<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

セッポ・キネマン チェロ・リサイタル 〜 白夜の国・フィンランドの至芸

夏休みの北欧旅行を思い出したついでに、思い立ってご近所で音楽鑑賞。
e0076761_19183980.jpg
現代作品は格好良いんだけれど、ちょっと難しい。
古典や民謡は心地良い音が端正に並ぶから、耳に優しい。どっちも素敵でした。

Seppo Kimanen, Cello
Marko Hilpo, Piano

1. Robert Schumann: fantasy Pieces for Cello and Piano Op. 73 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
2. Joonas Kokkonen: Sonata for Cello and Piano Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
3. Gabriel Faure: Elegy for Cello and Piano Op.24
4. Magnus Faure: Jubilees for Piano Ⅳ/Ⅴ/Ⅵ
5. Toshi Ichiyanagi: Prelude for Cello
6. Jean Sibelius: 4 Pieces for Cello and Piano Op. 78 Ⅲ/Ⅱ
7. Johannes Brahms: Sonata for Cello and Piano in F major No.2 Op.99 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ
Enc. Camille Saint-Saëns: Le cygne
Enc. Yksi ruusu on kasvanut laaksossa


by snowy_goodthings | 2016-10-29 17:00 | 鑑賞記

高慢と偏見とゾンビ / Pride and Prejudice and Zombies

原作小説は読んで面白かったから、映画になるって知ってから楽しみにしていたんです。
惜しい。(^_^;
もっとカンフー映画だと思ったのに、ゾンビ映画だった。
e0076761_13404049.jpg
C)2016 PPZ Holdings, LLC

そして、
イアン…もとい、ダーシー。その刀の構え方と振り方はあんまりだ。


by snowy_goodthings | 2016-10-22 00:00 | 鑑賞記

お写真頂いた

たまには、撮られる立場。
e0076761_14053277.jpg
ありがとうございました。

by snowy_goodthings | 2016-10-16 17:00 | 稽古記

第43回全日本杖道大会

全日本杖道大会でした。
e0076761_11261469.jpg
会場は、昨今流行の表現をすれば "国体のレガシー"でしょうか。とても広くて、立派。


くどいようですが…岡山県といったら、デニム。
大会参加記念品はなんと、全剣連マーク入りデニムバッグ。中には、岡山県の観光案内パンフレットが沢山。素敵です!
e0076761_11424073.jpg
そして、試合。
昨年度くらいから感じるのですが、進行が極めて端正かつ柔軟。
数年後には神奈川県での開催が予定されているそうなので、よく見ておかなければ。
e0076761_23111701.jpg
神奈川県の結果は、
六段の部で第1位、三段の部で2組優秀賞。
e0076761_23253161.jpg
※ 先輩、こちらのシャッターを押してくださいという無体なお願いに快諾ありがとうございました。
来年は「集まり悪いから」なんて仰らず、先輩達も撮らせてください。

稽古仲間さん達が遂に優勝されました。 (^o^)
e0076761_15443519.jpg
自分の試合は、昨年と同じく3回戦で終了。
ベスト8といえば聞こえは良いが、やるべき事をやり尽くしていないという結果。
いかん、現状維持は怠惰な後退なんだってば。
自分の身体ん中に入っている筈の、何割ができたかといえば、5〜6割くらいだったと思う。それって、
全然足りていない。できる事はもっとある。
やらないと。やってなんぼ。
…で、
ありますから、明日からまた当たり前に稽古をします。

なのですが、
負けた試合の後に「素晴らしかった」と言葉をかけてくださる初対面の方がいたり、
審判先生に丁寧な講評を頂いたり、「惜しかった」と言われちゃったり、
初めて杖道という武道・試合を見たという方から「石田のファンになった」という感想を伝聞したり、
えーっと…試合結果という記録とは別に、
見てくださった方々の印象になにかしら自分が "残った" のなら、それって、ちょっとした感動。
そういう意味では、やったぶんだけ、なにかできたのかもしれない。いや、まだ足らんな。
…で、
ありますから、明日からまた当たり前に稽古をします。


