<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

126 POLAROID さよならからの出会い

みなとみらいの工事現場。妙な現代美術な壁絵。
e0076761_22313185.jpg

最終日にやっとこ行けた、
横浜美術館「126 POLAROID さよならからの出会い」。
アートギャラリー開催なので入場無料って、お得なんだが勿体無い。
e0076761_22312447.jpg

Polaroid SX-70 SONAR ONESTEP × 600FILM


展示は、ポラロイド社によるフィルム製造中止が発表された際に
多摩美術大学造形表現学部が企画したもので、写真家・美術家・美術研究者・学生による
ポラロイド写真の6枚マトリクスレイアウト作品がずらっと一緒に並んでいる。

ポラロイド写真って、銀塩写真ともデジタル写真とも違う。
ロマンティシズムとフェティシズムがむんむん。有機的なヒト肌の温度を感じる。
面白いよー。

表現法が類型化しているというか、同じ効果を狙って似た撮り方をしているのが
気になったが、ま、一発芸なポラロイド写真故のシンクロかな。
統一フォーマットの作品だから余計にそう感じたのかもしれないけれど。



おまけ展示で、横浜美術館所蔵の20×24inch大判ポラロイド写真が何点か。
これらがまたすごい。どれもこれも重厚で艶やか。
以前に観た「The Vivienne Westwood Opus」でも思ったけれど、
これはもう、写真じゃなくって絵画。とんでもない。


観られて良かった。(^_^)
by snowy_goodthings | 2010-08-29 11:30 | 鑑賞記

芝公園オクトーバーフェスト2010

勤務先のすぐ近くで開催されていたので、会社帰りに一杯ひっかけに行った。

芝公園の集会広場は、大盛況。
会場整理のスタッフさんに「Franziskanerのビールが飲みたいんですっ」と
尋ねて並んだ行列は20〜30m位。
e0076761_20495617.jpg

なのだが、
デポジットのグラスが戻ってこないそうで、なかなかありつけない。
ビールはちびちび飲むなっ!ガバーッと飲み干せっ!…と、
勝手な文句を言いながらも待つ事、何分か。

20時になり、東京タワーの色が青に変わった頃、ありつけた。
e0076761_20511884.jpg

「Franziskaner Hefe-Weissbier」でProst♪ (^o^)/□

ビールって美味しいモノなんだなっと感じて、めでたし。
by snowy_goodthings | 2010-08-27 20:30 | 散歩記 東京

借りぐらしのアリエッティ

e0076761_20561870.jpg

(C)GNDHDDTW


あまりにもあからさまに"人間社会に物申す"的な台詞を言い切っちゃう事もあれば、
物語の展開や登場人物達の行動からじわっと、善く生きるのが難しいって思わせたり。
ジブリさんの映画って、捉え方が難しい。(^_^;
by snowy_goodthings | 2010-08-24 22:50 | 鑑賞記

高知の食べ物

青い壁が可愛いからと入ったはりまや通りのビストロさんで食べたトマト。
e0076761_15193740.jpg

"長宗我部"って名前が惹きで入った居酒屋で出てきた鯨のサエズリ。
e0076761_15141370.jpg

隣の部屋から、大河ドラマまんまな土佐弁が聴こえてきて面白かった。
e0076761_15271742.jpg


ぷらっと入った和食屋さんで、えらい愉しげな鰹の天婦羅と海苔茶漬。
e0076761_15341099.jpg

e0076761_1527103.jpg

あと、初体験のウツボのたたき。
e0076761_1543239.jpg


滞在最後の日、
flickrさんに教えてもらったCafé de Amelie(←でもアメリはいなーい)で
観光気分なデザインコーヒー。
e0076761_15403048.jpg


…と、何を食べても美しく美味しい高知だった。(^ー^)
by snowy_goodthings | 2010-08-23 14:20 | 旅行記

高知の建て物

高知に行ったら、ぜーったい行きたかった沢田マンション。
居住空間だから、敷地内は撮影禁止ですから、ちょい離れて外観だけ。
建物内の雑貨屋さんとかギャラリーとか伺って、満足。今なら空き室ありかぁ。
e0076761_23233049.jpg

Fujifilm KLASSE W×Solaris FG PLUS 200


趣きがありすぎる、高知駅近くの縣米倉庫。
e0076761_2335737.jpg

昔の米穀倉庫かと思ったら、現役稼動中。砂糖・小麦粉なども取り扱っているとか。
e0076761_23365545.jpg


懇親会には参加せず、国分川ぞいに会場とは反対方向にぷらぷら。
低く広い三角屋根と白壁が印象的な藁工倉庫群。古そうに見えて、戦後の建築らしい。
e0076761_915558.jpg

Fujifilm KLASSE W×Solaris FG PLUS 200

え、"ワラ"って、鰹を炙るための藁?←無知晒し
e0076761_9152237.jpg

倉庫をリノベーションした、カフェ&ギャラリーショップのグラフィティ。
ここで高知在住作家さんのアートっぽいお土産を買ったり、
恒例のローカル本探し。購入したのは、「高知遺産」「土佐・青空 草やのごはん」
e0076761_9152813.jpg


