<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

マカロニご飯

今、我が家にはお米が無い…
e0076761_23205247.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-29 23:21 | 家食記

街中に春が溢れている。桜の木ってこんなにあるんだ。
e0076761_115572.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-28 01:02 | 散歩記 横浜

県立武道館がある岸根公園で。
港北の横浜は海寄りのヨコハマより少し気温が低めなので、
咲き始めという感じ。 (^o^)
e0076761_1905984.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-26 21:59 | 散歩記 横浜

開花間近

ブルーベリーとチューリップ、もうすぐ咲くかな。(^_^)
e0076761_21562613.jpg

e0076761_21564278.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-26 21:56 | 庭風景

「マクベス」モスクワ・ユーゴザーパド劇場

モスクワ・ユーゴザーパド劇場(Театр на Юго-Западе)の「マクベス」を観に
天王洲アートスフィアへ。

アートスフィアは運営会社が事業終了するんだって。
東京グローブ座→パナソニック・グローブ座→東京グローブ座…みたいに、
オーナーが変わるのか?

全然バリアフリーじゃない、歩きにくい螺旋階段の入口だけど、
役者のナマの声が響くちょうど良い広さと、
2〜3階席がぐるっと囲む構造が素敵な劇場。
民間による劇場経営というのは難しいんだろうか。

「藝術は短く貧乏は長し」…では意味が違うか。 (^_^;


で、これも全然知らなかったのだけれど、
ユーゴザーパド劇場のヴィクトル・アヴィーロフ氏は
2004年に亡くなられていた。
はじめてこの劇団のお芝居を観たのは1990年の「ハムレット」。
真っ暗な舞台にびっくりした。
格好良かった…残念です。本当に残念です。

前回来日公演を見逃した事が悔やまれる。
e0076761_117061.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-26 01:17 | 鑑賞記

スピリット / SPIRIT

本当は「クラッシュ」が観たかったんだけれど、
先週末で終わっていた。残念。

歴史的背景はさておき、
中村獅童氏の不思議な日本男児ぶりもさておき、
最後は字幕で済ませてしまう中国映画のあっさりさもさておき、
愉しく観られた。
e0076761_1654520.jpg

(C) Wide River Investments Ltd. (C) Hero China International Ltd.


武道家は国境や政治を超えてお互いを敬い合うって、
分かりやすい描写には好感を持ててよ。(^_^)


ところで、エンドロールはなんで日本のバンドの歌なんだろう?
ひと頃、こういう差し替えが流行ってましたが、良い印象があまり無い。
バンドさんには申し訳ないのですが、えらい場違いに聴こえる。
by snowy_goodthings | 2006-03-21 22:23 | 鑑賞記

ルッコラの花

種を取れるかな。
e0076761_22582564.jpg

by snowy_goodthings | 2006-03-19 22:58 | 庭風景

ヨーロッパ企画「Windows5000」

新宿のTHEATER TOPSで、ヨーロッパ企画の「Windows5000」。
覗き見気分なお芝居らしからぬ変な生活感。

昨年、新聞記事を見て興味を持ち、この度が初見。
関西のおもろい、おにーちゃん・おねーちゃん達って感じな劇団。
愉しい。
by snowy_goodthings | 2006-03-19 20:53 | 鑑賞記

山猫軒

本日はザムザ阿佐ヶ谷にて、弘前劇場の「職員室の午後」を鑑賞。

開演前に、同じラピュタビルにある山猫軒でランチ。
ちょっと時間に余裕が無い状況で、
慌てて食べてしまった。反省。 (^_^;

どれもシンプルな味付けで、素材を噛み締めて堪能するようなお料理だったので、
今度はお食事を目的に来ようと思う。
e0076761_2317548.jpg

e0076761_23171922.jpg

e0076761_23194742.jpg

e0076761_23203296.jpg

今日はふらっと入ってもOKだったけれど、
中央線沿線、のんびり時間を愉しむヒト達で賑わっていた。
by snowy_goodthings | 2006-03-18 23:21 | 外食記 東京

パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場 

三谷幸喜×市川染五郎、構想8年、念願のオリジナル歌舞伎。
e0076761_2282445.jpg

歌舞伎のような芝居なのか、歌舞伎もどきの芝居なのか。
そんな野暮は言いっこなしだって。
観た印象は、間違いなく歌舞伎。でもなんか不思議。
どえらい芝居を観てしまった。面白かった。愉しかった。

またパルコ劇場で観たい。あの空間だからこそ、あの演出、あの魅せ方
…な、お芝居だと思う。
by snowy_goodthings | 2006-03-11 21:14 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る