<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

人生に乾杯! / Konyec

年金だけでは暮らしていけないから、
物腰丁寧な連続強盗犯になった現代のボニー&クライドは81歳と70歳。
e0076761_1453344.jpg

(C) M&M Films Ltd.


夫婦が鮮やかに運転する車は、
1958年旧ソ連製のリムジン:チャイカ(←かもめ)だったり、
「50年前にカストロとデモ行進した」革命を忘れられない
キューバ人のおじさん(←何故ハンガリーにいるんだ)が活躍したり、
秘密警察仲間が出てきたり…
と、東西冷戦終結から20年近く経ったのに、
旧社会主義体制を思い出すモチーフが出てくる、出てくる。

いつだったか観たテレビのドキュメンタリーで、
旧社会主義国のヒトが「民主化前のほうが、国から手厚い生活保護を受けられた」
と言っていたのを思い出す。
(^_^;

社会主義体制の抑圧政策の"負"と、自由主義経済の貧富格差の"負"と
どっちが我慢できるのか。

日本の年金制度なども、他人事じゃないでしょう。

ともあれ、
都合が良い時は"官より民""規制緩和"とか、
都合が悪い時は"お上がなんとかしてくれない"とか、
どっちがどっちでも文句ばっか言うのもなんだか生産性がない。

この映画のおじーちゃん・おばーちゃんの無謀ながらも
ほのぼの・大胆な行動力は、妙に前向き。
いーねぇ。


お話の持っていきかたは荒っぽいし、突っ込みどころはあるのだけれど、
意外や意外。
最後は、つられて"にーっ"と笑ってしまう。 (^ー^)



上映館数がめちゃくちゃ少ないこの作品を引っ張ってきて、
サラリーマンに都合良いレイトショーを掛けてくれたチネチッタさんは偉い。
単館系映画にもっと愛を。



by snowy_goodthings | 2009-07-31 22:45 | 鑑賞記

悪循環

今日やっとこ、
1ヶ月(いや、それ以上)ぶりに稽古会に参加。

師匠からは「仕事は落ち着いたのか?」と心配して頂きましたが…
いいえ、まだ終わっていません。 (^_^;


週に1回だけの稽古じゃ、下手になる。
毎日1人稽古しても、教わった事を勝手に解釈して下手になる。
わからない事を自覚、疑問をみつける事は大事だが、尋ねるだけじゃ身につかない。
っつーか、同じ事を何度教わっているんだよ。

とほほ。 (^_^;


久しぶりに丸1日お休みだったので、
稽古の後は髪を切りに行ったり、あれこれ。

アリラン亭 横浜西口店で焼肉じゅーじゅー。
e0076761_0422787.jpg

とろけるような食感がたいへん美味なり、ザブトン。

支払いの時、金額聞いてぶっ飛んだけど、さ。



by snowy_goodthings | 2009-07-26 20:50 | 稽古記

円周魚眼

やってしまった、衝動買い。 (^_^;
確かに広角レンズが欲しいなぁ…とは思っていたけれど、これはやり過ぎ。

8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
「開放F値3.5、近接撮影可能なデジタル対応円周魚眼レンズ」だそうだ。
e0076761_0411690.jpg

金曜の仕事中(←おいおい)、ついAmazon.co.jpでクリック。
翌:土曜の夕方には、
ヤマト運輸さんが「まさかコレを受け取るために会社にいらした訳じゃ?」
と、会社に配達してくれた。
違うよ、仕事だよ。


うぬー、マニュアルでピント合わせるのが難しい。
夜はAFでないと全然、何処見ているのかわからない。
(@_@;
e0076761_041316.jpg

広い視界がぎゅっと圧縮したような、
e0076761_0414292.jpg

肉眼とも全然違う印象な、まんまるい世界。
e0076761_0415017.jpg

視界180°に相応しい被写体を探してあげないと。



by snowy_goodthings | 2009-07-25 17:00 | 買物記

夏の中折れ帽子

会社へ行く前、大回りな寄り道をして千駄木へ。
セミオーダーの帽子店、C.A.G.さんへ先月お願いしていた帽子を
受け取りへ。
e0076761_1412054.jpg

