常備菜

今週の常備菜はこんなん。
この他、おとめ納豆、緑の野菜をただ湯がいて冷凍したもの。やや茶色い。
e0076761_15454218.jpg
文字通り野菜のみ。
最近、冷蔵庫が壊れて買い替えたのだが、
肉・魚・卵をまだ入れたことがない(加工品の含有物・調味料はアヤシイ)。
入れるのを憚られるようなモノを貼っちゃったからという負けず嫌い(牛乳は入れている)。


習慣化しちゃうと、自炊する限りはどうって事ありません。本当だってば。
したっけ、
食べる・食べないといった信条とか禁忌について、
自分の正しさについて言い訳するとか、自分と違う他人に難癖つけるとか、
そういう言説は興味が無いのだな。

あぁ、メシの話に限ったことじゃないか…
他者を掌握したり論評したりしたがるのって、自分自身に対する相対評価の発露でしょ。
わざわざ理由を作って見下すか、粗捜し・揚げ足取りでひきずり下ろすかして、
自分のほうを上に置く言い回しとかあるじゃないですか。あれ、あれ。
そんな事をするよりも、自分を絶対評価するほうが格好良かろうに。違うのか?
(^_^;
他人について「正しい」「間違っている」と断じながら、他人について語りながら
自分が如何に「わかっている」人間であるか語ろうとする言説って
痛々しく品の無い悪口に聞こえちゃって、面白くない。それって面白いのか?
だったら、感動的な自慢話をしてほしい。


そんなことより…
いろんな葛藤があっても、食うに困らず生きながらえていられることの有難さよ。


by snowy_goodthings | 2017-03-12 15:00 | 家食記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る