<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

yanaka bossa

次にflickr御一行様で向かったのは、谷中ボッサ。

谷中商店街から歩いたら、迷った。
e0076761_2381585.jpg

着いてみたら、なーんだ、「愛玉子(おーぎょーちぃ)」の斜向かいだ。
上野駅から東京藝術大学を抜けてプラプラ来ればわかりやすかったか。

谷中ボッサは、見つけたヒトは必ず"自分の気に入りカフェ"にするだろうと
思わせる、こじんまりとした設え。
秘匿しておきたくなる、とても私的な空間のような錯覚を起こさせる場所。

…うん、オットに先に帰ってもらった判断は正解。 ←これも戦線離脱の理由のひとつ
この時、5人が席に入れる最大人数でした。 (^_^;

自分1人とか、家族と2人でとか、ごくごく親しい友人と2〜3人位で行くのが
最適げな雰囲気です。

最初に席を空けてくれた、お客さん。ごめんなさい。そして、ありがとう。
e0076761_22445127.jpg
Fujifilm KLASSE W×Fujifilm NATURA1600/Fujifilm LABO

外は雨なので、他愛の無い話をしながら、写真を撮ったりしながら、
まったり長居する。居心地良いです。


散歩向きな季節になったら、天気が良い日を選んで
オットを連れて2人で行こう。






by snowy_goodthings | 2008-06-22 17:00 | 外食記 東京

雨のさなか、谷中

佐原駅から鹿島線と常磐線を乗り継いで、日暮里駅へ。
ここで再び、flickrさん達と集合。

今日は徒歩散歩なので、人数が少し増えて7人…の筈だったけれど、
1人欠席で6人。
朝からずっと雨で、低気圧どんよりだもんね。
e0076761_2373599.jpg

今日は日本全国、雨男&雨女が出歩いているに違いない。

じねんじょ谷中店で、薬膳カレー。
e0076761_2241113.jpg
「疲労回復トッピング」=山芋・胡麻。

ここでご披露されたのは、チズルさんのおみやげ、くるみ釦。
e0076761_22411593.jpg

カレーの後、オットは戦線離脱。
チズルさんの荷物持ちサポートができない事を気にしつつ、帰宅するのであった。

ともあれ、今回も私の道楽に付き合ってもらって、ありがとう。 (^o^)
そろそろ大事な時期なのに、稽古を1回休んでもらってしまって、申し訳なかった。
来週からは、稽古が最優先だ。


で、残ったのは、雨が何さ、な前向きに賑やかな女子(おなご)集団。

とはいえ、雨だからあちこち歩き回るのは辛い。

じねんじょの真ん前、朝倉彫塑館へ。
早稲田大学の大隈重信像でお馴染みの彫刻/彫塑家:朝倉文夫のアトリエ兼住居だった
美術館。

屋上庭園が有名な場所だけれど、雨で公開はお休み。残念。
天井が高いアトリエは撮影不可だが、立派な中庭は撮影OKとのこと。
e0076761_22412911.jpg

e0076761_22414290.jpg
Fujifilm KLASSE W×Fujifilm NATURA1600/Fujifilm LABO

公開されていない、木造の住宅部分がとても素敵な雰囲気。
庭に面したお座敷なんて、座ってみたい魅力的な佇まいだけれど、
「建物保護のため立入禁止」ってのは理解できます。大人なんだ、理性的な反応をしよう。

"良い写真を撮りたい"って、
やたらめったら立入禁止エリアや自然の生態系に侵入していく、写真愛好家さんとか。
"素朴な感じが好き"って、
蒸し暑い街中じゃ耐えられない高山の山野草を掘っていく、庭いじり愛好家さんとか。

私は、写真も庭いじりもどっちも好きだが、
そーゆーのは、したくないんだっ。 ←やや格好つけ (際どい一線で自分もヤってる)
そーゆーのと、一緒になりたくないんだっ。 ←かなり本音 (際どい一線で自分はヤメたい)

