<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

横須賀のかき小屋

タイ王国のTV番組制作会社による撮影で、
先生と先輩とが浄土寺で演武をするそうな。
タイ…ムエタイ万歳な国、タイ。トムヤムクンが旨い国、タイ。
どんな番組を作られるつもりなんだろう。

なによりもお寺で神道夢想流杖道の演武とは、摩訶不思議な響き。

で、べーゔぇ乗って横横道路をばびゅーんと
すっ飛ばし気味に見に行ったのだけれど、
朝9時30分集合で10時撮影開始と聞いていて10時15分に着いたのに、
狭い路地を苦労して境内に突っ込んでいったら、「もう撮影終わっちゃったよ」だってさ。

_| ̄|○


ともあれ
折角来たので、ちょろっと横須賀観光していくことに。


浄土寺は三浦按針の菩提寺であるので、
先輩アテンドで安針塚。
e0076761_22445956.jpg
東京湾とか軍港とか房総半島とか。
e0076761_22460753.jpg
そんでもって、かき小屋。
知らなかった、横須賀でも牡蠣が獲れるんだって。
e0076761_22471672.jpg
「かき小屋」といえば宮城県のイメージだけれど、発祥は九州のほうらしい。
とにかく、初体験です。
e0076761_22503738.jpg
最初に食べたい牡蠣とか貝とかをトレイに乗っけて精算して、自分で焼きながら頂く。
野菜とか肉とかソーセージもあって、かき小屋というよりヨコスカBBQの雰囲気。

我らが杖使いご一行様は、初志貫徹、ひたすら牡蠣を食らう。
e0076761_22572686.jpg
炭火でじゅわじゅわーっと、焼きます。
e0076761_22580155.jpg
ひっくり返して、開いたら食べごろ。
e0076761_22582714.jpg
レモン絞って、食べます。
e0076761_22585124.jpg

ちぃと身が痩せているが、なんのその。旨いです。アヒージョなんて洒落たものがあるのは、
横須賀のかき小屋だからか。
e0076761_23033038.jpg
「ワインが合いますよ」と言われたが、クルマの運転があるからトクホ茶で我慢だ。

そうだ、ホタテも食べました。
e0076761_23041498.jpg
バケツ一杯、ごちそうさまでした。
e0076761_23045012.jpg
帰りは国道16号線をだらだら北上。
それでも午後イチには奥横浜まで戻ってきた。既にひと勝負終わった気分だけれど、まだ半日。
ずいぶん値下がりしたガソリンを入れて洗車してもらっても、
まだ午後なにかする時間がある。
e0076761_23101185.jpg
ちょっと珍しい土曜の過ごし方でした。



by snowy_goodthings | 2015-01-31 14:30 | 駆動記

杖道地区講習会

いまどきの杖道家はFacebookに集うというのがトレンドっぽい。
日本中の顔見知りさんが揃っているし、海外の杖使いさんとも接点が持てるし、
なによりすさまじいのは八段・七段の先生方のお姿もちらほら見えるし。
SNSらしい、やたらめったら"絡み合い"を促すインターフェイスは気に入らないけれど、
これが時流というもの。

…なーんて思って、
こちらブログの更新を面倒くさがっていたのですが、
地区講習会で同段位のおじさまに「いつもブログみてますよ」と
声をかけて頂いてしまったものだから、ここでの自己満足な広報活動を
止めるわけにいかないです。 (^_^;


さて本題。


全日本剣道連盟杖道部、2014年度最後の行事であり、2015年最初の行事でもある
杖道地区講習会が1月17日〜18日の2日間、江戸川区スポーツセンターで開催されました。
e0076761_19521346.jpg

参加者の数は、400人超え。年齢分布は、小学生から90歳近いご高齢の方まで幅広い。
※当日受付対応あり

■1月17日(土)10時〜 開講式
e0076761_20061444.jpg
そういえば、今年から上席の位置が入口側から奥のほうへ、
ここで全日本杖道大会が開催される時と同じ配置に変わっていました。


