<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ウオーリー / WALL・E

Apple Macintoshと「2001年宇宙の旅」が好きなら、たまらなくなるほど、
ツボにはまる台詞や物や音や展開がわんさと登場します。バカ笑い。(^o^)
e0076761_0474698.jpg

(C) WALT DISNEY PICTURES / PIXAR ANIMATION STUDIOS.

舞台は29世紀。
人類が汚染された地球から逃れ、宇宙船で暮らすようになってから
700年が経過したっていうから、
地球上に残された遺物は22世紀頃のモノなんだろうけれど、
ウォーリーが見つけて集める"宝物"は、
21世紀初頭に生きる自分が観て「懐かしい」と思うモノばかり。
ベータカムとか、IPodとか、ルービックキューブとか、etc... (^_^;

舞台設定は、未来SFのようでいて、今すぐ起こりそうな。

お話は、存外古典的なSF。
それと使命感と思いやりが交錯するラブストーリー。
両方が良い塩梅に混ざってて、嫌味でなく、ホロッとさせられる展開。

PIXARが、また人間嫌いな映画を作ってる…と思ったら、違いました。
思いこみはいけませぬ。 (^_^;
「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れる場面には、拍手喝采。
#気持ちだけで実際にしないけれど


ついでに、前座の短編映画も可愛い。
ウサギ好きさんは是非♪ (^_^)



by snowy_goodthings | 2008-12-29 18:05 | 鑑賞記

夜ぷっぷる

ヤマハ横浜店のウィンドウは、
たぶんお正月飾りに入れ替わる途中。
e0076761_19595254.jpg

どう撮っても、向かいの居酒屋看板が写り込んじゃうんだよ。



by snowy_goodthings | 2008-12-27 00:10 | 散歩記 横浜

年の瀬に百鳥飛来

今日は仕事納め。
年内納期の仕事が終わって、年末年始は9連休だ。 (^o^)

年末年始は"家篭り"するのがトレンドらしいが、我が家はちょこまか出歩く予定。
でもオットの実家への遠征は、1〜2月の杖振り行事が終わってからなので、
行動範囲は東京・横浜近郊とやや狭くなりそう。


さて、年末年始出歩き第1弾。
仕事納め後、新橋から渋谷へ山手線内横断。
チズルさんのお仕事見学、もとい、
A Hundred Birdsのクリスマスライブ@Shibuya O-EAST。
e0076761_18114633.jpg

ステージもフロアも、縦横に躍動するヒトがたくさん。
e0076761_18132349.jpg

最後には、風船も躍動する。 (^o^) ナマで観たかったんです、この現場。
e0076761_18145981.jpg

次は大晦日、東京国際フォーラムでの越年イベント:HARMONIAの
「The world is dancing in TOKYO」で。


…ありがとうございましたっ♪
e0076761_1383320.jpg


by snowy_goodthings | 2008-12-26 23:00 | 鑑賞記

Happy Holiday

夜更け過ぎに雪に変わる雨なんて降らないでしょうが…
e0076761_03342.jpg

(^o^)



by snowy_goodthings | 2008-12-24 23:59 | 冠婚葬祭年中行事記

「グッドナイト・スリイプタイト」

無くなっちゃうモノ・コトがいろいろ。
約束だとか、記憶だとか、モノだとか…が、明らかになっていく
結婚30年目にして離婚する夫婦の2人芝居。

於:渋谷・パルコ劇場 観劇。
e0076761_18534293.jpg

時間軸が行ったり来たりしながら、
だんだん夫婦関係が壊れていく理由が判るんだけれど、
どれもこれも笑いながら見せてくれるものだから、最後はイヤな感じが全然しない。

でも、夫婦2人で観に行く内容としては、毒が強かったなー。(^_^;
面白かったから、まぁ良いや。


観劇後は、割引とかおまけとかサービスをしてくれるパルコ6~7階のレストランで飯。
周りのテーブルは、
早めのクリスマスディーナーで勝負中のカップルがわらわら。
ははっ
e0076761_18535365.jpg