今、自分の気持ちはぐんぐんと上がっているのです。面白いでしょ。
  この面白さに気付くきっかけになった、"あの" おじさんに今日も感謝している。
  (ご本人は迷惑だろうけれどさ)
  毎日だって「ありがとう」と言えるさ。←頭おかしい


公式結果は、全日本剣道連盟サイトをご覧ください。


神奈川県より出場、入賞者の公式な報告は県連杖道部会サイトをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/



例によって写真はFlickr(←Click) にあります。
今回、一眼レフは持参しなかったので、スナップ程度の写真ばかりです。
集合写真は後日、配布します。


by snowy_goodthings | 2016-10-16 16:45 | 稽古記

10月16日は

第43回 全日本杖道大会
The 43rd All Japan JODO Championship

e0076761_12285773.jpg
開催日 2016年10月16日(日)
開会 9時15分
会場 岡山県体育館 "ジップアリーナ岡山" (岡山県岡山市北区いずみ町2−1−3)
主催 全日本剣道連盟
主管 岡山県剣道連盟
後援 岡山県/岡山市教育委員会/山陽新聞社

大会概要は全日本剣道連盟サイトをご覧ください。


*


いつも通り、今年も参加します。

自分は、体現者・表現者として何処までできるだろう?
凄まじい"お手本"を目の当たりにしちゃったばかりで(全然やる事は違う)、
恐れ慄いているけれど、進むしかないのです。

いつも言う事ですし、いつも言われる事ですが、
武道の稽古は、死ぬ時が仕上がる時なんだそうです。その時が来るまで、やり続ける。

こーんな、みっともない私を見てやってください。 (^▽^)


by snowy_goodthings | 2016-10-16 10:00 | 稽古記

ぷらぷら、岡山駅界隈

岡山駅前の桃太郎さんは、イヌ、サル、キジのほか、ハトもお供に連れている。
e0076761_12434538.jpg
…って、
前回、夏の地区講習会で来た時とまったく同じ感想を繰り返してしまった。 (^_^;

今回は秋だから、フラフラ溶ける思いで歩く事なく…と言いたかったが、やっぱり
「晴れの国」岡山は暑かった。
着ていたジャケットを脱いでシャツ1枚腕まくりして、調度良いくらい。


岡山に来たら、これを買う。桃太郎ジーンズ
岡山県といったら、デニムです。ジーパンばっかりはいている私が言うんだから、嘘じゃない。
e0076761_12492149.jpg
前回買ったレディースは現在、油断していると脱げ落ちてしまう。←あの頃に比べて随分と痩せた
今回買ったのはメンズの出陣レーベル、ストレート。ちょっと嬉しい。


少し遅いヒルメシは此処、岡ビル。此処、面白い。
e0076761_12591833.jpg
ミレンガ は、
インド式ハラールベジタリアン+希望により肉トッピングの店。←この表現で正しいのかどうか、自信ない
e0076761_13015500.jpg
インド式定食、ターリーだよ。
日本人のお客さんの多くはノンベジタリアン=チキンとか載せるらしいが、
自分はご飯をベジビリヤニにしてもらって、↓こんな感じ。インド式菜食だから、lacto-vegitarian。
e0076761_00063129.jpg
隣の隣のテーブルのお兄さんが、
"僕はveganだから、卵とヨーグルトやギーは抜いて" とお願いしていた。おっとー、できるのね。


*


そのあと、ジップアリーナ岡山で練習。
途中、エマージェンシーな事があって、ちょっと驚いた。
e0076761_12584746.jpg
そして思った、
杖使いの皆様は猛烈にお節介なまでに優しい行動力に溢れている。あ、自分もその中の1人なのか。


*


今夜の月はとても大きく見える。
e0076761_13144781.jpg
雰囲気で菜食していますが、やっぱりうまくいかなかった。
(>_<;
目当てにしていた、 やさい食堂こやま が貸切営業で入れず。WEBサイトの営業カレンダーを見て、
大丈夫と思ったのだが、ダメだった。仕方が無い、縁が無かった。

