<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

百瀬、こっちを向いて。

珍しく、"台詞棒読み"系青春映画。
e0076761_027097.jpg

(C)「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会


生身の視界に届く範囲が、世界のすべて。
青春と呼ばれる高校生活を力一杯生きている若者達の喜怒哀楽を、ちょい恥ずかしく思いつつ
羨ましくもなったりする。
暗い深みにはまるよう捻った心象風景を持つ登場人物たち全員、
共感は覚えないけれど、好感は高め。

傑作ではないけれど、佳作。
もっと邦画を愛でましょう。
by snowy_goodthings | 2014-05-25 21:45 | 鑑賞記

土曜の夜、肉

オープンカーの醍醐味。
狭い道をうねうねと走っている時、
道沿いのお店やお家から漂うお料理の匂いに惑わされること。
e0076761_22233425.jpg

特に、土曜の稽古帰りに通りかかる焼肉屋の放つ臭気の強烈なこと、強烈なこと。


だもんで、今夜は焼肉。奥横浜で焼肉といったらアリラン飯店だろ。
e0076761_018579.jpg

肉を焼く。
e0076761_0184894.jpg

チャプチェをつつく。
e0076761_019039.jpg

ニンニクを揚げる。
e0076761_019853.jpg

どれもこれも、旨かった。
稽古の後だから、なおさらに。


刺激に対し、素直な反応している。 (^_^;
by snowy_goodthings | 2014-05-24 21:30 | 外食記 横浜

2014年、浅間神社大祭は

奥横浜のお祭り、浅間神社大祭。
2014年は6月1日が例大祭、7〜8日が宮神輿・町内神輿の渡御。
e0076761_11103724.jpg

ということは1km連なる賑やかな縁日は、6月第2週末でしょうか。

楽しみ。
by snowy_goodthings | 2014-05-24 20:10 | 散歩記 横浜

倒しすぎ

べーゔぇ助手席、オットのシートのリクライニングっぷりに
ちょっとした殺意を覚える。
e0076761_11122281.jpg


(^_^;
by snowy_goodthings | 2014-05-24 18:00 | 駆動記

ばらがさいた

ミニバラ、snow ballが咲いた。狭いベランダは今、とても甘い香り。
e0076761_23463692.jpg

映画'American Beauty'で主人公の奥さんが話していたバラの手入れのコツを真似して
みたのだが、その効果か?
純白のバラだと思っていたのだけれど、ほんのり紅色がかっても見える。あれ?
by snowy_goodthings | 2014-05-18 17:00 | 庭風景

ピサラディエラ焼いた

今週末は土曜も日曜も稽古がなかったので、日が高い時間から自炊。

ぜんぜん自分には知ったこっちゃない関係無い事の筈なのだが、
2009年に開設され、セレブリティ本人であるという"認証済みバッジ"が付いたまま
ずっと沈黙していたMorrissey先生のTwitterアカウントが
突然、'Hello.Testing,1,2,3.Planet Earth,are you there?One can only hope…' と
それっぽい呟きを始め、ちょっとしたニュースになったのは今週のこと。
結局、モリッシーならぬ、レコード会社の"なりすまっしー"PR行為であったとの仕儀だけれど、
傍観者としては、遠方から「ニュースになっている」とメールを貰ったり、ファンの方々と
あれやこれや大騒ぎしたのは愉しかった。

でも、正直、ほっともした。
過去の肉食tweetが逆鱗に触れるんじゃないかと、あり得ない心配をしたから。


そんなわけで、極めて稀に作りたくなる異国の料理は、野菜が多めだけれど、菜食ではない。

今日は、南仏地方の郷土食pissaladière。
e0076761_23111968.jpg

イタリアのピッツァからトマトとチーズを抜いたようなもの。
玉葱のキャラメリゼがおフランスっぽい。

土台生地の発酵がイマイチで、ご当地の味からは程遠いものとなったけれど、
これはこれで美味いから良いのだ。ほんまもんはいつか食べに行こう。いつか。 (^_^;


*


メシの後、ディーラーの新しい担当氏に「もっと走ってあげてください」と言われた事だし、
さしたる用事もない事だし、特に目的地を定めず国道1号を北上。
とはいえ芝公園辺りで引き返すつもりだったのだが、3〜4車線増えたり減ったりする道に
オロオロしていたら、霞が関の官庁街にいた。

あらぁ… (^_^;

日比谷公園をぐるっと回って、マッカーサー道路のトンネルをくぐって、
勤務先の前を抜けて、イタリア街で歩行者にナンパ(?)されて、ちょっと頭冷やして、
汐留から首都高に上がって深夜ご帰宅タクシーでお馴染みのルートで帰宅。
e0076761_23225513.jpg