お酒とお料理は美味かった。
荷物周りの扱いへの気配りとかしてくれたら、強烈な好印象かも。
コートとカバンを座る椅子にどう置こうか思案している最中に、
おしぼり差し出されても困るのだよ。ま、ご愛嬌。 (^_^;



by snowy_goodthings | 2008-12-23 21:00 | 鑑賞記

秋〜冬

紅葉とか黄葉とか、秋らしい色葉を撮りたいと思いながら、ずーっと機会がなく。

やっと撮った…ってか、もう冬なんだよ。 (^_^;
e0076761_2235669.jpg

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens×Solaris FG PLUS 100




by snowy_goodthings | 2008-12-21 21:30 | 散歩記 東京

Brilliant

季節ごと、ディスプレが凝っているヤマハ横浜店のウィンドウ。
今年のクリスマスはみっちり豪華。

緑と赤の装飾の中で、金色のトランペットやホルンが輝いている。
e0076761_12154093.jpg

RICOHFLEX NEWDIA × Kodak PORTRA400NC

金管楽器の造形って美しい。完璧な曲線。 (^_^)



by snowy_goodthings | 2008-12-20 20:00 | 散歩記 横浜

なないろ、東京タワー

12月24日が近付くと、
街はイルミネーションがキラキラと輝きだすじゃないですか。

キリスト教のお祝いの日って信仰の意味なんてとーっくに失った賑やかさを、
厳粛に迎えようとしている方々はどう感じているんだろう。
だがしかし。
宗教的に寛容な土壌があるから、のほほん平和ボケできる心地良さは、
しなやかにしたたかな風土の強みかもしれない。

日頃お世話になっている筈の、八百万の神様やお釈迦様に感謝を。
他の信仰を持つ方々の神様には、尊敬と畏怖を。

…なーんて、宗教について考える事もあった師走です。 (^_^;


で、勤務先からぷらぷら散歩して行ける場所にある東京タワー。
今は日本で一番大きなクリスマスツリーのように見える。
e0076761_2325560.jpg

20時になると灯が消えて、
e0076761_2332415.jpg

10分間だけ、7色に輝く。
e0076761_2335763.jpg

綺麗な灯を眺めていると、平和だなって思う。


そーんな能天気でいられる今に、感謝を。 (^_^)
e0076761_238044.jpg

すべて CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens×Kodak PORTRA800




by snowy_goodthings | 2008-12-19 20:10 | 散歩記 東京

納会でした②

今日は県の納会。
朝から冷たい雨が降って寒いのだけれど、武道館中庭の紅葉は雫できらきら。
冬だからこその、綺麗な眺めだと思う。
e0076761_09646.jpg

納会はお昼過ぎまで普通に稽古、その後は段外〜八段まで段位ごとに演武会。

段位が上がるほど、指定型・所作の運動量は多くなるが、
演武する方々のそもそもの二酸化炭素排出量がぜんぜん違うような印象。
#やや語弊あるけれど、そんな感じ
八段先輩達は制定型12本を一気に見せて下さったが、最初の「着杖」から激烈。
e0076761_094941.jpg

納会後の宴では、いつもの通り、先輩達から「わーわー」と色々。
あと、陽気な写真を撮ったり、撮ってもらったり。

 
帰りは途中まで先生(≠師匠)と2人で一緒だったので、地下鉄の中で
久しぶりに稽古について「ぎゃーぎゃー」話をする。
お互い酔っぱらっているので、微妙に噛み合わないで終了。
ま、いつもの事です。 (^_^;


来年もこんな調子かなー。
ひとつ上に抜け出したいなー。←段位って意味じゃなくって


…例によって質より量、そして陽気な写真は
Flickrにあります。←ほとんど、for Friends & Family only



by snowy_goodthings | 2008-12-14 20:30 | 稽古記

東京ど真ん中

お洒落師匠と東京ミッドタウンでデート。
会うのは、昨年夏の神楽坂以来ですね。
e0076761_2333459.jpg

RICOHFLEX × Kodak PORTRA160VC

現代的に和な雰囲気なドレスコードだからってわけじゃないけれど、ランチは和食。
e0076761_2338175.jpg

器もお料理も、無駄なく美しい。
e0076761_23371656.jpg

豆ご飯が美味しいこと、美味しいこと。おかわりしてしまった。 o(^_^)o

腹ごしらえして、サントリー美術館で「巨匠ピカソ 魂のポートレート展」。
e0076761_23422199.jpg

誰からも愛されてイケイケの頃の作品は、ギラギラしすぎー。
無邪気な天才野郎だったんだろうな、としみじみ、妙に納得。

〆は虎屋菓寮で、秋冬の定番:虎屋饅頭。
e0076761_2344227.jpg

ごちそうさまでした。ありがとうございました。



by snowy_goodthings | 2008-12-13 16:20 | 散歩記 東京


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る