<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

杖道六段七段審査会・地区講習会

…が、
8月30日〜9月1日の3日間、沖縄県立武道館で開催中です。

今年の夏遠征は、私は自宅軟禁療養中なので不参加。
でも、
受審した稽古仲間達からほぼリアルタイムでメールが届くものだから、
見えないのに見た気分。

いや、それはいけない。稽古は
行って、見て、聞いて、動いて、考えて、動いて…そうやってできるようになってなんぼ。

9月から稽古再開しましょう。
全日本杖道大会への参加も決めました。行くぜ、我が故郷。待っていやがれ。
昨年と同じ相方氏ともう一度挑むチャンスを与えてくれたのは、
きっとお空の上の師匠の計らいだ。
そう思おう。

■杖道六段審査

 指定技は制定型のみ:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本
  ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

 10時頃開始、審査終了は12時頃
 申込者数・年齢:不明
 受審者:28名
 合格者:12名/合格率42.9%

 受審者数は例年並み、近年稀にみる高合格率。合格者の年齢分布はまんべんない印象。
 稽古仲間女史2人が見事、合格されました。おめでとうございます。


■杖道七段審査

 指定技は制定型のみ:七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本
  ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

 12時30分時頃開始、審査終了は13時30分頃
 申込者数・年齢:不明
 受審者:20名
 合格者:3名/合格率15.0%

 受審者数は例年並み、合格率も例年並み。相対的にエルダーな年齢の合格者が多い印象。


おつかれさまでした。

合格者情報は、全剣連WEBサイトで。




以下、審査風景を見ていないのに、個人的な感想です。(^_^;

合格者/不合格者どちらも1人ひとりに、"その姿勢"とか"その動き"とか、
具体的な講評があれば理合・所作の理解・浸透が進むだろうし、
合格された方々の自信・やる気を生むだろうし、
不合格だった方々の上達を促すだろうし、彼らに続く我々にも良い刺激となるでしょう。
そんな、競技者の練度が高まることは、ひいては杖道という武道の「普及」に
繋がるんじゃないでしょうか。

…というわけでオットよ。
審査員の先生・居合わせてらした先生に喰らいついて稽古してきてください。

頑張れ。オレも頑張る。
by snowy_goodthings | 2013-08-30 13:30 | 稽古記

スタンリーのお弁当箱 / Stanley Ka Dabba स्टैनली का डब्बा

多文化地域ヨコハマのど真ん中、ジャック&ベティで玉子焼きを食べながら、インド映画鑑賞。
e0076761_21505014.jpg

インド映画ながら、90分ちょっとと尺は長くないし、群舞ミュージカルはほとんど無し。
でも、大人と子ども達がお弁当をタカるvs分け合う…なんて劇画的なお話を
雄弁に説明する歌がたくさん流れるところはボリウッド映画らしい。でもインド映画としては
かなり異色な印象。

子ども達が可愛い"ほのぼの"映画かと思ったら、終盤になって、インドという国が抱える
「貧困」「児童労働」「食料保障」etc.の問題を情け容赦無く畳み掛けてくる社会派ドラマに転換する。
でも、序盤で緩く仕込まれえた伏線のせいか、この雰囲気の変化は自然と受け取れてしまう。
どれもこれも、日本にいる我々もグローバルにやんわりと他人事ではないので、痛い。
e0076761_21505578.jpg

(C)FOX STAR STUDIOS INDIA PRIVATE LIMITED.


ただ、日本に住む自分の感覚で"暗部"と感じる問題はいずれも、
インドで生まれ育った子ども達にとっては、それが"自分が生きている世界のすべて"だから、
他の国・地域と比較して"良い"とか"悪い"とか悩む気配はない。
だからか、解決するべき問題なのは確かなのだけれど、悲しむばかりの苦々しさは控えめ。
子ども達は無敵だ。良い事も悪い事も等しく受け取る、大人以上に懐が深い。

フランス映画「パリ20区、僕たちのクラス/Entre les murs」みたいなドキュメンタリー的な
撮り方をしたという、大人も子ども達も"素"な表情のお芝居も、インド映画としてはかなり
異色な印象。


