<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

誕生日

今年の誕生日は、普通にまったりのんびりな日曜日。
e0076761_22324911.jpg
…で終わるのもシャクなので、オットにエクレアを買ってもらって頂きます。(^o^)


by snowy_goodthings | 2010-11-28 21:00 | 冠婚葬祭年中行事記

TOKIMEKI弁当

浜松町駅の北口、
京浜東北線・山手線の線路西側のオフィスビルと古い民家が混在した辺りを歩いていて
出くわしたポップな色が目を引くお弁当屋さん。
その名の通り、トキメク?(^_^;
e0076761_2242569.jpg

ラスタな雰囲気の、人懐っこいが接客丁寧なお兄さんが
1人で切り盛りしている。

で、お弁当の顔ぶれは行くたびに色々。気分で作っているんだろうか?
チキン南蛮とか生姜焼きとか、日本のお弁当らしいモノがある時もあるし、
↓いつ行ったか忘れちゃったけれど、グリーンカレーなんてタイ王国な日もある。
e0076761_2243115.jpg

いやはや、
もう5〜6年位この界隈で働いているけれど、まだまだ知らない場所がある。
次は向こうの路地に突入してみよう、その次はあの通りの向こう側に行ってみよう…と、
地味に散策中。
(^o^)
by snowy_goodthings | 2010-11-26 12:30 | 昼飯記 港区界隈

マザー・ウォーター

「かもめ食堂」「めがね」「プール」でのキャスト・スタッフの多くを
引き継いでいるらしい、映画4作目。

水割り、豆腐、コーヒー、銭湯、神社の湧き水、疏水、川…と、"水"の流れに乗って、
出会い、繋がり合い、旅立つ人々のお話。たぶん。
e0076761_22345332.jpg

(C)パセリ商会


今度の舞台は"観光の都"のイメージとはちょっと違う趣の京都。
察するに、
御所より北のほう:紫野とか鞍馬口とか賀茂川〜鴨川デルタとか、
京都大学の周り:一乗寺とか北白川とか、
京都武徳殿の近く:白川疏水とか、
「あー、ここ知ってる」って思う場所がちらほら出てきて、京都を散歩している気分。
京都駅に着くとお目にかかる東寺や京都タワーは出てこないから「京都」に
見えないかもしれないが、「京都っぽい」不思議な引力がある街が舞台。

…なのだが、何故だ。観ていてそんなに愉しくない。

現実感・生活感は無くても、
しなやかに生き抜く逞しさが感じられたのは「かもめ食堂」「めがね」。
「プール」ではいつか訪れるだろう、死がふわっとやってくる感じがあって、
とうとう、この映画では登場人物全員に、命があるように感じられなくなっちゃった。

独り言を投げ合うような台詞が、
妙に達観して人生を振り返るような言い回しだからか。
日々の営みが、漂うように街をタテヨコに歩き回って過ごすだけだからか。
生きる糧である飲み物・食べ物が、美味しそうに見えない(例外はかき揚げ)からか。

なんか天国に集い、次なる人生の舞台を待つ人々のよう。
#「熱海の捜査官」かっ


作り手さん達に失礼な感想だけれど、
このままのモチーフで、15〜20分位の短編に仕立てる方法もあったのではないか。
ストーリーを追わず、穏やかな雰囲気を感じるだけなら105分の尺は長い。
うぬー
こちらの感受性と、緩さの波長が合わなかったといえば、それまで。
by snowy_goodthings | 2010-11-23 19:45 | 鑑賞記

高段者研修会でした

秋の恒例、四段以上を対象とした高段者研修会がありました。

↓これはお昼風景。
e0076761_19185732.jpg

講習会ではなく、研修会。
e0076761_19195469.jpg

基本の単独動作・制定型について「やるべき事」と「やっちゃいけない事」の
理解の浸透と、実践による確認。

時期柄・季節柄・場所柄か、参加人数は少なめ。
だもんで、八段の先輩先生たちが体育館の隅々まで目を配ってくださるんだが、
ツッコミの厳しい事、厳しい事。
(@_@;


