地球が静止する日 / The Day The Earth Stood Still

とてもお似合いだと思いますが、
何故キアヌさんは、SF映画に出る時はいつも黒服なの? (^_^;
e0076761_1482317.jpg
(C)2008TWENTIETHCENTURYFOX

リメイク元となっている1951年の映画「地球静止する日」、
その下敷きとなった小説「主人への告別」は、どちらも未見/未読。

元映画を観たことがあるオットいわく、こちらの映画は展開が異なるそうで。
9.11同時多発テロ〜昨年の大統領選挙のアメリカをもろ反映している印象。
でもって、この映画のお話も、この前観た「WALL・E」と同様、
地球の環境危機を憂いている。
わかりやすーい。

古き良き時代のSF・幻想・怪奇映画でお馴染みの様式:
"未知なる存在を前に右往左往する人類"ってプロットはそのままなのだけれど、
甘いなぁ。 (^_^;

色恋事に逃げないのは良いんだけれど、別の事で代替している。
手ぬるいなぁ。 (^_^;

それで良いの?
こちらは助かりますけれど…あうー



by snowy_goodthings | 2009-01-01 20:40 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る