<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バジル始末記

長野遠征の前に、水遣りする鉢を減らすべくバジルの葉をまるごと収穫。
e0076761_21224060.jpg

梅雨明け、葉ダニにやられかけたけれど、見事に復活。ぶ厚く、でっかい。

という訳で、作ってみたかったペスト・ジェノベーゼ。
ペストは"Pesto"だよ、疫病(Pest)じゃないさ。葉っぱとニンニクとチーズとオリーブ油を
ブレンダーでガーガー。イタ飯ではリングイーネなど扁平なロングパスタで食べるのが
定番らしいが、別にいーじゃん、油がよく絡むフジッリでも。
e0076761_21224412.jpg

自画自賛に美味なり。


…で、
長野から帰ったら、茎だけになったバジルを掘り返して秋〜冬に食べられる草を
植えようとぼんやり考えていたのだが、さすが熱帯地域生まれの雑草は強かった。(^_^;
e0076761_2122475.jpg

茎から新しい葉っぱが生えている。

もう1ターン、いけるかっ?!
by snowy_goodthings | 2011-08-26 10:00 | 庭風景

川中島

謙信だっ!
e0076761_2143378.jpg

信玄だっ!
e0076761_21425555.jpg

川中島の一騎討像だっ!
e0076761_21442587.jpg

講習会終了後、新幹線までちょい時間があったので、
タクシーでびゅーんと川中島古戦場・八幡原史跡公園へ。
e0076761_21462994.jpg

川中島については、昔の事だから諸説いろいろあるとかなんとか、
タクシーの運転手さんの蘊蓄いろいろ。
e0076761_21461259.jpg


最後に蕎麦じゃなくって、ラーメン。いや、長野駅界隈はラーメン屋が多いっていうから。
でも、この辺りで評判が良いお店は横浜家系だってんで、却下。
我が家は横浜から、家系"総本山"吉村家さんのご近所から来たんだよー。(^_^;
e0076761_21523952.jpg

だもんで、駅のすぐそば、北関東拠点のチェーンさんの。美味かったよ。

稽古したし、歩いたし、食べたし。満足。


さよなら長野。
またいつか来たいです。
by snowy_goodthings | 2011-08-21 16:30 | 旅行記

杖道地区講習会

審査会の翌日からは、地区講習会。
e0076761_2332348.jpg

8/20(土)
9時頃受付開始 ←当日申し込みあり
10時開講式
 基本の単独動作・相対動作の解説
 制定型12本の解説
その後、段位別に分かれて稽古
 メインアリーナを5つに区切り、二段以下、三〜四段、五段、六段、七段以上の5班
<12時〜13時お昼休み>
午後
 引き続き、段位別に分かれて稽古
16時終了

8/22(日)
8時30分受付開始 ←受付は1日単位なので、毎日する事
前倒し進行で9時00分開始
 段位別に分かれて稽古
<12時〜13時お昼休み>
午後
 七段以上は、全日本杖道大会での試合進行方法・審判方法の講習
 二段以下、三〜四段、五〜六段の3班は引き続き稽古
14時45分頃終了
 閉講式


"本会場特別販売価格"って遠征参加者特典が嬉しい
7月25日に発売されたばかりの「全日本剣道連盟杖道」DVDを買ったり。
e0076761_1382225.jpg

型の所作、審査・試合での所作など、細かい約束事の確認があったり。
e0076761_12511123.jpg

初めて地区講習会のレセプションに参加したり。
いろんな先生とお話させて頂きました。
e0076761_12584464.jpg


レセプションの後は、
北の大地の杖使い氏を誘って、Sの会の宴会。
e0076761_1319957.jpg

例によってゆるゆる・だらだらと喋くりながら呑む。

おつかれさまでした。


いろんな地域・師匠筋・段位・体型・体力・性別年齢…と、背景が異なる方と相対する
制定型の"妙"ってのものがあるかな、と思った2日間。
師匠や先生から習った事の軸をしっかり守って、かつ、お相手も同じような思いで。
お互い存分に動けたらサイコーじゃないですか。できるかなぁ。できるようになりたいなぁ。
そのためには稽古です、稽古。やっぱり。 /(^_^; 励みます。
by snowy_goodthings | 2011-08-21 15:00 | 稽古記

