犬山城

この日の締め括りは犬山城。江戸時代までに建造されて現存する日本の12天守のひとつ。
e0076761_15351798.jpg
付櫓の前に咲く花は桜?12月も間近な季節に桜?
e0076761_15390945.jpg
入り口で待ち構えるおじさん達に「傘は此処に入れて」「この袋に靴を入れて持っていって」とご接待されて、いざ天守登り。
e0076761_15394991.jpg
入場時間終了間際に着いたので、観光客はまばら。
e0076761_15410006.jpg
「木曽川が見えるー」
e0076761_15411961.jpg
おぉ、高い。さっき走った道が、あんなに向こうに見える。
e0076761_15413204.jpg
やーねぇ、格付けとか優劣の順位とか付けたがる価値観って。
何処もそれぞれのお国にとって「いちばん」なお城でしょうってば。ふふふ…
e0076761_15434903.jpg
なんて書きつつ、自分もこれまで復元天守にはあまり興味がなかったのですが、
今日も一緒のお仲間さんが写真を見せてくれた名古屋城の吹抜階段は見事である。
お城の歴史的意味うんぬんよりも、近現代の建造物として素敵な存在感を放っていると思う。
知っちゃったら、いつか行きたい。

なんだけれど、現存天守の迫力はやっぱりちょっと別格な気がする。
そう理解して見ているから感じるという、気のせいかもしれないけれど。
e0076761_15484378.jpg
此処は山の中だが、オットが「ここ、河口?」と言うくらい木曽川は広い。
e0076761_15505682.jpg
てっぺんには歴代城主様の肖像。
e0076761_15511772.jpg
e0076761_15512829.jpg
「堪能したー」
e0076761_15520081.jpg
雨で霞む空気の中、ライトアップされた姿が美しい。
e0076761_15525861.jpg
城下町をぷらぷら歩いた。
17時くらい、そんなに遅い時間じゃないのに、通りは眠ったように静かだ。
e0076761_15552747.jpg
駅前の如何にも地元向けっぽいお料理屋さんでご飯して、解散。
e0076761_23080047.jpg
おつかれさまでした。 (^o^) 明日は帰るのみ。



by snowy_goodthings | 2016-11-27 20:00 | 駆動記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る