カテゴリ:稽古記( 257 )

杖道地区講習会

毎年恒例、
全日本剣道連盟杖道地区講習会が江戸川区スポーツセンターでありました。

昨年は初日に雪が降り、制定型の説明を聞いている間はとても寒かった。
だからでしょうか、
今回は始まる前から「寒くないように」と足袋着用・上着着用OKとのアナウンス。
でも、始まってみると冷えすぎない程度の寒さだったように感じる。
理想的に程よい寒さ。 (^_^;

自分が参加した段位グループは、制定型全12本をおさらいしつつ、
2日間とも12本目の「乱合」に相当時間を割いた…というか、
最後は「乱合」ばかり繰り返し。
定められた所作を正しく明確に実行する事。
打太刀でも仕杖でも、正しく切る・打つ事、相手をよく見て反応する事。
解説書に明文化されている事の再現と、
文言となっていない行間の工夫し加減との区別…などなど。

by snowy_goodthings | 2007-01-21 22:59 | 稽古記

杖道六段・七段審査会

…が、江戸川スポーツセンターにて本日ありました。

六段・七段とも、9時受付。
古流は任意3本。
制定型指定技は「太刀落」「正眼」「乱合」の3本(六段・七段共通)。

六段審査は10時開始、審査終了は12時15分頃 #最後の方で2〜3分小休止あり
 申込者は37名(年齢:31歳〜77歳) 受審者は36名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は10名(合格率27.8%)

30分休憩

七段審査は12時45分開始、審査終了は15時15分頃 #最後の方で10分休憩あり
 申込者は46名(年齢:40歳〜80歳) 受審者は45名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は6名(合格率13.3%)

…まるでオペラ「カルメン」全2幕4場のごとき長丁場。←例えがヘン
e0076761_23101256.jpg

拝見していて感じたのは、六段は"冴え"、七段は"自信"。
色々考える事ありました。
とにかく今は…自分も稽古したい!稽古したい!稽古したい!


でもその前に恒例、焼肉を食べながら反省会。
e0076761_2313225.jpg





by snowy_goodthings | 2007-01-19 23:24 | 稽古記

稽古始め

今日はオットの出稽古先に付いて行き、今年最初の稽古らしい事をさせて頂く。
ありがとうございます。
e0076761_23133669.jpg

お邪魔している身なので、質問されても教えられないです。
#これでも、自分の身の程は弁えている (^_^;

一緒に考えるとか振り返るんだったら、良いのかな。
実際、尋ねられた事の意味を考えていたら、思い付く事が2〜3あり。
それらが正解でも間違いでも、今はどっちでもいいや。
少しずつ自分の引き出しを増やしていこう。うん。

今年もよろしくお願い致します。


by snowy_goodthings | 2007-01-06 23:14 | 稽古記

納会・忘年会でした

今週は、県の納会でした。

午前中いっぱいと午後の30分間は稽古。
できるヒトには「なにを今さらな!」と思われる事なんだろうが、
自分にとっては「何故そう動ける?」と、うやむやだった事がひとつ判明。
これでまた、ちょっとは変われるかな。どうかな。そんな甘くはないか。

その後段位別、無段〜八段まで演武会。
ちょろっと解説と質疑応答とを挿んで、演武会での優秀者表彰。
e0076761_0411489.jpg

これにて年内の行事は終了。

場所を移して、忘年会。
偲ぶ事、祝う事、しばしの別れもあったり。

来年に向けて、師匠からの含蓄あるアドバイスあり、
先生とは全然噛み合わない酔っ払い会話あり。
…とまぁ、盛りだくさん

はい、お腹いっぱい。

また来年もよろしくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎え下さい。


…あ、我が稽古場は来週も稽古あるんだ。(^_^;



by snowy_goodthings | 2006-12-17 16:30 | 稽古記

稽古納・忘年会でした

今週は、所属する会の稽古納め。

昨日に比べ寒さは和らいだといはいえ、冷える事には変わりないので
ゆるく暖房が効いた立派な体育館は快適。
寒稽古…だったら厳しい。 (^_^;

稽古の後は忘年会。


以下、宴会中の自己紹介コーナーで自分が発言した事。

10年近く稽古している事になるけれど、いまだに得物を使えていない事、
甚だしく。これはやばい、本当にまずい。
いよいよ追い詰められてきた気分です。危機感ありあり。
それなのに今年は見た目は"良い事"があったり、
誉めて頂いたり、声を掛けて頂く機会も多々あってしまったから、
余計に焦る。(>_<)

勝ったからって、強い/巧いのではない。
逆に、負けたからって、弱い/劣るのでなく。
覚える事が増えたからって、伸びている訳ではない。
むしろ最初に習った事を忘れて、無に帰してしまっていたり。
"ない""無い"づくしな一年。(>_<)

んな訳で、今年の事は、良いのも悪いのもどっちも、綺麗さっぱり忘れてですね。
まーた、一から稽古し直します。
e0076761_1203619.jpg

…と、書いちゃったよ。(^_^;

