抱負

先の日曜、オットは先輩達の稽古会へ。
混ぜて頂く機会は初めてだから、いつもの稽古会より早くでかけて行った。 (^_^;
そして、
教えて頂きまくる立場だから、いつもの稽古会より遅く帰ってきた。 (^_^;

オット曰く、
稽古の終わりに師匠からは「理屈は良いから、とにかく動きなさい」と。

…いつも言われている事です。これに尽きるんだぁ。 (^_^;


どーしても、私とか稽古仲間さん同士の稽古会だと、
稽古時間・量の少なさを頭での理解で補おうとばかりに、
拙い記憶を披露しあったり、
できない事を指摘し合ったり、
いつやるのかわからない(←これがツライ)「課題の抽出、問題点の提起」に終始する。

教えられた事を頭で理解していても、教えられた通りに体が動かないんじゃ、
それは「身につく」事になっていない。
それはそうなんだけれど…


だがしかし、その日の夜。
動けなくなったオットを置いて出かけたいつもの道場稽古で、
「理屈は良いから」と言われ続けた意味が、
ひょんなキッカケ(詳細省略)で身に沁みてわかった。 (@_@; やっと。

斬られようが、打たれようが、
格好悪かろうが、無様だろうが、
抜けていようが、出来ていなかろうが、やる事をやる。習った事をやる。
どうせ下手なんだから。 >自分 ヘ(^_^;


そんなこんな、週が明けて、
今日は勤務先では、11月と12月の誕生祝い会。
e0076761_12413844.jpg

祝われるヒトは、1年の抱負を述べるのだが、仕事以外の目標を宣言するのが恒例。

なので、私の抱負は「オフィスでも稽古して、ちょっとは上手になる」と。
(>_<;

ここなら、天井高いし、鏡あるし、床面積あるし。
1人稽古なら、自分で自分に理屈を述べるまでもなく。動くしかないだろう。



by snowy_goodthings | 2008-12-02 17:55 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る