会場いっぱい広がって、準備体操をした後、
単独/相対での基本動作の解説。

開始前に「解説のビデオ撮影は禁止」のお達しあり。
教材・資料にする目的であれば、全日本剣道連盟が頒布しているDVDを購入してください、と。
これは道理。

地区講習会で型・所作に関する質疑応答や確認事項の内容は、
その場に参加して自分の目で耳で捉えていけるものであるのだし。


ただ、
写真も撮っちゃダメですか?と伺ったら、
ちょっと考えられた後に「良いとよ」とお許し頂きました。
ですので、いつも通り"講習の様子"がわかるようなスナップ的なものだけ何枚か。
e0076761_20254252.jpg

基本動作12本をひと通り見せて頂いた後、各段位に分かれ。
e0076761_20285985.jpg
基本動作に関する質問は段位別グループで講師先生が受け付けてくださり、稽古。
ふとお隣の七~八段グループを見たら、先生・先輩がたが皆さん床に突っ伏している。もとい、
書き取りテストをやっていました。これは新展開。

午前中はそこまで。


午後は再び全員集合して、制定型12本の解説。
e0076761_20371666.jpg
そのまま全体で質疑応答の時間があり、その後は各段位ごとに分かれて稽古。
私が参加した六段は冨永先生が講師ご担当。
e0076761_20411644.jpg
最近、七〜八段の高段位をご担当されることが続いていらしたので、この展開は嬉しい。

16時終了。


*


神奈川県から六段を受審された方々のうち、おひとりが合格。
今回、最高齢受審者さんは六段審査では78歳、七段審査では81歳。
お二人とも一発合格を果たしているそうです。
そのうち、六段審査の最高齢受審者であり合格者であるのが、我らがお仲間。恐れ戦く逞しさ。
e0076761_20470890.jpg
いや、単純明快におめでたいことです。


■1月18日(日)9時30分〜 2日目開講

午前中まで各段位で稽古。
私が参加した六段はこんな感じ。
e0076761_20485675.jpg
正直、上手とか下手とかってのはよくわからないのですが、
型武道について、杖・太刀の理の解釈について、稽古に対して、思想・視座の違いを
感じる。そんなんで、ちょい混乱気味。

挙げ句に居残り稽古をする羽目になって、
冨永先生からは普段の稽古で言われ続けいる癖をでっかい声で指摘されたんですが、
これって"晒し者"になって指導を受けられる役得であります。
稽古者なんですから、目を付けられて、粗を探されてなんぼ。
失敗とか恥とか避けてたら、何にも変わらないし、何にもなれないさ。
したっけ、
次にお目にかかる時までにちょい是正しとかんとならぬのですが、困った。
ちょっとでも遠間になるとすぐ出る癖だもんで、どうすべか。 (^_^;


午後、五段以上は審判講習会。
五段〜六段は審判旗の扱い方を中心に、試合場での所作をざっと。
七段〜八段は模擬試合形式で審判実技をされていました。
e0076761_21035845.jpg
昨年9月、杖道振興会による全国大会であったという、
指定技間違い見過ごしの"誤審"にまつわる
異議申し立ての事例(※)をうかがったり、
審判員としての"気構え"の徹底を強調された内容。
高段者になると、習うだけでない役割とか責任とか増えていく。

  ※なんかその動画が電子の噂で
  出回っているらしいが
  武道競技で審判への「抗議」は御法度
  (ルールとして明文化されている)だから、
  それって判定への「異議」だと思う


かく書く自分も、過去に1度ならず全日本の大会で「旗を間違えた」と、試合後に
審判先生に謝られて仰天した経験があります。 (^_^; 笑い話にしてるけれど。

柔道とかサッカーとかフィギュアスケートとか、沢山の観客がいる審判競技では、
オリンピックや世界選手権といった大会のたびに「誤審」やら「疑惑の判定」やら
話題になって、選手ご本人を置き去りにして関係者や観戦者による
言葉の大乱闘が繰り広げられる。
規模の違いだけで、「誤審」という行為が孕む様々なリスクは、
剣道でも居合道でも杖道でも同じということ。


