迷子の警察音楽隊 / BIKUR HATIZMORET

Yahoo!映画でたまたま見て、邦題の「音楽隊」に惹かれて観に行った。

イランの次はイスラエル。
"解決"という言葉を遠いものと感じてしまう背景がある国の映画が続いている。
でも、どちらの映画も悲壮感に収まっていない。 (^_^;
収まっていれば、安易に"国家のせい"って反応できるんだけれど、そうはいかない。

e0076761_2227850.jpg

1990年代のある日。エジプト・アレクサンドリア警察音楽隊が、
かつて中東戦争で対立していたイスラエルへ演奏会にやって来たものの、
僻地な街で迷子になって途方に暮れる一晩の、ちょっと良いお話。

…って書いたら、本当にそれだけのお話なんだ。
ちょっと昔に流行った、淡々と何も起こらないロードムービーみたいな趣き。
ただ、薄っすらと「良いお話」だけではないものを感じる。ちょっとだけ。



by snowy_goodthings | 2008-01-01 17:45 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る