善光寺あたり、2周め

昨日に続き、また善光寺
e0076761_2124967.jpg

びんずる尊者を撫で撫でし、来迎二十五菩薩・百観音を見上げ、お戒壇巡りでガチャガチャ。

境内あちこち、ご利益ありそうな場所をうろうろ。
e0076761_21262517.jpg

おそらく、来年お正月までの分の神仏頼みはしたであろう。
e0076761_21282822.jpg


折角だから、門前そば。初めてだから、古めかしい場所が良い、かどの大丸。
e0076761_21303475.jpg

さらしなそば。
e0076761_21312899.jpg

食べ終わったところで、今日到着の先輩から電話。
ご飯を一緒にしましょうってことで、どうせなら、ローカルな居酒屋へ行きたいぜっと
権堂商店街の中にある、二本松。
e0076761_21325850.jpg

地元のお客さん多め。〆の蕎麦が、長野に来て食べた中でいちばん好み。
e0076761_21342234.jpg

夜の権堂界隈は、不思議な世界。(^_^;
e0076761_2135471.jpg

街を知るなら、歩いてなんぼだぁ。
by snowy_goodthings | 2011-08-19 20:00 | 旅行記

CAFE & BAR GAUCHE (ゴーシュ)

店構えというか庭構えが気になり、是非来たかったお店
長野駅前からは路地奥でわかりにくそうだが、泊まっているホテルの裏からすぐの場所。
e0076761_2052069.jpg

昨日とは打って変わって、心地良い風が吹く日。
遅めのお昼は外で頂きたーい、と、奥のテラスへ。
e0076761_20591950.jpg

なまら庭作り欲が刺激される場所。
e0076761_217494.jpg

お昼はこんな感じ。
プレートランチは最後の1皿で、ご飯が雑穀米ではなく白米なのはご愛嬌ってことで。
e0076761_2124936.jpg

モロヘイヤの胡麻生姜が美味。これだけで白いご飯一杯いけそう。←反応がカフェ不向き

コーヒーはこんな感じ。
e0076761_2174575.jpg

器が良いなーっと思ったら、店主さんセレクトの作家さん作のようで、販売をされていた。
物欲も刺激される場所だ。(^_^; でも今回は我慢。

また伺いたいです。
by snowy_goodthings | 2011-08-19 15:30 | 外食記 旅先

杖道六段・七段審査会

…が、長野市真島総合スポーツアリーナでありましたので、私は見学。
e0076761_1203538.jpg

ホワイトリングは、
1998年の長野オリンピックでフィギュアスケートとショートトラックの会場で、
今はバスケットボールなどの競技場になっているとかなんとか話を伺う。
ディズニー映画のお姫様のようなリピンスキーやダルタニアンなキャンデローロが
くるくる滑っていた場所だぁ…と、いかんいかんいかん!審査だってば。
e0076761_1233646.jpg

開場は8時30分。
六段・七段とも、要項より少し早く9時15分頃受付開始。
e0076761_1483145.jpg

10時、開会。審査委員長より指定技の説明。
受審者どうし・突き出し式での進行で
指定技は制定型のみ、
 六段:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本。
 七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本。
 ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ
e0076761_1492087.jpg

六段審査は10時05分開始、審査終了は11時55分頃
 申込者は37名(年齢:36歳〜74歳) 受審者は37名
全審査終了後、七段と一緒に合格発表
 合格者は12名(合格率32.4%)

七段審査は12時05分開始、審査終了は13時頃
 申込者は18名(年齢:48歳〜76歳) 受審者は18名
全審査終了後、六段と一緒に合格発表
 合格者は3名(合格率16.7%)
e0076761_1574773.jpg

六段で所属会の先輩・稽古仲間が合格。おめでとうございます。(^o^)


武術だから、「強い」がいちばん。
競技として成り立っているから、「巧い」を目指すのは当然。
したっけ、それらの先には
圧倒される「位」とか、匂い立つような「品」が在るんじゃないか…なんて、
ヘタレな自分が論じる資格なんざさらさらないのだが、そんな事を考える。
いやいやいやいや、まだまだまだまだ。