15時30分、閉講。
e0076761_21123550.jpg
おつかれさまでした。


これで気持ち良く終われば良かったのだけれど、家に帰り着いたら全身ダルくて動けない。
たぶん風邪らしい。
平熱が35℃と低めなんで、37℃程度の発熱でもたいへんシンドイ。
調子が悪いなーっと思いながら講習会に出ていたのだけれど、
昨日・今日と稽古したお相手には多少なりとも伝染したかもしれない。すみません。(^_^;

  [追記]
  もとい、プール熱(アデノウィルス)らしい。成人でもなるとは知らなかった。
  発症したのは講習会後だから、バラ撒いてはなかろう。勤務先では撒き散らした。


*



写真はFlickr (←Click)にあります。
なんとなーく、会場の雰囲気がわかる程度のスナップばかりなので、期待しないように。






by snowy_goodthings | 2015-01-18 15:30 | 稽古記

ひょうちゃん還暦

崎陽軒のシウマイの箱に入っている醤油入れ、ひょうちゃんは今年還暦だそう。
e0076761_19582954.jpg
赤いチャンチャンコ姿のひょうちゃんに当たった。 (^o^)
by snowy_goodthings | 2015-01-12 21:00 | 中食記

青森、味噌カレー牛乳ラーメン

今年も横浜髙島屋さんで青森県の物産展をやっていたので、買い食い。
e0076761_20053663.jpg
今年は青森市が誇るソウルフード、味噌カレー牛乳ラーメン。
e0076761_20055225.jpg
味噌カレー牛乳ラーメンといったら、自分が思いつくのは「味の札幌」だけれど、
こちらは「かわら」というお店のもの。良い感じにチープなカレー、お腹にたまるおやつっぽい。

あと、帆立貝焼味噌。
e0076761_20104479.jpg


by snowy_goodthings | 2015-01-11 16:00 | 外食記 横浜

ベイマックス / BIG HERO 6

映画で娯楽を享受したいんだったら、ディズニーさんとこの映画。


マーヴェルさんの映画「アベンジャーズ」が、
ロキではなく、「X-MEN」のマグニートーを敵にしたようなお話。
そうみえた。いや、違うか。でも、そんな。
e0076761_23235755.jpg

(C) Disney.


最後になって、マーヴェルの戦隊ヒーローものコミックが原案になっている事に
スタン・リーの文字通りのカメオ出演などで気付いた。
そうでした、
マーヴェル・エンターテインメント社は今、ディズニー社の傘下にあるんでした。

企業買収によって、ディズニー・ワールドが
マーベル・シネマティック・ユニバースにワームホール経由で繋がったみたい。
だから、ディズニー定番の世界観を引き継いだ馴染み感はないのだけれど、
いままでになかった新しい世界を構築したような斬新さともと違う。
妙な安定感と安心感がある。

良い塩梅でした。


ベイマックスにはアベンジャーズに合流してほしいです。←うそ


*

同時上映の「Feast」が楽しみだったんだけれど、期待通りの可愛らしさ。
でも、人間と同じモノをワンコに食べさせたらダメだよ。そこだけ引っ掛かったけれど、
良いお話でありました。
by snowy_goodthings | 2015-01-10 23:40 | 鑑賞記

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー参上 / Chennai Express

一昨年ムンバイで宣伝看板をみかけた映画。
ついに日本で観る機会が到来しました。


お話は、かなりどうしようもない Boy meets Girlドタバタ活劇。
見ためは、色彩鮮やかな南インドの風景や人々の衣装がとても美しいロードムービー。
e0076761_23493193.jpg

(C)Red Chillies Pvt.Ltd.