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens × Kodak Ektar 100

ご連絡頂いてたのに、ずっと伺えずに失礼しました。 (^_^;
やっと行けた。

ご対面が嬉しくて、記念写真を撮らせて頂く。
e0076761_1414595.jpg

素敵な手仕事が溢れるお店です。
e0076761_1415732.jpg

今度は秋冬の帽子をぜひお願いしたいです。
また来ます。


*おまけ:谷中で出会った、可愛いコ↓
e0076761_1421927.jpg




by snowy_goodthings | 2009-07-25 12:30 | 買物記

モンスター VS. エイリアン / Monsters vs. Aliens

スーザンのお着替えは誰がしたんだろう?
…なんてツッコミは無粋か。 (^_^;
能天気な空想科学物語に、現実の鬱々・悶々なんて吹っ飛ぶ。
e0076761_133360.jpg

(C)DreamWorks Animation L.L.C


3D上映は7月いっぱいまでらしいので、
休日出勤の前:朝1回めの上映へ。

夏休みらしく、我が家の前列は、小学生のお子様御一行がズラッと
並んでいた。
でもでも、昔のSF・特撮映画やテレビを観た事があって、
イケイケな80年代を過ごしたオトナも楽しめると思う。


以下、特撮映画大好きなオットから元ネタ映画の入れ知恵。
念のため、メモ。 φ(._. ;

「妖怪巨大女/Attack of the 50 Foot Woman」
 1958年のアメリカ映画
「マックイーンの絶対の危機〜SF人喰いアメーバの恐怖/The Blob」
 1964年のアメリカ映画
「大アマゾンの半魚人/The Creature from the Black Lagoon」
 1954年のアメリカ映画
「蝿男の恐怖/The Fly」
 1958年のアメリカ映画
「モスラ」
 1961年の日本映画
「怪獣総進撃」
 1968年の日本映画

敵役のエイリアンは「マーズ・アタック」が下敷きになっているらしいけれど、
私の眼には「ウルトラセブン」のチブル星人に見えるし、
エイリアンロボットは横山えいじ氏のマンガみたいなフォルムだけど、
やってる事はこれまた「ウルトラセブン」のクレイジーゴンに見えるし。
童心に返る、還る。

その他、「E.T.」「未知との遭遇」「インディペンデンス・デイ」
「博士の異常な愛情」「地球が静止する日」
「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」「スター・ウォーズ」
…などなど。
観た事ある映画もない映画も色々連想させられる。
どっかで観たような"絵"だなー、と。

映画絡みだけでなく、執拗にロゴが写るYAMAHA DX-7とか、
流れる音楽とか出て来る事物が妙に80年代しているのが
妙にツボ。

日本語吹き替えに不満は全然無いのだけれど、
端々に過去の映画をなぞったような印象の台詞の改訳には
ちょい無理があったかも。英語版でも観てみたーい。



by snowy_goodthings | 2009-07-25 11:30 | 鑑賞記

Cafe+Diner STYLE

3連休はずっと勤務先で仕事。 (^"^;
5月以降の残業代の積み立てでそろそろSWC/M買えそうだなー、と、
現実逃避な衝動買い欲がむんむん。
いかんいかんいかん。

このご時勢に「忙しい」と言えるのは、ありがたい事だと思うが、
だがしかし。

稽古に行きたいんですけどぉーっ!