そんでもって、
帰宅後には勿論、インドカレーを食べましたとさ。


*追記
横浜、ジャック&ベティでの上映は2013年8月30日(金)で終了予定でしたが、
好評につき2013年9月21日(土)よりアンコール上映されるそうです。
残念ながら、若葉町界隈はインド料理屋さんが無いのですが、多文化地域の坩堝ですから
鑑賞後のアジア気分高揚を受け止めるお店はいくらでもある…と思います。はい。
by snowy_goodthings | 2013-08-29 22:12 | 鑑賞記

フライパンは鐵だ

"100年使える"と評判のTurk製パン。
今からじゃ100年使い込むのは無理だけれど、買ってしまった。(^_^;
e0076761_23172291.jpg

四角い鉄の塊を叩いてこの形にしたっていう、刀鍛冶のような職人技で作られたフライパン。
それを聞いただけでワクワクするじゃないか。

買ったのは直径20cmと、小ぶりなサイズ。
でも、これで0.8kgあるのです。持ってみると、太刀のような重量感。
これをぶんぶん振り回して殴ったら、ぜったいにヒトを殺められそう…しないけれどさ。

NHK朝ドラ「あまちゃん」で種市先輩が喋っていたのに感化された"寿司屋の玉子焼き"とか、
e0076761_23162240.jpg

「ぐりとぐら」のあの"カステラ"みたいなパンケーキとか、
e0076761_23162889.jpg

ゆるゆると火を通すモノを作ると、たいへん素敵に焼き上がる。

なんてこった、俄かに料理好きぶってしまう。


自分が死んだら、オットは料理ができないし…どなたか譲られてやってください。
使ってください。
そのくらい、これは良い。(^o^)
by snowy_goodthings | 2013-08-28 15:15 | 買物記

杖道六段七段審査会

今週金曜:8月30日に杖道六段・七段審査会へ参加/見学に行かれる皆さま

明日は移動日と思いますが、台風15号が近づいてきているとか。
沖縄本島は'一時雨'の予報なので大丈夫でしょうが、お気をつけていってらっしゃいませ。


 ■杖道六段審査会(沖縄)
 ■杖道七段審査会(沖縄)

□開催日:
  2013年8月30日(金)

□会場:
  沖縄県 沖縄県立武道館
     〒900-0026
     沖縄県那覇市奥武山町52(奥武山総合運動場内)
     TEL:098-858-2700
  ※那覇空港よりモノレールで約10分壺川駅or奥武山公園駅下車 徒歩3分
  ※路線バスで公園前バス停下車 徒歩3分
  ※那覇空港より車で約5分

□受付時間:
  午前9時30分~10時まで ←過去経験から、たいてい前倒して始まります

□審査開始:
  午前10時30分(予定) ←過去経験から、たいてい前倒して始まります

□審査方法:
  杖道称号・段位審査規則・細則ならびに同実施要領による。

□審査科目:
  実技審査 6本
  ・全剣連杖道6本を課し「仕」・「打」交替して行うものとする。
  ・なお全剣連杖道6本については当日指定する。


さすが、沖縄は台風接近=暴風雨の地域。
公共施設には「台風時の施設開閉について」なんて注意事項がある。  


かく書く私は、
もともと(会社を辞めると決まった前から体調不安と全日本優先で)不参加予定だったので、
留守番。ちきしろー (^_^;
”雨男”のオット1人で遠征に行きます。

羨ましい、行ってきやがれ。



受審される方々は、ご健闘を。
by snowy_goodthings | 2013-08-28 14:00 | 稽古記

ローン・レンジャー / The Lone Ranger

オットがたいへん観たがっていた映画。
「インディアン嘘つかない」って、
この映画の元になったテレビドラマシリーズが語源って本当?

e0076761_2131817.jpg

(C)DisneyEnterprises,Inc.andJerryBruckheimerInc.


