萬歳湯(横浜市西区)

年末年始休暇の締め括りは、大きなお風呂でじゃぶじゃぶ。
遠くの温泉じゃなくって、ご近所の銭湯へ。

お洒落なSPAではなく、賑やかなスーパー銭湯・健康ランドでもなくってよ。

銭湯です。
public bath です。

神奈川県公衆浴場共通入浴料金=大人470円の施設。
e0076761_17044693.jpg
西区役所の近く、古い住宅街の真ん中でにょきっと煙突が伸びている場所。
e0076761_17154381.jpg
営業情報は、

開いてすぐの時刻に行ったけれど、
既に洗い場にはご近所在住と思しきお婆ちゃん達が3〜4人いた。
恐るべし、常連さん達。後から入った私のほうが先に出たのである。それでも30分ちょっとはいたんだが。
ご近所の社交場っぽい。

女湯の脱衣場には観葉植物の鉢が沢山。此処は温室か…
湯船はひとつ、古めかしいジェットバスが良い感じ。お湯は温度計によると46℃。
数値のわりにあんまり熱いと感じないのは天井が高い開放感ゆえか?
イケるイケると浸かっていたら、ちょいのぼせたー。

牛乳・コーヒー牛乳の販売あり。
オロナミンCとかジュースとか缶酎ハイもあった。
ドライヤーは3分まで無料、それを超えて使用する場合は20円だって。

男湯の脱衣場のほうにいる店主のおじさんはなまら人当たりの良い方で、
オットの支度がまだだから外に出るのは「ちょっと待って」とか番台の向こうから声を掛けてくれた。


ご飯は、ガスの火で炊くと美味い。
お風呂は、薪の火で沸かすと体の芯まで温まる。
うぅーん、素敵だ。


by snowy_goodthings | 2017-01-04 16:05 | 散歩記 横浜


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る