かくして、
Google Map で「菜食」だかそんなキーワードで検索してヒットした居酒屋で、ひとり酒。
"肉と魚は食べない、卵は妥協する" と言って、勧めて頂いたお料理は美味しいのですが、いくつかは出汁がNG。
仕方が無い。できる事からやっていて、できない事との葛藤は当然ある。←ごめん
e0076761_13252240.jpg
お店を仕切るチャーミングなお姉さんの中学時代の同級生、
昇くんが杜氏を務めた落酒造「大正の鶴ライジング」が旨かったです。
  別行動していた相方氏も、同じ時刻に同じ酒を呑んでいたらしい。妙な一致。


岡山県は、知事選の真っ最中。
e0076761_13312010.jpg
恐竜と天使が同居する商店街。
e0076761_13320006.jpg
そんな商店街で、中古CDを掘った。本日のお買い上げは、少し昔の音楽を2枚ほど。
e0076761_13342857.jpg
ご当地、キムラヤの不思議なロールパン。
e0076761_13361571.jpg
びびって「たくあんサラダロール」は選べず。 (^_^; 「バナナクリームロール」にしました。


今夜は早く寝ます。おやすみなさい。





by snowy_goodthings | 2016-10-15 20:30 | 旅行記

Pentru aniversarea 1st

Hello friends around București.
Da, I am Japanese, but that night was very special for me.
Unforgettable? It's same for me. Mulțumesc.
e0076761_18575553.jpg
1年前の事だったね…と、短い言葉を交わしながら、
どうしようもなく、無性に、ブカレストが恋しく懐かしい。
自分の考え方とか感じ方が、がらがらと変わり始める "きっかけ" になった、あの瞬間。

モリッシー先生のツアーは今、東南アジアからオーストラリアへ向かっているところだけれど…
ぜんぜん空気とか読まずに、自分勝手に願ってしまう。
先生はまた、あの国へ行く "きっかけ" を自分に与えてくれるだろうか?
たぶん、いずれ、自力で行っちゃう予感も勿論あります。
だから、もし叶うなら…願掛けみたいに、お祈りする程度に。

  SNS の "村" なんか大嫌いだと言いながら、
  今もルーマニアの Morrissey ファングループだけには属している。彼らも私を日本人と
  知ったうえで同志とみなしてくれているっぽい。かなり大雑把な距離感で。
  国籍とか民族とか人種とか政治とか歴史とか居住地とか、なんのその。自分にとって、
  とびきり特別な場所です。


please kindly note*
© 2015 Yukiko Nakagawa / Original images are stored in Flickr
Photographs of "Morrissey" are just memories taken by NON-professional
photographer audience, me.
Most importantly, Mr. Morrissey’s right of portrait has precedence over my copyright.
(But I know I can NEVER photograph him perfectly)
Thank you & So sorry.

by snowy_goodthings | 2016-10-14 19:00 | 鑑賞記

咳喘息

さほど重症ではない、我が咳喘息。

今年は秋に、けっこう重たいのが来た。
現在5日目くらいなのだが、既に肺が痛い。(^"^; くぅ、負けないぞー。

  自分は平気なんだが、周囲が「うるさい」と感じていると思う。すまぬ。

by snowy_goodthings | 2016-10-13 14:20 | 冠婚葬祭年中行事記

神奈川県剣道連盟杖道部会、講習会でした

昨年この時期に開催された講習会は、
全日本杖道大会出場者を対象とした錬成講習会でしたが、今年度は通常通りの講習会でした。
e0076761_21344718.jpg
午前中は、初段以下〜六段の段位ごと分かれて講習会。
午後は、全日本杖道大会出場者は、試合指定技を稽古(練習)。
e0076761_21395861.jpg
自分、昨年に思った事をまるっとコピー&ペーストするしかない。
すなわち、
昨年度できた事にどれだけ上積みできるだろう…現状維持は怠惰な後退だ。

(>_<)