自分が"好き"なことを武器に周囲を圧倒、蹂躙していく行動について、
むしろ好意的に受け取られ、許される"我侭"と、
嫌悪を呼び、時として絶望的な展開の連鎖を招く、許されざる"身勝手"。

その境界線を超える事は、割と簡単。行ったり来たりしているような。 (^_^;


…なんて事を、ふっと考えてしまった。



by snowy_goodthings | 2008-06-22 15:00 | 旅行記

佐原で一泊

明治時代に船宿として創業して以来、ずっとお宿。木の下旅館。
e0076761_19534439.jpg
古いもの、新しいもの混濁しています。長い時間を淡々と積み上げてきたって感じ。
e0076761_1954143.jpg
Fujifilm KLASSE W×Fujifilm NATURA1600/Fujifilm LABO

夜中、すさまじい大雨の音に驚いて目が覚めた。
e0076761_19541165.jpg
Fujifilm KLASSE W×Fujifilm NATURA1600/Fujifilm LABO

自然には勝てない。そういう事を身に沁みる感じさせてくれちゃう場所。



by snowy_goodthings | 2008-06-21 22:00 | 旅行記

波崎

e0076761_0532610.jpg
KLASSE W × Fujifilm PRO400H

Flickr仲間さんが車で連れていってくれました。
利根川を超えて、茨城県側。銚子のちょっと北、関東の東側面…といえば良いのか。
風車が回る町、波崎町。
※市町村合併があったので、正式には「神栖町」
e0076761_05348100.jpg
RICOHFLEX NEWDIA × Fujifilm PRO400H


あいにくの雨曇り模様で、あっけらかんと青い太平洋ではなかったけれど、
憂鬱な空と海だって良い表情じゃないか。
e0076761_0551166.jpg
ここは来たかった。そして、また行きたい。
e0076761_055475.jpg

by snowy_goodthings | 2008-06-21 18:00 | 旅行記

佐原 film

いきなり、案の定、多重露光やっちゃってます。
e0076761_0324562.jpg
RICOHFLEX NEWDIA × Fujifilm PRO400H

e0076761_033985.jpg
KLASSEでも多重露光をやっちゃっいましたが、これは最初の数枚で巻き戻しちゃったのを
フィルムピックしてもらったから。
e0076761_0325878.jpg
なんでも経験だい。 (^_^;
e0076761_0332599.jpg
e0076761_0333680.jpg

e0076761_0334745.jpg

e0076761_0584134.jpg
Fujifilm KLASSE W×Fujifilm PRO400H/Fujifilm LABO





by snowy_goodthings | 2008-06-21 15:46 | 旅行記

佐原 digital

小江戸、佐原は被写体満載。
e0076761_2338100.jpg

e0076761_0364100.jpg

e0076761_2331855.jpg

e0076761_2342149.jpg

e0076761_2343135.jpg

e0076761_0351117.jpg

e0076761_2344425.jpg

e0076761_2345445.jpg

e0076761_235491.jpg

e0076761_235157.jpg

e0076761_0354051.jpg



by snowy_goodthings | 2008-06-21 15:45 | 旅行記

夢時庵 (ムージャン)

土曜は佐原へ。

江戸まさりな町でフレンチっぽい昼飯。
e0076761_22181399.jpg
佐原には、古い建物を活かした、洒落た設えのお店や食べる所があちこちある。
e0076761_22224331.jpg
食器の並べ方とか、細かいサービスは大雑把なのはご愛嬌。
気取りすぎなくて良いもん。


by snowy_goodthings | 2008-06-21 13:00 | 外食記 旅先

6×6、いちまいめ

1枚目はやっぱり、うさこだよねー。
e0076761_2271232.jpg
RICOHFLEX NEWDIA × Fujifilm PRO400H

頂きもの二眼レフでの撮影、最初の1枚。
よかったー、撮れてたよー。 (^o^)



by snowy_goodthings | 2008-06-21 09:00 | 銀塩は招くよ

第26回神奈川県杖道大会

日曜は県大会でした。

審判員を務める五段以上の方々は審判講習会。四段以下は自由稽古。
11時より試合開始。
2会場分かれて、初段・三段→二段・六段・四段→七段・五段…と進行。
e0076761_2228505.jpg

