<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キック・アス / KICK-ASS

何故か、深夜の"なんちゃってヒーローもの"鑑賞が続く。
e0076761_0414133.jpg

仕事で「むきーっ」と頭使っている時、スカッとなぁーんも考えない映画のほうに
足が向くのは、正直な欲求なのです。


「(500)日のサマー」で主人公のおませな妹役が可愛かった
クロエ・モレッツが出ているんだーって、軽い気持ちで観に行ったら、とんでもなかった。
e0076761_23491695.jpg

(C)KAFilmsLP.

現実逃避の爽快感というよりも、現実無視の爽快感。
あまりにもあからさまな殺戮の描写に、
"残酷"とか"不道徳"とか真面目に反応する気も失せる。

激烈な復讐心から行動するヒーローは強いが、復讐譚の結末は悲劇だってのはお約束。
非力ながら真っ当な正義感から立ち上がるヒーローの存在のおかげで、
ちょっとだけ良いお話になっている。
そのせいか、何故か憎めない。
かーなーりぃ問題がある場面だらけの荒唐無稽映画なのに。
(^"^;
by snowy_goodthings | 2011-01-30 01:30 | 鑑賞記

グリーン・ホーネット / THE GREEN HORNET

私は、ミシェル・ゴンドリーが監督で、彼が3Dで映画を撮るから。
オットは、ブルース・リーが出演したTVシリーズの再編集版を映画館で観たことがあるから。
…と、2人揃って妙に期待値が高かったので、珍しく公開初日に鑑賞。
#いや、本当は「Due Date」が観たかったが、時間が合わなかった
e0076761_2334767.jpg

(C) Columbia Pictures Industries, Inc.


アメリカのリアリティ番組に出るヒトってこんなんなのか?と思っちゃう、
名を挙げたい欲望むきだしな男どもが、正義感に目覚める成長話というか。
ぜんぜん息が合ってないのだが憎めないバディ・ストーリーというか。
上海が日本にあったり、カンフーと空手がごっちゃな"なんちゃって異国情緒"溢れるというか。

行き当たりばったりにいー加減に能天気であるし、
穿った見方をすれば世の中の深層をえぐったような気もしなくもない。
死屍累々の有り様に、人生の機微も感慨もなんにもないし、情け容赦ない。

よーするに、バイオレンスが娯楽なアメリカンコミックまんまな映画。


ただ、お話はどーしようもないけれど、映像の作り込みはさすが面白かった。
ミシェル・ゴンドリーがこれまでに作った沢山のミュージックビデオを思い出す
凝った仕掛けがわらわら。
最後のほうでは、"お客さんは「3D=びょーんと飛び出す」を期待しているんじゃね?"
…ってイヤミじゃないかと思う程のお遊びもあり。巧いなー。

ただ、愉しいというより、目と耳の疲労感のほうが大きかったです。
ちょい惜しい。
by snowy_goodthings | 2011-01-23 02:44 | 鑑賞記

画伯個展@横浜そごう

ミヤビんさん、またの名を黒木雅彦画伯の個展を観に、
横浜そごう美術画廊へ。

ふわふわ、もふもふした動物達がお出迎えしてくれます。
週末にはなんと、画伯も展示中。←お約束
e0076761_21291122.jpg

1枚ぐらっときた絵があったんだけれど、我慢なのだな。

*会期は、2011年1月18日(火)~24日(月)
by snowy_goodthings | 2011-01-22 14:00 | 散歩記 横浜

海鮮グリル 洵 [閉店]

浜松町1丁目交差点を挟んで、
お昼時になると、わっさわっさと行列ができるお弁当屋さんが2店。
ひとつは「お弁当かわの」。もうひとつはコチラ。
e0076761_22234377.jpg

夜は海鮮料理がウリの居酒屋らしいが、昼は肉でも魚でもがっつり詰まったお弁当屋。
挙動不審系の発言をする接客担当のおじさんに戸惑うのだが、基本良いヒト。
(^_^;

夜ちょい遅くまで仕事がかかるなーって時に、お世話になっています。
腹持ちが素晴らしすぎるのだ。
by snowy_goodthings | 2011-01-19 13:00 | 昼飯記 港区界隈

杖道地区講習会

毎年恒例、審査会の後は全日本剣道連盟杖道地区講習会。
e0076761_23582729.jpg

1/15(土)
9時受付開始 ※要項では「当日参加受付は行わない」だけれど、当日受付あり
9時50分開講式
 単独での基本動作
 段位別に分かれて、相対での基本動作
  七段以上は剣道場、
  三〜四段、五〜六段は大体育室
  二段以下は柔道場
<12時〜13時お昼休み>
 制定型12本の解説
 段位別に分かれて稽古
16時終了

1/17(日)
9時受付開始 ※受付は1日単位なので、毎日する事
9時25分開始
 単独での基本動作
 礼法:太刀の中段〜八相の構え方について解説
 段位別に分かれて稽古
<12時〜13時お昼休み>
 段位別に分かれて稽古
15時10分終了
 閉講式
15時30分解散

教えて頂いた事はいろいろ。
ふっと思ったのは、
自分の稽古に一本"筋"というか"目指すこと"の軸を通さないといかぬなーっという事。
この辺り、考え中。(^_^;