そこまで解っているなら、できないと。やらないと。
できていない事の説明=弁解なんざ意味がない。今、気分的に非常に追い込まれている。

試合場に、自分の何割を持っていけるか。それは自分の問題。

e0076761_21462454.jpg
おつかれさまでした。


*


公式記録は↓こちらをご覧ください。

http://kanagawa-jodo.main.jp/


Flickr へのアップロードは、後日。すみません。



*


以下、講習会とは全然関係無い話。

お昼に出た肉々しく茶色いお弁当を、私は半分以上を食べられない。
(^_^; 米と芋と飛竜頭とヒジキは食べた。
味付けや煮炊きにに使われた出汁が怪しいけれど、食べた。他はギブアップ。
食べ物を残すほうが罪なのだが、先週や3日前にあったばかりの事が生々しくて、今日は無理。

講習会で野菜のお弁当とか出してくださいってお願いは、可能だろうか?
で、その話を師匠や事務局先生達にしたら、
私の中途半端な菜食というか動物性食物の減食について、存外「良いね」と、
ポジティブなストロークが返ってくるのでした。

えー、先生!
ちょっとでも興味があるなら、一緒にやってみましょうぞ。月1回とかでも。←無茶苦茶
きっかけはさておき… ←オットがご丁寧に周囲に理由を解説してくれちゃう

私は今、体を軽く感じて動けるし、実際に体重はちょっと減っているし、
体型はジーンズが脱げ落ちるくらい痩せたし、コレステロール値は半減したし。
ただ、「印象が変わった」とか「病気でもした?」と言われるほど
顔が小さくなったらしいのは、果たして良いのか悪いのか。脳まで痩せてはなかろう。
(^_^; ともあれ、
自分の身体機能について、よく考えるようになった。
脳は減ってないだろうが、ちょっとイカれているかも。でも、今は面白くなっているところ。


by snowy_goodthings | 2016-10-09 16:15 | 稽古記

香港まとめ

留守居のオットからは
「大阪へモリッシーを追いかけたのと、同じくらいの時間とノリで行って帰って来た」と言われた。
横浜から香港は、とても近かった。
e0076761_22155323.jpg
植民地、移民社会、多国籍、多人種、多宗教、
一国二制度、民主派 vs. 建制派、独立派 vs. 本土派、
雨傘革命、天安門事件追悼、銅鑼湾書店事件、
広東語 & 北京語、繁体字 & 簡体字、
華人 or 中国人…

今年、自由と民主主義の先駆だった"西側"の国々では、
「離脱」とか「分断」とかの変化が起きていて、そーんなニュースを眺めている
自分の感覚は今どうしようもなくブレまくっている。だから、
どれか1つの価値観で定義して理解しようとすると、次の瞬間には別の視座によって
打ち砕かれちゃう。
2016年10月の香港は、自分の目には印象ぐっちゃぐちゃ。


■October 6

 オレの前に壁は無い。隙間はあった。

 お喋りやバックドロップの言葉について、
 それを聞いて/見て、自分が思った事/考えた事はちょっとはある。
 香港は中国の一部だけれど、香港に中国のすべてはない。
 そして、中国本土は途方もなく広く、"真っ赤"一色ではない。
 自分はどっちに向かって考えたいんだ?
 自分は日本人だから、ちょっとだけ斜に構える狡さは容赦願えるだろうか…
 language barrier みたいな捉え方や、単純な構造化とかでレッテルを貼って
 判断停止したくない。
 そりゃ、できるかぎりシンプルに考えたいんだが…とき解くのは容易じゃなさそう。

 モリッシーさんは優しいけれど、甘やかしてはくれないから、
 例によって自分でどうにかします。どうにかなるのかな。

いつもの通り、
撮り散らかした写真は Flickr にストレージしてある。

please kindly note*
© 2016 Yukiko Nakagawa
These photographs of "Morrissey" are just memories taken by NON-professional
photographer audience, me.
Most importantly, Mr. Morrissey’s right of portrait has precedence over my copyright.
(But I know I can NEVER photograph him perfectly)
Thank you & So sorry.

■October 7

  香港のHMVは「音楽」を軸にいろんなモノが並んでいた。愉しい。

  できれば、来年11月27日あたりに再び香港へ行きたいです。



by snowy_goodthings | 2016-10-07 21:01 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る