くっ、今日も行けなかった。先週も先々週も行けなかった。 (^"^;
仕事のやりくりして稽古時間を作るのも、"技量"とは重々承知していますが、
だがしかし。


仕事後、夏バテ気味ながら稽古に行ったオットと合流。
e0076761_1143289.jpg

最近ハマりのモヒート。
e0076761_1132276.jpg

スペインっぽいオムレツとか、
e0076761_1133989.jpg

色合いが可愛らしい海老とアボカドとか、
e0076761_1135420.jpg

がっつりミートソースのスパゲティとか。
e0076761_1141411.jpg

来週の稽古こそは行きたいです。いや、行きます。 (^_^;




by snowy_goodthings | 2009-07-20 22:45 | 外食記 横浜

Mange ta soupe & Le stade de Wimbledon

ご本人には無関係・迷惑な事なのだけれど、
夜明け頃、夢の中でマチュー・アマルリック氏が出てきて、
ひじょうに含蓄ある面白い話をしてくれてった。勿論、フランス語で。
フランス語なんて習った事がないので、当然、目が覚めれば
話の内容なんてまったく覚えていない。 (^"^;
#夢の中では解ってたらしい

…で、思い出したのが、
amazon.frで買ったままだった↓DVD。
e0076761_0452611.jpg

役者としてのキャリアのほうが著名なアマルリック氏が
1997年に初めて撮った長編映画「Mange ta soupe」。
70分位だから中編かな。
子供の頃に自殺しちゃったお兄ちゃんの面影と、
自分勝手気ままにバラバラな家族の再生に挑む息子のお話
…だと思う。たぶん、きっと、どうかな。
したっけ、ワタシおフランスごワカリマセーン。 (^"^;
#英語字幕もない

でもまぁ、
会話から捉えられる機微はわからずとも、
映像の綾で感じる事ができるのが映画の良いとこか。
#苦し紛れに負けず嫌い

挙動不審な書評家のお母さんが家じゅうに積みあげた本の山・壁が
妙ににうらやましい光景でした。
本好きですから。
"実家"って、出て行った者にとっては時間経過の速度がズレた
異次元空間だなーっと思ったり。


映画2作品1パックのお得DVDで、もう1作は
「Le stade de Wimbledon」
こっちも"本"絡みなお話。
言葉の壁はさらに高いのだけれど、映像がとても美しい。


…ってか、なんでこんなDVD買ってたんだ?(^"^;



by snowy_goodthings | 2009-07-19 22:30 | 鑑賞記

夜の首都高速

タクシーで深夜のご帰宅が続いた。
ただ乗ってるだけでは、なぁーんか悔しいので、
カメラを持って行ってみた。

しっかし、
通勤にでっかいデジ一眼は重いです。
でもって、
小刻みに揺れながら走る車の中から夜景を撮るのは大変です。
e0076761_027105.jpg

「午前4時頃になると、朝焼けが綺麗なんですよ」とは、
運転手さん談。
e0076761_0321658.jpg

夜明けの景色は見てみたいけれど、
さすがにそんな時間まで残業はしたくないです。
(^_^;



by snowy_goodthings | 2009-07-17 01:00 | 散歩記 東京

IRish PUB The GReen Sheep

「神奈川県で最もギネスが飲まれているお店」らしい、
ご近所のアイリッシュパブ。
e0076761_21232745.jpg

ケルト文様ぐるぐるで、擬似アイルランドな雰囲気だが、
最近はよなよなリアルエールがあったり、横浜ビールとなんかしてたりらしい。
e0076761_21234150.jpg

よーするに面白い/美味いビール飲めりゃあ、良いんです。
こだわりは結構だが、うんちくは結構ですもん。
(^_^;
e0076761_2124323.jpg

懲りずに、ななこf0.95で接写。
e0076761_21235241.jpg

もわもわKILKENNY。
むちっとムースのような泡が美しかったのだが、写ってない。

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens
with Kenko CLOSE-UP#3 × Fujicolor PRO400




by snowy_goodthings | 2009-07-14 21:00 | 外食記 横浜

なぁーんと♪

今日は日没前に帰宅。 (^o^)

今週は午前様続きだったから、たまには
こんな日も無いと。

こういう時でないとできない事は何かと考え、
放ったらかし気味なベランダの木や草を愛でてやる。
e0076761_22454418.jpg

しかし、現実は厳しい。
ベランダは、夕涼みには程遠い蒸し暑さ。

オットが帰って来たら、ビール呑みにでかけようっと。
(^o^)/□~☆



by snowy_goodthings | 2009-07-10 18:40 | 庭風景


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る