<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

紅葉

我が家のブルーベリー達も、紅葉し始めました。
e0076761_1103731.jpg

仕事が忙しいので、庭の手入れできてないなぁ。 (^_^;

知識と経験の引き出しが増えるのは嬉しいのだが、
日常を維持する事にも価値あり、だ。

あうー

でも、昨日は一日、稽古会に参加できたから良いか。



by snowy_goodthings | 2007-10-30 01:16 | 庭風景

Currywurst

今日は本当だったら講習会なのだが、昨日から腰が痛くてお休み。
立っていても、ミシミシと痛い。
歩いていても、ガンガンと痛い。
座っていてもジンジンと痛い。
…なんでだよ。 (^_^;

なのだが、食欲はしっかりある。
1人だから遊び心で、腰をさすりながら作ったのは…
e0076761_2093832.jpg

ドイツ定番の屋台料理、クリヴルスト。

作り方は、最近読んだこの小説↓から。
「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」
1945年敗戦を、理性的な正論と情緒的な矛盾とがごっちゃになりながらも
したたかに生きて、クリヴルストを"発見"したおばちゃんのお話。

ベルリン発祥&固有の食かと思っていたけれど、
北部ドイツを中心に各地にあるんだって。発祥については、諸説あるらしい。
作り方も地域により様々な様子。
ベルリンでは焼いたソーセージにトマトケチャップをかけて、
カレー粉をまぶすし、この本に登場するハンブルクの作り方は、
カレー粉に調味料とトマトケチャップを混ぜて、
そこにソーセージを入れて火を通している。
ドイツのWikipediaを見たら、
ウォルスブルクのフォルクスワーゲンの工場の社員食堂には、
「VW Currywurst」なるカレーソースをかけた、自社製ソーセージがあるという。

おもしろい。 (^_^)



by snowy_goodthings | 2007-10-21 13:00 | 家食記

花の舞

能と歌舞伎舞踊が一緒に観られる…という事で行った、
鎌倉芸術館での「花の舞」。
e0076761_2082253.jpg

能「半蔀」…梅若晋矢
歌舞伎舞踊「藤娘」…市川亀治郎
"花"が題材の両演目を繋ぐ立花…小原流・工藤和彦

"夕顔"は秋、"藤"は春。どちらも綺麗な世界。
お互い、衣装や装花で韻を踏み合っているという、
知的な演出はプログラムを読んで理解。
己の知識の拙さを思い知る。
自分のお国の文化を、もちょっとよく知ろう… φ(。_。 ; オベンキョウ

梅若さんは、すさまじくたおやか。
立花の松の枝の向こうで、面の表情が動くような錯覚が。びっくりだ。
亀治郎は、品・俗どちらとも微妙な間合いで可愛い。

能も歌舞伎も好きなので、どっちも一度に観られるなんて、すごいじゃないか。
e0076761_2083566.jpg




by snowy_goodthings | 2007-10-20 21:00 | 鑑賞記

Travell Yatai Silvanua食堂 [移転:コブデリ食堂]

こるさんのブログで紹介されていた、Travell Yatai Silvanua食堂。

大船駅から、芸術館通りをまっすぐ、大船中央病院の前に出る通りの角。
「かもめ食堂」のような、白パステルな水色の北欧っぽい外観のお店。

ウィルキンソンのジンジャーエールがあるのが嬉しい。
e0076761_2316244.jpg

美味かったアンチョビポテト。ぜったい、また食べに来る。 (^o^)
e0076761_23162284.jpg

メニューは多国籍。カレーやフォーなど、アジアっぽさがやや強いか。
青と白の内装に、黄色いご飯のキーマカレーがよく映える。
e0076761_23164462.jpg

ムール貝の白ワイン蒸しは、「量が多い」と聞いてはいたけれど、想定以上。
でも美味しい。ビールと一緒に頂いたら最高だろうに…
e0076761_2317263.jpg

また来ます。 (^o^)



by snowy_goodthings | 2007-10-20 18:00 | 外食記 神奈川

パンズ・ラビリンス / El laberinto del fauno

e0076761_1295235.jpg

(C)ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ.


