<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

和 一如

今日は、誕生日でした。

記憶が正しければ、
自分は限りなく29日に近い28日深夜どん詰まりの生まれらしいので、
いつも母は私の誕生日を29日と間違える。

いつも通り仕事して夜遅めに会社を出て、オットと待ち合わせ。
いつもよりちょっと良い外食ってことで、こちらへ。
e0076761_133447.jpg

ここなら飲み過ぎて酔っぱらっても、這って帰れるし。
オットのおごりだし。
e0076761_1352096.jpg

ごちそうさまでした。 (^o^)
e0076761_1362781.jpg



by snowy_goodthings | 2008-11-28 23:58 | 外食記 横浜

レッドクリフ~Red Cliff Part1 / 赤壁

下回分解/To Be Continued…
e0076761_20131091.jpg

(C)2008 Three Kingdoms Ltd. (C)Bai Xiaoyan


お話は、曹操の荊州への南下侵攻から、劉備・孫権の同盟、
"九官(宮)八卦の陣"での前哨戦まで。

「三国志演義」が下敷きになっているようでいて、
しかし、よく聴くエピソードはがっさり削られている印象。
軸は、
周瑜と諸葛亮の関係(←キャストロールはこの2人がトップ)
周瑜と小喬の夫婦愛
周瑜と孫権の疑似兄弟愛 …でしょうか。

曹操がしょーもない放蕩親爺なのは、偏り過ぎー。
大喬が出てこなーい。
関羽と張飛の他にも、味方にも敵にもキャラが立った武将は出て来るのだが、
どれが誰だかわからなーい。
趙雲が格好良すぎー。

…とかなんとか、
子供の頃に観たNHK人形劇「三国志」の"蜀"中心のお話と、
大学受験で勉強した世界史での早送りな知識しかない自分でも、
最初のベタな背景説明はちぃ半可くさい無駄だと思える程度に、愉しかったです。
(^_^;


お題の「赤壁の戦い」は、次回:Part2「決戦天下」でだって。
5時間超でも良いから、一気に見せてほしかった気もする我が侭な希望むずむず。


以下、自分用MEMO
----------------------------
-赤壁の戦い 西暦208年冬
-主な登場人物のその時の年齢
 孫権:26歳 ※若いなー生年不明の孫尚香は妹だからちょっと下?
 周瑜:33歳 ※生年不明の小喬はもっと下?イイ男盛りの頃かな

 劉備:47歳 ※生年不明の関羽・張飛も同じ位? 同じく趙雲はちょっと下?
 諸葛亮:27歳 ※こんな年下に"三顧の礼"した劉備ってすごい

 曹操:53歳 ※昔のヒトって意外と長生き



by snowy_goodthings | 2008-11-24 17:30 | 鑑賞記

おしょうゆ

パッケージ買い。 o(^_^)o
e0076761_1248080.jpg

仙台味噌・醤油、吉田屋さんの「ミニ醤油さし」。



by snowy_goodthings | 2008-11-24 12:00 | 中食記

勤労感謝

お勤め、おつカレさまです。 (^_^;
e0076761_2051736.jpg




by snowy_goodthings | 2008-11-23 21:50 | 家食記

講習会でした

高段者"研修会"ということで、自由に試行錯誤? or 研究?…的な進行。
e0076761_22124033.jpg

先日四段昇段した稽古仲間女史と一緒に、
師匠にさんざん教え直してもらいながら、おさらいした型は「着杖」のみ。
あとは部分的な動きを2つ位。
それだけで1日終わってしまった。 (^_^;

先輩先生達が、1本ずつ、
やたらめったら丁寧に稽古されている様子が印象深かったです。
いつもの事ではあるのですが。 (^_^;



by snowy_goodthings | 2008-11-16 16:00 | 稽古記

GRAND CENTRAL OYSTER BAR 品川店

勤務先のヒトが予約を取ってくれたので、初めて行った。
e0076761_0552468.jpg

ここに来てなんですが、私は生牡蠣が食べられない。
しばし、他の3人が食するのを眺める。
産地で味がぜんぜん違うってのはわかります。形も大きさも香りもいろいろ。
e0076761_0553562.jpg

加熱してあれば、食べられます。美味。
e0076761_055458.jpg




by snowy_goodthings | 2008-11-13 23:00 | 外食記 東京

尾道、猫道

勤務先のヒトが言っていたが、世界的に坂道・階段道が多い街には猫が多いらしい。

なるほど、坂の街 尾道では猫に遭遇する事しばしば。
はるばる、猫を撮りに尾道に来るヒトも多いと聞く。


私もカメラを提げて歩いていたら、
地元のおじいちゃんに「猫の写真、撮れた?」と声をかけられた。

…いいえ。私は犬好きだから、猫はみんな逃げていくんです。 (^_^;

だがしかし。
苦手であってこそ、挑み甲斐があるってもの。
怪しむ猫に声をかけ、嫌がる猫を追い掛け、撮った写真は↓こんな感じ。
e0076761_20383945.jpg

1匹だけ、遊んでくれた猫がいた。ちょい嬉しい。 (^_^)v

あっちこっちの路地には、猫の足跡。本当に、坂の街は猫の街だ。
e0076761_035347.jpg

CANON7 + CANON 50mm f0.95 lens×Kodak Ultra400




by snowy_goodthings | 2008-11-09 16:00 | 旅行記

Bar 8ページ

尾道でいくつかした事のひとつ、本屋・古本屋巡り。

1階がカフェ&バーのカウンターになっている古本屋さんでひと休み。
e0076761_2347587.jpg

古本屋の一画がバーカウンターって、弘前劇場のお芝居:「檸檬/蜜柑」の舞台みたい。


1階の本棚は貸本で、
最近のベストセラー小説とか、読むと知恵になりそうな評論本など。
2階が古本屋で、
芸術・歴史のハードカバー&大型本、岩波文庫&新書、それと何故かマンガ。

古本に触るのが苦手な、素人目に見て珍しいとわかる本もいくつか。
しかも、良い感じに手が届きそうな価格設定。うーん。



by snowy_goodthings | 2008-11-09 15:00 | 外食記 旅先

尾道ラーメン

名物も押さえておこうって事で。

土曜だったので、いちばん有名なお店:朱華園さんへは行かず、
地元のおじさん・学生さん達の間に挿まれて食べたのは、駅ビルのお店。
e0076761_2355494.jpg

アルバイトとおぼしき高校生くん達が良い動き。


そうそう、
この辺りの中学生・高校生は、何故にこんなに人なつっこいのだ。
道を歩いていたら、
中学生の女の子達に「こんにちはー」と挨拶されて、目が泳ぐは照れるわ。
/(^_^; 我々ってスレているかも。
by snowy_goodthings | 2008-11-09 11:30 | 外食記 旅先

海が近い街にはイタ飯屋が多いと思った

尾道市役所の横にある、クレーン付きの公衆電話。
e0076761_0531373.jpg

そのすぐ横にあるイタリア料理店が、今日のご飯場。
前夜に通りかかった時、お店のヒトが愉しそうに準備をしているのが
窓越しに見えたので、なんとなく気になってたので。その程度の動機だけれど。
e0076761_0533681.jpg

海岸通り界隈は、イタリア料理っぽい店が多い。魚介類が出回る街だから?


by snowy_goodthings | 2008-11-08 20:00 | 外食記 旅先


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る