アイアンマン / Iron Man

「アイアンマン」って、よく知らないんですけれど、
ロバート・ダウニー Jr.が主演だっていうから。

アメコミヒーロー物って、さっぱり格好良いとは思わないんですけれど、
ロバート・ダウニー Jr.が主演だっていうから。
e0076761_2423972.jpg


(C) MVLFFLLC. TM & (C) Marvel Entertainment.




下睫毛が長い、目がクリクリしたお兄さんだなーっと思っていたロバさんは、
「レス・ザン・ゼロ」で演じたジュリアン(←懐かしい…何年前だろ)みたいな
浮き沈み激しい20〜30代を経て、今年で43歳。
もう、良いオッサンです。


軍需企業の御曹司って設定だとか、
紛争地域の描写だとか、
スチームパンクなアーマースーツ製造場面だとか、
真面目に観たら、違和感と不快感の境界線ギリギリな突っ込みどころだと思った。

でもさ、ここにあるのは、無邪気に放埒な正義だから。

お話は…あれ、どういう展開だったけ?
役者さん達が良いお芝居をするので、個々のシーンは印象深いのだが、
物語としての印象はひっじょーに薄い。何故だ?

スケールが大きそうで、とても私的な正義感のお話だからかな。
あるいは、やんちゃ放蕩社長としっかり者な秘書さんのお話というか。

最後の大団円も、あっけらかんとしている。

で、2010年の続編に続く、と。 (^_^; next time, baby.ってね。


良い映画っていうのではないけれど、単純に面白かったです。


でもって、例によって、本編とは関係なく、
主人公のお家のPCにはAppleロゴが光っていたけれど、会社のPCはDELLだとか、
Audiの車は傷は付いても壊れないとか(先週観た「ウォンテッド」然り)、
そういう物事が気になったり。ギミックが凝ってる。


ヒーローという割には、
ハルクほど悩みないみたいだし、スパイダーマンよりもドジを踏んでるみたい。
お金持ちなのはバットマンぽいけれど、背丈がちょい低い分、
スタイリッシュにならない。
この映画のロバさんは、泥臭く格好良い。




by snowy_goodthings | 2008-10-03 23:45 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る