試合/演武の撮影について

えーっと…
以下の事は、偉そうに講釈述べるつもりではありません。
今回の大会で、自分自身が注意・配慮の必要性を思い知ったので、覚え書きとして。

----------

フラッシュを発光させての写真撮影は、
選手/演武者の妨げとなるので、絶対に、ご遠慮ください。



ましてや、
顔の正面に向けてフラッシュ発光するなんて、恐ろしい事をしないでください。

…って事が、何度目かの試合の最中にあったのだ。「霞」をやってる時だったかな?
打太刀さんの肩ごしに、カメラを構えているヒトがいるなっと見えた次の瞬間、
フラッシュ発光。目くらまし食らった。 (@_@;

その後は霞の世界…と、面白く書きたいのだけれど、記憶が曖昧。動揺したかな。
脈絡なく余計な妄想が、頭の中をぐるんぐるんしてたような。 (^_^: ←気が弱い


悪気があってやったわけではない事は、承知しています。

電源がOFFになると、フラッシュ発光禁止などの手動設定が解除されて
デフォルトの自動発光モードに戻ってしまう、可哀想なまでに愚かな仕様のカメラを
作るメーカーがあるって事も、認知しています。


だがしかし。
道具は、使いこなす人間がいてこそ動くモノ。だからどうかお願い。 (-人-)


そして、自分も気を付けます。



by snowy_goodthings | 2008-08-31 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る