間違いなくお話はファンタジーなのだが、その過程は辛く厳しい。
スペイン内戦と、その後に起こる第二次世界大戦の時代背景があるように
大人達は同じ国の人間同士で闘い合う。
主人公オフェリアの"故郷"、地底王国が彼女に与える試練は
子どもらしい我侭や甘えを許してくれない。

最後は「めでたし、めでたし」なのだけれど、その代償は悲劇的。

子供の頃に夢見たお伽話の世界は、大人が作る現実の世界から隔絶されて
いるから、幸せな場所なのか。




by snowy_goodthings | 2007-10-19 23:30 | 鑑賞記

元祖本吉屋 沖端店

柳川って言ったら、これでしょう。
鰻せいろ蒸し。
e0076761_2153624.jpg

うな重は食べられるのだが、ちと苦手。
(中学の頃、母親に学校のお弁当で持たされて食べられなった恨みがある)
だけれど、これは最初から最後まで美味しく頂けました。
e0076761_21531746.jpg
名物を食らう。



by snowy_goodthings | 2007-10-08 15:30 | 外食記 旅先

じゃーん、じゃーん

三柱神社秋の大祭、「おにぎえ」に遭遇。
e0076761_21115027.jpg

派手やかです。
e0076761_2112382.jpg

じゃーん、じゃーん。
e0076761_21121552.jpg




by snowy_goodthings | 2007-10-08 15:00 | 旅行記

廃市で川下り

「私の郷里柳河は水郷である。さうして静かな廃市の一つである。」
とは北原白秋の言葉。

行ってみたかった、水郷 柳川。掘割を船でゆーらゆーらと巡ってきた。
e0076761_20511326.jpg

e0076761_20525948.jpg

e0076761_2053935.jpg

e0076761_2131229.jpg

e0076761_20533572.jpg

e0076761_20534581.jpg

e0076761_20535882.jpg

e0076761_2133819.jpg

e0076761_2135020.jpg

e0076761_214286.jpg

e0076761_216648.jpg

e0076761_2162034.jpg

by snowy_goodthings | 2007-10-08 14:00 | 旅行記

池三郎で炊き餃子、テムジン警固店で焼き餃子

在福岡のお友だち、
anzyが大会を観に来てくれて、終了後、一緒にご飯。

刺身好きなオットと、刺身ダメな私の両方を考えて選んでくれたお店は、
炊き餃子の元祖:池田商店の3店舗目、池三郎。
e0076761_2211769.jpg

いわく…野菜だけのネタに炭火焼の地鶏を挟み包んだ餃子を、
鶏ベースのスープで炊いたモノが「炊き餃子」。
熱いです。美味いです。〆にはチャンポンになります。
e0076761_22135532.jpg

anzy&anzyfrog、昨年の流祖祭に続き、またお付き合い下さり
どうもありがとう。 (^_^)
e0076761_22132967.jpg

オット大絶賛、刺身盛り合わせ。
e0076761_22155898.jpg

何を食べても美味い。


続いて、"東洋一の餃子"のお店、テムジン。
大名本店は満席だったので、警固店へ。
e0076761_2223487.jpg

今度は「焼き餃子」。これも美味いです。
e0076761_2224010.jpg

焼めしもさくっとイケました。
よく食べたねぇ。



by snowy_goodthings | 2007-10-07 23:00 | 外食記 旅先

第34回全日本杖道大会

福岡市営地下鉄 箱崎線「千代県庁口」下車、
e0076761_14564768.jpg

福岡市民体育館で、
e0076761_14571474.jpg

第34回 全日本杖道大会がありました。
e0076761_14573536.jpg

おつかれさまでした、おめでとうございます、
そして、ありがとうございます。

自分達の結果については、
昨年の大会での決勝をリプレイするような、1回戦で。 (^_^;
他の大会でも何度か当たっており、地区講習会でも稽古して頂いている
相手さん達なので、不思議なご縁というか、なんというか。

試合結果は今の自分にできる事、杖なり太刀に対する構えへの評価として…
もっともっと、励みます。

来年の第35回全日本杖道大会は東京で開催だそうです。
#再来年は神奈川!

by snowy_goodthings | 2007-10-07 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る