ボリウッド作品だし、ムンバイから物語が始まるヒンディー映画だけれど、
南インドが主な舞台の物語なのでタミル語がばんばん出てくる。でも、
日本人のワタクシには言語の違いがよくわからない。音の違いをそこはかとなく感じる程度。

全編、
往年のインド映画の名場面オマージュが満載らしいのだけれど、
自分はそんなに沢山観ているわけではないので、
その辺りの面白さを堪能することはできず。
あ、"あの"タミル映画の名作「ムトゥ 踊るマハラジャ」のヒーロー&ヒロインに
敬意を表しているっぽい仕掛けは解りました。ラジニカーントすげえ。

ところどころ真面目な台詞が挿みこまれるけれど、お話のノリはいい加減で薄い。
でも、小気味良く軽やかに変わる画を追いかける視覚的な愉しさのほうが勝る。


南インドは本当にあんなに美しいのだろうか。
主な撮影現場はタミル・ナードゥ州ではなく、マハーラーシュトラ州であったようだが。
それでも。いつか行くことは叶うかな。


*


ヒロインを演じるディーピカー・パードゥコーンは、
今日(1月5日)がお誕生日だそうです。 Happy Birthday Deepika!
by snowy_goodthings | 2015-01-05 21:25 | 鑑賞記

新亜飯店 芝大門店

昨年3月に出戻った勤務先、
仕事始めは相変わらず芝大神宮で初詣→新亜飯店で小龍包ランチで始まる模様。
e0076761_23414281.jpg
昼からビールに手を出すヒトが減ったのは、
それだけ年齢を重ねた(若くはなくなった)ということか。

円卓ぐるぐる。
e0076761_23430466.jpg
これを食べずに何を食べるのか、小龍包。というか、ビールと小龍包だけ飽きるまで食べてみたい。
e0076761_23432980.jpg
来年も美味しく頂けるよう、勤労しましょうぞ。




by snowy_goodthings | 2015-01-05 13:00 | 外食記 東京

ミシェル・ゴンドリーの世界一周

年末年始休暇の締めくくりに東京都現代美術館。
べーゔぇでばびゅーんと駆けて行くと、我が家から1時間もかからない距離であると知った。
e0076761_01030562.jpg
来ました、
「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展。
e0076761_00580159.jpg
映画監督で映像作家のミシェル・ゴンドリーについて、
これまでの作品をさくっと振り返る展示と、彼っぽい創作現場を追体験するワークショップの
2本立て。
e0076761_01023592.jpg
我々は展示のみ堪能。面白かったよ。
e0076761_01042388.jpg
ちょうどワークショップの最中だったので、様子を眺めることができたし。
e0076761_01043389.jpg
「ムード・インディゴ うたかたの日々」でオドレイ・トトゥが着ていた
ウェディングドレス。細身のトルソーよりもさらに華奢(背中のボタンが外れている)。
e0076761_01060183.jpg
これは、泡のように消えてしまう女の子がまとう装束。
e0076761_01152250.jpg
鑑賞後、地下のCONTENT RESTAURANTで遅いお昼。
前に来た時、"美術館が潰れない限り大丈夫"感がむんむんな拙いサービスを
散々dis'った此処。ちょっとだけお人好しな期待をして再訪したわけなんだけれど、
今回もやっぱり
お料理はとても美味しかったけれど、接客や配膳のたどたどしさが気になった。
e0076761_01230704.jpg
飲食店として非常に良くないエラーに遭遇したのだけれど、
それはお客さんのマナーも要因である事であるので、ここでとやかくは書かない。
(だったら、お店に直接言う)

…とまぁ、
ツッコミどころはあれど、お年始を愉しい美術鑑賞で迎えられたことは嬉しい。



by snowy_goodthings | 2015-01-04 16:00 | 鑑賞記

Cafe+Diner STYLE

おせちも良いけど、地元のお店もね…というわけで、
久しぶりにスタイルさんでお昼。

本日の店番ワンコは、早番:たろうさん。
e0076761_00443524.jpg
レタスが大好き、ナイーブなお兄ちゃん。

熱い視線を感じながら、ごちそうさまでした。 (^^;
e0076761_00465342.jpg



by snowy_goodthings | 2015-01-03 14:00 | 外食記 横浜

お正月

喪中だからって、新年を祝っていけない筈がない。
今年も良いこと・悪いこと、どっちもあるでしょうから。

…というわけで、
おせちを食べた。
e0076761_18280920.jpg
昇段祝いに道場の先輩から頂いていたシャンパンを呑んだ。
e0076761_18285469.jpg
めでたいぜ。


by snowy_goodthings | 2015-01-01 12:00 | 冠婚葬祭年中行事記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る