ザ・マジックアワー

安心して笑える。
e0076761_22311312.jpg

(C) 2008 フジテレビ 東宝



GWに公開した映画だったけれど、なかなか行けず。
夏休み映画がワラワラと始まったので、そろそろ終わっちゃうんじゃないかと
やっとこ行ってきました。
でも、やや小さい劇場でのレイトショーは8〜9割の入り。まだまだ人気の様子。


舞台となる街は大仕掛けなセットで作られているけれど、
現実と隔絶された小さな箱庭のように見える。
お話のスケールは今まで見た三谷監督作品の中でいちばん大きいのだけれど、
大きな事件がドカンと起こるのではなく、小さな惨事&珍事が積み上がってく。

心地良いのです。
悪意や後ろめたさが無い笑いがずっと続いて、ちょっとお涙頂戴して、
最後には強引に素直でない大団円がやってくる。

映画が好き、お芝居という虚構が愉しいって、幸せ。


by snowy_goodthings | 2008-08-01 22:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る