居合道五段以下審査会でした

昨年秋に年限は来ていたのですが、諸事情諸々で本日受審。
初段になった時だったか、講評かなにかで
「始めたら五段まで一気に過ぎる、その間にどこまで身につけられるか」という
意味のお話を頂いたのですが…

今日、二段に昇段。
2年後には三段。三段なったら、真剣に持ち替えるものだと、聞いた記憶がある。
果たして、この調子で得物に似合った所作・技ができるようになるのか?

うぬぬー、ひたすらに、やらねば。
(^_^;


肝心の審査は…
自分の順番を待っている間に、冷え性でガチガチ。
先週(伝達講習会以来)初めて出た講習会でたくさん素敵な教示を頂いたというのに、
ほとんど台無しにしてしまった。でも、
そのとき教えてくださった先生方から審査後に声を掛けて頂いたのは、励みになりました。

やり直さなければ。これから先ずっと、この繰り返しです。
終わりはない。

by snowy_goodthings | 2017-04-02 15:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る