全剣連WEBサイトに合格者情報が上がっています。

いつも撮りっぱなしな写真は
Flickr(←Click!)にあります。
*六段審査はすみません。仕事しながら見学だったので、あまりありません
*七段審査は1〜2組ごと1枚ずつ、publicにしています



by snowy_goodthings | 2011-08-19 13:00 | 稽古記

善光寺あたり、1周め

長野市が最高に暑かった日、
flickrさん達と夏休みの女子遠足(オットも一緒だったけれど)。

ふりだしは、漢字で書くと"酢屋"だがお酢ではなくお味噌ののお店、すや亀本店でのお昼。
e0076761_1949313.jpg

知らない街は、ただ歩くだけでも愉しい。
e0076761_2003650.jpg

宗派の別なく宿願できる、おおらかなお寺。善光寺
e0076761_2035849.jpg

"善"の頭が鳩字。そういや鶴岡八幡宮の額も"八"が向かい合った鳩。
洋の東西を問わず、ハトは平和の象徴ですもんね。
e0076761_2041185.jpg

「牛に引かれて善光寺参り」おみくじ。運勢は良かったが、翌日の審査のことではなかった。
e0076761_20114831.jpg

絵馬なのに、馬ではなく、牛でもなく、熊。それもリラックマ。
e0076761_20131315.jpg

5.1ch.サラウンドな勢いで蝉の鳴き声がミンミン、頭の中で反響してくる。
e0076761_20111271.jpg

暑いぜ。
e0076761_2022393.jpg

そんなわけで、かき氷で一休み。昨年の秩父遠足を思い出す。
e0076761_20253050.jpg

町並み再生事業のお手本のような、ぱてぃお大門。
e0076761_20281847.jpg

入らなかったけれど、不思議フォトジェニックな日和カフェ。
e0076761_20311472.jpg

地方都市旅行の醍醐味といえば、アーケード商店街歩き。
e0076761_20341745.jpg

シャッターが降りたお店が多いが、街の映画館が現役で頑張っているのは素晴らしい。
しかも、ラインナップがメジャー作品ロードショーから単館系、リバイバルと、幅広く魅力的。
e0076761_20352727.jpg

その一方で、映画館としての役割を終えたハコもある。
e0076761_20382240.jpg

そうそう、flickrらしく、写真撮影会。
e0076761_20394817.jpg

最後は長野駅近くホテルで、おつかれさまの乾杯。
e0076761_2041338.jpg

そして信州に来たんだから、蕎麦。
e0076761_20423332.jpg

また遊んでくださーい。(^o^)
by snowy_goodthings | 2011-08-18 22:30 | 旅行記

Summer Sonic Tokyo 2011 のおもいで

夏フェスなーんて、
屋外は暑くて汗かくから勘弁してほしいし、屋外は日に焼けて酷い目に合うから遠慮したいし、
お家のテレビで観るものだ…という捉え方であったのだが、
生まれて初めて行ったよ。サマー・ソニック。


だって、Peter Murphyが「急遽出演決定」とかいうから。
蒸し暑い日本の夏に弱そうなP叔父貴がよりにもよって8月に、
しかもまったく絵柄が似合わない千葉の海に何故いらっしゃるのだ?

ソロ公演は1990年"DEEP Tour"(←大学入試で行けなかった記憶鮮明)以来、4回目位。
日本で歌うのは1998年のBAUHAUS"Gotham Tour"(←これは行った)以来だから、
13年位ぶりかな。曖昧な記憶と拙い引き算とが頭の中でぐるっと回り、
この機会は逃してはいかんだろうと、勢いで1日チケットを買ってしまった。

海を越えて観に行かないと、もう姿を拝めないと思っていたので、ありがたいです。
2011年3月11日以降、今この瞬間、
日本に来る事・東京に来る事は、ちょっとした葛藤があるだろうに。
いや、だからこそ来たのかもしれない。もしかしたら…
Thank you so much, Peter. (-人-) 他の来日アーティストさん達も、関係する方々も。