あうー、実行しなきゃ。
by snowy_goodthings | 2006-12-10 20:09 | 稽古記

五段以下審査会

e0076761_21281732.jpg


同じ道場からの受審者の相手をしましたが、相手を気遣うといった余裕はなく、
自分で自分の練度を確認するべく挑むという気分。

自分の現段位への昇段審査なので、自分としては、
昇段後1年ちょっと経過したなりに向上した"何か"をやってみたい。
…と、まぁ、超自己中心な先輩のワタクシです。 (^_^;

型の理合、技の効果をよくよく理解しているってのが見て取れるような、
"強い攻め"とか"柔らかい身のこなし"とか、思い付いた所作すべてを繰り出して、
それを先生・先輩方に評価してもらえれば、とても理想的。

しかし、本番で繰り広げたのは
「うぉりゃー」と、試行錯誤する余裕も無い時の稽古そのまんま。
ぜんぜん練れてないんさ。
勢いのまま、相手を攻めよう、攻めようという有り様な仕打交代を挿んで
あっという間の計10本。

ともあれ。
合格、おめでとう。
でもそれで良いって意味ではないと思うので、
色々出てきた課題はクリアするべく、稽古しよう。

自分も、うん。
「言われて直す」事が多かったけれど、「気付いて直す」事も増えていく。


by snowy_goodthings | 2006-11-03 22:03 | 稽古記

講習会

今日は講習会。
11月3日に五段以下審査会があるので、それに向けて参加する方が多数。
県立武道館剣道場は良い感じに満杯。

制定型12本、解説して頂きながらの進行。
今年は夏頃から思い立って
大会だけではなく、普段の稽古でもカメラを持ってきて
撮ろうとしているんだけど。

どんな武道でも…でしょうが、
得物も体も四方八方、何処にでも動く型を一方向から捉えても、
技の一端も見えなーい。

確かに、型に当てはめた解釈は可能だけれど、
その時の双方の間の詰め合い、息づかい、目線の動き、微妙な動きの振れ、
さらには心理状態とか。
それこそ、演武しているご本人だって気付かれていない因果がありそうな。

自分の演武写真を見て、自分で考える事はたやすいのですが、
他の方の写真の場合は、そんな余計な事まで考えながら、見てしまうので
判断が難しい。(^_^; いや、する必要は無いのか。

「解釈しよう」とか「批評しよう」とか偉ぶって見ないで、
「ここはこうするって先生は仰ってたな」と記憶を辿るための材料になれば良いな。

…と、言い訳しながら、
今日も150枚ほどホワイトバランスが狂った、
手ブレ全開な写真を撮ってしまった。(^_^;
e0076761_1404986.jpg

あうー
目的以前に、写真としてひどすぎる。
by snowy_goodthings | 2006-10-22 22:02 | 稽古記

第33回 全日本杖道大会

ここでは結果についてはあまり触れません、はい。
e0076761_2382025.jpg

本当は言葉にして、かつ人目にさらす事で、
強く留めておきたい想いがいくつかあるのですが、
読まれた方が様々な捉え方をする事を考えると難しい。 (^_^;

したっけ、いっこだけ。
次の大会、そしてもっと先のこと、両方を考えて明日からまた稽古します。
(明日は出勤だけど、とほほ)

あと、昨年も同じ事を書きましたが…
相方さん、試合でお相手いただいた方々、
ご助言頂いた審判員の方々、大会運営に携われた方々、
ご指導下さっている師匠、よく考える稽古仲間達、進化し続ける先輩達。
ありがとうございました。
懲りずに、これからもどうぞよろしくお願い致します。


by snowy_goodthings | 2006-10-08 22:00 | 稽古記

「立杖」

23・24日の2日間は、秋季錬成会でした。

10月8日の全日本杖道大会に向けて、
相方さんと大会で使う指定の型3本を詰める…訳ですが、
矯正課題がまたまた増えました。

(>_<)

…いいんです。
できたつもりになるよりも、できてない事を自覚する方が。←くーっ!

何故か初日の午後、皆で熱中した杖の立てっこ。「立て、立つんだ杖!」か? (^_^;
e0076761_05363.jpg

この日の記録は、写真の2本+1本=3本なり。
by snowy_goodthings | 2006-09-23 23:53 | 稽古記

撮ってもらった

9月2日の流祖祭での奉納演武をanzyが撮ってくれた。
自分の動きを撮ってもらう機会は、もちろん何度かあるのですが、
撮る側に立つ事のほうが多いので、嬉しいです。 (^_^)

…で、プリントされた写真で己の動きを振り返って、
「ダメじゃん」な事をたくさん見つけて凹むわけだ。 (>_<)

ちょっと使い方を覚えたと思い込んだ瞬間、なんと動きが乱れることか。
矯正課題がなかなか減りませぬ。次の稽古でもっかいやり直しだ。 (^_^;
e0076761_23385161.jpg
さすがflickr、
初めて見る武道の撮影って難しかったと思うけれど、よく写っている。
"記録"ではなく"印象"を残す事を意図したみたいで、なんか良い雰囲気。
被写体はへこいが写真はすばらしい。
どうもありがとう!



by snowy_goodthings | 2006-09-13 22:32 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る