カテゴリ:家食記( 135 )

常備菜

このくらい作っておけば、来週末までなんとかなるかな。(^_^; 人参が多すぎ。まぁ、いいや。
e0076761_08433095.jpg
ソーセージ作りに飽きた後、
最近は油揚げを裏返して豆腐や野菜を詰めて揚げ焼きする"鋳込み料理"的なカツ制作に嵌っている。
あと2〜3週間くらいは面白がって続けそうな予感。


by snowy_goodthings | 2017-09-09 20:00 | 家食記

続々 ソーセージもどき

終戦の日に、こんなん炊事をしている。

ソーセージもどき作りはかなり熟れた。
繰り返す事で技術の練度は増す。すなわち、練習は裏切らない。ついに、ナポリタン制作。
e0076761_23360103.jpg

投入したのは、
木綿豆腐
高野豆腐
テンペ
油揚げ
片栗粉
醤油
胡椒
ナツメグ

ついでに、トマトケチャップから自作した。
もーう、ノリは、夏休み(休んでいないけれど)の自由研究。


来週からは違うモノを作ろう…


by snowy_goodthings | 2017-08-15 22:00 | 家食記

続 ソーセージもどき

懲りずに、今週も作った。
今回は、電脳世界にあまたある "vegan sausage" レシピを面倒臭くならない程度に参照。
しかしながら、
掲載された材料をその通りに揃えて作るなんてことは、しないのだな。面倒臭いから。
故に先週と同様、行き当たりばったり。

ちょっと香辛料のクセが強すぎ、油揚げのミンチ具合が荒かった。
だもんで、カリーヴルストにして、誤魔化す。
e0076761_22185858.jpg
投入したのは、
木綿豆腐
車麩
テンペ
油揚げ
片栗粉
醤油
トマトペースト
胡椒
オレガノ
ナツメグ
クミン
パプリカ

テンペを入れたことが良かったのかも。
かなり"練り物"っぽく仕上がって、包丁で切っても加熱してもファラフェルみたいにモロモロと崩れてこない。
ゲシュタルトはかなり"ソーセージ"らしくなった。オットの「フォアグラみたい」という感想は、結構してやったり。


上手にできたら、スパゲティナポリタンを作るのが目標。
いや、そうではなくって、スパゲティナポリタンを作りたくて、先週からこんな工作をしている。

精進料理の精進は、真面目にやればやるほど、人類の食への欲深さが剥き出しになる気がする…


by snowy_goodthings | 2017-08-02 22:00 | 家食記

ソーセージもどき

行き当たりばったりに、台所のその辺りにあった材料を引っ掴んで投入、ミンチにして
混ぜて成形して蒸した結果、
どう味わっても"揚げていないファラフェル"みたいな「ソーセージもどき」ができあがり。
e0076761_23431496.jpg
投入したのは、
木綿豆腐
高野豆腐
ひよこ豆
油揚げ
片栗粉
しょうゆ
胡椒
パセリ

ひよこ豆が余計だったかもしれない。後は風味づけの工夫しだいかな。
(^_^;

図画工作みたいで面白かったから、また作ろう。
もしかしたら簡単に作れるんじゃないかと思い立ち、実際にやってみたら簡単だったことは成果。
無駄に匂いにクセがあって工業加工品っぽい大豆ミート(扱い面倒でもはや自炊では使わず)よか、
有機物的な食べ物らしい印象。←ちょい問題発言


by snowy_goodthings | 2017-07-23 23:00 | 家食記

スリランカ風

レシピによると、
「かぼちゃのスリランカ風カレースープ」であるらしい。スリランカ?
セイロン紅茶のふるさと、ココナツミルクや野菜や魚を使った料理が沢山ある地域。
e0076761_08084254.jpg
行ったことがないから、確信はイマイチ持てないながらも、
"インドの南のほう"っぽい、黄色くて赤くて緑なカレーができた。さらっと、ほくほくっと、
美味かった。


参照先は、Soup Stock Tokyo のサイトに掲載されていたもの。
モルディブ・フィッシュとか使わない、菜食仕様の作り方だったから。


外食するならチェーン店は嫌いな自分だが、Soup Stock Tokyo さんは贔屓にしている。
(最近は自炊・家食が増えて、機会はめっきり減ってしまったが)何故って、
自分の行動範囲にあるお店にはベジタリアン仕様のメニューが1個必ずあるから。
ただ、それだけ。しかし、それ故に。