試合は仕杖のみ判定の個人戦。
打太刀は原則同段位、
「誰とでも組んで、誰とでもできるように」との大会会長の言葉もあり、
普段の稽古仲間・仲良しさんが試合中or試合直後なら、
その場で他のヒトに頼み、"ぃえいっほっ"…と、試合というより一発勝負な濃い稽古の趣。


毎年、6月か7月と、暑くなり始める頃に開催なので、
暑いのがダメな自分は体調万全で出た事なんて無いのだけれど、今年は特にヒドい。

体の中が上がる、下る。
水月を突かれたら、上からも下からも何か出てくるんじゃなかろうか。 ←おいおい
棄権しようかどうしようか迷ったが、着替えちゃったんだから、出ました。←弱気
試合前、お昼に出たお弁当を全然食べられなかったのが残念でした。 ←貧乏性

…だったのに、それがですねっ。
試合場に出ている間は、痛いの辛いのなんて感じないんですよ。
試合の合間は座り込む事がしばしばなクセに、開始線の前に立つと一応、しゃんとする。
杖ってすごいです。
※個人の感想であり、 効果・効能を表すものではありません


最後の決勝戦が、今の自分にできる事・できていない事が全部出たって感じで、
良い稽古になりました。
判定にも納得。自意識過剰に、モティベーションが上がる結果。
やっと基礎の"基"がわかったような…って、自分は学びが本当に遅い。


会長からの講評、もといご指導を頂き、表彰式。16時頃に終了。


終了後、八段に昇段された先生/先輩の祝賀会。
おめでとうございます!|(^_^)||(^_^)||(^_^)|
e0076761_08160.jpg

調子悪かったのを忘れてビール飲んでしまった。
だって、汗かいた後のビールは美味しい…って、一昨年・昨年と同じ事を書いてるな。

先輩方の言葉には、感じる事、刺激される事ばかりだったけれど、
それについては書きません。内緒です。


そして帰宅後は、ばったり・ぐったり。 (>_<; あうー



…質より量な写真は Flickrにあります。←for Friends only (^_^;



by snowy_goodthings | 2008-06-15 22:34 | 稽古記

RICOHFLEX new diacord

オット父から貰った、リコーの二眼レフカメラ:リコーフレックス・ニューダイヤ。
しばらく防湿庫に仕舞っていたけれど、やっとオーバーホールに出し、
やっと受け取りに行ってきた。
e0076761_19261242.jpg

ラボでフィルム充填方法から、使い方を一通り教えてもらった。
カメラの状態は良いそうなので、
後は撮りまくって、失敗をさんざんしながら少しでも上手になるだけ。 (^_^;
大丈夫、120フィルムは既に何本か買ってありますから。

左右逆転するファインダー。わかっているけれど、かーなーりぃ、違和感。
e0076761_19311112.jpg

いきなり、明日の県大会で試合風景を撮ってみるってのは危険なので、
来週、遊びに行く時がデビュー戦になりそう。


したっけ、
フィルムカメラは、電池が無くても動く*純*アナログが強いと思った。
電気制御機構があるカメラは、
そのパーツが壊れ、メーカーに部品在庫が無ければ、
修理不能=限りなく使用不可能になってしまうから。
#残念ながら、父MV-1はOH後も露出がイカレている
#パーツ取りできる同じカメラを探さないといかん
古いカメラほど長く使えるって、不思議だ。



by snowy_goodthings | 2008-06-14 16:00 | 銀塩は招くよ


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る