<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大失敗

"ななこ"ことCANON7に付けている…というか
これしか持っていないレンズ:50mm f0.95 lens の最短焦点距離は1m。

ご飯撮りすることが多い自分としては、
ずずずいっと間近に寄って撮ってみたい。
という訳で、クローズアップフィルターを購入してみたら…
e0076761_22245522.jpg

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens with Kenko CLOSE-UP#3
× Kodak Ektar 100


もやんぽわん。 (^_^;
レンジファインダーだから、レンズ越しに見えないしぃ。
いや、これがf0.95の寄り視界なのかも。

まぁ、ともあれ。
夢見心地なロースカツってのも面白いから良いや。
…と、下手れの言い訳。



by snowy_goodthings | 2009-06-28 22:00 | 銀塩は招くよ

レスラー / The Wrestler

"I just want to say to you all tonight I'm very grateful to be here..."
…と始まる、
あまりにもベタベタで格好悪い台詞が、良かったです。
この発言に至る主人公の在り様を観た挙げ句ならば、すごい説得力。
格好付けないのが、逆に格好良いんだと思った。
e0076761_1240471.jpg

(C)Wild Bunch


"1980年代のセックス・シンボル"ミッキー・ロークの復活とかなんとか
宣伝文句を見かけたけれど、
21世紀になってからも出演作品は2〜3作品観ていたので
「大袈裟な」と思ってた。

が、観ているうちに認識ひっくり返りました。 (^_^;
ごめんなさい。
役者さんに対して褒め言葉にはならないと思うのだが、
主人公とダメ人間っぷりと演じるミッキー・ロークそのヒトとが、
被る、被る。
"Fuckin' 80's man, best shit ever ! "


プロレス好きなオットは、
舞台裏のレスラーさん達の"段取り"相談とか、
出てくるレスラーさんのナリなどが琴線に触れたよう。
よかったね。 (^_^;

私の美意識には、ムチムチした感じとか、流血ダラダラとかは
受け入れ難いし、共感し難いのだが。 (@_@;

まぁ、それはさておき。
最後は大団円ではないのに心地良いって、不思議な感じ。



by snowy_goodthings | 2009-06-26 23:30 | 鑑賞記

「ボス・イン・ザ・スカイ」 ヨーロッパ企画

たまねぎ剣士の装備を求めて
洞窟の中でドラゴンを追い掛け回した日々を思い出す夜。
懐かしい。 (^_^; ↑「ファイナルファンタジーIII」だっけ。


暑苦しい季節になった上に、仕事も忙しくなってきた
今日この頃ですが、企業戦士もたまには休息が必要です。
会社をちょい早めに抜けて、
ファンタジーな劇場で、ファンタジーなお芝居。
e0076761_1132133.jpg

"素"の会話をそのまんま聴いているような気分になる
京都のおもろいお兄さん・お姉さん達:ヨーロッパ企画の東京公演。
「Windows 5000」以来、やっとこ久しぶりの鑑賞。

幕開け(←って舞台構造上、幕はないけど)直後は関西的会話のノリに
戸惑いつつ傍観するのだけれど、
じわじわと"笑い"の感覚器がチューニングされていく。
それに伴い、お話の世界観への理解も進んでいく。

面白いなー。


さぁーて。
お芝居を観て、元気を貰って、
また明日も"100年に1度の不況"という名の魔物で戦うのですっ。
(^o^)/



by snowy_goodthings | 2009-06-24 20:45 | 鑑賞記

ウルトラミラクルラブストーリー

津軽弁ってミラクル。

カミサマとかキリストの墓とかイタコとか恐山とか、
内地の北端:青森県は、"異界"なモノ・コトがよく似合う。

…という認識の前提がなかったら、たぶん見なかったであろう。
(^_^;
e0076761_0224356.jpg

(C)「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会

  青森で農業を営みながら1人で暮らす無邪気な青年・陽人は、
  野菜を売りに行った先の幼稚園で新任の町子先生に出会い、一目で恋に落ちる。


舞台を「青森県」と一言で括ってしまうと、大間違い。

ずーっと字幕無しで語られ、意味が半分もわからない方言は津軽弁だから、
舞台は、たぶん津軽の何処か。
決して南部や下北ではないらしい。
でも、ヨソ者には津軽弁と南部弁と下北弁の区別はつきませぬ。
(^_^;

津軽鉄道はちょっとだけ出てくるけれど、
弘前劇場や渡辺源四郎商店のお芝居で観たことがある役者さん達の姿が
ちらほら登場するけれど、
いかにも津軽らしい
岩木山とかリンゴ畑とかイカ干し海岸とかは一切写りこまないので、
"津軽の何処か"という事以上はよくわからない。
(^_^;

まー、
だんだん舞台設定なんてどうでも良くなってくる位、
"わからない"だらけの、というか、
"わからないでしょー"と一生懸命煙に巻いてくるお話だったから。
(^_^;


スジやオチが無い、直感勝負な20分位の短編映画を
そのまんま2時間に延ばしたような印象。
映画鑑賞って、知覚や認知や理解ではなく、体験だなっと思った次第。
(^_^;



by snowy_goodthings | 2009-06-14 21:05 | 鑑賞記

第27回神奈川県杖道大会

日曜は県大会でした。

今年の会場は、
京浜急行 横須賀中央駅からタクシーで初乗り料金くらいの距離:
横須賀アリーナ サブアリーナ。
#10月の全日本杖道大会は、ここのメインアリーナが会場だそうです
e0076761_035471.jpg