チケットを買って、1ヶ月も経たぬ間に8月13日当日。


いざ海浜幕張駅に着いたら、夕方近いからか良い感じに日が陰って風が吹いているもんで、
ちょろっとBeach Stageへ。←怖いもの見たさ
e0076761_23515274.jpg

わーっ、Village Peopleが歌っている。踊っている。

日本語でカバーされた歌は幼少期の記憶にしっかり刷り込まれているし、
カバーされていない歌も何故か耳に覚えがあって、体ピョコピョコ&手拍子パパパパン。
最後、YMCAで狂喜乱舞することになるったぁ、予想もしなんだです。(^_^; 愉しかった。



社会見学的に"フェスっぽさ"を堪能した気になったら、目指すはSonic StageでのP氏。
もう大人気なく、ステージ間際に齧り付きで。

セットリストは、レコード会社さん情報と自分の記憶を混ぜるとこんな展開。
自分はBAUHAUS後の聴き手なので、新旧ソロ楽曲中心の構成は嬉しい。

Velocity Bird
Peace To Each
I Spit Roses
Cuts You Up
Seesaw Sway
She's In Parties
A Strange Kind Of Loves / Bella Lugosi Is Dead *mashup
Subway
I'll Fall With Your Knife
The Prince & Old Lady Shade
Deep Ocean Vast Sea
Uneven & Brittle

アンコール無しで60分足らず。
あっという間だったけれど、今まで観たP氏で最高の舞台。
頭髪が禿げちゃったって、下腹が多少出たって、
顔と声が良ければ総て良いのです。

断言するぜ。(^_^; ←とても失礼
老けたけれど、綺麗な顔をしているし、声はうんと深く響くし。


あぁ、オレって単純。


良い気分になって、帰るのでありました。
e0076761_2352239.jpg

音楽が流れる場所は、幸せな場所であるって事を再認識した1日。
その音楽が、愉しい歌であるなら、大好きなヒトの歌であるなら、尚更だ。
がんばろーう。

by snowy_goodthings | 2011-08-13 19:00 | 鑑賞記

Côte de Rouge 赤坂店

Côte d'Azur(紺碧海岸)といえば、フランス南部の景勝地。
赤坂だから、Côte de Rouge(紅海岸)なのかな。
海はないけれど、オトナの男女の波は寄せては去るテラス席。
e0076761_20202163.jpg

仕事で何度か通りかかっては店構えが気になっていたので、
ココでのお洒落師匠の暑気払い会のお誘いは渡りに船って事。
e0076761_20472736.jpg

マキシム・ド・パリでハイネケン…というのはツッコミどころだろうか。
良い意味で気取らない雰囲気。
e0076761_20575823.jpg

食べるより喋るほうに夢中だったので、
ちょいお料理には可哀想な事しちゃったが(溶けるとか乾くとか冷めるとか)、
それも真夏の夜空の下での宴ならではの妙。でもでも、なんだかんだ、美味しかったです。
e0076761_213535.jpg

ごちそうさまでした。(^o^)☆
e0076761_20581357.jpg

by snowy_goodthings | 2011-08-06 22:40 | 外食記 東京

みどりいろ

鉢数が増えてくると悩ましいのが水遣り。
Hawsのプラスティックカン5Lではちょい足りなくなってきて、スリムカン8Lを購入。
e0076761_1319263.jpg

ブリキ製・大容量なので重たいけれど、ボディが細身なため5Lのより持ちやすい。

季節柄、ベランダは緑の葉っぱがわさわさ。
e0076761_1412154.jpg

ちょっとだけ赤いのは、トマト。
e0076761_1413052.jpg

ちらっと青いのは、ブルーベリー。
e0076761_1413634.jpg

ジュースのおまけ種から育てたワイルドストロベリーの花はやっと咲いたが、
後ろのブラックベリーは蔓がうにうに伸びるばかり。実がなるのは来年かな。
e0076761_1414291.jpg

写真に撮ると涼しげだが、写真を撮っている間はとんでもなく暑い。
まぁ、でも、よそのベランダよりは涼しいのかな。(^_^;
by snowy_goodthings | 2011-08-06 12:00 | 庭風景


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る