アーケードの商店街など目的無く歩きまわった挙句、迷子になりかける。
e0076761_0273181.jpg

Fujifilm KLASSE W×Solaris FG PLUS 200

e0076761_9155710.jpg

バターになった虎を、フライパンで料理するんだろうか。
e0076761_91610100.jpg


あたご劇場は、お昼から開くらしい。とてもとても小さな映画館。
e0076761_9154521.jpg

あ、観たかったけれど見損ねてた「ニューヨーク,アイラブユー」だ。
e0076761_0285478.jpg


北海道にしかないと思っていた日産「Red & Blue」ディーラー。ちょい珍しい。
e0076761_9162492.jpg

高知駅前〜南国市を往復するたび「何だろう?」と思った、白い鉄塔。
パチンコ屋さんの看板だそう。
e0076761_9163251.jpg


知らない街って、ただ歩いてるだけで愉しい。ちょっと暑かったけどね。
e0076761_0313527.jpg

by snowy_goodthings | 2010-08-23 12:00 | 旅行記

do a handstand moonwalk

利他食堂でご飯を食べたのも、グラフィティでお買い物したのも、みんなみんな
在高知flickrお友達が教えてくれたおかげです。 (^o^)

昨年2月に東京で会って以来、1年ちょっと。
「今度は高知で会いましょう」って有言実行で、久しぶりのご対面。

古いカメラと雑貨のお店、Arewに連れて行ってもらって、テンション高め。
#ヌイグルミ連れでも違和感が無い (^.^;
e0076761_21585733.jpg

the IMPOSSIBLE projectのPX70colorフィルムの遮光紙のイカレたイカシたメッセージ。
e0076761_2159282.jpg

お財布にもちょっとお金が入っていたら、買っちゃいそうなモノがあれやこれや。

次にとてもローカルな居酒屋、びっくりどり愛宕店で乾杯。
#車を運転してくれてるから、私だけビールですみませぬ (^_^;
e0076761_21592178.jpg

鶏のタタキとか、
e0076761_21592511.jpg

骨付き鶏とか芋天とかつつきながら、
e0076761_21593728.jpg

さっき買ったフィルムの撮り心地を確認。
e0076761_21591543.jpg

海の底から引き揚げられたような、うさこ写真。ISO125だから、明るい場所向きかな。

そして、深夜まで開いているGallery Cafe odd eyeで不思議な写真に囲まれてコーヒーを一杯。
e0076761_21594234.jpg

Arew → odd eye …と、お話を聞いているうちに、銀塩の現像って面白そうだと好奇心むくむく。
#そこまで手を出す時間とお金の余裕が無いってば (@_@;

…と、
夏バテで減退ぎみな写欲が、復活しそうな夜のお散歩会なのでした。


みゃおさん、ありがとーう♪
また行きますから、遊んでくださいね。
by snowy_goodthings | 2010-08-22 23:00 | 旅行記

高知の偉いヒト

ピンクのポスターが否応無く目を惹いたし、
地区講習会終了後にぽかっと時間が空いたので、横山隆一記念まんが館
「漫画家生活25周年記念企画 西原理恵子博覧会"バラハク"」。
e0076761_21423820.jpg

東京・京都でも展示があったそうだけれど、
ご出身地ならでは"あの人・場所は今"的な展示もあり、
高知で観られたのはラッキーな巡り合わせ。

…という訳で、旅行者的にツボにはまったのは、
「偉いのは坂本龍馬ではなく、司馬遼太郎。気づけよ、高知県民」って絵。


でもでも、
空港とか旅館とか商店街とかレストランとか和菓子店とか葬祭場とかetc.
あっちこっちに「龍馬」がいた。
e0076761_1045059.jpg

(^_^;


あー、そういえば

高知に来た最初の日。
タクシーの運転手さんに、半ば強引に連れて行かれた銅像のこのヒト。
e0076761_21553981.jpg

もっともっと偉いのは、"四国の覇者"長宗我部元親だっ。
by snowy_goodthings | 2010-08-22 18:00 | 旅行記

杖道地区講習会

審査会の翌日からは、地区講習会。
e0076761_23382787.jpg

8/21(土)
9時30分受付開始
10時開講式
 基本の単独動作・相対動作の解説
 制定型12本の解説
その後、段位別に分かれて稽古
 メインアリーナでは、二段以下、三段、四〜五段、六段の4班
 サブアリーナでは、七段以上
<12時〜13時お昼休み>
午後
 引き続き、段位別に分かれて稽古
16時終了

8/22(日)
9時受付開始 ←受付は1日単位なので、毎日する事
9時30分開始
 段位別に分かれて稽古
11時45分
 小学生で唯一参加の男子、七段以上の女先生による代表演武
<12時〜13時お昼休み>
午後
 全日本杖道大会での試合進行方法・審判方法の解説
 全員揃って、単独基本動作
15時30分頃終了
 閉講式