我らが道場の新人さんは地区講習会デビュタント。
1級なったばっかながら、初~二段の方々と一緒に太刀落まで教えて頂いたとか。
ぉおおお。


土曜はオットの体調がイマイチだったので、先輩達との宴会には参加せず、龍高飯店へ。
「小さな中華街」って看板が怪しい店だったが、担々麺が有名らしく、本当に美味。辛いのと違うのだ。
e0076761_0165460.jpg

日曜は西葛西駅ガード下で稽古仲間とゆるゆる宴会。
気がつけば約4時間経過していた。
e0076761_0201860.jpg

おつかれさまでした。
by snowy_goodthings | 2011-01-16 15:30 | 稽古記

杖道六段・七段審査会

…が、江戸川区スポーツセンターにて本日ありましたので、私は見学。
e0076761_2205220.jpg

六段・七段とも、9時過ぎから受付開始。
年齢順に2〜3回に分けて受験番号の交付。

9時50分、開会。審査委員長より指定技の説明。
受審者どうし・突き出し式での進行で指定技は制定型のみ、
 六段:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本。
 七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本。
 ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

六段審査は開会後すぐ開始、途中小休止を挿んで審査終了は12時40分頃
 申込者は56名(年齢:32歳〜73歳) 受審者は56名
審査終了後すぐ(七段審査はじまった頃)、合格発表
 合格者は21名(合格率37.5%)

七段審査は六段審査に続きすぐ開始、審査終了は13時30分頃
 申込者は15名(年齢:48歳〜70歳) 受審者は14名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は1名(合格率7.1%)


六段審査では、大会や地区講習会でよくお会いする方々を沢山おみかけした。
年齢は違うけれど、
同じ時期に稽古始められて続けてらっしゃったって事になるのかな。
団塊の世代…って表現は間違いだろうけれど、そんな感じ。すごいなー。
審査は年齢順に並ぶので、「え、このヒトはそんなに年上だったの?」と驚いたり。←失礼…

六段、七段で1人ずつ、先輩が合格。おめでとうございます。(^o^)

いつもの事ですが…
審査会を拝見していると、自分も稽古しなきゃあって気持ちが上がります。
仕事が忙しいって、心亡くしてちゃいかぬな。がんばろう。


全剣連WEBサイトに合格者情報が上がっています。


で、撮りっぱなしな写真は
Flickr(←Click!)にあります。
*for Friends only

被写体の方々に渡せれば良いのだけれど…
という訳で、受審者の方には声かけて頂ければ幸いでございます。



by snowy_goodthings | 2011-01-14 14:00 | 稽古記

稽古始でした

仲間内での稽古始は4日にいちどやっているんだけれど、今日は所属会の稽古始。

午前中は基本の単独動作と相対動作。
午後は六段以上の先生・先輩達が打太刀に立ち、交代で掛かり稽古。
その後は自由稽古とかいろいろ。そう、いろいろ。
e0076761_044858.jpg

稽古後は新年会。師匠を囲んでわいのわいの。
e0076761_07453.jpg


今日は昨日よりうんとうんと良い日でした。はいっ

陽気な写真は
Flickr(←Click!)にあります。
かなり内輪ノリな写真ばかりなので、ほとんど隠してます。すまぬ。 (^_^;
by snowy_goodthings | 2011-01-09 21:00 | 稽古記

トロン:レガシー / Tron: Legacy

1982年のCG&アニメーションばりばりSF映画「トロン」の続編。
テレビで日本語を喋るジェフ・ブリッジスを診たのは20年以上前だよ。
e0076761_221412100.jpg

(C) Disney Enterprises, Inc.

前作同様、お話はあってないような内容と言ったら失礼だけれど、
SFの定石を外さない展開で、最後はファンタジーになっちゃうので、
ディズニーランドのアトラクションに乗った気分。

前作同様、
心意気は素晴らしいのに出来上がりがイマイチと言ったら失礼だけれど、
そんな印象。

3Dは綺麗だけれど、途中から2Dでも良いように見えてくる。
2Dと3Dが混ざっているからか、スクリーンが小さいからか、目の疲労か。
3Dより驚いたのはCG合成の若いジェフ・ブリッジス。こっちの技術のほうがすごい。

タイトルロール:トロンは説明的エピソードがかなり端折られちゃって、
登場する必要があったのかな。
ヨーリはどうなっちゃったの?…と、観ながら前作について覚えている自分に驚いた。
(^_^;

お話はさておき、
Daft Punk がそのまんまな格好で登場するところが可笑しい。ハマりすぎ。
思わせぶりに何度も写るし。
by snowy_goodthings | 2011-01-01 21:00 | 鑑賞記

初詣

いつもはひっそりとしている岡野神社だけれど、
大晦日〜元旦の夜には神主さんがいて、しゃっしゃっとお祓いしてくださる。
e0076761_215359.jpg

お神酒を頂き、おばちゃんにミカンを貰い、
昔飼っていた犬ソックリなシェルティーに出会って挨拶をして、
かなり幸先が良い感じがする。(^o^)

でも、今年は風邪で寝正月なのだ。ぐずぐずぐず
by snowy_goodthings | 2011-01-01 00:30 | 散歩記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る