<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パリより愛をこめて/From Paris with Love

やっとこ、息抜きにレイトショー観に行けるくらいの時間を確保。
あんまり難しい映画を観るだけの気力は無いので、
へらへらっと観られそうな娯楽作品を。

e0076761_052166.jpg

(C) 2009 EUROPACORP/M6 FILMS/GRIVE PRODUCTIONS/APIPOULAI PROD


アメリカ・CIA職員がパリで麻薬密売組織を追いかける内に、
宗教的背景がありげな自爆テロの計画に行き着き、大騒ぎ…って、
イマドキの「巴里のアメリカ人」ってこんなんなるのか?
いやいや、これは全然ラブストーリーじゃない。(^_^;
バンバン殺しまくって、ドッカンドッカン壊しまくって、無理やり大団円。
でも最後のほう、無理やり"Love" "Love"って言っていたのは、
さすがamourな国、おフランスが作る映画。

スケールが大きいんだか小さいんだかわからん昔の007映画もどきな
ギミックとか、
Audiは映画の世界ではぜーったいクラッシュしないって不文律の下で
鮮やかにA8かっとばすカーチェイスとか、
スパイ映画らしい仕立てはされているんだけれど、
ちょい居心地悪い。

国籍・民族・宗教・階級が"外"の者は情け容赦無く斬り捨てて行く
描写のせいだからかな。
ところどころ笑いをはさんで、
一方向な視点で捉えないようにしている工夫も感じられるのだけれど、
「正義」と裏腹にどす黒い感情がぬらぬらと動いているようにも見えたり。

アメリカ人CIA職員が主役なんだけれど、
彼らが奉仕する政府要人があんまり賢そうでないというのも、
皮肉っぽい。


…とまぁ、斜に構えて観ればいろいろ出てきそうだけれど、
娯楽作品だから。
まぁまぁ、深く考えなーい。(^_^;



by snowy_goodthings | 2010-05-29 23:40 | 鑑賞記

夏至茶屋 Midsummer Cafe

今年最初の夏至茶屋。
e0076761_2301929.jpg

ゴールデンウィーク明けはうんざりするほど忙しくなる予定なので、
今のうちにのんびりしておこうっと、ぷらぷらお散歩。
e0076761_2315765.jpg

ますます、お客さんのお相手が上手になった
らぶちゃん。
e0076761_2325075.jpg

今年も会えて嬉しいよ。(^_^)
e0076761_2331295.jpg

今年は何回来られるかなー。


夜は下北沢へ渡辺源四郎商店のお芝居を観に行くつもりだったのだが、
玄関を出たところで偏頭痛がひどくて断念。観たかったのに。
(>_<;

まぁ、確かにこの1週間ちょっとくらいの間に
青森に行って、1日出勤して、京都に行って…と、気温差・行動する事・思考する事
ぐっちゃぐちゃだったから、疲労してても不思議はないのだな。
反省。

しっかし、2〜3時間寝たらスッキリ治ったのが悔しい。
お芝居はナマモノ。行ける時に観ないといかんのだ。観たかったのに。
(>_<;



by snowy_goodthings | 2010-05-04 15:00 | 外食記 横浜

アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland

18歳になったアリスは、
身の丈にあった自分の生き方を探して大きくなったり縮んだり。
e0076761_03304.jpg

(C)Disney Enterprises,Inc.


英語の歌を聴いているような、
ぽんぽんと韻を重ねた台詞がとても童話的。
童話だもん。
#しかしテンポ速くて聴き取り追いつかず (^_^;

ティム・バートン監督らしいといえばらしい映像なのだが、
毒っ気は控えめにして、砂糖衣を被せたような感じ。
童話だもん。

…とてもとても愉しかったのだけれど、ちょい食い足りない感じもあり。

極彩色な不思議の世界が途中から
スクエアエニックスの白っぽくくすんだ色彩のRPGみたいに
ファイナルカウントダーウン♪なファンタジーっぽい世界(←偏見)に
なっちゃったからなのか。
運命を切り開く筈が、そんなに葛藤しないまま運命を受け入れる展開に
なっちゃったからなのか。

んー、なんでだろ。なんなんだろ。



by snowy_goodthings | 2010-05-03 23:40 | 鑑賞記

寿し 割烹 十両

杖道八段審査会の終了後、
食いしん坊振興部会(←たった今、思いつきで命名)の女子2人でお昼。

かねがね噂は聞いていた、神宮丸太町の海鮮定食のお店。
お昼時ど真ん中だったので1階は満席。
板さんに無茶苦茶なお願いして、2階の小さい座敷に自分達でちゃぶ台を
出して収まった。
おおお、同じ座敷には杖道つながりの先生がたくさんいらっしゃる。
挨拶そこそこビールで乾杯♪
e0076761_14855.jpg

