福富町の辺り

今日の稽古が無くなったので、ちょい思いつきで福富町の界隈をぷらぷら。
昼間は暑くて家から出られなかったが、夕方近くになって雨が降り始めて涼しく…は
ならず、やっぱり蒸し暑かった。

帷子川と石崎川を渡ってまっすぐ掃部山を登って下って、野毛を突っ切ると都橋商業ビルの前に出る。
e0076761_22223017.jpg
その裏の大岡川を渡ると、こんな界隈。ここが福富町。
e0076761_22235308.jpg
ソープランド英国屋って、UKにこういう店ってあるんだっけ?
あ、あるか…サウナクラブとかモデルハウスとかいう性風俗業種。50分9,995円=£69くらい。
ほえーん。
e0076761_22244085.jpg
福富町は、性風俗店やキャバレーと昔ながらの洋食店や喫茶店とが交互に並ぶ通り…
という記憶がボンヤリあったんだけれど、
今日の印象では韓国料理店がずいぶん密集している気がする。
新大久保や川崎に比べたらこじんまりとしているけれど、ちょっとした焼肉屋街っぽい。
如何にも"肉、焼いてます!"な店構えもあれば、えらいメルヘンな店構えもあったり、
一筋縄ではいかない。←安心したまえ、どちらの店でも食べませんってば。
e0076761_22450881.jpg
この通りには、イタリアもある。
e0076761_22453465.jpg
福富町のモードはこんな感じであるらしい。
(^_^; これはオレには着られないなぁ…
e0076761_22490128.jpg
2ブロック西へ移動して、長者町八丁目共同ビルを眺める。
子供の頃から"古いビル"と思って眺めていた此処は、ついに老朽化により年内に取り壊されるらしい。
建てられたのは昭和30年代だから、日本の鉄筋コンクリート建築としては天寿全うというか、
防火建築帯としての役目はもう終わったと言って良いかもしれないけれど、
この界隈の雰囲気を象徴するような古臭く雑な外観が無くなっちゃうのは、惜しい。
e0076761_22591501.jpg
ようするに、"自分が知っている街並みが消えてしまう"のは、
"自分が生きた時代が終わりつつある"みたいで寂しいというか焦るんだ。
そういう感傷がありつつ、
しかし海外ではもっと古い鉄筋コンクリート建築がいまだ現役であるという事実を鑑みると、
"取り壊すのは勿体無い"という反応もあって良いかなと思ったりもする。

表通り、伊勢佐木町のモードはこんな感じであるらしい。
(^_^; これもオレには着られないなぁ…
e0076761_23062219.jpg
最後に、JR根岸線をくぐって、ディスクユニオン関内店を冷やかし。←いや、買い物しました。
中学生になったくらいの頃から、此処のお店にはお世話になっています。
此処で買ったレコードは今も持っている。
e0076761_23095951.jpg
此処のビルに来ると、メリーさんを思い出す。
1階のベンチに座っているの見かけたり、有隣ファボリの店内にいるのを見かけたり。
この記憶は、もうとっくに終わった時代のこと。もう戻ってきません。
だから、懐かしい。


by snowy_goodthings | 2017-07-29 20:00 | 散歩記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る