求められるのは「正確さ」。
負けず嫌いを発揮してやってやるー、やるんだー、やれー >自分。
by snowy_goodthings | 2010-11-21 16:00 | 稽古記

新入り達

いちど触ったらしばらく止まらない、狭小ベランダでの庭いじり。

今度入ったコは、
クローバー。柄にも無く、女子的な可愛らしさ。
e0076761_20175532.jpg

それと、花らしい花を育ててみたくて、ジャスミン。
「スノープリンセス」なんて、なまらメルヘンな名前の品種だよ。
e0076761_20321943.jpg

あと、植物じゃないモノも。
緑ばっかな庭なんで、華やかな色が欲しくって、古いステンドグラスの窓枠を購入。
探してみると、いろんなモノがあって面白い。
e0076761_20215521.jpg

しっかし、
思いつくまま買い集めているから、どんな庭にしたいのか、我ながらわかりにくい。
(^_^;
by snowy_goodthings | 2010-11-07 10:00 | 庭風景

秋のご飯

スーパーの野菜売り場で、最後の1パックの「むかご」と目が合った。
山芋の葉にできる球芽…とは、あまり馴染みが無い食材なのだが、
秋の旬だし、食べてみたかった。

定番の食べ方は、ご飯と炊き込む「むかごごはん」らしいけれど、
夜8時を過ぎて、土鍋を出して米を洗って水を測って…が億劫だったので、
リゾットなんぞにしてみる。これならフライパンでちゃちゃっとできる。
e0076761_22584692.jpg

ムカゴもコメも良い感じにアルデンテ。美味かったよ。
by snowy_goodthings | 2010-11-06 20:45 | 家食記

BAUHAUS TASTE, BAUHAUS KITCHEN展

土曜の新橋駅周辺は、平日とはちょっと違う。
ニュー新橋ビルの前では、将棋大会の真っ最中。板も駒もでかっ。
e0076761_2058747.jpg

咳喘息を診てもらいに来たのだが、人気の病院のため受付後診察まで2時間位は待つ。
なので、待ち時間潰しを兼ねて
パナソニック電工汐留ミュージアムへ「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン展」を
観に行く。
e0076761_2141533.jpg

女子学生さん達の紹介や、
"女性を家事労働から解放する"というコンセプトで作られた、キッチンおよび周辺器具など、
バウハウスの作品について、"女性"視点で捉えている。

いちばんスゴイのは、
1/1サイズで再現された、初代校長グロピウスが設計した
オスカー・シュレンマー邸のキッチン。

調理/配膳/食器洗い…とスペースが分かれている構造は、
これら工程を"ながら"作業できるよう作られた最近のシステムキッチンとは
考え方が違っているんだろうな。でも、時代の差を感じるのはその程度。ぜんぜん古臭くない。
シンプルで美しいこと、美しいこと。
調理室の細かく仕切られた、薬簞笥のような引き出しはかなり欲しい。


パナソニック電工 汐留ミュージアムは、受付のおねーさん達が突っ立っているだけ
(こちらから声を掛けてお願いしないと反応しないタイプ)なのは気になったけれど、
自然光が差し込んで良い雰囲気のギャラリーだった。
また行こう。
by snowy_goodthings | 2010-11-06 14:00 | 鑑賞記

五段以下審査会でした

午前中は講習会で、一級以下〜五段以上と段位別に分かれて稽古。
私が参加した五段以上では、
審査を受けるヒトも、そうでないヒトも、
"今よりひとつ上の段位への審査を目指す"という視点で、自由稽古。

お昼休み後、審査会。
e0076761_19171958.jpg

一級審査には、我らが道場の新人さん2人が挑戦。
e0076761_21425218.jpg

「自分がイチバン上手って(気落ちで)、堂々とやってくださーい」と言ってみたけれど、
初めての審査だから緊張されたであろう。 (^_^;
ともあれ、無事に合格。おめでとーう。

海外・県外からの受審者さんもいらして顔ぶれ多彩、人数やや多め。
13時に始まって、終了したのは16時近く。
最後は、イギリスから武者修行中のおふたりと先輩先生達による演武もあって、盛り沢山。

