<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

German Brass

ドイツのオーケストラ演奏者or音楽大学教授で構成される
10人+パーカッション1人の金管アンサンブル、ジャーマン・ブラス。
ドイツの方々ばかりだけれど、アンサンブル名は"Deutsche Blechinstrumente"でなく、
英語の"German Brass"で良いみたい。

会場は、いつも通勤電車から眺めるばかりだった、
ミューザ川崎シンフォニーホール。
e0076761_0154947.jpg

耳で聴くだけでなく、観て愉しいコンサートだった。
ちょっとお茶目なおじさん達。
e0076761_016836.jpg




by snowy_goodthings | 2007-09-24 20:30 | 鑑賞記

厨房で逢いましょう / Eden

e0076761_16344361.jpg

"曲者の天才シェフが平凡な主婦に恋をする、ちょっぴりほろ苦いラブストーリー"
と、コピーが謳っているから、ロマンティックで現代の童話みたいなお話かと
思ったら…全然違った。

笑える事は笑えるが、不快感・違和感もどっと来る、ドイツ・ジョークな映画だった。
確かにさ、昔の童話って、ワガママなお姫様・王子様がたくさん出てくるけどさ。 (^_^;

美しいが、自分の感情には正直で周囲の人達の感情には鈍感な主婦。
どこが平凡なんだ。
それなりにイカすが、哀れにも嫉妬深くて周囲の人達に当たりまくる主婦の夫。
気の毒だがキレすぎだ。
人との関わりが苦手だった大きな腹の料理人は、
彼らに関わって人生の転機を迎えてしまう。
変わっているようでいて、いちばん真っ当な大人だった。


最後は、ハッピーエンドというのか? (@_@;
だがしかし、善悪・正否の判断や解釈はさておき、笑えます。

客達が劇画的に堪能する料理の数々は本当に美しい。
鴨・鹿をさばく生々しいシーンには食欲の"業"ってのを考えてしまったけれど
(これに目を背けるのは食材に対し無礼な気がして真面目に見ちゃう)、
料理を素直に美味しそうに食べる女の子やワンコに、食事の"愉しさ"を感じたり。

Ist Hier das Eden für Narren?
by snowy_goodthings | 2007-09-23 23:00 | 鑑賞記

秋季錬成会

やり直し、覚え直し、考え直し、練り直し、発見、再発見、確認、修正、試行錯誤、etc.
e0076761_2136986.jpg

今年は通いで参加。
明日こそ早いので(今日は寝坊した)、もう寝ます。 (-_-) zZZ


by snowy_goodthings | 2007-09-22 16:00 | 稽古記

お喋りさん

今日は南足柄で秋季稽古会。

体育館横の樹にいた鳥が、横目だが、しっかりカメラ目線。
e0076761_21411120.jpg

ずーっと、「ちゅくちゅく、ちよちよ」と鳴きっぱなし。
e0076761_2141343.jpg

私、鳥語わかりませーん。 (^_^; すまぬ。



by snowy_goodthings | 2007-09-22 12:30 | 散歩記 神奈川

Swinging Night Image

歩きながらだから。 ((((^_^;
e0076761_0432331.jpg

by snowy_goodthings | 2007-09-17 19:00 | 散歩記 東京

勝鬨橋

もんじゃ焼きの後は、お散歩。

川向こうは、築地・銀座・汐留・東京タワー。
e0076761_22581053.jpg

ライトアップ、勝鬨橋。
e0076761_2301011.jpg

by snowy_goodthings | 2007-09-17 18:00 | 散歩記 東京

オペレーション・ワルキューレ / Stauffenberg

少し前、「トム・クルーズ新作アメリカ映画『ワルキューレ』の撮影に、
ドイツ国防省が難色」とかいう内容の記事を新聞で読んだけれど、
こちらは、
2004年、最も有名なヒトラー暗殺未遂事件発生60周年に制作された
ドイツのテレビ映画。
e0076761_23284628.jpg

1944年にあったこの事件については、現代史の一部としてちらっと記憶あり。
ただ事件全容・関係人物を知っていないと、着いていくのが大変。
歴史的解釈はさておき、
ドイツの人は誰でも知っている事件・人物達なんだろうな…という勢いで90分。

外観に特徴ある原題タイトルロールの主人公以外、
ク—データー側もそうでない側も、誰が誰だかわからなくなっていく。
こんな事を書いたら怒られそうだけれど、良いヒトだろうと、悪いヒトだろうとも、
あの軍服を着ていたら、皆同じ、あの国家体制の駒の1つでしかなく見えてきて、妙な気分。
皮肉にも。あんまりだ。それが現実なのか。

とはいえ、暗殺計画実行前後の時間刻みの展開には、痛々しい程の緊張を覚える。
もっかい事件経緯をおさらいして見直そう。



by snowy_goodthings | 2007-09-16 16:50 | 鑑賞記

バジル

空き缶で育てていたバジル。
e0076761_0302842.jpg
ベランダの鉢は、あっという間にアブラムシに食べ尽くされた。
by snowy_goodthings | 2007-09-15 16:00 | 庭風景

Blast

ちょっと憂鬱になる仕事を抱えながら、
今年2回目の「Blast」を観に、国際フォーラムへ。
e0076761_23282487.jpg

プログラムは同じなのに、曲も同じなのに、
8月に観た東京厚生年金会館とはスケール感がぜんぜん違う。
あの時、今回が"the best"と感じたのだけれど、
その印象は今日の新たな驚きで上書き保存。
e0076761_23284524.jpg

感動を生み出す事にとことん欲深く、自分達も楽しんでいるであろう
パフォーマーの方々。

やってのける姿を観て、大いに元気を貰った。
みんな、すごーい。



by snowy_goodthings | 2007-09-08 20:30 | 鑑賞記

白松がモナカ

「胡麻」が最高♪ (^o^)
e0076761_0192063.jpg

19時過ぎの仙台駅は、何処の売店も駅弁完売。
夜ご飯の売り時なのに…誰だ、買い占めたのは。 (^_^;


by snowy_goodthings | 2007-09-02 19:50 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る