カテゴリ:散歩記 横浜( 94 )

横浜駅 horror

ホームから線路にヒトが転がり落ちても放置されているのに、
列車とホームの隙間にスマートフォンが落ちたら非常停止ボタンが押されて警備員が駆けつける。


*


線路から落ちたヒトは、オレともうひとり男性とで引っ張り上げた。
(この時間、こちらの線路に列車が入ってくることはないという確信があったから)
額を切るなど頭を打っている様子だったので改札口まで警備員に助けを求めに行ったのだが、
同じホームの反対側で起きたスマートフォン落下の出動要請のほうを優先されたらしく、
「ホーム前のほうにいます」と伝えしばらく待っていたのだが来なかった。


非常停止ボタンを押したヒトにおいて、
落下したスマートフォンは乗車していた列車1編成と後続の列車を遅延させるほど
重要なものだったのか。
喩えば、Hillary Rodham Clinton氏の Blackberry くらいに。たぶん。

JR東日本の行動規範において、
ほぼ同時に人間とスマートフォンが落下した場合、
どちらが緊急性を伴う事態であるかという判断は、
非常停止ボタンの音量に従って決められるものであるらしい。たぶん。


東海道線下り6番線に停車した列車から降りた酔客が、
人込みを避けて5番線がわに寄った勢いで真っ逆さまに線路へ落下する現象を見たのは、これが2回目。
何年か前に初めて見た時は、すぐに誰かが非常停止ボタンを押して警備員が駆け付けた。
あの時は、乗客達が助けようとしたら「危険ですから止めてください」と止められた。
今日は全部が逆だった。

「自分の命は自分で守れ」という原則は真実であるという気付きを得たとかなんとか、
格好つけちゃってお終いにしてしまおうかと思ったが、腑に落ちない。


by snowy_goodthings | 2017-04-14 23:30 | 散歩記 横浜

"此花の一弁の中に、百種の言ぞ籠れる おほろかにすな"

折口信夫「花の話」によると、
古の日本において、桜の開花は "一年の生産の前触れとして重んぜられたのである"。
e0076761_22440357.jpg
明日は雨が降るらしい…桜の命乞いをしたい。

by snowy_goodthings | 2017-04-06 11:30 | 散歩記 横浜

はなちゃん

包丁研ぎ、工房政さんの看板ワンコちゃん。
e0076761_01334888.jpg
じっとお見送りしてくれる視線が熱いです。
↓                    
e0076761_01344193.jpg
さて、先週預けて研いで頂いた包丁ですが、
政さんが仰っていた通り、切れ味は良くなったのだけれど買ったばかりの頃のような
すぱっすぱと"斬れる"ようなコンディションに戻るのは難しかった。

道具を育てるように使うつもりなら、
もうちょっと良い薄刃包丁とか買うべきかな…と思った。

それと、どうせ消耗品な包丁ならば、次は自分で研いでみよう。
実家に砥石がある筈だし、あまりにも重くて使われなくなった出刃包丁があったと思う。
それで練習するべ。

刀は研げる気がしないけれど、包丁ならできそう。
(^_^)


by snowy_goodthings | 2017-04-01 15:30 | 散歩記 横浜

新天地桜会稲荷神社

久しぶりに尾張屋橋の西側にあるお稲荷さんへ。
e0076761_01184329.jpg
3つの鳥居に囲まれた空間が結界というか、常世か何処か異界への入口のように見えてしまう。
構造上の偶然なのかな。なにか意味があるのかな。



by snowy_goodthings | 2017-04-01 14:30 | 散歩記 横浜

YOKOHAMA RED 50

「YOKOHAMA RED 50 ヨコハマ・レッドを楽しむ!50のコレクション」

永遠に工事が終わらない、横浜駅。昔CIALがあった辺り、横浜駅西口仮囲い

「ヨコハマ」と言ったら、思い浮かべるのは「赤」と「青」どっち?
此処は赤。


by snowy_goodthings | 2017-03-16 01:30 | 散歩記 横浜

ご近所さん

窓にニャンコ。
e0076761_23021549.jpg

by snowy_goodthings | 2017-02-26 12:15 | 散歩記 横浜

ご近所さん

んにゃんにゃ(仮称)とオレ。
e0076761_22285520.jpg
人間のほうが、猫に遊んでもらっているんだと思う。


by snowy_goodthings | 2017-02-19 13:30 | 散歩記 横浜

タワヨコ

Maria Callas と Isao Tomita とLeonard Bernstein とが仲良く並ぶ、Tower Records 横浜店。
マリア・カラスとレナード・バーンスタインとは 「Medea」 など共演しているが、
此処では冨田勲先生が2人の間に割っている。
e0076761_22324535.jpg
3人とも、愛すべき異能の存在。不思議な光景。えぇ、3人とも好きです。
肉体は果てても、作品は生き続けている。


ルーマニアでの汚職法案成立への抗議デモの報道を見て、何故か
George Enescu を聴きたいなと思ってしまった。
エネスクは、第二次世界大戦後ルーマニア共産党の一党独裁が始まって以降は故郷に戻らず、
パリで亡くなっている。

で、タワヨコに寄り道したのだけれど、自分が聴きたい盤に巡り会えなかった。
ざーんねーん。

by snowy_goodthings | 2017-02-03 21:45 | 散歩記 横浜

良い心がけ

自転車は駐輪場に、自動車は駐車場に。
e0076761_22301852.jpg

by snowy_goodthings | 2017-02-02 16:30 | 散歩記 横浜

萬歳湯(横浜市西区)

年末年始休暇の締め括りは、大きなお風呂でじゃぶじゃぶ。
遠くの温泉じゃなくって、ご近所の銭湯へ。

お洒落なSPAではなく、賑やかなスーパー銭湯・健康ランドでもなくってよ。

銭湯です。
public bath です。

神奈川県公衆浴場共通入浴料金=大人470円の施設。
e0076761_17044693.jpg
西区役所の近く、古い住宅街の真ん中でにょきっと煙突が伸びている場所。
e0076761_17154381.jpg
営業情報は、

開いてすぐの時刻に行ったけれど、
既に洗い場にはご近所在住と思しきお婆ちゃん達が3〜4人いた。
恐るべし、常連さん達。後から入った私のほうが先に出たのである。それでも30分ちょっとはいたんだが。
ご近所の社交場っぽい。

女湯の脱衣場には観葉植物の鉢が沢山。此処は温室か…
湯船はひとつ、古めかしいジェットバスが良い感じ。お湯は温度計によると46℃。
数値のわりにあんまり熱いと感じないのは天井が高い開放感ゆえか?
イケるイケると浸かっていたら、ちょいのぼせたー。

牛乳・コーヒー牛乳の販売あり。
オロナミンCとかジュースとか缶酎ハイもあった。
ドライヤーは3分まで無料、それを超えて使用する場合は20円だって。

男湯の脱衣場のほうにいる店主のおじさんはなまら人当たりの良い方で、
オットの支度がまだだから外に出るのは「ちょっと待って」とか番台の向こうから声を掛けてくれた。


ご飯は、ガスの火で炊くと美味い。
お風呂は、薪の火で沸かすと体の芯まで温まる。
うぅーん、素敵だ。


by snowy_goodthings | 2017-01-04 16:05 | 散歩記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る