審査講評は、全員に「正確さ」を求める、きりっと厳しい内容。

---------

審査会の模様・結果は、
神奈川県県道連盟 杖道部会サイトにあがっていますので、
公式記録は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/




---------

例によって撮り散らかした写真は、
Flickr(←Click!)にあります。ほとんどfor Friends only。

私が撮ってFlickrにストレージしている写真について「自分が写った写真を見たい」という方は
Flickrのアカウントを作って、私=「Schnee*」をContact登録してください。
公開制限かけている写真を見て頂けるよう、設定します。

…と何度か書いてみたものの、
Flickrは日本語メニューが無いから、なかなかログインしてもらえないのだな。(^_^;
by snowy_goodthings | 2010-11-03 16:00 | 稽古記

今日は京橋

チズルさんが東京でのお仕事にいらっしゃったので、
リハーサル後〜本番前というスキマ時間に一緒にご飯。
e0076761_21312360.jpg

会場:[ ageHa ]がある新木場駅には気の利いたお店は無い…というか思いつかなかったので、
東京メトロ有楽町線 or JR京葉線 の沿線でいくつか候補を挙げて、
選んでもらったお店は銀座一丁目駅から近いBar Terra
e0076761_21313438.jpg

テラスの半屋外な席で、かなり開放的に緩いノリ。
e0076761_21322038.jpg

ちなみにこのお店、予約すると「お席は2時間半まで」と時間制限付きなのです。
なるほど、バルって長居する趣旨の店じゃないから。
e0076761_21322826.jpg

仕事の後or合間にパッと集まって、
とりとめもなくオトナの喋りを繰り広げてサッと散る。
e0076761_21323286.jpg

毎回の事ながら、愉しかったです。

また遊んでくださーい。 (^o^)
by snowy_goodthings | 2010-11-02 22:30 | 外食記 東京

新入り達

今年の夏は猛烈に暑かった。人間に過酷な気温は、植物にも過酷だった。 (>_<)
…ぉおっと、我が家のベランダの話です。

悲しい事に今夏、枯れてしまったのは
 □ローズゼラニウム
 □小夏
 □コモンセージ
 □多肉植物(名前?)
いずれも割と暑さに強い筈なのに、ハラハラと散っていってしまった。

多肉植物は7〜8年になるし、寿命だったのかな。
小夏は食べたあとの種が発芽したものだったから、大きくならないもんね。
セージは3年以上経つと株が弱ってくるって、最近知った。
ゼラニウムは高温障害だからと水をせっせとやったが、それがかえって良くなかったらしい。


だもんで、
涼しくなってきたところで、次世代の庭を仕込む。
空いた鉢に、新しい植物をお招きする。

冬に煮込み料理を作る時に便利だろ…と、衝動買いしてしまった月桂樹。
放っておいたら、どんどん上に伸びていく。大丈夫だろうか。
e0076761_093176.jpg

勤務先近くの洒落た花屋さんで目が合った多肉植物。
「可愛いコから売れていくー」と言われながら、気に入ったのを2つ。本当はもう1個欲しい。
e0076761_0114510.jpg

ゼラニウムは再び挑戦、これはナツメグゼラニウム。
ナツメグの香りがするらしいが、まだわからない。花が咲いたら香るかな。
e0076761_013104.jpg

無印良品で買った鉢がパックリ割れて届いたのだが、割れ方が絶妙だったので
苔玉でも乗せてみようかと思い立って購入。盆栽みたいなモノ。うまく維持できるかどうか。
#MUJIさんの鉢は、連絡したらすぐ新しいのを送ってくださった
e0076761_016366.jpg

それとブラックベリー。スマートフォンじゃないよ、果樹だよ。
つる性植物なので、誘引をしなければいけないと知ったのは買ってから。あーもう、
行き当たりばったり。慌ててフェンスを購入。
e0076761_0181674.jpg

今回は、食べられる草ばっかじゃないよ。(^_^)

庭仕事は、いちど始めると止まらなくなる。
もうしばらく、あっちこっち動かしていじるつもり。
by snowy_goodthings | 2010-11-01 08:50 | 庭風景


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る