もうひとつ付け足すなら、
此処のフードプランナーさんのインタビュー記事をどこかで読んで、
自分の好きな事と働く仕事とを結びつける有り様が好印象というか、理屈抜きに
良いなと思ったというか。
なんと、そんな動機づけがあったりする。だって、
不平・不満・粗探し・難癖・etc、そーんなネガティブだったりイヤミな物言いしかしない
ヒトが作ったメシなど喰らいたかなかろう。そういうものです。


そんでもって、やっぱり南の国に行きたいなと思う今日この頃。
ただ、今年は難しい…うぅう、「いつか、また」はもうちょっと先にとっておく。


by snowy_goodthings | 2017-06-06 23:15 | 家食記

切り干し大根

早速、炊いた。 (^o^) 今日もビールで晩酌だいっ。
e0076761_16482571.jpg

by snowy_goodthings | 2017-03-19 16:30 | 家食記

生きている

先週買った大根・人参の首を水に付けて窓辺に置いておいたら、たった4〜5日で葉っぱがワサワサ。
e0076761_20524784.jpg
朝「今日も元気かい」と声をかけながら水を取り替えて、
夜、帰って来ると1cmくらい伸びている。すさまじい成長っぷり。

青ねぎも根元5cmくらい残しておいて水に挿したら、ニョキニョキと伸びてきた。
いやーん、毎週1袋を買っていたのがバカみたいじゃないか。すさまじい生命力。
e0076761_01442188.jpg
刈り取られ、切り刻まれてもなお、彼らは生きている。

そして、そんな彼らを我々は食べる。それが、我々が生きるための営み。
e0076761_01452235.jpg
いただきます。


by snowy_goodthings | 2017-03-18 11:45 | 家食記

常備菜

今週の常備菜はこんなん。
この他、おとめ納豆、緑の野菜をただ湯がいて冷凍したもの。やや茶色い。
e0076761_15454218.jpg
文字通り野菜のみ。
最近、冷蔵庫が壊れて買い替えたのだが、
肉・魚・卵をまだ入れたことがない(加工品の含有物・調味料はアヤシイ)。
入れるのを憚られるようなモノを貼っちゃったからという負けず嫌い(牛乳は入れている)。


習慣化しちゃうと、自炊する限りはどうって事ありません。本当だってば。
したっけ、
食べる・食べないといった信条とか禁忌について、
自分の正しさについて言い訳するとか、自分と違う他人に難癖つけるとか、
そういう言説は興味が無いのだな。

あぁ、メシの話に限ったことじゃないか…
他者を掌握したり論評したりしたがるのって、自分自身に対する相対評価の発露でしょ。
わざわざ理由を作って見下すか、粗捜し・揚げ足取りでひきずり下ろすかして、
自分のほうを上に置く言い回しとかあるじゃないですか。あれ、あれ。
そんな事をするよりも、自分を絶対評価するほうが格好良かろうに。違うのか?
(^_^;
他人について「正しい」「間違っている」と断じながら、他人について語りながら
自分が如何に「わかっている」人間であるか語ろうとする言説って
痛々しく品の無い悪口に聞こえちゃって、面白くない。それって面白いのか?
だったら、感動的な自慢話をしてほしい。


そんなことより…
いろんな葛藤があっても、食うに困らず生きながらえていられることの有難さよ。


by snowy_goodthings | 2017-03-12 15:00 | 家食記

秋の土鍋

寒くなったので、鍋。
e0076761_13504772.jpg
昆布出汁に醤油と味醂、焼き豆腐と水菜と牛蒡と春雨。
鍋料理の具材は簡素に少なく…が自分の中でブームになっている。簡単で良いし。

ただ、
作ったのは良いのだが、偏頭痛でほとんど食べられず。明日、食べる。


by snowy_goodthings | 2016-11-04 20:00 | 家食記

Tofu dumplings au the Tower of Babel

オレにとって、餃子作りにおける最後の難関は「焼き」だ。
e0076761_21303575.jpg
フライパン相手に「どうして、持ち主の言う事を聞かないのっ」とキレること10数分。
残念ながら、私には鉄のフライパンと言葉を通じ合わせるようなスキルがない。

平たく焼くつもりが、山盛りに焼けた。(^_^; 何故だ?


その手前まではかなり手際良くできるようになった。
今日の中身は、厚揚げ豆腐・ニラ・椎茸・舞茸・生姜・すり白ゴマ・塩。
厚揚げ豆腐よりも高野豆腐で作るほうが好みなのだが、これはこれで美味かった。ただし、水分量だけ要注意。

次回は、
五葷(ごくん:ニラ、ニンニクなど匂いが強いネギ科・セリ科の植物)抜きで作ってみるつもり。



by snowy_goodthings | 2016-08-20 21:00 | 家食記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る