickr (←Click!)にストレージしました。
稽古風景の写真がぜんぜん無いのは、私が上記の状況であったため。
あ、そうだ。指導部長先生にカメラを預ければ良かったのか。

神奈川県剣道連盟杖道部会による公式「活動報告」は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/


お疲れ様でした。


来月、11月は五段以下審査会。
来年、1月には六段・七段審査会。

きゃぴきゃぴと習う事を嬉しがって、"若手"呼ばわりされる事に長らく馴染んできていましたが、
そろそろ次の審査を受ける時期が迫ってきている事を自覚しつつあります。やばい!やばい!やばいっ!
受審資格年限が来るのは、東京オリンピック開催予定の年…なんてこった。それまでに、どれだけ変われるんだか?


by snowy_goodthings | 2017-10-22 15:00 | 稽古記

発酵と浸透

最近のハマりもの、ぬか漬け作り。
e0076761_21082591.jpg
母親が漬物を作らないヒトだったので、ぬか漬けの美味しさは酒を呑める大人になってから知った。
(^o^)


by snowy_goodthings | 2017-10-21 10:00 | 家食記

黄金町ガード下、わんわん・にゃんにゃん

初黄・日ノ出町地区、かつて"ちょんの間"が軒を連ねた辺り。
いっとくけれど、この界隈、売買春風俗店ばっかりだった訳じゃなくってよ。
菓子問屋街とか古い料理屋さんとか商店街とか、古い街並みがほぼそのままの面影で在る。
地権がややこしいおかげで、無粋な大規模再開発も今のところは無い。いずれあるかもしれないけれどさ。

現在、「黄金町バザール 2017」開催中(Vol.1 2017年8月4日〜9月13日/Vol.2 2017年9月15日〜11月5日)。

きらきら、カフェには人間と同じくらいの数、犬のお客さん達がいた。通りすがりに手を振ったら、すごい凝視された。
e0076761_08343465.jpg
まるまる、毛並みがとても綺麗な地域猫ちゃん。後ろで耳だけ写っている君は、この前会ったよね?
e0076761_08215161.jpg
"良し悪し"・"好き嫌い"が分かれる界隈であるけれど、私は結構気に入っている。



by snowy_goodthings | 2017-10-14 18:00 | 散歩記 横浜

フェンス越し

"X住宅地区"こと、根岸住宅地。フェンスの向こうは、アメリカ。
e0076761_08183714.jpg
此処は閉鎖されているほうのゲート。
ずいぶん前に返還が決まって、今は誰も住んでいない筈。住んでいらっしゃるのは、飛び地の日本人世帯がいくつか。

この界隈、「日本」と「アメリカ合衆国」が入り組んでいて、入り込むと自分がすごい"よそ者"な気分になる。
自分も横浜市民だし、かつては臨海学区在住だったから、市内・学区内であるのに。


by snowy_goodthings | 2017-10-14 17:00 | 散歩記 横浜

雲、海、鳥

曇天ドライブ、佐島マリーナのあたり。
e0076761_23065955.jpg

by snowy_goodthings | 2017-10-14 12:45 | 駆動記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る