2日目、ロビーにはお土産屋さんが出店。
e0076761_2358158.jpg

あ、いかん。青さのりを買ってくるの忘れた。(^_^;



↓以下、講習会にて自意識過剰に思った事。


"大会入賞"とか、"審査合格"とか、見場が良い結果を指して
「気合が入っている」「よく稽古している」という表現を使うヒトに遭遇して、
かなり困惑する。

じゃあ、
緒戦で終わったり、不合格だったりするのは、気合・稽古が足りないのか?
…というのは考え過ぎかもしれないが、
上っ面だけで評価・評論されている気がしたので、聞こえなかった事にしておく。
(^"^;

ま、いろんなヒトがいるんだから。それで自分の価値観が揺らぐのはオカシイ。



稽古で組んだ相手に対し「やりにくいなー」「変な事してるなー」と、
ネガティブに感じた時は、自分も一緒にやりにくい事をしてるし、変になっている。
"他人の粗はよく見える"は、"自分の粗を棚に上げている"の置換かもしれない。

打太刀が間合を無視して突っ込んで斬ってくるから、
杖先で目間とか本当にど突いちまうんだが、
自分の攻めがまだ甘いから相手の動きを止められないのかもしれない。
あるいは、相手を見切れなくて「このヤロ、ど突いたる」と黒ーい闘争心が
メラメラと湧いてしまっているのかもしれない。
(^"^;

一足一刀の向こうにいる相手は、自分の鏡と思おう。相手に飲まれちゃいかぬ。


うぬー


でも、
こういうドロドロ、ベッタベタな葛藤もひっくるめて、稽古って面白いです。
もっともっと、変わっていくべき事があるんだ。>自分
by snowy_goodthings | 2010-08-22 16:00 | 稽古記

杖道六段・七段審査会

…が、南国市立スポーツセンターにて本日ありましたので、私は見学。

高知駅前からタクシーに乗って、約30分。
南国バイパスR55号から右折して南国広域農道に入る角までの間、
「杖道」のプラカードを持った学生さん達を見かける。おおおーっ
e0076761_2132597.jpg

高知のあっちこっちに坂本龍馬がいる…っと思ったら、ここにもいた。
e0076761_21455059.jpg

スポーツセンターは、鉄筋コンクリートと木の組み合わせが洒落ている建物。
そういえば、高知駅のトンネルみたいに大きな屋根も杉だっけ。

開場は8時30分。

審査会場はサブアリーナ。
稽古場所としてメインアリーナが開放されていて、稽古仲間さんやお知り合いさん達
と挨拶。
e0076761_21534572.jpg

六段・七段とも、9時30分頃受付開始。
その後、実演をして見せてくださるという丁寧な審査の入退場の説明。
e0076761_22134228.jpg

10時20分、開会。審査委員長より指定技の説明。
受審者どうし・突き出し式(←"心太式"は俗称だったのかっ)での進行で
指定技は制定型のみ、
 六段:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本。
 七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本。
 ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

六段審査は10時30分開始、審査終了は11時45分頃
 申込者は30名(年齢:33歳〜74歳) 受審者は30名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は7名(合格率23.3%)

七段審査は12時開始、審査終了は12時45分頃
 申込者は15名(年齢:47歳〜76歳) 受審者は14名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は2名(合格率14.3%)


お休み中の師匠と奥さま先生にメールを打って、退散。←気持ちが負けてる (^"^;

高知市に戻って、先輩や稽古仲間さんと反省会。
e0076761_2220571.jpg

ビールが旨かった。←気持ちが緩んでる (^"^;

明日からは講習会。稽古だっ♪


全剣連WEBサイトに合格者情報が上がっています。

全剣連の方に撮影許可を頂いて撮ったものの、いつも撮りっぱなしな写真は
Flickr(←Click!)にあります。
*for Friends only

被写体の方々に渡せれば良いのだけれど…
という訳で、受審者の方には声かけて頂ければ幸いでございます。



by snowy_goodthings | 2010-08-20 13:00 | 稽古記

高知城

オットいわく、
天守と追手門(大手門)を一緒に撮ることができる城って珍しいらしい。
e0076761_20435343.jpg

言われてみれば、大手門から天守を見上げる事はできても、
門の前から両建造物を35~50mmの画角に納めたって記憶がない。へぇーっ

山内一豊像の近く、真昼の狭い日陰にぎゅぎゅっと集まり青空将棋するおじさん達。
暑い中、熱い棋戦が展開されている模様。(^_^;
e0076761_2044182.jpg

時々ニュースで見聞きする捕鯨推進vs.反対の動きは、
いろんな利害がごっちゃになって訳がわからない。
古のクジラ漁は、目的・手段は↓こんなに単純明快だったのにぃ。(^_^;
e0076761_20441167.jpg

天守の前で、北国の杖使いさんにばったり。
気付かなかったけれど、この時間帯、
他にも全国各地の杖振り師さんがお城の辺りにいた模様。(^_^;
e0076761_20442430.jpg

よさこい祭りの名残も観られて、観光している気分。
e0076761_22412739.jpg

by snowy_goodthings | 2010-08-19 16:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る