派手に揺れる赤い電車の中で、
オットが貸してくれた「杖道試合・審判規則/同細則」を読んで
短期記憶にぶっ込む。 (^_^;

…何故なら、五段以上は審判員・会場係を担当するから。
デビュタントです。

師匠、先輩先生いわく、審判する事も大事な稽古である、と。
e0076761_0351738.jpg

審判員講習、全体での基本相対動作の後、
11時30分より試合開始。

試合は仕杖のみ判定の個人戦。
2会場分かれて、初段以下・二段→三段~四段・五段→六段→七段…と進行。
e0076761_035281.jpg

毎年の事だけれど、暑くなり始める季節の試合ってツライです。
(^_^; ←北国出身者のヨタ言

自分の試合は、派手に空振りしちゃってあっさり終了。(くすっ)
手の内が甘すぎ。
このクセは直さないと…課題ばっか増えていく。


試合後には、八段・七段先生方の演武。
強い動きって、本当に美しい。


会長からの講評、表彰式。17時頃に終了。

----------

入賞者の結果とか決勝戦の模様は、既に
神奈川県県道連盟 杖道部会サイトにあがっているので、
公式記録は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/



例によってアート志向(←嘘)な写真は Flickrにあります。for Friends only



by snowy_goodthings | 2009-06-14 17:00 | 稽古記

旅ベーグル

千駄木へお買物しに行ったついでに、
谷中の「へび道」をウネウネと歩いて、旅ベーグルさんで
おやつ用のベーグル購入。 (^o^)
e0076761_2362878.jpg

さーすが、谷根千。
大通りでも、住宅街の間の路地でも、
カメラ男子やお散歩女子とよくすれ違う。

自分も、折角久しぶりに来たんだから迷子散歩したいとこだけれど、
明日は県大会なのでささっと帰っちゃいました。
(^_^;

でも、
来月末にまた、今日お願いしたお買物を受け取りに来ますから。
楽しみですー。



by snowy_goodthings | 2009-06-13 18:10 | 中食記

香り、松茸。

味、しめじ。↓
e0076761_190487.jpg

…で、↓これはベランダで勝手に生えてきたキノコ。
e0076761_191598.jpg

イタリアンパセリとディルの隙間から、かなりの量がにょきにょきと。
さすがに、こいつらは食べませんよ。菌類って、難しいから。 (^_^;



by snowy_goodthings | 2009-06-13 10:50 | 庭風景

映画「ハゲタカ」

  人生の悲劇は二つしかない。
  一つは、金のない悲劇。そしてもう一つは、金のある悲劇。
  世の中は金だ。
  金が悲劇を生む。


…「金のある」ほうの悲劇を体験してみたいです。 (^_^;
e0076761_06755.jpg

(C)映画「ハゲタカ」製作委員会


2年前観たNHKのTVドラマ「ハゲタカ」は、
不覚にも途中ウルッとしながら観ました。
ドラマ本編も、ついでにNHK広報のパロディ(NHKを買収せよってヤツ)も、
全部ひっくるめて強烈な印象。


TVから映画へ、画角の拡大に伴い、
買収対象となる企業の規模もさらに大きくなって、
登場人物の移動距離も長くなったみたい。

どっちが、誰が、正義か悪かって判断が全然できない
TOB合戦から始まって、
金融危機だとか、経営危機だとか、雇用問題だとか、
国際関係の綾だとか、あれやこれやが絡み合っていく。
キャッチコピー通り、
「こんな国に誰がした」って言いたくなる事ばっかり起きる。

でも、TVドラマと同様、性善説に乗っ取った結末がやってくる。
鷲津vs.劉のハゲタカ対決については気の毒な後味の悪さがあるけれど、
終始一貫して、夢や希望を語る芝野先輩の存在に
救われましたです。 (-_-、


手持ち撮影の揺れる画面とか、役者さんの表情を仔細に捉える構図は、
テレビ的な画面構成のような気がする。
TVと映画の絵作りって、違うものなんだろーか。
あまり映画を観ている気がしない印象だったのだけれど、
自分には許容範囲です。

お話が惹きになっているからというか。
でも、TV版を知らないヒトにはどう映るかな。


公式サイトにあるスクリーンセーバーがイケてます。
「俺たち部品なんだよ。文字通り」
…勤務先のPCで使おうっと。 (^o^)



by snowy_goodthings | 2009-06-12 23:30 | 鑑賞記

浅間神社大祭

6月1日、そして最初の土日曜といえば、浅間神社のお祭り。
e0076761_1910187.jpg

長い長い、浅間神社の縁日へ。
e0076761_19102891.jpg

e0076761_19112675.jpg

e0076761_19113951.jpg




by snowy_goodthings | 2009-06-07 15:55 | 散歩記 横浜

Spargel

今年もシュパーゲル=白アスパラガスの旬がやってきました。
(^o^)
e0076761_1973825.jpg

これにはビールだろーって、昼から飲んでます。うひゃっ ♪



by snowy_goodthings | 2009-06-07 13:00 | 家食記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る