第26回神奈川県杖道大会

日曜は県大会でした。

審判員を務める五段以上の方々は審判講習会。四段以下は自由稽古。
11時より試合開始。
2会場分かれて、初段・三段→二段・六段・四段→七段・五段…と進行。
e0076761_2228505.jpg

試合は仕杖のみ判定の個人戦。
打太刀は原則同段位、
「誰とでも組んで、誰とでもできるように」との大会会長の言葉もあり、
普段の稽古仲間・仲良しさんが試合中or試合直後なら、
その場で他のヒトに頼み、"ぃえいっほっ"…と、試合というより一発勝負な濃い稽古の趣。


毎年、6月か7月と、暑くなり始める頃に開催なので、
暑いのがダメな自分は体調万全で出た事なんて無いのだけれど、今年は特にヒドい。

体の中が上がる、下る。
水月を突かれたら、上からも下からも何か出てくるんじゃなかろうか。 ←おいおい
棄権しようかどうしようか迷ったが、着替えちゃったんだから、出ました。←弱気
試合前、お昼に出たお弁当を全然食べられなかったのが残念でした。 ←貧乏性

…だったのに、それがですねっ。
試合場に出ている間は、痛いの辛いのなんて感じないんですよ。
試合の合間は座り込む事がしばしばなクセに、開始線の前に立つと一応、しゃんとする。
杖ってすごいです。
※個人の感想であり、 効果・効能を表すものではありません


最後の決勝戦が、今の自分にできる事・できていない事が全部出たって感じで、
良い稽古になりました。
判定にも納得。自意識過剰に、モティベーションが上がる結果。
やっと基礎の"基"がわかったような…って、自分は学びが本当に遅い。


会長からの講評、もといご指導を頂き、表彰式。16時頃に終了。


終了後、八段に昇段された先生/先輩の祝賀会。
おめでとうございます!|(^_^)||(^_^)||(^_^)|
e0076761_08160.jpg

調子悪かったのを忘れてビール飲んでしまった。
だって、汗かいた後のビールは美味しい…って、一昨年・昨年と同じ事を書いてるな。

先輩方の言葉には、感じる事、刺激される事ばかりだったけれど、
それについては書きません。内緒です。


そして帰宅後は、ばったり・ぐったり。 (>_<; あうー



…質より量な写真は Flickrにあります。←for Friends only (^_^;



by snowy_goodthings | 2008-06-15 22:34 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る