「よこわ造り定食」というのが名物らしいけれど、この日は終了。
#「よこわ」とは関東でいうとこの「めじ」
#クロマグロの幼魚のことだって


お刺身が食べられないというと、魚がダメ?と
思われてしまうのだけれど、そんな事はありません。
煮魚とか焼魚とか、美味しいのは大好きです。食べるのが下手なだけっ。

…という訳で、私が頼んだのはこれも定番らしい
「黒めばると京野菜の炊き合わせ定食」。
e0076761_195827.jpg

つやっつやに美しく、しみじみと美味しい。芋ご飯も品良くほくほく。

K女史が選んだのは、「平目お造り定食」。
e0076761_1115155.jpg

食べ物の修飾的形容詞として不適切かもしれないが、
宝飾品のような輝き。

そして、
出し惜しみという言葉を知らないのかと不安になるくらいの物量。
食らったぞー。(^o^)


そうして、武徳殿へ戻っていろいろあった後、
ぷらぷら烏丸御池まで布もの雑貨を衝動買いしながら散歩して京都駅へ。

じゃ、次は夏の地区講習会でねっとお別れ。
稽古つながりのお仲間さん達は、食べたり遊んだり
仕事もバリバリするんだが、なんだかんだ稽古好きさんばっか。


そんなお仲間の代表格、K女史のブログは Raid47(←Click!)
パリーなお洋服の買付をされております。ふっふっふっ



がんばろーう。



by snowy_goodthings | 2010-05-03 12:59 | 外食記 旅先

第106回全日本剣道演武大会・杖道八段審査会

…を見学しに、京都へ。

5月2日は全日本剣道演武大会。
e0076761_12294355.jpg

遥か別世界を拝む気分。

昨年は行かなかったので、
師匠・先生・先輩達の紋付袴姿での演武を見たのは今回が初めて。
#全員紋付じゃないよ、馴染みの道着姿の先生・先輩もね

道着は"用の美"の、紋付袴は"礼の美"の極み…かなぁ。
どうだろ?
自分はまだまだ「切ってなんぼ、打ってなんぼ」な稽古者ですから、
正装といったら道着だもん。それも、"美"にほど遠い。(^_^;




5月3日は杖道八段審査会。
e0076761_1239944.jpg

一次審査は、制定型奇数番:1、3、5、7、9、11本目。
二次審査は、同じく偶数番:2、4、6、8、10、12本目。
いずれも心太式交代で演武。

申込者は34名(年齢:47歳〜78歳)、受審者は32名。
審査終了後すぐ、合格発表で
一次審査合格者は7名、二次審査合格者は3名(合格率9.4%)。

審査の結果は即日、
全剣連WEBサイトに合格者情報と一緒に上がっています。

例によって自分が撮った質より量な写真は Flickrにあります。
武徳殿の演武については他都道府県の先生の写真もあるので、
少しだけ誰でも閲覧可能なPublicにしてあります。(_ _)ミテヤッテクダサイ



by snowy_goodthings | 2010-05-03 12:00 | 稽古記

肉を食らう、京都

日が暮れてく中、
ふたたび抹茶フラペチーノみたいな色をした京阪に乗って京都へ。

さてご飯はどうしよう。
訳あって肉!な気分だったんだけれど、
チズルさんの相棒、かっちゃんのお姉さんの焼き肉屋さんは
美味しいんだよってことで、決定。

バスに乗って百万遍の交差点のちょっと北、
「田中」さん一族が団結しているような町名が並ぶ辺り。
e0076761_2342922.jpg

かっちゃんが合流して、
ちゃちゃちゃっと鮮やかにお肉を選んでくれて、宴の開始。
e0076761_234599.jpg

ぷっくりなチヂミ
e0076761_236931.jpg

山盛りな冷麺
e0076761_2384698.jpg

…お腹空かせてた筈なのに、食べきれない勢い。
e0076761_2381231.jpg

美味しかったです。


今、
森見登美彦の「四畳半神話体系」を読んでいるけれど、
京都大学の学生さんのお話だから、
百万遍交差点〜鴨川デルタ辺りの町並みの雰囲気が行間からむんむん。

読んでいると、妙に焼き肉じゅーじゅー食べたくなってくる。
本に出てくる焼き肉屋は木屋町なのだが、
私の頭の中で構築される絵コンテは、元田中近くのこのお店。


…という訳で、
来年もまた連れてってくださーい。 (^o^)/



by snowy_goodthings | 2010-05-02 23:30 | 外食記 旅先

SEWING TABLE

大阪から、京阪を乗り継いで、枚方市の星ヶ丘駅へ。

枚方…
東日本のヒトなら心当たりも多かろう、
"まいかた"と呼んだり、"牧方"だと思い込んだりする、あの西の某街。
今まで「ひらパー」以外にヒントがなくって、
頭の中ではトンデモ都市が妄想されていたのだけれど、
電車の外を流れる景色は穏やかなベッドタウンの雰囲気。