西部劇風活劇の筈なのだが、爽快さや痛快さはあまり感じられず。

たったひとつの劇的な大義を成すためには、無数の悲惨な代償を払わないといけないの?
ベトナム戦争とか、湾岸戦争とか、9.11とか、そういう現実に起きた事とダブって見えたり。

ところどころ陽気な仕掛けはあったのだけれど、全体の印象はやや重かった。
よくできているけれど、もっと単純に愉しい映画を観たい心持だった自分には、
ちょっと楽しめず。
コンディションが良くなかったと反省。
by snowy_goodthings | 2013-08-23 23:55 | 鑑賞記

することがないので、自炊

スパゲティ・ミートソースなんて、可愛らしい食べ物を作りたかったのだが、
オレが作るとBoeuf bourguignonみたいな煮込みになってしまう。赤ワイン、ボトル1本使用。
e0076761_19365790.jpg

うーむ、酒が欲しくなる。そろそろ呑んでも大丈夫かな。(^_^;
by snowy_goodthings | 2013-08-22 12:30 | 家食記

マジック・マイク / MAGIC MIKE

一昨日が最終出社でした。
夕方からオフィスに出没して、人事手続きをして、デスク周りの整理をして、社長と話をして、
何人かとおしゃべりをして、お仕舞い。この事についてはあと1ヶ月後、無事に退職日を迎えたら
(代休消化がそんだけ溜まっていた)
ちょっとだけ記録と記憶と事後反省と自己顕示のために書きます。たぶん。

久しぶりに1人で東京まで電車で往復して思った。

しんどい。

社会人になって2年目からずっと、東京勤務だったのに。
多摩川を越える、ショートトリップな通勤をずっとしていたのに。

勤務先のヒトにも言われた通り、しばし自宅軟禁療養に甘んじるべきだと思うのだが、
だがしかし、かといって、家にずっといて悶々とするのも気持ちが悪い。
海から風が流れて来る夕方から自宅の周囲2〜3km圏をぷらぷら。

でもって、
リカバリの1本目と思って映画鑑賞。
今日は水曜日、"レディースデイ"ってやつ。
お客さんの9割強は女性。1割に満たない男性は女性のツレ。

だって、↓こんな映画だもん。
e0076761_20564211.jpg

(C)TheEstateofRedmondBarryLLC.

チャニング・テイタムが俳優になる前ストリッパーをしていたという、実体験から
着想を得ているそうだが、お話はまったくのフィクション。
やや年上めの青春ドラマ。


残念ながら、男達の裸体以外に自分にとっての見どころは無かったです。

あぁ、でも思った。
かの国のエンターテインメントはステージの上にいる踊り手だけでなく、
ステージに群がる観客もプロフェッショナルだ。非日常を狂喜・享受する女性達の
リアクションが素晴らしく良くできたエチュードのようだった。



by snowy_goodthings | 2013-08-21 21:30 | 鑑賞記

TOP IMGs for JODO of KANAGAWA

神奈川県剣道連盟杖道部会ホームページ
↓トップ画像の差し替えついでに、
↓歴代画像集を振り返る総集編Collectionを
Flickrに作りました。
↓ 
↓ 下の「トップ画像「をクリックすると、
   県連サイトではなくFlickrにリンクします







2013年8月時点で最新のTOP-IMGシリーズはVer.8。
2008年サイト立ち上げ当時のVer.1は先輩が撮影したもの、Ver.2以降は私が撮影したものです。

撮影者の写真の撮り方の変遷が伺えて、自分事ながら面白いです。(^_^;
by snowy_goodthings | 2013-08-13 12:15 | 稽古記

Sonic Mania 2013

7月終わりにまたしても倒れて、ぶつぶつと説教された挙句に「療養せよ」と
ドクターストップを喰らう。
オットから「次に倒れたら死ぬかもしれないから、辞めなさい」と言われていたとか、
会社以外で接する人間のほぼ全員から揃って「辞めたほうが良い」と言われていたとかは
予め上司にも伝えていたので、3度目の正直で退職願は(たぶん)あっさりと承認された。