結果的に、興味あるポイントは全部通過できたから佳しとしよう。うん。


屋根ばっかーんとオープンなクルマでの高速道路走行は、ちょいスリリングで気持ち良し。

湾岸通りでは汐の匂いがしてきて、'汐留'って地名に嘘はないと思ったり。
キリンビール工場の裏では麦の香りがしてきて、'生麦'って地名は本当だと思ったり。

いつもと違う感覚が動くのは、どんな些細な事でも良いのです。面白いから。



…今日はのんびりとした休日だった。



by snowy_goodthings | 2014-05-18 15:53 | 家食記

ブルージャスミン / Blue Jasmine

"裕福なマンハッタンのソーシャライトが貧しい生活へと落ちていく物語"って、
予告編を観ただけではどんなお話であるか想像つかなかったのだけれど、コメディであると
聞いて、じゃあいいかと観に行った。
e0076761_132147.jpg

(C)2013GravierProductions,Inc.



確かにコメディでした。"セレブ妻"を"セフレ妻"と読み間違いしてしまう、
そんな斜に構えた悪意満々な自分の近眼・乱視の視界には、もうたまらなく、コメディ。

最後の場面まで、くすくす笑いっぱなし。もとい、嗤いっぱなし。 (^_^;

出てくるお金持ちと貧乏人の誰も彼も、共感しづらいのだが、
主人公の「富を持つ者は社会的な責任を負う」みたいな話はへぇっと関心。

最後に明らかになる事が、必然的な結末でも皮肉なしっぺ返しでも、
どちらの意味でもあるように思える。
観終わった後からじわじわと印象が沁みてくる。そんな気味悪さもある映画。
by snowy_goodthings | 2014-05-10 23:40 | 鑑賞記

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー / Captain America: The Winter Soldier

確か前作は、'Marvel's The Avengers '公開頃にWOWOWで放映していたのを鑑賞。
"第二次世界大戦下の人体実験"ってプロットに、
ザラッと神経を逆撫でされるみたいに妙なリアリティを感じたのだけれど、
今作でもそんな陰鬱さを伴うヒロイズムは変わらず。

お話は荒唐無稽なんだけれど、現実に世界の何処かで無さそうな思想でもない。
だから、映画として面白いのだけれど、観ていて愉しさはあんま無い。なにかが引っ掛かる。

かといって、何か深謀遠慮な主張があるかとも思われない。うーん、うーん、うーん。
e0076761_0344615.jpg

(C)2014Marvel




例によって、
映画最後のタイトルロールの後に次回作'Avengers: Age of Ultron'の前フリ、
そして長いスタッフロールの後に映画本編の後日譚的最終シークエンス(本当の結末)。

'Kick-Ass'こと、アーロン・テイラー・ジョンソンが出てきて、まぁびっくり。
どうなっていくの、このシリーズ。 (^_^;
by snowy_goodthings | 2014-05-05 19:45 | 鑑賞記

STEAK HOUSE みや

とてもとても久しぶりに来た、ご近所のステーキ屋さん。

電話をかけて「15分後くらいに行きます」と伝えて行ったら、
お店のヒト達総動員で「いらっしゃいませ、お待ちしていました」とお出迎えされた。
で、テーブルに付いたら、"ご近所のおばちゃん"風な頼もしいマダムが
「いらっしゃい、どうぞごゆっくり」と挨拶に来る。フランクで柔らかい人当たり。

いつもなら受け流すとこだけれど、
この客商売として当たり前の挨拶が、今日は妙にしみじみ大事と感じ入ってしまう。
e0076761_1620760.jpg

お店の雰囲気もお料理も、気取ったり凝ったりした仕掛けは、まーったく無し。
ただただ、美味しく愉しく肉を喰らうのみ。

ワインをがぶがぶ呑み、がつがつと16oz.。
e0076761_16292541.jpg

ごちそうさまでした。

我が在所のお店をもっと愛そう。次はあんまり間を置かずに来ます。
by snowy_goodthings | 2014-05-04 21:30 | 外食記 横浜

CRAFT BEER ON 10 TAPS, BUNGALOW

京都の夜に連れて行って頂いたのは、四条堀川交差点近く、
いろんな国内外のクラフトビールがなまら気安く呑める、スケルトンなお店。
e0076761_14244961.jpg

ほらほら、いろんなビールが色々。
e0076761_1426588.jpg

偶然にも、うさこ&らびさんのお席もご用意頂きましたのよ。
e0076761_14265460.jpg

パテは昼にも食べたけれど、夜にも食べた。
e0076761_14271981.jpg

出て来たものが、
e0076761_14323598.jpg

どれもこれも、
e0076761_14281234.jpg

旨いのなんの。
e0076761_14314523.jpg

良い感じにお腹いっぱいに出来上がったのでした。
e0076761_1432770.jpg

毎年恒例、5月の京都遠征はこれにて終了。

京都は国内旅行地の王様。
稽古が目的ではない旅をしに、また来たいです。はい。
by snowy_goodthings | 2014-05-03 20:30 | 外食記 旅先


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る