そんな枚方市には一部flickr女子の間ではお馴染み、
SEWING TABLE COFFEEがある。
「行ってみたーい」と言ったからには有言実行なわけだが、
連れてってくださったチズルさんに感謝!
e0076761_20243162.jpg

庭というより草原。広大な敷地にある、洋裁学校の一画。
e0076761_20294218.jpg

もしここに不思議の国への穴が開いていても、不思議はない。
e0076761_20375076.jpg

だから、お店の石碑でヌイグルミ達が記念写真を撮っていても違和感なし。
「可愛いコですね」と、居合わせた若い男女に写真を撮られたり、
フワフワ系な世界がここにあった。
e0076761_20335349.jpg

とても気さくで、お洒落な方々が青空音楽練習会をしているし。
オトナの休日の過ごし方の理想像が、目の前で繰り広げられている。
e0076761_20333088.jpg

我々も、
コーヒーと、あんトースト&はちみつトーストでゆるゆる。
e0076761_20432390.jpg



帰り前に、 SEWING GALLERYも覗く。
e0076761_20472083.jpg

この日遭遇したのは、「星は輝くリズム」加藤智哉氏の個展。
ここにもフワフワ系な世界がもうひとつあった。
でもね、一本しっかりとした芯が通った感じもする。

作家ご本人さんがお茶を出してくださったり、
挙げ句はお友達の差し入れ丁稚羊羹もご馳走になってしまったり。
なんて良いヒト達なんだ。ありがとございました。

缶バッヂ」、購入しそこねたのがちょい残念。
でも、またいつか。



by snowy_goodthings | 2010-05-02 17:00 | 旅行記

阪神名物いか焼

全日本剣道演武大会で師匠の演武を観た後、
京都駅でまたまた チズルさんと待ち合わせ。
JRに乗って大阪、梅田阪神百貨店へ。

うひゃ、虎の聖地だよ。←私はタイガースファンではない
e0076761_2424795.jpg

最近、全国的に復活しつつあるというデパートの屋上ビアガーデンも、
ここでは阪神タイガースの試合を生中継で鑑賞する会場らしい。
ナイター中継を観ながら、ビールに枝豆かぁ。
うーむ、日本の夏。


8階のカメラ修理屋さんで、チズルさんの中判カメラのお迎え。
横でやり取りを聴いていると、
しみじみお店の職人さん気質なカメラ愛を感じる。
愛なの、愛。蘊蓄ってんじゃないのだよ。


さて、梅田阪神といえば「いか焼」。
e0076761_249275.jpg

並ぶのは嫌いなのだが、こればっかりは並ばないと食べられないし、
不当に待たされるもんでもないから「並びましょっ」と。

ネギ入り和風デラ、いっちょ。
e0076761_2503325.jpg




by snowy_goodthings | 2010-05-02 15:00 | 外食記 旅先

集う、京都

GWの京都には、日本中・世界中から、観光客や武道家がたくさん集う。

…だけではない、flickrも集うのです。
e0076761_1244030.jpg

うさこ「ヌイグルミもねっ」


2年前のGWに chizuruさんに関西在住の乙女系flikckrさんに声を掛けていただいて
賑やかに京都散歩をしたんだけど、
その時のお仲間2人がご夫婦になったので、今回はそのお祝い。

*今回の京都遠征の主目的はこっちだった。はっはっはっ (^_^;

町家をリノベートしたおふたりの新居を訪問。
e0076761_1101154.jpg

日本家屋にはにゃんこが似合うのは何故だろう。
町家構造を活かした間取りに、にゃんこ達に、猫部屋に、ロフトに
きゃーきゃー興味津々、狂喜乱舞。
e0076761_112346.jpg

お家の周りには、素敵なパン屋さんがあったり
#見覚えある道だと思ったら、 蕎麦屋にこらの近くだ
e0076761_1184860.jpg

隙の無い格好良さが印象的な町家カフェ les trois maisonsがあったり
e0076761_1215776.jpg

信仰が日常の中で息づく"釘抜地蔵"こと石像寺があったり
e0076761_1225974.jpg

五辻の昆布でお土産買ったり
e0076761_1242872.jpg

てくてくお散歩の後は、木屋町へバス移動。
チズルさんがセッティングしてくださった Vineria t.v.bでお食事会。
e0076761_1272635.jpg

素材の美味しさが光るお料理の数々。ワインも美味しかった。
e0076761_128598.jpg



そして最高潮に盛り上がったのは、結婚お祝いのドルチェ☆
e0076761_1283750.jpg

本当に、本当におめでとうございます。
Buona Fortuna.



by snowy_goodthings | 2010-05-01 21:45 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る