まぁ…自分の期待(2013年末までは保ちたかった)よりも早かったけれど、
ここ2〜3週間ほど(いや、4月以降ずっと)危なっかしい体調を
騙し騙しの稼働だったから、この成り行きは致し方なし。予感と予兆はあったのだし。

   こうなった経緯については、自分の気性を棚に上げて
   打つか斬るか絞めるかしたい相手がいるけれど、もういいです。はい。


で、なんだかんだ愉しくやりかけていた仕事をぜーんぶ放り投げて、
Sick Leaveとなった時にふと思い出した。


そうだ。そうだった。
Sonic ManiaでPet Shop Boysを観たくて聴きたくて、チケットを買っていたのだ。
e0076761_19495183.jpg

この体調で行ける訳がないじゃないかと諦めかけていたら、看護士のファン仲間さんが
「なにかあったら対応できるから、行きましょう」と言ってくださった。なんと。
このご縁に感謝。

昇天するんじゃないかと思うほど、愉しく・シンドイ数時間。覚悟はしていた通り。
e0076761_20283920.jpg

ともあれ、幸せだった。

初めて遭った生身のPet Shop Boysは素敵なおじさん達。
体温低い英国紳士だと思っていたけれど、誤解だった。あんなに熱いオッサンだったとは。
Neilは"乙女系男子"というより…武藤敬司さんのように頼もしい。←意味不明
Chrisはやっぱり"ツンデレ男子"だったかな…時々ふっと緩む表情に惚れそう。←意味不明

日曜のSummer Sonicよりも短いセットリストだったそうですが、
マッシュアップがあるから1シークェンスで2〜3曲ぶん堪能できる。
約30年のキャリアがぎゅっと詰まった、どれも一緒に歌える大好きな楽曲ばかり。

Axis
One More Chance / Face Like That
Opportunities
Fugitive / Integral
The Rite of Spring
I Wouldn't Normally
Suburbia
I'm Not Scared
Fluorescent
I Get Excited / Rent
Miracles
It's a Sin
Domino Dancing
Go West
Always On My Mind
West End Girls
Vocal

ビジュアルな演出やチャーミングなダンサー達も素敵。心が躍りまくる約1時間。

その後、脱水症状で大変だったけれど、それで悔やむ気はさらさら無い。
行って死ぬほど大変な思いしたからって、なんだ。行かなかったら、
死ぬほど後悔したと思うから。
あぁ、今の自分は、ちゃんと息しているし、ちゃんと生きている。


Hさん、お会いした皆様。ありがとうございます。(^_^)/
人生最悪の気鬱と身体を引き摺ってでも行くことができたのは、皆様のおかげです。
行って良かった。

またいつか、ご一緒してくださいね。
by snowy_goodthings | 2013-08-10 01:00 | 鑑賞記

第31回神奈川県杖道大会・第2回神奈川県親善杖道大会 2

過日(2013年7月7日)開催された、
神奈川県杖道大会の決勝戦動画が神奈川県県道連盟 杖道部会サイトにあがりましたので、
是非ご覧じあれ。

なんと今回は各段位、赤/白2方向から撮影。
かつ、スマートフォンからも視聴可能だそうです。




http://kanagawa-jodo.main.jp/




二段の部決勝は、撮影者2人揃って主審・副審になっちゃったもんで、
ビデオ冒頭の行動が不審なのはご愛嬌。

副審やっている己の生気の無い後姿が情けない。疲れている。
休んだほうが良い体調で良くやったと思うけれど。

確か、「耐えられない」と2週間続けて退職願を出して2回とも撤回になってから
1か月経過した頃だ。
本当は辞めたくはなかったから、まだ何かを期待していたような。
いや、もう何もかも諦めていたような。
その1か月後の今、また倒れて「もう限界」と言ってやっとこ退職に至ったんだから、
なんてバカな無理をしていたのか。
春に倒れた時点で、もうぶっ壊れていたというのに。
それで何か変わったか?自分自身が。そう、会社や周りが変わる訳なんかない。

いまだ退職日は未定だけれど、とにかくお願い。
オレの真っ当な頭と体を取り返させて。






稽古したいから。
by snowy_goodthings | 2013-08-08 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る